おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

BRM517青葉(超遅レポート)

思ったこと一杯あったけど・・・。だから思い出したらまた書こうっと。
これを撮る為に

【準備】
MTBにドロヨケをつけて前回忘れてたエマージェンシーバッグとhiroさんのブログで教えてもらったタイヤブーツ(タイヤ補修テープ)を買って準備完了。
気になっていたサドルは5mm下げた。

【会場まで】
朝3時30分起床。着替えて準備したものを持ち4時10分スタート。自転車が重く感じるが気分はまあまあ、無理しなければ走る続けることは出来るんじゃないかな。
それにしてもいつも思うことだけど何でブルベじゃ30Km/h巡航が出来たりするんだろ。会場まで25Kmも走って充分暖まってるのに28Km/hぐらいが精一杯。これ以上頑張ると続かない。

R246アザミのあたりで反射ベストをつけた参加者らしい自転車が前に。追いつくかと思ったがのぼりで離されてそのまま会場まで。

会場ではSNSな方々、モミアミモさん、モリさん、ヲレさん、境川のmasaさん、yoneさん、atsuさん、Fさん、としさん、bongoさん。
昨年の青葉でご一緒したむつさん、Nさん、Iさん
富士山一周でご一緒した久翠さん(きゅうすい)さん、chicorynさん、se7enさん、トリオ。
MTB仲間の藤之助さん。

あれ、sakakazeさんは?でも来ると思ってましたよ。だってここまで50Km以上自走だし1時間ぐらい遅れても何とかするでしょ(笑)。

【スタート】
スタートは受けつけ順に10人ずつだったのですがハイいきますよ~の声にスタートしたら一つ前でした(ゴメンナサイ)。
私の前を行くのはNさん、長い手足、哲学者のような風貌、そしていかにもなじんだ自転車。
よく見ると昨年とはパーツが変わってるような気がします。それにしてもこの方、この坂ばっかりのコースにフロントインナー42T!、リアも25Tに見えますが”ずっとこれで慣れてる”とのことでした。

今年は6時スタートなので渋滞というほどのことはないのですが信号も多いのでそのままの順番で進みます。

でも速い人はやっぱり抜いてゆきます。記憶に残っているのは3組でまず200KmのスタッフをされていたI手さん達。声を掛けて気遣いながらパワフルに先へ。それからyoneさん、なんか追っかけてるみたい、でも笑いながら。そしてモミアミノさん、まさかとは思いますが20時に用事があるそうですがそれまでにゴールして帰宅するつもりじゃ?でもそんな雰囲気です。

マイペースで走っていると途中トイレ休憩していたむつさんと合流し20号を目指します。

20号に出て大垂水峠に向かうのぼりでむつさん、Nさんから千切れマイペース。登坂後の下りも意味は違いますがマイペースで下り終わったあたりでPC到着。

むつさん、Nさんに”お会いできました、ハアハア”。そしてスタートしようとするとsakakazeさん。ちゃんとスタートに間に合ったそうです。そのうち追いつかれるでしょうから”また後で”、です。

【PC1】
スタートしてR20を離れ橋を渡るとすぐにアップダウン開始です。少しだけお初な道ですが3Kmほど進んだ辺りからはもう何回か走ったところに。この辺りでIさんにパスされます。

そしてこの後GaintのSさんとご一緒。湘南自転車オヤジさんのHPを見つけたとのこと。しまった!2007年9月22日から1週間のブログを見てもらわないと誤解されちゃうかも。だって湘南オヤジさんのHPって時々話が変な方向に(笑)。

人のことはともかく、必死で雛鶴峠を目指し登坂します。登坂も本格的になったところでchicorynさんにパスされます。途中衣替えをしていたNさんにもパスされます。

そしてランドナーのOさんに昨年と同じ辺りでパスされます。一瞬、昨年のことがフラッシュバックします。もうあの荷物満載の自転車にのぼりでパスされても凹みませんがやっぱり今年も雨かなあ(笑)。

マイペースで登っていると雛鶴神社、なんか楽に到着したような気がしてハッピー。。
撮影しているとchicorynさんが通過。
chicorynさん

撮影ポイントですかと聞かれましたが峠の名前の神社ですからと。
雛鶴神社

そしてGaintのSさんが通過したところで私もスタート。一瞬の休憩でしたが足休めになりました、ってもう峠ですが。
峠にはchicorynさん達がいました(撮影中かな?)。さっき休んだ私はそのまま通過です。

トンネルを抜けると気持ちの良いくだりです。適度にコーナもあり最高!
長い直線でこれまでの最高速度を記録(70Km/hなんて出ませんよ)。それからも35-40Km/hなんてスピードで快走。そろそろスピードが落ちてきたところでPCはまだかなあと思っていたら通り越すところでした。

むつさんにここでも追いつきました。もうスタートするところでしたが次のPCでも追いつかなくっちゃ(笑)。
Sさん、chicorynさん達、sakakazeさん、スタッフのSさんが到着。

