FC2ブログ

おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

ギター、何故弾けるようにならないの?

さすがに2週間も弾いてると覚えてしまいます、曲は。
後は記憶通り最後まで指がトレースすれば良いだけなんですが。

途中で次が出てこない。
いったん止まると思い出す。
それの繰り返しです。

還暦過ぎて動かないのは指は当然ですが
それ以上に頭が追いつかない気がします。
弾ける曲は身体が条件反射のように動いているだけ。

頭で曲をイメージしてそれに合わせて指を動かす練習をしないと。
できるかなあ。
スポンサーサイト



by
  • Comment:0
  • Trackback:0

シンソニードの弦を交換

シンソニード(ARIA AS-101C)のチューニングが安定しなくなってきた。
考えてみると前回の交換から長く使っているし
弦の色もまるっきり古くなっていました。

久しぶりの弦交換でしたがギターは弦が新しいと良いですネ。
シンソニード(ARIA AS-101C)の弦を交換
写真は余った弦を着る前です。
年明けから始めた曲
Matteo Carcassi の Etude Op.60 No.20
なかなか進みませんがゆっくりでも弾けるようになりたいものです。
今日現在はこんなもの、ってyoutubeに上げてみようかな(笑)。
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

初詣(二年ぶり)

1月も6日なのでもう人も少ないかと思ったらのですが。
初詣は盛況でした。
2020年初詣

外の歩道に店もたくさん出ていたし
なにより職場から来ている人が多いのにびっくり。
そんな初詣でした。

昨年は体調を崩していたのでお休みしたので二年ぶり。
御焚き上げにだすお札も一昨年のもの。
2020年正月の貯水池
行きは公共交通でしたが帰りは1時間ほどのウォーキングです。
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

新年から次の曲に

今日はもう1月3日ですが元旦から次の曲に入りました。
Matteo Carcassi の Etude Op.60 No.20

この間まで練習していたAntonio CanoのValse Andantinoは
まだゆっくりであれば弾けそうな気がしましたが今度は曲になるとは思えません。
が、とりあえず曲を覚えるまでは練習したいと思います。

そういえば部屋の暖房は温度設定16度にしています。
でも身体が冷えると指も動かず。
この状態になると18度にしても暖まらずギターにさわらずになってしまいます。

そうでなくても足は動かさないのでしもやけが治らないのですが。
冬はやっぱり冬眠の季節かもしれません。
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

部屋の温度変化で楽器が心配

すっかり冬の気候になり気温が下がってきました。

断熱効果が非常に優れた集合住宅住まいを20年以上続けた身体には寒さが堪えます。
気温が下がり始めた頃は18度で寒くて仕方なかったのですが
人間の身体ってすごいですネ、だんだん慣れてきました。

このところはエアコンの設定は寒く感じるときで18度、特に気にしない時は16度です。
ただこの設定だとギターを弾くのに指が動かないのでどうしようかなあ、なんですが(笑)。
そこで気になったのが室温を上げたり下げたりして楽器は大丈夫でしょうか。

私の使っているのはARIAのシンソニードなので気になるのはネックぐらい。
共鳴体はないのでそちらは大丈夫。
アコースティックギターの場合、ネックならまだしも表板が膨らんでしまうとアウトです。

ヤフオクで見てもほとんどのアコースティックギター(クラシックギターも)ブリッジが
極端に削られています。
以前、高価な楽器を使うバイオリニストが暖房を使わず防寒着を着て練習しているのをみました。

う~ん、あんなことは出来ません(笑)。
でもまあ出来るだけ不要な温度変化をあたえないように注意しないと、と思います。