おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

そんな気は無かったはずなんですが

今週は3回も朝の自転車をしてきました。

毎朝トレーニングをしている方々がいるので参加というかご一緒させていただきました。
ご一緒と言ってもスピードも持久力も差が有りますので着いてゆけるところまで、です。

ところで自分の自転車の乗り方ってたとえるとウォーキングとかジョギングぐらいの運動強度です。
でも練習っとなると長距離走ぐらいの運動強度になり上り坂などは中距離に近い運動強度になります。

これで走ると今までと違って一気にエネルギー放出(笑)。自転車を再開して5年ぐらいになりますが新鮮な疲労感です。

私のロード(GHISALLO)はフロントトリプルで普段平地ではフロントミドルです(笑)。朝、走り出し1Kmほどそれで走り徐々にペースを上げアウターに入れます(気合も一緒に)。

重たいなあ、なんて気を抜くと一気にペースが落ちるので頑張って少しずつ踏み込んで行きます。

おはようございます、の後は少しでも着いてゆけるようにただただ回します。ケイデンス100~110ぐらい回して平地を頑張り登り坂。もうやめたくなりますが5Kmぐらいは頑張ってみよう、と。

今日は15Kmほどがんばってみました。もう息が切れてというか息絶え絶えというかでしたが絶えてしまうことはなく助かりました(笑)。それにしても止まった時にしゃべれないぐらいに息が切れたなんて、

新鮮でした

でも、きっとあと少し頑張っちゃうとホワイトアウトしてたでしょう。

さあかえって会社に行かないと。疲れきっているはずなのにスッキリした気分、これまた不思議なというか遠い昔の感覚です。

そういえばマイペースで帰るいつもの登り。疲れているのにふわふわっと上ることが出来ました。

”いっしょにはしりましょう”と言っていただいた朝連の皆さんに感謝です。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/27(金) 22:50:35|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

夜の街をちょっと力を入れて

天気予報を見ると今週末は自転車に乗れそうに無いので夜走ってきました。

このところ自転車に乗りたいんだか乗りたくないのか自分でもよくわからない状態でしたが走り出せば30分ぐらいの予定が1時間半結構力んで走りました。

荷物は最低限にして珍しくウェストバッグも着けずにスタート。時折霧雨を感じますが路面が濡れるほどでもなく高い湿度のなか気持ちよく汗が出てきます。そして体が暖まったら少しペースアップするとハアハアと息が切れて、この感じが身体を動かしている気にさせてくれます。

日頃走っていないので続きませんが無理せずペースを落としてまた坂道をハアハアと。

東京も走ると結構坂が有るんですよと楽しそうにいう人の感覚はとても共有できないと思っていたのになあ(笑)。

そう短い距離なら、ちょっとだけなら変化が有っていいかななんて思いました。

深夜の六本木なんて通りたくないけど、竹橋~千鳥ヶ淵まで行って見ましょう。ここで深夜まで楽しんでる人っているんですね。接待費とタクシー券にささえられた街です。

街なかを走っていると自分の力以上のスピードが出る気がします。少し走るとすぐに信号ストップですから休んでる時間が多いからでしょう。

さあ、千鳥ヶ淵まで頑張って半蔵門で一休み。少し下ハン持ってハアハア。最後に北参道からののぼりを走ると後は抜け殻でした。

1時間半かあ。毎日これだけ走れば50過ぎの身体でも鍛えれるんだろうなあと。

そういえば翌日の今日は腰痛が無いです。

数値データ:なし(笑)。 平地ハアハアでせいぜい35Km/hMAXです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/21(土) 18:17:53|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

アタック福島 BRM607埼玉600Km 走ってきました。(その3

【PC5-PC6(高萩秋山)】
いわき久之浜のセブンイレブンに到着するとすぐにPC4で迎えてくれたスタッフの方が寄ってくれました。
PC到着
この写真はその時に撮ってくれたのでしょう。3人とも結構疲れが見えますね。

この日、冷えると膝に痛みが出ていた私は長い休みを取ると固まりそうだったので先にスタートです。すぐ横の駅(久ノ浜)を見ながら輪行すれば・・・、とちょっとだけ思いましたが。

