おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

江ノ島サイクリング

今日は会社の人たちと江ノ島まで走ってきました。
といっても走る距離はそれぞれで一番近い人は往復30キロ、一番遠い私は1うん十キロです。

江ノ島ですね。
案内図

フムフムと見ていると
ねこが・・・

海に出ると
人がいっぱい

海を見ながらカキ氷を食べてさあ戻ります。もうすぐ江ノ島の橋というところで一人転倒してしまいました。人の歩くスピードにあわせて走っていたときなので怪我も無く大丈夫のようでしたので道路に出て走り出します。

これからシラスを買い行くつもりなのですが転倒したMさんの自転車から変な音がしています。Mさんの後輪に振れが出て左右に20mmぐらいゆれてブレーキシューがタイヤにすれているのでした。このままだとパンクしますのでとりあえず後ブレーキのバナナを外して開放し修理してくれる自転車店を探します。

何軒か自転車店は有ったのですが、預かりならともかくその場で修理してくれる自転車店はないようです。
もう仕方ないので私がやりましょう。振れ取りには本当はこれが欲しいのですが
ニップル回し1

無理言っても仕方ないですね。これは自宅に帰らないとありません。これは30年前に使っていたものですが今はどのような工具を使うんでしょうか。でも慣れもありますがこれって使いやすいですよ。裏はこんな感じ
ニップル回し2

前置きはこの辺でやめておきその場で使ったのはこれです。
携帯工具

先日hiroさんにチェーンカッターがないと困りますよ、と言われて買ったものです。14番のニップル回しは写真のものですが使いにくい~~!
一番大きく振れているところは20mmほども振れているリムを少しづつ修正して行きます。
横揺れはでていますが縦に振れが出なかったのはラッキーでした。横揺れだけなら出っ張っている方を緩め、引っ込んでいる側を締めればなんとかなります。と言っても加減が難しいのですがそれは手が覚えていました。
30分ほど掛かりましたがなんとか走れるレベルまで復旧しました。普通のニップル回しがあればもっときれいに出来るのですがそれでもこの携帯工具も無ければどうにもならなかったわけで持っていて良かったです。

なにはともあれ今日持っていたのはhiroさんの助言のおかげですね。感謝です。


そういえばこのサイクリングで6月の自転車は終わり。走行距離は
1月: 431.8Km
2月: 896.5Km(200Kmと300Kmのブルベ+200Kmの試走)
3月:1007.3Km(200Kmと400Kmのブルベ)
4月:1012.9Km(300Kmと400Kmのブルベ)
5月:1445.6Km(600Kmと400Kmのブルベ)
6月: 731.6Km(600Kmのブルベを380Km)

宇都宮600Kmを完走していれば追加であさたま1回で1000Kmなんてところですが予定通りには行きません(笑)。
7月は琵琶湖200Km!北海道の1000Kmは休みが・・・。ということで申し込んでません。7月も1000Kmは無理かなあ。

まあ基本的に休日サイクリングなので500Kmが妥当な距離で追加要素が無ければそんなものでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 18:38:17|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

デジカメ購入

これまで使っていたデジカメは2001年型の400万画素。もう6年も前の機種ですが性能的な不満があるわけでもなくどちらかといえばF1.8の明るいレンズが夜景とか体育館でのブラスバンド演奏(娘のクラブ活動です)などとても威力を発揮してくれました。
オリンパスC4040

でも、この大きさが自転車で出かける時にはちょっと大きすぎました。写真を撮るのがメインなら良いのですが私の場合走るのがメインで写真はおまけなので小さいデジカメが欲しくなってきました。

で私の買い物は好みのものが欲しいということよりどんな物が必要か、で決めることが多いです。

今回の必須要件は
・大きめのCCD。1/2.5より1/1.8です
・サイズはタバコ程度(もう吸っていませんが)
・500万画素以上
以下はあればの要件
・メディアはSDカード。USBでつないでパソコンに落とせればOK
・ファインダーがあること。
 最初は必須要件でしたが最近のは単なるのぞき窓みたい
 なので有ればぐらいです。
流動的要件
・金額はXXXXX円

