おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

AJ神奈川BRM322富士山1周

AJ神奈川のブルベBRM322富士山一周200Kmに参加してきました。
むつさんが言われていたのですがホントブルベって自分が走っているのが一日中という参加しているというイベントです。そしてこのコースにはとっても大きなこと、そう富士山が見えることを期待して参加するんです。

そしてこの日は最高の天気でした。

普通に輪行するとどうしても7時30分スタートになるのですが近畿からのお客様、ヒロさんと都古さんにご一緒するため途中駅まで自走して輪行。始発駅から一緒だった人も眠そうだったのですが各駅停車はドアが開くたびに冷たい風が入り眠れません。携帯で時間を潰します。
駅に着くとむつさん、おはようございます。

集合場所では参加するとは知らなかった湘南自転車オヤジ(noahpon)さんもいます!?今日はヤビツ峠までとのこと。それにしても沢山の人が参加していて2年前を想うと隔世の感があります。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/03/23(日) 23:28:07|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

昨年の富士山1周200Km

もういくつ寝ると富士山1周です。

今年はコースが一部変更になりヤビツ峠越えがなくなるようです。今年もタイムを図ってみようと思っていたのですがちょっと残念。といって1時間切れるかどうかのタイムですが。

昨年は11月の開催で長野600Kmも終わって年内最後のAJイベントとして一年どれくらい走れるようになったのか結構期待して参加したのでした。

一昨年はタイムアウト。ヤビツ峠を越えて道志みちに出るところでミスコースをして10Kmぐらい迷走したり最後の246を越えるところで絵に描いたようなお約束のミスコースで結局20分のタイムオーバー。でもミスコースしなければ30分ぐらい余裕があったと思ってました。

だから2007年の最後として同じ自転車でどれくらいのタイムで走れるか自分の走力の物差しに。

スタートから
スタート地点から旧道を通って246に出るまで。結構上り下りで長野600の時にも走ってるんですがあの時はこのアップダウンが結構つらかったですがさすがに走り出したばかりの足には問題無しです。そしてtu-toさん、noahponさんと名古木を曲がり登坂に入ります。ちゃんと時刻をチェックして峠までの時間を計測です。

途中の信号にも掛からず順調に進み途中の2段坂を頑張ります。この辺りからnoahponさんがじりじりと前に出て引き離されます。今日はMTBとはいえnoahponさんの赤唐辛子号にはたっぷりと水の入ったペットボトルが光ってます。

絶対にあっちの方が重い!

でも、今日のnoahponさんは表情からして長野の時と違います。蓑毛を過ぎて一度見失いましたがもう一度見えるところまで近づきます。

展望台が近づくとポケットから携帯を出して撮影までしてるし。口惜しいからnoahponさんを写しとこ。
noahponさん登坂中

そろそろタイムの読めるところになってきたのですが1時間切れるかギリギリです。ラストスパート(ブルベの途中ですが)してなんとか1時間を切りました。

ここでこの時は応援のyoneさん・atsuさんとお話をして少しの休憩後最初のPC、道志みちの梶野ヤマザキショップを目指します。さすがにミスコースはなく途中トイレによるnoahponさんとわかれPC1に到着。う~ん、全力です。

ここでtu-toさんと少しお話をしてました。ガタイのいい人で夜の歌舞伎町で会ったら怖いですがブルベで会うと優しそうな表情が印象的です。

山伏峠へ

ここから30Kmぐらい(いまQシートをみると35Kmでした)のぼりです。10時30分ぐらいに走り出したのですが峠のトンネル
山伏峠
この写真は12時59分です。なんと2時間30分走り続けです。
考えて見ると信号もないしひょっとしたら2時間30分休まずに登ってたかもしれません。

この間、何人にも抜かれます。一度抜かれて、道の駅で休んだ後にまた抜かれるというのが多かったみたいです。

スピードはでませんから休みをへらしてタイムアップのつもりです。山中湖への下りではコンビニのテーブルを囲んでいるブルベなグループもいますが今日は一生懸命な自分は休み無しです。

山中湖までは下りでよかったのですが平地に来るとさすがにもう足が動きません。休憩が必要ですがちょうどいいところが無く青葉200Kmの折り返しのコンビニで休むことに。

