おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by
  • Comment:2
  • Trackback:0

2018年の桜

今年も桜の季節がやってきました。

桜の名所に行くわけではないのですが近所で見られるもの、通勤途中の桜が私の楽しみ。
通勤時間が長いので朝は人気のない中でお花見です。
2018年桜1
このころはまだ5分咲きぐらいだったでしょうか。
咲はじめ、そして少しずつ開いて行く過程、満開になって花吹雪。
そのあとにはみずみずしい葉桜。
2018年桜2
桜はやはり切っちゃダメですね。自然に伸びた枝ぶりがいいです。
川べりの桜はのびのび。
桜と言えば何々川というものさもありなんです。
2018年桜3
見上げた姿も良かったです。
春だよ、と行き交う人に教えてる感じですね。
2018年桜4
スポンサーサイト
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

自動車の初期点検

11月の終わりに納車受けた自動車の初期点検に行ってきました。

問題はないので見てもらうだけですが常識的なことを知らない私の疑問がいくつか(笑)。

初期点検

ようはプロに”こんなものですよ”と教えてもらって終わり、ぐらい。
そういえば走行距離も1000kmを超えました。

まあ、エンジンの回転上げるわけでもないので関係ないですが。
一般道では2000回転も上げることがまずないので。
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

積雪中の運転

事故や立ち往生が頻発していますが避けられないものでしょうか。

もう30年以上前ですが首都圏が雪に覆われた時による都心部を自動車で走りました。
4WDのライトバンでタイヤもスノータイヤがついていました。
でもそれでどこでも大丈夫、と走り出したわけではありません。

まずは近所の一番積もっているところを走ってこの程度までは大丈夫。
とめどを付けてからです。

まあ、新雪にスノータイヤというのは強力な道具でどこを走っても困ることは
ありませんでした。
それに比べて扁平タイヤ、つまりトレッドが平らで接地面が多いスポーツカー用の
ものは雪の上をそりで滑っているようなもの。

スタックしている車が多かったですがみんな自分でわかってたんじゃないかなあ。
坂の上にある車庫から出てきた人はちゃんと登って帰れることを
試してから出てきたのかな。

アイスバーンになった路面での坂道発進は4wdでも
無造作に操作すると4輪同時に空転しました。

そんな経験というか学習に基づき今自分は自動車で雪道、
もしくは積雪や凍結が予想されるところにはゆかないと思います。

それに30年前の自動車より現代のはもっと扁平なタイヤ付けてますから。
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

阿蘇神社へ初詣

自転車の時はここから
年末から風邪を引いて寝込んでしまい正月もずっと布団の中。
昨日から仕事でようやく今日が正月休みの初日な感じです。

さてどこに出かけようか。
ブルベを走る前は良く走っていたんです、多摩川沿い。

そして阿蘇神社を往復すると100km。
みんなこんな寒い仲良く走るなあ・・・。
そうだ、多摩川を走るなら初詣は阿蘇神社
お参りしました
この写真の右側に自転車を立てかけてました。
お腹減ったから途中の7-11でオニギリ、なんて思いながら(笑)。
ここには思い出があります
今日は荷物になっても大丈夫なのでお参りの後、お守りを。

ここのお清めの水、とっても思い出深いんです。
2006年1月の写真

わかります?この寒そうな写真。
2006年1月9日です。
このころは50km自転車で走って来てるんですよね、たとてこんな凍りつく寒さの中でも(笑)。

今日はここから入らせてもらいました
でも今日は自動車、こちらから入ったの前に1回ぐらいあったかな。
帰り道、延々と一般道を帰りましたが自転車はあんなに楽しく気持ちよかったのに。
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

必要なものが全てある

少し前にもブログに書きましたが自動車を購入しました。

最初は狭い駐車場にぶつけずに入れれるかなあ、狭い町中の道を走るのは心配。
なんて思っていましたが現代の技術がカバーしてくれてました(笑)。

2017年11月購入
考えてみれば自動車免許を取得した30年以上前。
運転する人のほとんどの人はやめた方がいいじゃないかな、運転に向いてないよ。

人間が進歩するなんてそうはありえないですから町中をたくさんに車が走るからには

車が進化してるんですね

車に任せてアクセルを踏むだけ。
事故らないかは運を天に任せて。

全ての自動車が自動運転になる日を待ち望みます。

で、本題です。

買ったのは5ナンバーのセダン。
・十分な広さの室内、ゆっくりしたい人を後ろに座ってもらうことができます。
・大きさの割に軽量な車体、動き出し以外では加速にも不足ないです。
・車体が長くなってしまいますが車載スペースはじゅうぶんでトランクだから室内に飛んでこない安心感も。
・立体駐車場に入る高さだし。
・燃費はいま15km/l、思ったより伸びました。

欲しかったものが、というより必要なものがすべてあるという自動車。
あ、一個だけむだなもの。

アルミホイールのオプションを付けてしまいました(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。