ここで先に着いていたとしさんの自転車をみてビックリ。リアディレーラーのシフトケーブルが切れてます。この近くで切れて下ってきたのかと思っていたのですが後でブログを見るとスタート直後に切れてここまでリアはトップ固定で来たとなんて。この人もかなり変です(笑)。

せっかくだから変なまま完走できるように協力しましょう。クランクを回しながら6速まで手で押し込みRDのH側調節ネジを締めこんで固定できれば・・・、出来たようです。OK、3段変速の完成です。
”完走できますね”なんて余計な事を言ってしまいました。6速といっても16Tぐらいだから私じゃ平地でアウター巡航も出来ません。でもこんな事態でもとしさん、悲壮感なんかまるで無く明るくトラブルを楽しんでいるように見えます。やっぱこの余裕がいいです。

何でこんな対応を知ってるかというと4月のブルベでのむさんが同じ事態での対応方法を記事にされていたのを覚えてたからです。

そういえばカーボンフレームは扱いを気をつけなくちゃいけないんですね。スタッフのSさん今日はクロモリだったのですがカーボンはシートステーに尾灯をつけていてそこに後続の自転車がぶつかりステーが折れてしまったとのこと。1月の埼玉ブルベで新車って聞いたのに、使用期間半年で終わっちゃったそうです(”見る”という名前のフレーム・・・)。

【PC2-PC3】
今回は自由に走るがコンセプトですので一人でスタート。とりあえず大月20号線を目指します。下り基調の富士みち、交通量は多いのですがこのブルベはご近所ブルベなのである程度は仕方ないです。交通量の少ないところをスタートにして都心部の反対側に向かえばなんとかなるでしょうがそれでは車で自転車を運んでゆくか輪行しかなくなっちゃいますから。自走でやってきて終わればまた自走で帰るが一番です。

サーキットに集まってぐるぐる回るのは専用道を走るということではたのしいですがサイクリングじゃあないですから。

笹子のトンネル、今年は追い風だったのか少し楽に登った気がしました。
今年も参加者を笹子峠で迎えてくれるスタッフの皆さん。

スタッフのNさん”あと200Kmだけだからね~”。わかっちゃいるけどまだ100Kmしか走ってない事を思い出しちゃうじゃないですか(笑)。

自動車の切れ間を測ってすこしでも追い越される回数を減らして笹子トンネルTT開始。

最初の平坦部は30~33Km/hぐらいで、前の人の追いついちゃったのでタイミングを見て先に。よかったのかわかりませんがトンネル内の台数を減らすほうが安全と思ってます。

途中から下りになるとスピードアップして出口まだかまだか。トンネル抜けた時はもう抜け殻状態。今年もまた無事に抜けれました。

むつさんの言葉ですが”これほど人間を信頼した行為は無いよね。だって車がよけてくれなければ轢かれちゃうんだから”ほんとそう思います。

この先の区間は下り基調でのぼりの遅さと差し引きするってわけじゃないのですが頑張って走ります。

途中、先行しているFさん、としさん、bongoさんが松屋に入るのを見ますが通過します(えらいぞ>自分)。

この辺り立体交差は側道を走るようにとブリーフィングで指示がありましたが一箇所だけわかりにくいところがありました。立体交差のようなそうでないような(笑)。一緒になった参加者とここは自転車通行禁止はないし、側道に見えるけど直進できないみたいだからと確認して直進しました。

たしかにブリーフィングの言葉は”ほとんど”通行禁止でした。全部じゃなかった。

下りと平坦地、頑張って力尽きたところでPC3に到着。
むつさん、Nさんが休憩中でした。
リドレー君とNさんの白いロード

そして松屋でお食事の方々も到着。松屋食事組、食後なのにまた食べてます、デザートとのことでした。このタフさうらやましいなあ。

4月のブルベからどうも食べるとスッキリしません。あの時のようにムカムカが来ちゃうと動けなくなるので控えめに食べます。
でも今日は暑くなってきたのでアイスは別腹ということで(笑)。

この暑い中、sakakazeさんは熱いカップめん。スタッフのSさんこれを見て目を丸くしてます。いや彼の食べっぷりは無条件にすごいですけど。

むつさんがスタートしてNさんも。さあ、私も。

【PC3-PC4】
走り出したらすぐ足が全然残ってないのに気がつきます。
以前だったら動揺して残りの170Km(そう、まだ半分走ってません)どうしようか途方に暮れるのですがブルベ3年目ともなるとそのうちなんとかなるさ、です。

向かい風もありますが20Km/hそこそこです。としさんが引く3人組がパスして行きますがとても着いてゆけません。というか身動きできず見送りました。
しばらくゆくとGaintのSさんが後にいましたが痺れを切らし”済みませんが先行きます”。いやこちらこそ遅すぎて済みません。

ここから本栖みちの入口、上沢まで向かい風がきつかったのもありますが10Km/h台が多かったです。さすがにこれじゃ遅すぎですがサイコンを見るたびにそんなスピードでした。

そういえばサイコンの速度を見る時って人によって違うように思います。調子いいぞって見る人、一定になると見る人、速度落ちたなあと見る人。私は速度が遅いなと感じたときに見るみたいです。時々あんな速度なのに平均速度は速いなんてことがあります。

