おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

茅ヶ崎 眼鏡店「オプティシャン ヤジマ」

私のメガネはこのタイトルのお店で作ってもらっています。
作ってもらったメガネに問題がないですし何より使いやすい。

それは眼鏡店が一方的に合わせてくれるというより
自分の用途を相談して作るからかもしれません。
もちろんその相談結果を具現化するところはお任せでやってもらうだけですが(笑)。

今回のブログタイトルですが
このタイトルを上げてクレームをつけているサイト(ブログ)があります。
大きなチェーン店に対してならともかく個人のお店に対しておかしくないですか。

クレーム内容も??ですが
もし紹介してくれた自転車仲間がいるなら内容を相談すればよいのに。

あえて自分の意見を出したいので同じタイトルにしました。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/25(土) 13:44:50|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

片づけをしない理由

先日、娘に”なせお父さんは使ったコップや食器を片付けないか”と聞かれました。

娘はもう覚えていませんがずっと片付けていました。
でも片付けるには片付ける場所が必要ですよね。
そう子供のものが増えてくると段々に使用頻度の少ないものを処分していかないと。

何度も言ったのですがただただ不機嫌な顔をされ
あげく余分なものがあるのは私が片付けようとするから。
そう、それが5年10年15年。

そんな年月、さすがに私もあきらめました。
文句でも言われれば考えるんですけどねぇ

あ、自分のものは片付けるし季節の入れ替えもします。
たまには棚卸もして。
もう時々見ないと忘れてしまう年になりましたから(笑)。
  1. 2016/12/25(日) 19:53:04|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年齢じゃないんだよね

筒井康隆の家族八景という本を久しぶりに読み返していたのですが
こんな1節が目に留まりました。

”七瀬は、何もしない人間が行動的な人間を批判していると、いつも少し腹が立つのである。
それは七瀬にとって、老人の意識、敗者の意識だからであった。”

よく聞くネットの炎上。
そのすべてが何もしない人間の書き込み。

でもほんと父親が80歳過ぎた頃から
テレビを見ながら文句をいうようになった。
良いことに対して感心したりほめたりすることがなくなり・・・。

人が何かしたことを非難ばかりしている人の意識って
老人の意識、敗者の意識
そのものですね。

自分はやったことがないとは自信ありませんが
そちらの人間にならないことを心がけたいと思います。
  1. 2016/12/10(土) 20:13:29|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイッチが入る

自転車に限らずですが思わぬ力が出たりすることってあります。

スポーツだけでなく仕事だったり勉強だったり。
まあ、自転車についてなので(笑)。

自転車で坂道を上るのはいつだって苦手で遅かったのですが記憶では3回ぐらい今日は良く走るなあ、という記憶があります。
最初は2008年に北海道を走った時。
初日に北海道の南から北へ抜けるコースでしたが自分には絶対に追いつくはずのない人に
追いついてます、それも登り基調の時に。

ちらっとなぜこの人たちに追いついたのかな?
なんて思いましたが気持ちよく走れていること夢中で疑問は考えないことに。

2回目は2009年に参加した福島の友人に会うブルベ。
友人の家から最寄りのコンビニが折り返しでした。
夜遅い時間でしたが友人に会い気持ちよくスタートしたあとの猪苗代湖への登り。

確か数100mぐらいは登っているのでいつもだと失速しての登坂になっているはずですが
スイスイと駆け抜けた感じ。

3回目は2010年の宮城まで遠征したときのブルベ。
200kmのブルベですが150kmぐらい走ってからの登りをスイスイと。

ブルベのスタートすぐにパンクをしてしまって出足はくじかれましたがそのあとは楽しく。
頑張れば知り合いに追いつけるかと気持ちが乗ってました。
この時の登りも頑張ってる、なんて気持ちもないぐらいスイスイ。

まあ、いつもそんな調子で走れればよいのかもしれませんが。
これにはとっても致命的な問題があります。

北海道の時には翌日は朝から食欲もなくほぼ平地だったのに一日走って15km/h(笑)。
これではもう続きません、600kmぐらいの網走であきらめました。

福島のブルベでも猪苗代湖をぬけて郡山で健康ランドで休んだら・・・。
翌日はもう昼過ぎまでパワーがた落ち。
確かメインの峠は押し歩き。

宮城の時は登り終わって下りの途中で力尽きたのを覚えてます。
一瞬で終わってますね(笑)。

本当はリタイアしない程度には力が残ってくれると良いのですが
まあ、そんな変化も楽しい記憶です。

ひとつ残念なのはこれ、狙って出せるとよいのですが
いらないときに限って入る感じでしたね(笑)。
  1. 2016/09/05(月) 00:14:56|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れていました花月の水やり

雨の当たらないところに置いてある花月。
ベランダだから雨の降った日には後で水をやっていたのですが
このしばらく忘れていました。
干からびた花月
生命力の強い植物なので大丈夫とは思いますが
早く元気を取り戻してほしい。
  1. 2016/07/18(月) 15:05:14|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する