境川のmasaさん、モリさん、いっしーさんこんにちはでした。

出発しようとしていたmasaさんに自転車を見てもらうなど迷惑をかけて再スタート。
ここから平地部分はこのコースの数少ない平地でした。つかの間のいいペースも直ぐに終わりアップダウンを過ぎると上井手に向かう登り。どんどんスピードが落ちてゆきますが休まず走り続けPC2のコンビニに到着。
**************
とっても頑張った区間なんですがタイム的には昨年とまったく一緒でした、1分と違わず。一年間走って多少は速くなったと思っていたのですが記録を見たときにはがっくりでした(いやほんと)。
**************
境川のmasaさんがスタートするところでした。写真を取らせてもらいお見送り。青葉300Kmで御一緒した方にもお会いしました。そしてリュウさんの一行も到着。今日は私より後にゴールする事を目標にしているそうです。?じゃあ私はリュウさんより前に着かないといけないなあ。この先の登りは・・・。

そうするうちにnoahponさん到着、あれどっかで抜かしたようです。そしてtu-toさんも到着。ここまで似たようなペースです。
noahponさんと長野600Kmを御一緒したSさんも到着して早々にスタート。noahponさんもスタートです。

私もスタートしないといけません。

ゴールへ
tu-toさんも一緒にスタートして3人で走り出しますが今日の一味違うnoahponさんには追いつきません。じわじわと離されて行きます。そしてtu-toさんと2人になったと思ったら今度はSさんがついてやっぱり3人体制。

日も暮れる中、3人で黙々と登坂を続けてふとtu-toさんに話しかけようとするとあらSさんだけでした。
人は替わってましたが話をはじめちゃいました。

坂を登りきったところで一休みさせてもらい羊羹(ブルベをはじめるまで自分がこれを食べるなんて思ってもいませんでしたが)を食べて水を飲んで手袋を替え下り準備。

さあ、長い下りです。カーブも多いし結構緊張の続く区間です。以前も書きましたがSさん着いてきます。登りと違って下りはそれなりのスピード出しますので年配の方、そう大体私の年代以上の方には夜の下りはつらいはずですがSさんはなれずでした。

そうだから私もこの日のペース、一生懸命で走っていたのですがゴール前だけ余分のコンビニ休憩をとってゴールしました。
sakakazeさんはだいぶ前にゴールしていたようでアフターブルベを楽しみまくってました(笑)。
そしてtu-toさんもゴール。大きなtu-toさんと少し小柄な奥様。どちらが強そうに見えたかは内緒です(どこぞでもこのパターンがいくつかあったような)。

12時間40分超えてます・・・。リュウさん一行にもどこかで抜かれたようです。

Mt.Furuさんにはちゃんと時間内ですね、とはいってもらいましたがミスコースの時間を引いたら去年の方が速かったかもしれません。

それでもクローズ時間を過ぎて最後の走者を待つ間に
”タイムオーバーするとスタッフの方に迷惑かけますねぇ”と私、”わかりましたか?(笑)”とMt.Furuさんなどとゴール後の会話。

でこの週末はこの富士山1周です。今年は遠くからの来客もあるようですが振り切られずに御一緒できるのか心配です。振り切られたらショートカットしてゴールで待とうかしらん。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/03/18(火) 23:49:48|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

旧友と久々に

今日は夕方時間があったので近所を走るつもりで自転車に。

一応夜になってもよいようにライト、反射帯・ベストを持って出かけました。からだガチガチで動きませんがのんびり走っているうちにふと古い友人に合いたくなり20Kmほど先を目指すことにしました。

だんだん身体はほぐれてきますが力は残ってません。足は回ってもトルクが無いので出力は半額ぐらいかな。ブルベの翌日に箱根の山は私にはやっぱり無理みたい。リカバリにもリハビリにもならず
止めを刺されそうです(笑)。

着いた時は留守だったのですが近くで時間を潰し再度訪れたら居ました。

よかった、もう前回あったのはいつだったか忘れてしまいました。

ウツ、だったのですがだいぶよくなったそうで”悪かった期間と同じぐらいの時間が治療に必要なんだ”とのこと。まだしばらくはかかる計算ですが以前とは雰囲気も変わり回復傾向なのを感じました。