一緒に走っていても”スピードどのくらいだった?”が一致しないことがありますがサイコンの精度じゃなくて人間の計測(サイコンを見る)タイミングの問題と思います。

ヘタレている上に強い向かい風。ようやく上沢に到着。ローソンにも何人か参加者がいます。Nさんもいました。でもこの先にあるデイリーヤマザキは私にとって必須ポイントです。
2年前、凍えて電池の入れ替えが出来なかった時、手伝ってくれた店員さん。ニャンジャージをほめてくれた店員さん(違ったかな?)、ベンチがある。そして本栖みちの登り手前最後のコンビにだから。

Fさん、としさん、bongoさんもご休憩でした。

残ってるレシートを見ると15時17分、去年と比べると一時間スタートが早いから・・・、去年より僅かに遅いです(走ってるときは気にしてませんでしたが)。牧馬峠なしの前半だったけ富士川沿い30Kmは向かい風が強かったからかな。

そうだここでとしさんの自転車をもう一段軽いほうにセットしたのでした。ここから登りですからね。

本栖みち、まっすぐだけど曲がり角(笑)。
一本道だけど右折

トンネル。
トンネル

ついに追いつかれました、sakakzeさん。いや勝手に逃げてるつもりでsakakazeさんは追いかけてるわけじゃないと思いますが(笑)。

もうすぐ、みんなの展望の場所です。
sakakazeさん

ここからもずっと登っているので書くこともありませんが。そういえばchicorynさんと一緒に走っていたお二人が。カメラを向けると。
ナイトお二人

さあ次は南アルプスが見える展望所まで。
曇ってちゃ見えません。

スタッフのSさんもパスして行きます。”MTBは登り楽ですよね”、いえ決して楽ということは無いんですが。

最後のトンネルを抜けてようやく本栖湖!

雨なし!

富士山は見えませんが寒いですが問題ありません。明るくて雨の降らない本栖湖。

Fさん、としさん、bongoさん、sakakazeさん、Sさんも。
としさん、ホントに後ろ固定のままで登っちゃったんですね(スゴイ)。トリプルと言っても後6速じゃあ39T×21Tと同じぐらいのギア比ですから。

次の目標は山中湖平野です。

Fさん達のトレインに乗せてもらって本栖湖を周回。今度はなんとか着いてゆけます。次の登りまでついてゆこう、なんて思ったら本栖の交差点を曲がったらFさん達は停車。仕方ありません、一人で先へ進みます。

この辺から自動車が多くて渋滞するんです。それにしてもこの富士の自然に排気ガスを出す、騒音を出すなんて人間のモラルって考えると悲しい限りです。

河口湖辺りで2車線になると平地(下り?)追い風、むふふです。これで足が生き返ります。やったあ、久しぶりの30Km/hオーバー。甲府近辺以来です。

気持ちよく走っていると更にスピードに乗った人がやってきました。sakakazeさんです。ドラフトに入れてもらいますが35Km/h超してますねぇ、つぶれちゃいますから千切れます。何だったのあのスピード?

すっかり足の売り切れた頃に山中湖への登り。100mぐらいの標高差だったと思いますがつらい。また速度が1桁に。上り終わった後も復活しません。

ぶぅぶぅ、sakakazeさんのせいだ(笑)、なんていっても始まりませんからもうゆっくりでもいいからと暗くなった山中湖畔をまた20Km/h走行。

最近多いなあこのスピード。私のブルベでの目標速度は25Km/hなんですが平地を20Km/hそこそこで走ることが多いです。そのうちに後からLEDライトが近づいてきます。20Km/hですから一気に抜いてゆきそうな物ですが後ろについたままです。ちょっと、いえちょっとだけですよ、気味悪いなあ~。だってこの辺、真っ暗なんだから。

ようやく明るいところで信号ストップ、見るとGaintのSさんではないですか。今日はよくお会いしますね。

PCまで、最後のアップダウンを越えて平野セブンイレブンに到着。
おお、むつさん追いつきました。sakakazeさんもう行っちゃったかと思ってたけど(写真がこの方のブログにありました)。

すぐにFさん達も到着。私がカップヌードル食べてたらよく食べれますねと言う人がいましたがこちらは弁当食べてます。タフな人たちです。

久翠さんも到着。明日仕事のためグループから離れて先を急ぐそうです。と言ってるうちにお二人も到着。chicorynさんとse7enさん。

GaintのSさんのPC停止時間短いです。一緒に入ったのですがほんとすばやくスタートされました。補給はブルベの最中はゼリーとスポーツドリンクのみ(眠民打破もOKだそうです)なので手間もかからないようですが休息もそこそこにスタートされました。

むつさんも苦手な下りに向けてスタート。

私も寒くなってきたしそろそろ下りに向けてスタートします。

【PC4-PC5】
結構疲れた身体での山伏峠。一昨年はとてもきつかったし昨年だってギリギリ止まらないだけだったけど今年はゆっくりならそんなにきつくなくなった気がします。ギアを落としてそして何より”ゆっくり”なら登れるみたいです。