みんなが仮眠を取ったという健康ランドを通り過ぎ海辺のサイクリングに潮の香りを感じながら走っていると眠気もすっきり。でも足に力が入りません平地を20Km/h走行です。

のんびり走っていると途中のコンビニで見かけた人が抜いてゆきます。雨でチェーンのオイル切れで困っているようです。声をかけて持っていたクライテックを挿します。オイルと混じると効き目が有るか心配でしたが改善されたとのこと、よかった。まだ200Km以上ありますから私もついでに注油(ワックスだから塗付?)しているとtakaさんととしさんが到着。お二人は暑くなったので着替えだったと(あやふやな記憶)のことでまた先行します。

この先はtakaさん、としさんにどこかで抜かれたかもう忘れてしまいましたが山坂越えて高萩を目指します。行きに通った道ですが疲れてくるとそのアップダウンがきつく感じます。

もうすぐ次のPCというところでこの区間で一番きついアップダウンが続きます。コースも自信が無くなったところで先ほどチェーンに注油した方が抜いてゆきます。コースは間違ってないようで”まっすぐですよ~”と。

ありがとうございます。でもまっすぐに登り坂が続いてますねぇ~(泣)。

長いのぼりを過ぎ一気に下ると最後の曲がり角。PCセブンイレブン高萩秋山店に到着しました。

かなり速い人で長距離のブルベの後半に私の見るはずの無い人が寝ています。お腹の調子が悪いそうで”今日はダメ”とのことでした。食べ物を受けつけないのも困りますが下しちゃうのも困るだろうなあ。ブルベではまだ経験ないですが、あ、いえ経験したくないです。

ここまでくると後180Km。なんかめどが立った感じがするから不思議です。疲れも有るし一山越えるしビーフラインも有るんですがそういう気になるのがブルベ600Kmかもしれません。

さあ、休憩したし3人で次に向かいます。
3人でスタート

【PC6-PC7岩瀬羽黒駅】
takaさんに引いてもらい3人で60号線を走ります。途中、暑いので着替えると言ってとしさんがストップ。一本道だし先を行きます。

この60号線真ん中あたりがピークでどちらから来ても上り下りです。ところがtakaさんは
”この道、こっちから行くと上りだけですねぇ”。??”ピーク越えると下りだったと思いますよ”と応えますがtakaさんも??

さあ、ピーク過ぎました。長~い下りです(笑)。もうかなりの距離ご一緒しましたからわかります。
takaさんは寝ながら登ったから覚えてないんですね。そういえば行きのこのコンビニ近くで何で追いついたのかわかりました(笑)。

里美大橋入口を曲がり橋を渡っているとS山さんがとしさんをひいているのが見えます。今度は4人になりそう。

たんたんと残り距離をこなしていくと、そうたんたんとしていると危ないです。若い(私から見れば)takaさん、としさんの眠気が。途中止まって作戦会議です。

S山さんはボソッと遅いですから先行きます。見るからに眠そうです(笑)。先週も600Kmを完走していますが300Kmを走っていないので2倍のきょりがあるこの600Kmで代替するそうです。

としさんは先に言って仮眠を取るとのこと。場所を決めて”じゃあ、着いたら起こしますね”と約束。

スピードの出せない私はtakaさんを起こしながらゆっくりと進むことに。

相変わらず続くアップダウンを走り続け、ビーフラインに入ります。この手前でチェーンをFDに引っ掛けてしまいFDがゆがんでしまいました。あせるとうまく直せませんがシフトレバーを手で押し込んでいれば走れます。もうそのまま行っちゃいましょう。
takaさん、いい写真がのこってました。感謝です。

そうしてとしさんと決めた場所(のつもりのセブンイレブン)に到着。

としさんいません!
あせります。でもどうすることも出来ませんので一休みしたら40Kmほど先のPC7を目指します。
ここへきてきつい坂が続くとtakaさんは元気です。時々坂の上で待ってくれますが追いつけません。膝の具合は気温が上がってきてくれたのでほとんど気にならないのですが基本スピードが違います。