いつもは寡黙な友人の前でぺらぺらとしゃべっているのですが今日は疲れのためかあまり言葉が出てきませんでしたが長年の付き合いですから会って飯食って(ファミレスですが)顔を見ていればなんとなくです。

だいぶ遅くなってしまいましたが久しぶりに会うことが出来、よかった?満足?充足感?表現できる言葉を知らないのが情けないですが都心部を抜ける帰り道が気になりませんでした。

いつもですが帰り道、20Kmですが夜中に自転車で走るっておかしいですよね。友人も心配してくれますがまた今度来る時もきっと自転車でしょう(笑)。

帰り道、気持ちはともかく足はやっぱり・・・。登り坂なんて2箇所ぐらいなんですが足には余裕が無かったです。最後の登り(地名に”台”って付いてるぐらいでどこから帰ってきてもたいてい坂です)で大型車の間に入ってしまったので頑張って

やっぱりとどめでした(笑)。

カテゴリは”走ってきました”でもよかったかも。
  1. 2008/03/17(月) 01:36:15|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

AJ神奈川ブルベ青葉200Km走ってきました。

今日は青葉200Kmのブルベに参加。
このところ朝が弱く起きれませんがさすが当日は予定通りの時間にスタートです。心配された雨も上がり路面も一部まだ濡れたところがありますが問題なく快調に集合場所に向かいます。

早いスタートは始めての人にまわして経験者は少し後から、と案内に書かれていたので7時30分スタートに。一応SRですから(笑)。集合場所に到着するとAJ神奈川のスタッフの方々が相当に事前準備をされていたようです、手際よく沢山の参加者を受けつけてます。

昨年も多かったですが一昨年は10~20人というのが青葉200Km(もう定員オーバーといわれ参加できませんでした)でしたから。今年は本当に沢山の人が集まりました。参加者が沢山

本当ににぎやかです。あれ、一人雰囲気の異なる人がいます。
有名人
もう神奈川の受付が始まってるというのにお見送りをして自分は埼玉の400Kmに行くというわけのわからない人です。ここから45Km走って400Kmに参加。
う~ん、男前を通り越して・・・、いってらっしゃ~い。

さあ、今日は知ってる人知らない人いっぱいですがお会いできるのスタート地点ぐらいの方が多いですからできるだけ。

まず、昨年の沼津600Kmで御一緒していただいた教官様、新人さん(その時は)がスタッフになってます。ご苦労様です。コースの途中にも見回りに来ていただいて感謝です。
SSRな方々、こちらはわかりやすいです(笑)。ジャージを見れば直ぐわかりますから。

masa@あぁ、湘南のさんに固定のシングルに乗せていただきます。

こわいです(笑)

その辺走ってきたらなんていっていただきましたがこれで道路に出たら、”(笑)”の余裕なんてありません、顔が引きつるでしょう(笑)。10mほど走ってお返しします。

さあ、7時スタート。ブルベ初めての人たちです。何人かSRがいたような気がしますが気にしないことに。だって受けつけ順なんですから50番までの人が7時、51~100の人が7時30分でした。
【スタート~】
7時30分スタートです。ってあれ、もう行っちゃいましたね。のんびりしていた3人がスタート(むつさん、sakakazeさん、私(笑))です。渋滞部分でどうしても集団になっちゃいます。前に出ようにも先に言ってもらうにも成り行きで進むしかないです。

甲州街道にでてそれぞれのペースになり集団がバラケて早い人は先に遅い人はマイペースです。
わたしも登りに入りいつもどおり抜いてゆく人を見送り下りはまだか峠はまだかで走ります。
のぼりといえばむつさん、新しい道具、リドレー、快調なようです。PCについたら補給完了されていました。

【PC1~】
途中で休憩を取っていたyoneさんは短い休憩で先にスタート、そうちゃんと補給して休みは短めに、エライです。さあ、自分も走りましょう。ここからは登り区間ですからyoneさんには追いつかないでしょうが昨年境川のmasaさん、sudobanさん、tonyさんについて登った事を思い出し一人でがんばって見ましょう。

30Km程走ると富士みちです。さあここから延々の30Km近い登りに入ります。

やっぱり一人だとあまり追い込めないですねぇ(笑)。頑張ってるつもりですがどうしても緩めです。
その分、坂もゆるく感じて最後はのんびりでしたが休まず上りきりました!