山伏峠を越えると路面が濡れていて雨があったようですが幸いなことに降られず。フロントの短いドロヨケでは30Km/hを超すと前から多少しぶきがあがっちゃいますが”降ってないけど路面は濡れてるって”ドロヨケつき自転車にとってのアドバンテージが最高に出ました。

途中の上り返しも無理せずまわしてクリアできたし快調。そして延々と下ってきたら両国橋です。

ここからの上り返しはきついんだよなあ。”ゆっくり”と登っていたらこの結構長くて急なまっすぐな登りを”ひゅっひゅっ”と自転車を軽く左右に振りながらあっという間に登ってゆく自転車が。

私には信じられないスピードに見えました。あっという間に見えなくなったのでわかりませんがまるでこの上り返し全部あのスピードで行っちゃったように見えました。速いなあ、自転車ってあんなに速く走るんですねって久しぶりに思いましたよ、久翠さん。今日の自転車はカンティだからシクロクロスです?でも何に乗ってても速いんだろうなあ。

いいもん見せていただきました。

この後は一息停止、ため息停止ぐらいで退屈しのぎの残り距離暗算をしながら青山の交差点、そして雨は霧雨程度でしたが路面はすっかり濡れていてドロヨケが活躍してくれました。

PCへの到着は22時を少し過ぎたところだったと思います。

むつさんがまだいました。”また追いつきましたよ”(笑)。この区間は山伏の登りや上り返しはありますがワインディングの下りもありますから追いついたのでしょう。

久翠さんにもギリギリ御挨拶できました。またよろしくお願いします。

そしてFさん達も到着。雨に追いついちゃったそうで降られたそうですが凹んだ様子の無いところがこの人たちの強いところです。だってまた何か食べてるし(笑)。

さあ、ゴールまで。残り35Kmぐらいですが結構長いんです、これが。
むつさんに一緒にといわれてスタートしますが千切れますので先行って下さいと言っておきます。

【PC5-GOAL】
ラストに向けてむつさんといっしょに走り出しますが最初ののぼりで千切れます(笑)。それにしてもむつさん300Kmのラストでも速い。真似しちゃうとというか出来ませんが着いてゆくとつぶれそうなのでマイペースです。

引いて貰うとか風除けをとかありますが結局のところマイペースで走るのが完走するには一番だと思います。もちろんタイムを縮めるには速い人についてゆくほうが効果的と思いますが。

走り出して数キロのところで後にお二人が。でもいつの間にかいなくなっちゃいました。この時はミスコースしたのかとあせりました。間違っていないという自信はあったのですがQシートじゃなくて道路標識を見て走っていたので不安になってQシートを出して確認しちゃいました。

この先でまた同じ二人だと思うのですが追いついてきて先に行くのかなと思ったのですが着いているようなので”0時までに着くかなあ、ギリギリぐらいかな”などと話して勝手にここから0時前到着モードに切り替えます。

30Km/h巡航。ここに来て回るか自分の足と自分で感心しちゃいますが多少路面も濡れてる道を30Km/hで進みます。町田の街も抜けたので信号も少し減り距離が順調に減って行きます。後ろの二人は余裕なのか必死なのかわかりませんが後にいます。雨だからドラフトの位置は走りたくないだろうしもし余裕無しだったら昨年私がhiroさん、I田さんに必死で着いていたような感じでしょう。

市ヶ尾がまで後数キロになったところで疲れたので少しスピード落とします。ゴールを目指し、目標の交差点をここかな、ここかなでようやく見つけ0時少し前にゴールでした。

むつさん、ヲレさん、yoneさん、atsuさん、ばっちゃんがいます。

おお、ヲレさん、yoneさん21時前にゴール!yoneさん、つい2ヶ月前200Kmでヘロヘロと言っていたのに・・・(遠い目)。ばっちゃん。何でここに!お迎えありがとうございます。

atsuさん、yoneさんのお迎えですね。今日は”飲んじゃったから走って帰ってきて”とたまにはyoneさんに言ってみませんか(笑)。

むつさん、またお会いできました。というか待っていてくれたのでしょう。お疲れ様ですって私のほうが必死ですよもちろん(笑)。また、よろしくお願いします。

久翠さんは明日の仕事のために帰宅されてますね。

sakakazeさんも帰ったのかと思ったら食料の買出しのようです。

Fさん達も到着。もう400Kmを走ってる人たちですがこの300Kmは格別です。お疲れの雰囲気。Fさんは転倒もあり大事にはなっていないようですがお気をつけて。

SNSのみなさんもそろそろ帰宅、bongoさんは自走ですね。私と同じぐらいの距離とのこと、家に着くまでブルベですから最後まで頑張って下さい。

Nさんも3人のパーティーで到着。お疲れ様でした、でもみちを覚えてなかったように見えました(笑)。じゃなければ私より先にゴールしてますよ、きっと。

○○さん(私の名前)は自走ですか大変ですねとスタッフの方に言われますが私25Km、Nさん30Kmぐらい、sakakazeさん60Km弱です。わたしなんぞ、おっほっほです。