だって中古購入ですから付属品、程度によって変わります(笑)。

で買ったのがこれです。
キャノン イクシー600

700万画素になってしまいました(笑)。大きさ、金額も予定ないで入手することが出来ました。

でも古いほうのデジカメで取った新しいデジカメの写真の方がきれいです(ややこしい)。

明日は会社の人とアジサイ見物(現地まで自転車、その先は電車?)なので試撮りして来ます。
  1. 2007/06/30(土) 01:07:17|
  2. 買っちゃいました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

携帯電話機種変更

昨日は次女の、そして今日は長女の機種変更。早い話が新しいのを買ってあげたんですね。
値段を決めて好きな機種にしていいといったんですが二人とも高い機種から目が離れず。大体二人とも値段を見ること無しに選ぶんだから困ったものです。おまけに機能も何もなし、判断基準はかわいいかどうかだけ。一生懸命作っているメーカーの技術者がかわいそうです(笑)。
おまけにジャラジャラと飾りをつけて、そうカメラのレンズに金属の飾りをジャラジャラと。物を大事にするということを知らない育てられ方をして日本の将来はどうなるんでしょ。


昨日ですが買い物をしてどれにしようとうろうろしているとだんだん立っているのがつらくなってきました。
なんたって足がパンパンです。これは昨日の分でしょうか、それとも今日の朝?
どちらでもいいようなものですが朝の運動で夕方に筋肉痛だとうれしいんですけどねぇ。
  1. 2007/06/24(日) 17:49:08|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あさたま、じゃ無かったいつものコース

昨日少し走ったので今日はもう少し足を延ばして”あさたま”、土曜日だから違うかな、多摩川サイクリングロードを走ってきました。
土曜日の8時前

もう暑いですね。おまけに紫外線も強いので日焼け止めをつけての多摩サイです。
今日は誰も知っている人はいませんって当然ですが。
今日はいつもとコースを変えて見ましたが所要時間は2~3分ほどしか変わりません。車の中を走ってくるか、ウォーキングの中を走ってくるかの違いでした。
さてと、誰もいないので帰ります~。おおっと汗が自転車に落ちる、ホント暑いです。
帰路、ゴールすると2年間更新できなかった”いつものコース往復タイム”を更新!
でも今日は行きに別コースで3キロ短かったので参考記録です(笑)。
  1. 2007/06/24(日) 00:07:13|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

朝の自転車ひとっ走り

今日は朝5時前に起きたので近所?をひとっ走りしてきました。
本当はあさたままで足を延ばしたかったのですが午前中の仕事もあったので27Kmで抑えました(気持ちを)。

家を出てから1時間半弱だったと思いますが蒸しますねぇ~。早朝だというのに汗汗汗です。
左の指はやはり痛みが残るので全開で走るって言う気持ちにはなりませんがだんだんに調子も出てきて気持ちすっきりでした。

さすがに10日ぶりだと身体も思いし疲れやすいとは思いますが昨年よりは走れているとも感じました(自己満足でもうれしい!)。

坂道(朝のトレーニングコースに一箇所だけ長めの坂があります)を頑張っていて気がついたのですが家を出て帰るまでの間で60秒以上の連続で負荷をかけれるのはここだけでした。確かに汗はかきますが心拍が上がる場所はここだけです。都心部ではトレーニングにはスピニングや器具を使ったものしかないような気がしてきました。

あさたまに行けば調布から先の国立まで気持ちよく走れますが逆に言えばそこまで行かないとトレーニングになるところは無いです。まあ、持久力をつけるにはということで速く走れば力は付きますから私にはそう問題というわけではないです。それに街中を走るのは好きですから(自動車が少ない道なら)。

帰宅後、午前中にしなければならない資料を自宅で作っていたのですが思ったより時間がかかり”あさたま”に行かなかったのが正解でした。なんとか資料を作成し予定した時間にメールすることが出来ました。

この後は整形外科で左手を見てもらいます。ここでの診断は先週から悪くなっていないし後は少しずつ痛みが引くのを待ってください、でした。
頼りない気もしましたが考えてみれば我慢できる痛みであれば自転車のってもいい、てことですからヌフフフです。
明日の天気は上々みたいです。2~3時間はのれるかな?
  1. 2007/06/22(金) 23:22:24|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北海道~~