PCに到着するとtictakさんの御一行、hiroさん、ブルベ参加ではなくお土産を買いに100Kmほど走ってきたというtonyさん(結局ゴールまで行くんですがこの人は)などにぎやかです。

あれむつさんもいません、yoneさんもいません。おかしいです、先行してるはずなのに。
特にみんなに心配してもらえるyoneさんについては遭難してるんじゃないか?とかどこ走ってるんだろう?とか憶測がいろいろ。

わかりましたよ、yoneさんとわたしが伊豆を走っているときにどんな憶測が飛んでいたのか。大体想像が付きました(笑)。

【PC2~】
ここからはtictacさん御一行に入れてもらいます。スタートすると信号にsakakazeさん発見!
御挨拶できました。今日は体力温存してますねぇ、壮大な計画のようです。

富士道の交差点ではi田さん。ことしもブルベご一緒できそうです。

さあ、御一行に入れてもらってますが私の前は女性です。向かい風も関係なく力強く走ってます。でもさっきからずっと向かい風。これは気が引けますので前に出ましょう。

向かい風強いです。
大丈夫でしょうか>自分。しばらく行くと今度はyoneさんが前に出てひきます。
さあ、平野の交差点。先に言っていたtictakさんが待っていてくれました。今日はこのパターンで何度待ってもらってることでしょう。

さあ、登りは付いてゆけないので先に行ってもらいます。なんとか休み無く登ったのですが峠でみなさん、待っていてくれました。このなかにはyoneさんもそうですが初ブルベの方が何人も。
私の前を走っていた女性も初ブルベ!強いというか男前というか、カッコいいです。

ここから両国橋の登りまでは道志みちを気持ちよく下りです。

下りは得意なんです
ああ、情けない~とは思いますが登りはダメな物はしょうがないです。下りだけでも気持ちよくですね。左山になる時の左コーナーをインべタは危ないです。ブラインドになりますからイン側に余裕を持たせて走りましょう。基本は走行ラインを車線の中央にとりセンターラインに沿って走るです。

気持ちよく走り道の駅に吸収です。
【道の駅~】
入口近くで境川のmasaさんが今日はDNFとのこと。転倒して肩を打ってしまったとのこと。ヘルメットにもひびが入っていました。大変な状態でしたが自走して帰宅するとのこと自転車のきびしいところです。
自転車はアドベンチャーです。
ここでアイスを食べて再スタートtictakさんともう一人の方を追走させてもらいます。
tictacさんの走りは力強いです。速い人の走りを見るためには自分もそのスピードで走らないと見れませんからあまり見たことがありません。こういうときは本当”いいもの見せてもらったあ”です。

でtictacさんの走りはトルクフル。スピードを上げるというより落ちない。しばらく追走して見せてもらいましたが力尽きて千切れます。

途中の水組場で休憩しますがそこからはtonyさん、tictacさんを後ろにはしることに。
力水?

プレッシャーです(笑)
しばらく行くと両国橋の登りでここは私には鬼門です。ここをすいすいとは言いませんが力強く登れる人はいいなあ。初めて走ったブルベで深夜のコーナーで休もうとして支える力も無く転倒。昨年の200Kmでは上りきれず休憩多数。昨年の300Kmではi田さん、hiroさんに付き添われて走ってました。
今年は止まらなかっただけでよかったとしましょう。

くだりに入ったところで先行していたyoneさんが止まっています。あれっと思って無意識に減速してしまったのかもしれません。後ろを走っていたtictacさんにその後の方が接触転倒してしまいました。
大丈夫とのことでしたがタイツとジャージが破れてしまいました。

ここでしばらくyoneさんのパンク修理を見守っているとむつさん到着です。一緒に参加したグループから先行してしまったのでここでしばらくとお話を。

”ブルベはいいねぇ”と。遠くまで遠征して1時間ぐらいで終わってしまうイベントも歩けどこれは1日中だから、と。同感です、それにこうして知り合いができお話しするもの楽しみですから。