さあ、のんびりしちゃうと長くなるからとNさん。わたしも腰を上げます。
一番遠いsakakazeさん眠そうです。エマージェンシーバッグで寝て行くそうです。

他にも眠そうな人が。スタッフのSさんめちゃくちゃ眠そうで目が危ない雰囲気をかもし出してます。まあ、こちらはせいぜい10Kmぐらいなので大丈夫でしょう。

それではNさん、また来年かもしれませんがまたよろしくお願いします。
sakakazeさん、気をつけてというか無事に帰れる事を祈ってます。

スタッフの皆さんにお礼を言って帰路に。

【帰路】

雨です~~。

ここまでで一番強い雨。本格的に降ってるといえる状態でぬれているのにチェーンの油が切れてきゅるきゅるいってます。この状態になるとチェーンがまっすぐになるようなギア位置を選ばないと異音がしっぱなしになります。フロンとアウターで使えるのはトップ3枚ぐらいフロントミドルだとリアは2枚目から5枚目まで。そろそろと走り午前2時ぐらい帰宅しました。

自転車はそのまま、濡れた服はバケツ。ライトなど電装品だけ手入をしてシャワーを浴びて爆睡。

翌日は洗濯と自転車の掃除。

洗濯で気がついたのは靴下の汚れが少ないないことです。雨の日に走ると白い靴下がねずみ色の靴下になっちゃうのですが今回多少よごれはありますが白い靴下のままです。雨の日はブレーキシューが融けてそれがタイヤや自転車、身体に飛び散るのですがドロヨケがほとんど防いでくれているようです。

そう雨はきれいですがタイヤについた水や路面の水はよごれが一杯ですから。

そして自転車も汚れが少ないです。前後のブレーキ周りやBB付近も雨のブルベを走ったにしては汚れが本当に少ないです。駆動系のチェーンやディレーラ、ハブはスゴイことになってますが。

さあ、洗濯物を干して月曜の会社に備えて早めの就寝。

青葉300Km終了です。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/30(金) 00:46:05|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

AJ神奈川主催ブルベBRM531沼津600(Qシート改定)

ちゃんとチェックしたつもりでしたがミスがまだ、というか交差点を増やしたりしてミスも増やしちゃいました。

ということで改定しました。変更箇所は赤字にしてます。

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/yuichi-mu/cycling/20080531numadu/Qsheet531-600modr2.xls

豊科-高出間の距離が雪と帰りで0.1Km違いますが別々に作ったものをつなげたのでこうなっちゃいました。まあ、気になさらず(笑)。

とはいうものの間違いが有りましたら教えてください。

でも今週末は皆さん頑張ってください、になりそう。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/28(水) 20:35:42|
  2. メンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

AJ神奈川主催ブルベBRM531沼津600

今年もQシートを作りました。

主宰するAJ神奈川のHPにあるQシートで充分で後は自分で調べることが出来ます(笑)
でも初めてこのコースを走る人があのQシートというのは心もとないと思います。私が昨年走る時には元のQシートを見ながら地図を追いかけ何度か迷子になりました。

そしてやっぱり自分用のQシートを作らなくては心配、ということで作りました。当日これを印刷して持っている人がいて”なんであなたが持ってるの?”と驚いたりしました。

それなりに見てる人もいるんだということでもう一回チェックをして間違いを訂正。
(結構大胆な間違いもありこれを見て32時間で走ったmasa@湘南の夜はふけてさんはスゴイ)

距離の精度ですがPC3までは正確でした。その先PC4まではサイコンの表示より少し多めだったと記憶してます。
その後はあまり気にしなかったというか交差点を覚えていたので距離は見てません。

というところでよろしかったら使って(参考にして)見てください。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/yuichi-mu/cycling/20080531numadu/Qsheet531-600modr1.xls

  1. 2008/05/27(火) 20:39:56|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6月のブルベ

6月のブルベは埼玉の600Kmにしようと思います。

2年続けて走った近畿の400Kmも走りたかったのですが今年は埼玉600Kmにエントリーです。
紀ノ川周辺の雰囲気も素敵なのですが紀伊半島一周という魅力的なブルベが9月にありこちらに参加したい、完走できるか自信はありませんが。

埼玉のブルベで走ったビーフライン。50mほどのアップダウンが手を変え品を変え続くあのコース、一人で走ってりゃ物好きですねぇ、なんですがみんなで走ると好きですねぇに変わります(笑)。

そして来週末の沼津600Kmですが今の体調では自信がないです。

ブルベは危険だとAJのHPにありますがハードなスポーツでは無いと思います。走り続け完走するというモチベーションを切らさなければ完走できる。そのために15Km/hという絶妙な設定がされているんだと。

疲れた時はのんびり走り、復調すれば自分の好きなペースで走る。そうしているうちにゴールが近づくものだと。体力があればペースが上がりタイムも速くなりますし坂道が多ければペースは落ちますが15Km/hが基準なので完走は難しくないです。