会社の昼休みにAJ北海道のHPを見たんですがそういえば昔から行きたかったのを思い出しちゃいました、北海道に。

バイクに乗っていた時も行きたかったのに思い切りが悪く躊躇してしまった。今考えれば走り出してアクセル開けてりゃそのうちつくんだよなあ。
今だって飛行機に自転車を乗せれば大阪より時間はかからないかもしれない。あっと自分は飛行機は嫌いなんですが自転車のためなら我慢できるかも知れない・・・。

案内を見ると”②「知床が見たいからコースアウトでDNFしっちゃったよ北海道1000」”、最高です!網走まで走って勝手に知床へコースアウトしちゃうなんていい感じです。

前泊+75時間+後泊だと何日休みが要るんだろう・・・。
まあ、ことしは考えるだけにしておきましょう。


7月21日の琵琶湖一周は夜行で行けば大津駅に6:32着。去年と同じスタート地点だったら7時でも間に合いそうです。後はまっすぐコンビニに行って飲み物と朝食を買ってスタート地点へ直行すれば皆さんと一緒にスタートできるのではというところです。走りながら朝食です(笑)。花折峠をおにぎり食べながら越えるというのがおつですね。
出来るの?>自分
  1. 2007/06/22(金) 00:23:05|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

自転車に乗れなかった週末

あさたまの国立折り返しでの転倒か伊達市辺りでの転倒かどちらが原因かわかりませんが左手が不調です。
中指と薬指の関節に痛みがありマグカップを持ったりすると危ない感じです。こんな状態ですからブレーキレバーを引くのに不安があり自転車には乗れません。

この週末は入梅をしたというのに良い天気で皆さん気持ちよく走っていたようです。もういつも見るブログでも”走ってきました!”というエントリーがいっぱいで・・・。

私も走りたかったぁ!多摩サイだけでもいいから走りたかったなあ!

MTBならブレーキ大丈夫だから・・・。


関係ないですがブルベの参加費用を計算してみたのですが後琵琶湖と長野600Kmに参加するとGHISALLOの価格を超える額に!

まあ、GHISALLOは私に必要なものは充たしてますのでこれ以上何をというわけではないです。ちなみに私に必要なものは以下です。
・私の力で巡航にし易く、さらに登坂もカバーするギア比。
・壊れないメカ。転倒でも私のほうが壊れました。
・ロードといえる軽量さ。
・私の身体に合ったサイズ(165mmクランク、車体、ハンドル等)

あくまで必要なものであって欲しいものは充たしてないですよ(笑)。
でも欲しいものは私が使って走って数字に出るような差は無いでしょう。1~20万の出費で平均速度が1Km/h速くなるのなら考えますが。(400Kmで1時間以上、600Kmなら2時間近く短縮!)
ということで自転車代よりブルベの費用が上回ったのは倍の金額の自転車を買ったと考えて問題なしとします。

本当はちょっと泣きですが(笑)。


琵琶湖1周の開催案内が出ていました!
7月21日、今年も走りに行こうっと。あれ、スタート8時じゃなくて7時ですねぇ。夜行で言っても間に合わないけどまあいいか。遅れてスタートです。

まったくそのために大津まで行くか>自分。

いいんです、予定の遠征です。
  1. 2007/06/19(火) 20:58:00|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今週は休養です・・・

”あさたま”での転倒か宇都宮ブルベでの転倒が原因かわかりませんが左手の中指、薬指がちょっとということで実家で親孝行。
でもこの天気!みんな走ってるんだろうなあ。自分も大ダワ、風張峠(裏道)行きたいところいっぱいだったんですが。

そういえば、このところブルベのコースをインターネットの地図で追うだけで普通の地図を見ていません。コースをなぞるにはそれでもいいのですが自分で行きたいところをイメージするには普通の地図がいいように思います。今ある地図はだいぶ古いので買ってこなくっちゃ。

自転車パーツも買いに行きたいし来週は買い物かな。
  1. 2007/06/16(土) 20:16:48|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宇都宮ブルベより

宇都宮のブルベで書いておきたいことがいくつかありました。

1.雨合羽のズボン
これって結構悩ましいもので無しじゃつらい、履くと暑いです。ある方がコンビニで売っている合羽のズボンを膝上ぐらいに切り取ったものを履いていました。お尻さえ濡れなければいいし、この季節は暑いからとのこと。”かっこ悪くないですか(笑)”なんてこのときは話していたのですが。