ここにhiroさんも到着。途中で食事だったとのことで私達が通過するが見えたそうです。
さあ、yoneさんのパンクも修理できまた御一行となって最後のPCに向かいます。
【PC3~】
yoneさんのタイヤは修理が出来ていなかったようでエアーを入れてスタート。ここからは渋滞なんです。神奈川だから仕方ないんですが本当に地球温暖化や資源の枯渇という意識が低いですね。歴史はあっても文化レベルは誇れる国ではないです。

さあ、もう急いでもしょうがないですから膝を痛めているラッシーさん(昨年の青葉300Kmで御一緒したジーパン君)とhiroさんと御一緒です。そういえばラッシーさん、ジーパンですがSPD-SLです(笑)。皆さんそれぞれのこだわりです。

暗くなってライトを付けるとhiroさんが”その520はライトが集中しすぎるよね”と。そうなんです、もうひとつ510をつけているのですが2つで1人前です。”ハロゲンがいいとブログに書いてたでしょ、あれ見て持ってるの思い出してつけてきたよ”。hiroさんのライトはハロゲンが。それが欲しかったんですよ(笑)。

さあ、そろそろyoneさんのスローパンクもう数分しか持ちません。ポンピングダッシュになってきました。何度かのポンピングダッシュ、最後100mは歩いてゴールでした。
初ブルベ完走おめでとう。

自分の初ブルベを思い出しちゃいます。同じ麻生通りを深夜2時、痛む右足をかばいながら走ってましたね。あんな必死になったのってもう久しくなかったですから。

今日は暖かくてゴール後ものんびりできました。寒かったら冷える前に急いで帰らないとなりませんが
お疲れ様、とか、来週またとか今年もまたよろしくなんて。

来週は絶対に参加しないと(笑)。

それにしても今日はロードできてよかった。ようやくロードに慣れたのでしょうかずいぶん疲れが違います。みんなで楽しく走れるにはすこしでも余裕があったほうがいいですから。

でもやっぱり600KmをMTBは目標として取っておきます。

今日はtictacさんたちSNSのみなさんといい一日を過ごさせてもらいました。そして150人もの参加者を一日走らせてくれたAJ神奈川の皆さんありがとうございました。

また来週、よろしくお願いします。
  1. 2008/03/16(日) 08:54:08|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:38

消耗品(?)補充

今回はEL-520です。
これです

いつも使っているハロゲンライトを壊してしまったので買って来ました。

ハロゲンライトの電池はエネループを使ってましたが電圧が1.2Vのためかハロゲンでも4~5時間は使えていました。エネループではオキシライド電池(こちらは使い始め1.7Vぐらい出るようです)を使ったときのような圧倒的な明るさはありませんが夜間走行では重宝していたし雨天を考えるともう一度ハロゲンと考えていたのですが

買いに行った店にありませんでした

ということで一番明るそうなEL-520をに決定。ブラケットも固かったのですが電池を入れると蓋が固くて大変でした。シリコングリスをつけたりしてようやく装着しましたが電池の取替えで割れちゃ良そうで心配です。明るさは510より明るそうで今週末試すと思いますのでまたその時に。

もうひとつは鍵、先日なくしてしまったので補充です。1月のブルベ、アタック霞ヶ浦で御一緒した方が言うにはブルベの参加者では装備してる人のほうが少ないとのことですが

隙があるとその気のない人まで自転車泥棒にしてしまいそう

なので必須装備としています(ちなみに”999”にセットしてませんよ)。

この鍵の選択要因は鍵の文字盤です。前回使っていたものは文字盤が金属光沢に黒字だったのですが夜になると見づらかったので文字盤黒に白字のこれに決めました。

その気になればニッパーで切れちゃうでしょうが鍵をかけてあるということの意思表示ができればいいです。

この二つを買ってきたのは土曜日で近所の自転車店2軒に行ってきたのですがこのほかにも
”グリーンアップルフレーバー”と”ストロベリーバナナフレーバー”なんてのも買ってます。

もう一回作りました

土曜日は早く寝てと思っていたのですが起きたら7時で”勝手に”は中止しました。
でも今日は一日目が痒いし花粉予報では
”猛烈に多い”

とのことでしたからこれにもちょっと、でした。

で問題は今週末のライトの試しです。じゃなかった、その後の青葉200Kmです。今年走った坂道は、正月の箱根と先日の伊豆だけ。青葉は確か200Kmでも累積で2400m登ったと記憶してます。