でも体調が悪いと走れません。普段の生活でもつらい状態では走っていてもつらいです。先日のブルベで経験しましたが吐き気、ムカムカ感、こんな状態で食べれない飲めない中、400Kmの最終区間を走りましたがゴール後もつらかったし何より楽しくない。

まあ、そんな状態でも走り続ければ36Kmがなんとかなるタイムも普段とあまり変わりない(笑)ことがわかった貴重な経験でしたがもう一回は遠慮します。

そんなこんなですが来週末は気持ちよく走りたいなあ。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/24(土) 02:13:31|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

か、からだが・・・

今日、予定では携帯からのエントリーで朝の多摩川が写ってるはずだったのですが残念です。

起きたら膝というか足が痛かったので無理しなかったのですがだんだんに動かなくなりぎっくり腰に似た状態になってきちゃいました。早い話、平地はともかく階段は無理っぽいです。

原因ですが自転車じゃないです。ビデオの修理が終わったとの連絡があったので引き取り20分持って歩いて帰ったのですがこれしかありません。背中に背負う物であればよかったかもしれませんが片手で重いものを持ったのでバランスが崩れたのでしょう。

今日はどうしてもしなければならない仕事があるのですが湿布貼って待つのみです。

仕方が無いのでベータのテープをDVDにダビングでもしようかと。一本終わる頃には動けるでしょう。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/22(木) 08:12:50|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブルベのレポートは・・・

5月17日の青葉300Km、自分にとって始めて参加したコースなのでとても思い入れがあります。
そして今回走った他の人はどうだったのだろうとみなさんのレポートを読んでいたらなんとなく自分のレポートを書きそびれてしまいました。

道中ご一緒した皆さんと楽しい時間を共有でき最高の一日でした。昨年5月の沼津600Kmもそうでしたが自分の文書ではあらわせない感じです。

また書ける時にsakakazeさんのように記憶を頼りにかくブルベレポートとして書いてみたいと思います。

何はともあれブルベを運営してくれたスタッフの皆さんに感謝、そして参加者の皆さんにもご一緒できたことに感謝、見送りやゴールに迎えに来てくれた方々にも感謝です。

そして貧脚の乗り手をゴール、そして帰宅まで運んでくれたSCOTT君にもご苦労様でした。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/21(水) 00:41:39|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

青葉300Km完走しました

天気予報では雨もありそうでしたがゴールまで降られず無事に完走しました。
自走での帰り道で少し降られましたがなんとか帰宅して落ち着いたところです。

ということで寝ます(笑)。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/18(日) 02:41:42|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

めずらしくセッティングが気になります

今日MTBにドロヨケを着けてあわせて異常が無いか点検しました。

ドロヨケは今週末は自走往復の予定なので万が一の雨天に備えての装着です。そして点検したところ特に問題はなさそうなのですがじっと眺めていると気になってきました。

先日サドルの高さを1センチほど上げてみたのですが違和感があったんです。どうしようかなあ。
悩んでもしょうがないのでもう一度、測ってみました。

ありゃ、サドルが後ろ過ぎるようです。設定シートより7mmぐらい後ろに下がっていました。これだけ下がっているとペダルが遠く感じるだろうと勝手に納得しました。

そして週末までにもう一回走る時間が取れるか自信が無いので上げたサドルを半分もとに戻します。
弱気です(笑)。

それにしてもいままでセンチ単位でセッティングしていたのですがこれは
全然合っていなかった
のだと。全然セッティングできてないのを多少近づけても”まあいいや”だったようです。

ある程度セッティングが出てくるとそこからの動きには鈍い私でも気になるみたいで昨年動かした
4センチより今回の1センチが
気になります。正直心配なので半分もとに戻したのですが少なくとも5~60Km、できれば100Kmぐらいは乗らないとなんともいえませんが今週はぶっつけになりそうです。

ちょっと、不安。

初めてセッティングが気になりました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/14(水) 00:46:58|
  2. メンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨と曇りの週末

今週末は雨と曇りで遠出は出来ませんでした。
自転車なし、ということですが一応手入などを試みてます。
サドルを上げてみました

これまで昨年2月に調整、このとき4センチぐらい上げたのですが、のままで動かしていなかったのですがロードを購入したときに測ってもらった高さにあわせて見ました。

いつもは大雑把な調整しかしていないのでメジャーで測りシートの固さを考慮して2mm下げてと細かく設定。

そうすると走りたくなるのですが雨が上がったところでビデオの修理。DVDのドライブが壊れたようで録画再生できなくなっていたので購入店へ。お店の保証延長が初めて役に立ちました。
DVDはほとんど使わなかったので気にしてなかったのですが(2~3ヶ月前から調子悪かった)実家からベータのビデオテープを持ってきたのでこれを保存したかったんです。
ふるいなあ~

一番見たかった1987年のメリークリスマスショーだけは全部見ましたが懐かしいです(笑)。
ツイストアンドシャウト、テイクファイブなどなど。

さあ、用事も終わったのでもう暗いですがライトをつけて買い物に。あげたサドルですが不思議なことに以前に4センチ上げたときより差を感じます。元に戻そうかちょっと迷います。これだけ差を感じるということは300Kmでは膝裏が危ないかもしれませんから。
踏み込みさえしなけれりゃ長距離の場合、サドルは低めの方が安全かと思います。
多少出力は下がりますが痛くなると走れないですから。あ~、どうしよ。
ホワイト餃子(は・あ・と)