同じ色の合羽をコンビニで買って走っていたのですがそのうち暑くて耐えられなくなりすそを膝までまくって走っているとこの方が”おや!面白い格好ですね(笑)”と声を掛けられてしまいました。
”負けました、あなたの格好が正しい”というと”当たり前じゃないですか。何度も走ってこれにしたんですから”だそうです。
今回合羽の上着は輪行袋に化けましたがズボンは持って帰りました。週末には半ズボンに化けていると思います!
(ブルベでなければはく勇気があるかどうか・・・)

2.チェーンオイル
チェーンオイルはクライテックのワックスを使っています。これまで600Kmも2回の400Kmも雨中の走行で問題なかったのに今回は100Km過ぎでギコギコでした。これまでとの違いですがいつもは前日に注油するのですが今回は少し日にちが経っていました。それに”あさたま”4回分240Km走ってます、・・・。
次回から長距離の前には注油します(反省)。
(前述の半ズボン氏にオイルを頂きました。感謝です。)

3.仮眠
今回は夜9時屋根付きのバス停で仮眠をしたのですがその後、眠気が強まりました。その結果、転倒ということになったのですがよく言われる仮眠後の30分は危険なのかと思います。眠眠打破のようなものを準備してから仮眠を取るべきだったと反省です。
今回に限ればその時点ではそれ程の眠気は無かったので一人で走ってゆけばよかったのですが。

4.登坂
昨年というか今年の初めのブルベでも登坂をしているともう踏めなくなって止まってしまったのですがこのごろちょっと雰囲気が違います。
まだ踏めるんですが脈拍が上がってくるんです。ゆっくり走れば下がるんですがまだ踏めるのに、と思ってしまいもどかしいです。
まあ、力尽きるともう脈拍も上がらずスピードも出ずですが。

5.ドロヨケ
雨のサイクリングではとっても大事な道具だと思います。輪行には面倒ですがその効果を試してみたいと思います。
週末には買ってくると思います。


話はまったく関係ありませんが先日行われた富士山ヒルクライムに参加したこの方。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/tencho/2007/0603/image/32.jpg
この格好で走って総合で真ん中ぐらいの順位とのこと。
すごい体力ですね。
  1. 2007/06/12(火) 22:15:45|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

宇都宮ブルベBRM600リタイヤ

本当に自動車の少ないコースで山の緑はきれい、すばらしいスタッフの方々。そしてタイムアウトぎりぎりまで一緒に走り励ましてくれたお二人には申し訳なかったのですがリタイアしました。
リタイア後はイスとテーブルのあるミニストップで3時間ほどすごし始発の電車で戻りました。
小野新町

<スタートまで>
これ宇都宮の600Kmが終わると近郊のブルベで次の開催は9月になるので深夜1時のスタートには不安があったのですがエントリーしました。参加者リストに知った名前が多かったのもありますが。


関東のブルベと言っても遠いんです。金曜の夕方、在来線に自転車を持ち込むのは不安だったので新幹線です。車両の最前列で自転車を目の前においてお弁当。
お弁当+おにぎり

食べるのはスタート前の大事な準備ですから(笑)。準備といえば一応夜間走行の準備です。
ヘルメットにライト

深夜に初めての駅に降り、自転車を組み立て10Km以上走って山の中の集合場所に向かう。完全に怪しい人です。ちょっと不安でしたが真っ暗な山の中(森林公園)のアップダウンを走ると23:30ぐらいに到着。
怪しい雰囲気

すでに到着しているスタッフの方にこの時間だと300Kmのゴールみたいな気がします、なんて話をしてました。
だんだん参加者が集まり皆さんに御挨拶です。
近畿のブルベでお会いした方、私も遠征でした、とお聞きしました。
06R3白さん。膝の故障は?それでも600Kmに参加されるとは(笑)。青葉300いらいですね、というと”でも久しぶりの感じがしませんね”だそうで私も同じです。その他にもいろんな人とお話をしてスタートを待ちました。

ブリーフィングで印象に残ったのはこの600KmにPBP資格を掛けている人が結構いることです。6月までに完走が条件ですから7月以降ではダメなのですが4月の千葉の600Kmから埼玉、神奈川(2回)もあったのですから走っておけば・・・。まあ、人それぞれです(笑)。