大丈夫かなあ、いやタイムを気にしている人とは次元の違う話です(笑)。

身体壊れなかなあ~、心配。
  1. 2008/03/09(日) 22:43:26|
  2. 買っちゃいました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

”週末の”あさたま

20080308063838
寒いです(笑)

今日はこれから用事があるので遠出は出来ませんのでいつものところまで。

今日は暖かくなると思っていたのですが結構寒かったです。折り返しで少し電話をしていたのですが手袋を外した手が直ぐに冷えてきて痛くなっちゃいました。
くっきりではないですが富士も見えていましたが写真撮ってません(泣)。だって寒かったので。

でも春はやってきてますね。いや目が痒いじゃなくて、ボトルの水が必要になってきました。60Km走って300ccぐらいしか飲んでませんが2月は要らなかったぐらいですからずいぶん暖かくなっているのでしょう。

平日の”あさたま”はいつになったらできるんでしょ?午後の睡魔が怖くてなかなか思い切れません。

今日の用事は午前中で終わるので午後は大丈夫なんです。

それではそろそろ準備です。
  1. 2008/03/08(土) 06:38:39|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホワイト餃子買って来ました

久しぶりのホワイト餃子。

会社で何人かで食べに行く話がまとまったので下見のついでに買出し。お店まで9Kmの軽いアップダウンのコースですが今日はペダルが軽かったです。

調子いいのかな?そうブルベを走ると1週間ぐらい調子いいんです。なんたって少なくとも200Kmですから片道20Kmの自転車通勤を5日間続けた距離ですから。

気持ちよく走れたのでなんとなくもう少し走りたくなって来ます。明日は花粉の”非常に多い”がでてたんですがどうしようかなあ。

まあ、なんと言っても朝は起きれそうにないですが(笑)。
  1. 2008/03/06(木) 23:51:48|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3人乗りの自転車

自転車に子供を二人乗せて走ることは禁止されています。

でも走っている人は多いです。だって子供が二人いたら買い物にも行けません。

二人乗せて押してゆけばよいというのは子供を乗せて押したことのない人でしょう。不安定だし危険です。
歩いてゆけばいいという人は子供と道を歩いたことのない人でしょう。道路は子供一人に一人の保護者がいなければ危険です。

私も子供が小さい時には歩いて10分の公園に2人を自転車に乗せてました。車で来て路上駐車してる人もいますがもし子供が2人以上いたら、子供の自転車を持ってきたかったら車しかないでしょう。子供2人が自転車に乗って公園に行くなんて危険すぎます。

子供達を遊ばせるために必要ならと車の購入を考えましたが都市部の小さな公園には駐車場なんてありませんし買い物でも車を止める場所はありません。

子供をつれて安全に移動するために自転車ってこれしかない移動手段なんです。

だって飛び出して轢かれても運転者には”法律上の罪”は軽い軽い。悪いのは飛び出した子供ですから。

3人乗りでも安全な自転車を開発すると新聞に書いてありましたがどうするのかなあ。

だって危険なのは車に轢かれることなのにどうやって安全にするんでしょうか。

必要なのは何か、やらなくてはならない事をしないからどうしてもおかしな、そして迷惑な対策がでてきそうに思えます。
  1. 2008/03/04(火) 22:26:32|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快晴、でも強風の伊豆200Km

この日はブルベの200Kmを走るには不安があるので事前にというyoneさんの不安払拭をテーマに伊豆200Kmを走って来ました。(本当は自分が走りたかっただけで付き合ってもらったんですが)
いい天気、でもちょっと風も

ブルベのコースをなぞって体験してみましょうと昨年の神奈川伊豆200Kmのコースです。昨年のスタート地点、水辺公園は寂しいのですが同じぐらいの距離になるとてもいいスタート場所がありました。
北京飯店双龍前