なんとか最後の山を越えビーフラインを抜けると”やったぁ”もう坂はありません。小貝川を越える橋、小貝川峠ぐらいです。

さあ、後10Km下り基調でPCです。

あぶない、takaさんまたテンションが(笑)。前をかわりますが後を見るといません。
ミニストップのイートインコーナーで一通り補給をすると本当に眠そう。

ジャマをするといけないので外に出てとしさんのことをスタッフに聞くと”もうじき着きますよ”とのこと。
ほっとしました。としさんが携帯に伝言入れていてくれたので大丈夫とわかっていたのですがわたしが起こさなかったので夜までPCで寝ていたなんてことになったら。あ~、よかった。
AJ元会長とAJ神奈川代表のあとを走りとしさん到着。

そうそう、ここで昨年の宇都宮600Kmを一緒にリタイヤしたMさんとお話をしました。追いつかないと思っていたのですが会えてよかった。

さあ、曲がってしまったFDを直しますがうまくゆかないのでシフトレバーを押したままになるようにトップチューブにつけて有るガムテープで固定します。もうここからはフロントはアウターだけで大丈夫ですから。

暖かくなりちょっと、のtakaさんは先行します。暖かくなり膝もおさまり坂も無いので余裕の出来た私はとしさんと後からゆくことに。

【PC7-ゴール】
ここからゴールまで間違えやすいのは最初の3つのポイント。ここを明るいうちに越えたいので少し力を入れて走ります。といっても私のスピードですからとしさんは余裕ですね、と顔を見るとなんかきつそうに見えます。走っているとちょっとペースを落とすと前に出ちゃうぐらい軽快なんですが
見た目だけきつそうです

そこから先は私のブルベペース、25Km/hで残り50Km地点のコンビニまで。5Km手前ぐらいから勢いで前に出たとしさんに引いてもらいましたが幸せです
takaさんの後も幸せになれますがとしさんの後ろを走ると思わず顔が緩みます。向かい風区間で先行していたtakaさんを吸収してコンビニ(セブンイレブン水海道大生郷店)に到着。

ここでS山さんが見た目だけ疲れているとしさんにだいじょうぶですか?と声をかけます。よこから”全然大丈夫ですよ”と思わず私が答えてしまいました(笑)。

お腹の具合が心配だった今回のブルベで始めてのアイスを食べて(うまかったあ)ゴールへ向かいます。

もうすっかり暗くなった利根川の橋を渡ろうとすると二人の参加者が止まっています。チェーンの切れたS山さんと先ほどのMさん。チェーンをつなぐコネクトピンが無いようです。私の持っているのは9速用なのですがこの際とにかくつなぎましょう。

10速チェーンなので加減がどのくらいかわからず適当につないだら押し込みが足りませんでした。もう抜けなくなっちゃったのでこれで走ってもらうことに。
Mさんの工具ではチェーンが抜けず、私の工具ではピンが入らず2人いて良かった。

ここからはだんだんにバラケましたが最後はtakaさん、としさんと3人でゴール。
手が汚れていたのでとしさんに首にかけていたブルベカードを出してもらって手続き、完走です。
初SRのtakaさん、としさんも嬉しかったと思いますが私もなんかとっても嬉しかったです。先週リタイヤしているせいでしょうか。ちょうどやってきたAJ神奈川の本多さんに今週は完走しましたと報告。途中でたまらない誘惑があったことも話し、先週走ってたらそっちもあったねぇと。まったくでした(笑)。

U-kiさんにMTBとドロップで長短どうでしょうねぇと聞かれますが”ドロップがすべてに勝ると思います(笑)”が私の考えです。タイヤサイズやフレームの材質やパーツのグレードの何倍もハンドルの違いは大きいです。

でもMTBで600Km走れますよ、50過ぎのおじさんが(笑)

ロードなら1時間ぐらい速くゴール出来るかなあ2.5%、まあMAXそれぐらいの違いと思います。
一しきりお話をしていたのですがそろそろ明日の仕事が有るのでお暇です。