<スタート>
とっても天気は意地悪な天気予報でしたがPC1まで路面は濡れていますがほとんど降られずに到着。ところがここで激しい雨になります。雨宿りをしているとなかなかスタートできずいつの間にか最後の方。でもいつまでも走しているわけにはいきませんから06R3白さんがスタートするので一緒に走り出します。
途中で止まっている方に居眠りで草地に突っ込んでしまったなどという話をうかがいます。そうこうしている内にいきおいのある2人組に抜かれます。常連の方々です。まだ走れそうなので着いてゆくことにしました。やっぱり速い人と走るのって楽しいんです。自分の力では味わえない非日常ですから。
もう今日は着いてゆける限りついてゆくことに決めました。でもこの時点ではどんな結果になるなんて考えていませんでした。

PC2からPC3への川沿いの道は本当にすばらしいところで向かい風が強かったのですがさわやかなサイクリング(高速の)でした。
そしてそこからの登坂。やっぱりちぎれちゃいました。このときは今日はここまで、後は一人で走ろうと思っていたのですが次のPCについて短めの休憩で1人で走り出そうとすると”さあ行きましょう”と。
驚く私に”一緒にゴールしましょう!”。


この後は力いっぱいでトレインについて行きましたが走力の違い、それも大きな違いがある人たちに頑張っただけで着いてゆければいいのですがやっぱりそれはあり得ませんでした。
300Kmの折り返し(PC5)でもう力の無いのが自分でも分かります。これ以上迷惑をかけないためにもリタイアを宣言すればよかったのですが・・・。
ここでも”何寝言いってるんですか(笑)、さあ行きましょう”と返されてしまいました。

これはもう走るしかありませんね。途中雨が強くなりましたがこれは問題ないです。雨が気になるのは走り出す前と帰りの電車だけ、なんたってもう慣れっこですから。

途中仮眠をとり時間ぎりぎりになってPC6を目指しますが眠気による転倒、続くアップダウンによる消耗。PCからスタートする気力がありませんでした。
380Kmリタイアです。ずっと引いてくれたお二人に御詫びをいい出発を見送りました。

しばらくして到着したもう一人の方と私をスタッフの方が駅まで送ってくれたのですが駅舎がしまっていることからミニストップで朝を待ち自走で帰ったほうが良いということに。

スタッフの方々にもお手数を掛けました。まだスタッフの方にとってもブルベは終わっておらずこれから次へ向かわなければなりません。少しでも睡眠をとりたかったはずなのにすみませんでした。

輪行袋を持たないもう一人の方に雨合羽をお渡しし合羽輪行。
雨合羽輪行

アップダウンのきついコースでしたがすばらしいコースでした。コースデザインをしたスタッフの方には本当に感謝です。新緑の山々、せせらぎの音、本当に車の少ない道、最高でした。

それに途中PCで会った参加者ともいろいろお話でき思い出に残るブルベでした。
この中でも06R3白さん、あなたにはびっくりです!むちゃくちゃとしか思えません(笑)。次お会いする時にはきっと追いつかないと思いますが会えるのが楽しみです。
そういえばホイールはリアのエンド幅以外おそろいでし帰りも朝8時18分上野駅着、私は東京まででしたが一緒の電車でした、人違いかな?(笑)。


今回は反省のブルベでした。

無理をして速い人に着いて行ってその人たちが気遣ってくれることを考えていない私のミス。

もうブルベで速い人に着くのはやめます(きっぱり)。これまでいろんな人に充分教えていただきましたので後は自分で走ります!

同じアップダウンでもペースが速いと消耗が大きいこと。
300Kmで力尽きるなんて思いもしませんでした。自分より1割がた早いタイムでかつ余裕を持って完走する人の走力は想像も出来ないほど差がありました。


こんな結果ですがAJ宇都宮代表に来年よろしくと言ってしまい、また来年は参加ノルマが増えちゃいました(笑)。
  1. 2007/06/11(月) 23:06:46|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

DNFでした

雨にもめげましたがなによりきつかったです。
始発を待って帰ります。
  1. 2007/06/10(日) 05:00:50|
  2. 携帯からエントリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

やっと折り返し

疲れました。帰れるんだろうか?
  1. 2007/06/09(土) 19:56:34|
  2. 携帯からエントリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ただいま120キロ