距離も水辺公園からとほぼ一緒、ゴール後も寒い川原ではなく暖かくて美味しい御飯の待っている最高の場所です。

さあ、今日のメンバーyoneさんには私と走ってこの程度の走力でも600Km走れます、というのを見てもらうつもりです。そしれさらに素敵な人に御一緒していただけました。長野600Kmをまだ昼ごはんの時間にトップでゴールしたtanyさんです。
tanyさん、45Km走って時間1分前ってすごい

yoneさんには両極がみれて参考になることと思います(笑)。いや私も身近でめったに見れないですから楽しみ。
【スタート~】
さあ、”道知ってますよね~”と簡単なブリーフィングでスタートです。
さあ、最初ぐらいは前を引きます。ブルベではいつも皆さん最初は盛り上がって走ってますのでできる限り雰囲気を近づけます。早い話が力いっぱい頑張るだけなんですが。

体力温存で今日は輪行だし2二人が来る前にコンビにまでウォーミングアップしましたので快調に回ります。調子に乗って30Km/hオーバーで25Kmほど走ったところでコンビニストップ。

暑い!汗びっしょりです。そう今日はこのところ寒かったのに気温がだいぶ高かったようです。
で予定の1番目のPCはもう20Kmぐらいしかありません。話し合ってこの後は適当に折り返しだけ決めて走ることに。

【修正PC1~】
ここからはyoneさんが前を引きます。”前はきついなあ”、なんていってますがここからは向かい風です。いままでは追い風でした(笑)。
yoneさん先頭のまま小田原を過ぎ伊豆方面へ。ここからアップダウンがはじまります。
真鶴道路の旧道に入ると旧道の料金所、ここで20円を払うと、さあ登り坂。

前に出てくる自転車が。tanyさんの走り、坂道で向かい風なんですが頑張ってるという雰囲気はないです。鼻歌混じりというのじゃないのですがなんというのかなあ、これを書いていたら思い出しました。
自分もあんな感じ体験してました。原付や小排気(125CC)だは力不足を感じるスピードの乗る峠を400CCで走ったときのこと。

そう、気持ちよくエンジンの回っているモーターバイク!

まあ、一応1Kmぐらいは追走できたのでうほほ、でした。ちぎれて後を見るとyoneさんもちょっと前に千切れたようなので後は二人で200Kmの旅です。

海岸線ってアップダウンなんです。町に入ると海抜0m、町を抜けると次の町への山道。初めてのアップダウンにyoneさんちょっとうんざりぎみ(笑)。でも私の見る限り全然問題なさそう。最初の写真のところで2回目の休憩です。
SSRが


【追加PC~】
この辺りまでは私のほうが若干ペースが速かったのですがだんだん一緒のペースになって来ました。
yoneさんアップダウンに慣れてきたみたい。折り返し前でイーブンペースということは?
まあ、先のことは気にせず(笑)。

折り返し3Km前で帰路を走るtanyさんの姿を発見。tanyさんも気づいたそうです。
渋滞の横を走り100Km地点の折り返しです。ブルベならここで何か食べてというところですが今日は7Km程手前にあった伊豆太郎で昼ごはんの予定です。往路ほど混んでいない復路を走り昼食。
う~ん、tanyさんはいません。
ここで自転車を止めようとして鍵がないことに気がつきます。覚えはないのですが先ほどの折り返しで忘れたのでしょうか。(後で写真をよく見ると双龍のスタート時点でもうなくなってました)

yoneさんの鍵でつないでもらい食事。これはブルベの練習にはならないですね。これをするのは一度完走してからでしょう。昨年のブルベで昼食をここにした人はだってリ○ウさんですから。
初心者は真似をせずちゃんと走りましょう(笑)。

【折り返し・昼食後~】
さあ、まじめに折り返し。ここでyoneさんが先を行くことになり道も大丈夫とのことじゃあ後ろから行きます。とyoneさんのスタートを見送った瞬間。

”折り返しまで鍵を探しに言ってみよう”

失敗しました、yoneさんに伝えてないので途中で待っていてくれたようです。

ごめんなさい!