シフトレバーを固定していたガムテープが緩んでいたのでスタッフの方にテープでつけなおしてもらい準備完了。S山さんのゴールが気になっていましたが最後の区間へスタートです。

自宅までの行程を半分程行くとホワイト餃子買出しのルートになります。

ホワイト餃子を買うと冷凍の餃子ですから解けないようにいつもはがんばって走ります。ついついその気になりますがさすがに今日は足が拒否反応でゆっくりと。そしてだんだんに車道を走るには不安を感じるようになり最後は歩道をゆっくり走って帰宅。

600Km(迷走そのたで+20Kmぐらい?)ブルベ+自走往復50Km完走でした。

おまけ:
体組成計という体重計。ブルベを走った後に乗ると面白い値が出るんです。これもブルベを走る楽しみだったりします。
笑える順に
・体年齢:22歳!(新記録です。昨年の長野600Kmでは24歳でしたが2歳更新しました。いや見た目は実年齢+10歳以上ですが)
・体脂肪:7.8%!(こんなんじゃ死んじゃいます。翌日には12%、よくよくには15%となりそして20%に1週間程度に戻りました)
・体幹筋肉量:人並み(いつもは2段階下レベル)
写真にとって置けばよかったなあ。
・体重は2Kg近く減ってました。
なんのかんのいっても数値として客観性の有るのは体重だけですね(笑)。これで一喜一憂してもしょうがないのがよくわかります。まあ、600Kmを走った後に測定する特別な条件の値ですから楽しみとしての数値でした。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/14(土) 15:47:25|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

朝の自転車(久しぶり~~)

よい天気でした

この前朝走ったのはいつだったかなあ。朝起きられないというか、走ると仕事中眠くなっちゃうというか(困ります)。
でももう寒くないし走ると一日気持ちいいです。

ちょっと遅かったのですが久しぶりにロードバイクに乗ってきました。SCOTT君は今故障中なんです。先日のブルベでFDを曲げてしまいシフトレバーを押していないとチェーンがあたってガリガリ。

久しぶりのロードバイクですが追い風に乗って気持ちよく。半袖で寒くないですね、走ってるうちに汗をかいてきました。まだ、先日のブルベでSCOTT君と同様に故障中の私の膝も力いっぱいはやめて欲しいと言ってました。膝裏とふくらはぎの上外側が、なんて書くと大変なことになっているようですがまあ、この状態で600Km走れましたから無理さえしなければ大丈夫でしょう。

きっと明日もどこかに(笑)。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/13(金) 22:37:32|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アタック福島 BRM607埼玉600Km 走ってきました。(その2

PC2は勿来町にあるこんびになんですがこの勿来、読めませんでした”なこそ”って読むんですね。
こういう名前をみると遠くまで来たという気になるんです。だってPC2ですが217Kmってなに?

ところで直前のミスコースですがこれを見落としたんです。(AJ埼玉の写真を借りました)
ポイント!

突き当たりのT字路であせってうろうろ。覚えてるつもりのコースもあわてるとダメです(笑)。

PCにはtakaさん、ばっちゃん、としさん、ゆともさんもいたと思いました。暗くなる前に着いてなんかホッとしたのですがもうここからはナイトランです。そしてスタッフの方がこの先では雨が降っているとこと。

PC2-PC3(福島県小野町)
ここからの道、途中takaさんに抜かれたところからそのまま後を走らせてもらいます。最初のポイントが不安で後ろをつかせてもらいました。実際そのポイントは町の交差点としか思えず、わかっていてもミスコースしたかもしれません。

この後は県道よりも国道のほうが走りやすかった。まだ夜の8時頃なのにこのあたりでは完全に夜です。次のポイントを注意しながら走っていたのですが快適な道だったためか二人で見落とし(笑)。
すぐに気づいて戻ると別の参加者が違う道から現われます。”手前で曲がっちゃいました”とのことでした。