で、これです。なんか体がめちゃくちゃ重いのですが気にしないことに。とりあえず美味しく頂きました。
  1. 2008/05/12(月) 07:38:10|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥多摩~柳沢峠~風張り峠

連休は走る時間が取れないかなとあきらめていたのですが5月6日、一日走ることが出来ました。

いつもと違うコースで立川まで、後はいつもどおりの道を柳沢峠、食事をして帰路にフラフラと風張り峠に(笑)。ヘロヘロになって帰宅。227.87Km、13時間ぐらいだったでしょうか。

朝起きて天気は快晴、早々に走ろうと思ったらお腹の調子が・・・。落ち着くまで待ってスタートです。
先日府中まで走ったときにも思ったのですが脚が重いです。30Km/hなんてとてもとても。

25Km/h走行。この間のブルベで最後の区間をかなり悪い体調で走ったのが尾を引いているようです。まあ、回らない脚は仕方ありません。道路もすいているしのんびりです。本当は50Km過ぎても復調しないので心配だったのですが。

青梅を過ぎていつもはまだまだ自動車が多くて走りにくいのですが今日は空いています。天気がよくて自動車が少ないとどこでも気持ちよいサイクリングコースです。

いつものように奥多摩駅前のコンビニでおにぎりを買い、いつものように大ダワ入口で写真を撮ろうとすると、本当に偶然でした。

むつさん、こんにちは。
大ダワ入口でばったり

反対側から大ダワを越えてきたそうです。一しきりお話しをして別れます。大ダワ越えに少し気持ちが動きますが越えるならこちらから登るより反対の方が良いといわれ予定通り柳沢峠を目指します。

奥多摩湖畔(10:55)
奥多摩湖

おにぎりを2個、物足りませんが先日の反省をもとに今日は控えめです(笑)。
景色3

それにしても快晴、それにしても自動車が少ない、だからとっても快適なサイクリングです。
景色4

丹波山村役場入口交差点をみたり、しながらじわじわと登って行きます。そうじわじわと(泣)。
柳沢峠への道中

昨年はフロントミドルで登るなんて事をやってみましたが今日はおとなしくインナーロー。でもちっとも楽チンじゃありませんねぇ。やっぱり力がないと変わりませんね(笑)。

途中一之瀬高原入口をみてここから6Kmとありましたがう~ん、5時に出ても昼ごはん間に合うか心配です。みんなで食事、というか食事にありつくというニンジンがあれば坂道を登れるだろうか(笑)。

ニンジンの無い時は仕方ありません、のんびりと走りますがまあ走っていれば峠もいつかは到着するはずなのでこんなすばらしい緑を眺めながら走ります。
景色7

峠に到着すると今日は自転車の方はもう一人でした。フルサスのMTBにブロックタイヤ、正しく林道を走る自転車です。
少しお話してここまで100Km以上というと驚いてもらえました、そりゃ見た目60才以下には見えませんから私。?52才でも驚かれることに変わりないかな(笑)。
柳沢峠からの富士
(富士山が雲に隠れてる)
30数年前に泊まったこの峠で今年も感慨にふけりながら食事をしてしばしのんびり。

SNSに書き込みをしてボトルに水をもらい帰路に着きます。

この時点ではまっすぐ帰るか気持ち半々だったのですが途中の上り返しものんびりと体力温存して奥多摩周遊道路への曲がり角で右折(は・あ・と)。

ワインディングでスピードを出す連中さえ居なければ快適な登りです。狭い道で自転車を追い越すときにエンジン回転を上げたまま通るだけでも人間として問題を感じますが散歩を楽しむお年寄りの脇をスピードを落とさず走るのを見たら思わず自分が通る時に手をひろげ減速させました。

人間は育ててもらわなくちゃ大人になれないんだぞ

ここをいくらバイクや車が往復しても地元には何の貢献もありません。爆音で都心の交差点よりやかましいこの場所の動物もかわいそうです。

まあ、道路は悲惨な状況ですが天気も良く気候も良くそしてながめもとてもよい日でした。いつもは寄らないこんなところも見て行きます。
奥多摩湖!