3人組で走ってます
  1. 2007/06/09(土) 08:26:29|
  2. 携帯からエントリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今週はつれづれ・・・

週末のんびりして皆さんのブログめぐりについやしたのですが今週末はハードに走ることになりました。

2週間緩めたままの体ではまずいしかといって疲れを残さないために木曜日と金曜日は休息として曜日と水曜日はトレーニングにしました。

6月5日(水)朝多摩:
平日のトレーニングにはこれが一番。帰り道でhiroさんに会う事が出来ました。
週末ヒルクライムがあったのに翌日から連続して朝多摩を実行されていて凄い。
少しお話をしていつもどおり目いっぱいで帰宅(ハアハア)。

6月6日(木)朝多摩:
さすがに二日続けると足が重い。夜通し走った明け方みたいです。毎日自転車通勤する人は凄いなあと考えながら多摩川へ。
府中四谷の7-11でお握り買って国立折返しに昨日の5分遅れで到着・・・ガシャーン!
一瞬でひっくり返ってしまいました、落車です。

ダメージは肘、アームウォーマーに穴+すりむけ、膝に擦り傷、左手薬指に小さなすり傷。
打ったのは肘、肩、腰、頭、手の甲。

転倒の原因はわからないのですが落ちていた直系5cm、高さ3cmぐらいのスプレーの蓋のようなものに乗り上げてハンドルを取られたようです。
スピードは出ていなかったのでほとんどビンディングの立ちごけ程度ですが一瞬のことに対応できなかったのが情けない。

それにしてもヘルメットかぶってて良かったです。ノーヘルだったらそのまま病院だったでしょう。だってショックを防ぐほどケガないですから。

帰り道で今日もhiroさんにお会いしてそんな話をして帰路に向かいます。

少し行くと後輪から車輪の回転にあわせた異音が発生!さっきの転倒でどこか壊れたかと点検すると大きな安全ピンがタイヤ刺さってます(泣)。
もう踏んだりけったり。まあ、今日出さなくてはいけない資料は昨日がんばって作ってありますから仕事の方はよいのですが精神的なダメージいっぱいです。
(6月6日がいけないのでしょうか)

パンク修理を折り返してきたhiroさんに手伝っていただきました。ありがとうございます。午前中の打ち合わせがあるというのにすみませんでした。

最初はパッチを張ったのですが失敗してチューブ交換で復旧。

少し出社が遅れましたが仕事のほうは予定通り進めました。でも睡眠不足ですね、帰宅後とっても早い就寝です。

夜はもう一日朝多摩に走ってもいいかなという気になっていたのですが結局今日は起きれずでした。

朝多摩の二日連続は体と自転車の両方にダメージでした。


週末の予習がようやく一回目終わりました。う~ん、顔色変わっちゃいました。こんなに覚え切れませんしコマ図を見ながらでも間違えずに走る自信ありません。そしてこの高低差はなんて激しいんでしょう。誰かの後ろを付いて行っても走れそうにないなあ。
  1. 2007/06/07(木) 18:30:48|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ネット(ブログ)で皆さんの一日を見てました

今日はなんとなくどこにも出かけずこもってしまいました。

今週末は富士山ヒルクライムや、沼津ブルベ、堺ブルベに参加している人が気になりモブログされるエントリーを見ているうちに終わってしまいました。

富士山ヒルクライムにお友達と前泊し二日酔い(寸前)で走ったsudobanさん。それでも目標クリアはアルコール燃料?

昨年同様に自走で道志みち経由で同じく富士山ヒルクライムに参加されたhiroさん。ブログで様子がわかりました。

こちらも昨年同様に参加のむつさん。前日に雛鶴峠を越えてなおかつ本番を気持ちよく走れたとのこと。タフっていうか強いって言うか。

富士山ヒルクライムは2000mまで登るのでただでさえ寒いので昨年のように雨が降ったら大変らしいのですが今年はガスだけだったようです。

沼津ブルベに参加の境川のmasaさん。順当に400Kmを完走されました。SRめざし残すは600Km、9月の600Kmに参加が確定でしょう。

同じく沼津のブルベ。こちらは600Kmに参加のnoahponさん。いろいろあったようですがゴールされました。こちらも後200Km完走でSRですから200Kmの代わりに9月の600Kmに参加でしょう(もう神奈川にはこれしか残ってないですから)。

そして堺600Km参加のパテラさん。雨が降ったりして苦労されたようですがゴールのエントリーがありました。膝を痛めて300Kmでは相当苦労されたようですが400Kmに続き600Km。これでSR!