おまけに鍵も見つからず(泣)。
待っていてくれたyoneさんと走りますがこのあたりからだんだんyoneさんに付いてゆくのがきつくなります。もう登りなんかじりじりと離れてゆきます。

もういい加減力尽きたところで予定のコンビニPC3に到着です。あ~疲れた。

【PC3~】
カップラーメンを食べてコーラを飲んで休憩です。
途中でyoneさんがチョコレートやキャラメルを食べていたので”その手は疲れは取れるけど補給するなら御飯、パン、パスタ等を食べた方が話をしましたがyoneさん、ここで早速おにぎりです。
そう、食べれる状態なら走り続けれます。走る気持ちが食べないといけないって。

急ぐ必要もないのですがのんびりしていると寒いのでスタートです。

ちょっといったところで料金所。バックポケットに50円玉を入れたはずなのに出てきません。
(洗濯してたら出てきました。)
この間にyoneさんが逃げに入ります(といってましたが普通に走って言っただけかも)。
カバンから財布を出してたら料金所の人が”自転車どけて”(態度悪い)。どうも自転車は下という見方をしているようです。人間としての礼も欠けてます。そんなんでは料金所の人間なんてって思われますよ。

とこの間1~2分でしょうか。再スタートしますがyoneさん見えませんねぇ。そのまま国道1号に出ますが相変わらず。

お、直線が見通せる小田原の法務局前あたりで自転車の姿が。ここは平地追い風と得意なパターン(嫌いな人はいないか)なので目いっぱいで差を積め信号でようやく追いつきました。

あ~疲れたました。今日の仕事終わりです(笑)。

ここから次のコンビニで休憩という話をしていると道路沿いに”YOUCAN”の看板が。自分の自転車はここで購入したという誰かの話を思い出していると店内にSSRジャージの人が。
目が合った気がしましたが普通、店の中で外を通り過ぎる自転車がいても追いかけませんよね。
いや、私はそうです。だって追いつきませんから。

次の信号でyoneさんにいまSSRジャージのひとがいたと話しをするとやっぱりモーターバイクみたいなスピードで走ってくる自転車が。
まもなくそのSSRジャージの方が合流です。次のコンビにまで着きませんでした(笑)。

Tonyさんです。正月の箱根以来、お久しぶりです。目的地を告げると昨日も遅くまで”そこ”にいたそうです。でしばらく走ってるうちに御一緒することに。

でもTonyさんに引いてもらう訳には行きません。さっきのモーターバイクみたいなスピードは困ります。

25Km/hですから。と釘をさして前を行きます。ここからは渋滞もあるので地元のTonyさんの案内で産業道路に。でもスピードアップしないように前を押さえて起きます(笑)。

さあ、ラスト10Km。yoneさんがラストスパートで前に出ます。う~ん付いてゆけるかなあ、ギリギリの感じです。橋の登りであやうくちぎれそうでしたが信号で追いつきます。

最後の標高差50mほどの登り。”あそこがつらいんだよなあ”とyoneさんは言ってましたがきつい登りじゃないですよ、ゆっくり行けば。

加速して行っちゃいました。そりゃきついわぁ(笑)。付いて行けずのんびりと上がるとTonyさん(だと思う)、曲がり角で道を間違えないように待っててくれました(感謝)。

さあ最後の角を曲がってゴール(双龍)。

【ゴール後】
すでにゴールしてたtanyさん、他にも東京からの遠征隊(200Km近く走って飲みに来た人たち、とも言います)にyoneさん、200Km完走を祝ってもらい(冷やかしてもらい)楽しい時間を。

のんびりして東京組みは輪行帰宅。駅まで3分、遠征組みには優しい立地です。

ブルベのタイムですか?忘れちゃいましたが13時間ぐらい。ブルベの時以外に走るとこうなるんですねぇ。

追:
昨日は風邪がすごくてホコリも沢山舞っていたようです。走っているときもやけに涙ポロポロで夕方近くにはくしゃみまで出てきました。花粉症?何のことかよくわかりませんが春先はこんなことがありますねぇ。そういえば昨年の埼玉300Kmも涙ポロポロでした。風の強い日はしょうがないです。
今日、日曜日は目がはれぼったくなってしまい外に出るのは止めました。

追2:
このコースはもうブルベには使えません。腐海なってしまいました。無数の蟲に飲み込まれてしまいました(涙)。エコロジー、CO2削減、ちっともわからないようです。

ガソリンなんて10倍ぐらいになるように税金をかけるべきです。
その分、減税すればガソリンを無駄遣いしない人は生活が楽になるでしょう。

今にブルベはクローズドサーキットになってしまうのか心配になってしまいます。
  1. 2008/03/02(日) 18:08:14|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する