撮影で休憩なんかするから登坂に時間かかっちゃいました(ウソ)。単に遅いんですが。
1時間半ぐらいかかってようやく峠に。16:20、そろそろ日がくれてきて気温も12度、半袖+手足ウォーマーではちょっと寒いですが峠を下るまでの短い時間なので大丈夫。

五日市までは下り基調、気持ちよく走りそろそろ疲れが出てきました。ただここから多摩川を渡るまでの道、車のマナーが悪いんです。本当にすれすれを走ってゆくしかぶせてくるし。気を抜くと危険なので多摩川に着いてから休憩することに。

多摩川に着きましたが今日はサイクリングロードではなく街道を帰ることにします。このあたり車線が狭くてここも車がすれすれのところを走って行きます。本当は2車線あるので少し内側の車の間にタイミングを合わせて膨らめばこんなすれすれを走る必要は無いのですが。

運転者にそれだけの技量が無いんです。まっすぐ走ることしか出来なくても免許が発行されてるし

危険な運転に取り締まりはない
本当は安全間隔を取らずに追い抜いたりすれば危険運転で免許停止です。さらにスピードを出してそれをやれば暴走行為です。どうして法律を遵守しないんでしょう警察は。
ちゃんと職務遂行しないので困りますね。

なんて思っているうちに国立、あさたまの朝食場所で休もうかと思っていたのですが道も走りやすくなってきたのでだんだん疲れも取れてきちゃいました。

ここから先はファミレスでもファーストフードでも沢山有りますので動けなくなったら休むことにしてのんびりと。

とちゅうで隣に泊まったCT110(だったと思う)の人に”それ、楽しそうですね”というと”うん、でも私も自転車乗りますよ。スペシャです。”気持ちよく言葉を交わします。

で結局もう遅かったし走り続け帰宅。

脚がパンパンです。だんだん気持ちが悪くなるぐらい体中が張ってきました(笑)。
翌日の会社が心配でしたが早めに寝たこともよかったのか一日大丈夫でした(ヨカッタ)。

そして今日はホワイト餃子を買出しに片道10Kmを。またも”体が重い、脚が回らない”と店の前まで着くと。

電気が消えてます・・・。

帰りは輪を掛けて体が重く、脚も・・・(笑)。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/08(木) 00:41:11|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

のんびりと

火曜日から休みなのですが遠くに走りに行く元気がなく自転車は昨日、名栗帰りのhiroさん、kazuさんを多摩サイ近くまでお迎えだけ。

体調が悪いわけではなく単に400Kmも走ると復活するのに週の半ばまでかかるという感じです。

今日は午前中にいろいろと普段出来ない平日の用事にあちちと。銀行に行ったら思ったより時間がかかり自転車に警告の張り紙をもらっちゃいました。自転車置き場になってると思ってたのですが違いました。契約者専用とのこと、歩道の一部じゃんとは思いましたがルールはルール。

明日からは天気も崩れそうなのでこの連休は自転車無しかな、なんですが今日はパーツの更新です。

じゃーん。
かっこいい~

あんのゆうさん、ありがとうございました。
ホイールが変わりました。これまでのホイールに比べて剛性が高い感じです。スポーク数は32→24とだいぶ減っているのですがリム幅も少し広く丈夫な印象があります。

これまでのホイールはこの1.25専用だったのでしょう。今度のホイールはMTBのホイール(今までのは?(笑))なのかなと思います。

重さは正直わかりません。400Kmの疲れが抜けていない脚でフィーリングなんて数値化できないものを評価しても意味ないです。そんなことより、

かっこよく(一番大事なことですよね)なったのでOK(笑)。ほら景色に溶け込んでます(完全に自己満足です)。
景色の一部に

この後、リアディレーラのチェンジの切れがいまいち悪いのでシフトケーブルと小物を購入してきました。

今月はハードな300Kmブルベと暗くて怖い600Kmがあるのでもう少し整備しておかないと。

おまけ。

普段は夜しか通らない近所の路地裏。といえば・・・、


いたいた(嬉)。
ちゃうちゃう?

ちょっと頭をなでなで。おとなしいイヌ君でした。あまり知識が無いのですが年配のイヌさんかもしれません。ホント大きなぬいぐるみのようでした。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/01(木) 22:09:43|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

4月の自転車

4月は月初に房総サバンナオフを走り月末には400Kmのブルベで1000Km超えと思っていたら・・・。

994.4Km(笑)。ロードで300Km、MTBで690Kmです。

やはり私の場合、走った距離がそのまま調子よさにつながるようです。昨年の400Kmはどれも沢山走っているときで気持ちよく走りましたが今回の400Kmは途中でダウンでした。

自転車の知り合いにはケガの話題がどうしてもあります。ブログを巡回しても骨折の会が出来そうなぐらいですが今のところ皆さん復帰して走られています。

大きなケガをすると完全復帰と言っても何らかの後遺症があると思うのですが皆さん強いです。

そういえば”自転車事故が起こったから自転車禁止”ってどう思います。
私の会社でもありました。自転車で通勤の方が自動車に轢かれました。

自転車が危険で禁止なら交通事故を起こすような自動車も禁止。これが先入観無しの判断と思います。ただこれは消極的というか後ろ向き過ぎる対策でもっと考えることが必要です。

でもここでおかしいのは自動車禁止が誰の考えにも浮かばないことです。

何故そうなんでしょう?その背景は?いつから?

時には当たり前と思っている事をもう一回考え直すといいかな、などと思います。

自分の考え、なんていったって教えてくれる人がいなければ人間なんて字も書けなければ言葉も話せないんだからたまには自分を振り返ってみるのも良いかもしれません。
  1. 2008/05/01(木) 11:19:15|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する