このほかにも琵琶湖を走られた方など皆さん楽しまれたようです。

自分は?!のんびりです(笑)。
  1. 2007/06/03(日) 22:04:19|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ちょっとぼやき

わたしは普通に生活の一部として自転車に乗っているのが好きなんですが今、ブルベの案内を見ているのですがちょっと考えてしまいました。

ぼやき1:

実際に走るコースを示すキューシートにいろんなことが記載されていて字が小さいのです。これを印刷してもブルベの途中でコースの確認には使えません。だってもう50超えていますから(笑)。日中だけならともかく夜も走るとなると視認性など考えると必要なものに絞って行きたいところです。荷物と一緒です。

ぼやいてしまうのは必要なことが多くて小さな字になるのは仕方ないのですが英語表記を入れているというところです。

これを作った人は40台前半までの人でしょう、それもめがねの人と思います。裸眼視力1.5の人は40前半で夜は小さな字読めませんから。

おまけにPDFなので加工するにもテキストを切り取って前処理してスプレッドシートで編集になるのですが手間が掛かります。

今日、こんなことしてると走る時間がなくなるし参加するのどうしようかなあ、なんて気になってきました。

ぼやき2:
ブルベはその国々で行われているはずなのにフランスに行くための資格取得みたいに見えてきました。

私は日本で自転車が市民権を得て車道を走る、ヘルメットを着用が普通となる、定年後の夫婦が日本一周するようなこと出来る社会が希望です。
外国に行き”日本も自転車盛んなんですね”とか”日本での自転車生活はいかがですか”なんて聞かれたときにどうするんでしょう。

走る時は車に積んでスタートの駐車場に行き、走り終わったら車で帰ります、生活の自転車は歩道で練習はローラーです、かな?(これって競技の人に結構多いみたい)



つまらないことを書きました(笑)。
こんな作業はやめ!雨も降らないし自転車乗ってこようっと。
  1. 2007/06/02(土) 09:30:30|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ようやくダメージから復旧

土曜日に走った柳沢峠往復によるダメージからようやく復旧しました。土曜日の夜(11時間睡眠)はもちろん日曜日、月曜日、火曜日、水曜の夜まで夜11時に寝て8~9時間睡眠です。
こんな状態って普通どこか体調が悪いのかということになります。でも今回は原因が明らかで土曜日に頑張った(無理した)としか言いようがありません。

柳沢峠というのは自宅から80Kmほど走ると奥多摩湖というものがあるのですがそこから30Kmほど行ったところにある山梨に抜ける道の峠のことです。距離もかなりありますが問題は高さです。奥多摩湖が標高約400mで柳沢峠が1472m(!)。

皆さんのブログを読んでいてつい自分も峠を登りに行きたくなって行っちゃいました。

またこの時、GHISALLOのチェーンホイールをトリプルからダブルに替えると峠は登れるだろうか試したくなったのがダメージに輪をかけることに。
ダブルにする場合インナーは39Tを考えていますので今ついているトリプルのミドルで走れば簡単にシミュレーションできます。(コンパクトクランクは私の用途には合わないので)

このような経緯で(って自分で決めただけですが)いつもは30T×25Tで坂道は登るところを39T×25Tで登ってきました。
もうケイデンスなんか35~40です。左カーブから右カーブの入口までダンシング、右カーブはゆっくり休んでの繰り返しでのぼり、心拍が上がらないようにスピードを落とした時には深呼吸をしながら登りました。
ちなみにチェーンホイールをダブルにすることはこのテストでリアに27Tをつけたとしても今の私では無理だと思いました。
この峠はなんとか登れましたが次の峠は1日休んだとしても登れないことはわかりましたから。

そして自走で帰宅し往復216Km。その結果は日曜から木曜日まで病気、病名は過労(年寄りの冷や水とも)です。

何を書きたかったかというと4日間もダメージから戻れなかったので本当にどこか悪いところがあるのかと自分でも心配になっていたのでした(笑)。

木曜日の夜現在、なんか体調が戻ってきたので一安心。
  1. 2007/06/01(金) 00:33:40|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する