このあたりで次のPCまで補給ポイントがなくなります。ゆともさんから聞いた情報どおり最後のコンビニを見つけますがそのまま進むことに。

登り基調の道を二人でたんたんと進みますが曇り空ということもあり本当に吸い込まれるような暗さです。

よかった、takaさんと二人で(笑)。

途中ぽつんと顔に当たる水滴。ん?これは何かの間違いだこんな夜中に雨、2週続けては許して。
残念ながら雨はだんだんに本降りに。幸いなことに今日はそれ程寒くないです。コンビニ合羽を上だけ羽織ますがtakaさんは上下ちゃんとした合羽を装備。そしてしばらくゆくとブーツカバーも。

この時だったかとおもいますが軽トラックに乗ったおじさんに声をかけられます。

”今日は沢山自転車が行くけどどこまで行くの。雨の中、まだまだのぼるけどたいへんだねぇ”っと
いえいえこれからまだまだ走りますよ、なんて話していると。

”俺んちこの先10分ぐらいだけど来るか?”
今回のブルベで一番の危機でした(笑)。

福島で人の優しさにふれることが出来、本当にいい経験でした。よく話に出てくるようなことに自分が対面するなんて。

ブルベでなければ即のりです
先週の600Kmをリタイヤしてこの埼玉600Kmにかけている二人です。辞退しましたが
・暖かいお風呂
・お布団
・ひょっとすると夕食+・・・
なんて考えると夜の登り坂、それも雨の中。なんでこっちをとるかなあと楽しく次へ向かうことが出来ました。

さあ、小野新町の駅です。夜ですが覚えてるもんですねぇ、思い出の駅ですから当然かもしれませんが。そしてしばらくゆくと小野町のPCです。

ここでは雨に濡れた参加者がいました。ブルベの雨は参加者の気力を削り取るのは休憩が出来ないからだと思います。合羽を着ようが濡れたからだでじっとしているとどんどん体温が奪われます。暖かい物を食べて冷え切る前に出発するしかないです。

ここで休憩しているとママチャリに乗ったおじさんがやってきていろいろと話を。

自転車屋さんだそうです
”サイスポは見るけど”とのことでしたがブルベを見るのは初めてのようでした。興味があるようで一しきり話してました。

PC3-PC4(富岡町)
ここを出るとのぼりと聞いていましたが完全に真っ暗な山道です。登りは軽快なtakaさんについてゆきますが急坂になり膝が音を上げてきました(単に坂に音を上げただけともいいますが)。
”だめ、押してゆく”といって降りてしまうとtakaさんも”先を考えると無理せず”と着き合ってくれます。

内心”ほっ”。このイヌに追いかけられるかも、という真っ暗な道を一人はハードル高いですから。

でもこの峠の途中で仮眠を取っている参加者がいました!。

真っ暗なところで白いLEDライトがみえ何かと思っていたら自転車のライト。そうバス停で寝ていたようです。寒さに弱い私には真似できません。

峠を越えて次のPCまで40Km近くtakaさんに引いてもらいました。この区間が私には一番きつかったです。もしPC4についたところで暖かいお風呂とお布団の誘いがあったらそこでリタイアだったと思います。

ここではスタッフの方が参加者を迎えてくれます。本当にご苦労様です。好きで走っている自転車ならともかく車でコンビニを回るなんて頭が下がります。

2年前の高出~篠ノ井の事を話したり昨年リタイヤした小野新町を越えましたなんていっていると、
”じゃあ、川口まで”と。

いや、ず~っと膝が痛いんです、というとここまでくればもうなれてるはずだから大丈夫。
何を言っても負けます(笑)。

”がんばります”。

takaさん、としさんとスタートです。
PC4-PC5(いわき久之浜)
最初ののぼりで二人から千切れます。見えなくなっちゃいましたがここからは一本道のはずなのでまっすぐ行きましょう。まっすぐにしちゃなんかぐにぐにと曲がっているような気がしますがどんどん下って行きます。

あれ、いくらなんでも変だなあというところでtakaさんととしさんが待っていてくれました。

ここどこ?(笑)。いや笑い事で無くその時は必死です。ふと見ると道路に国道6号と書いてあります。ありゃ、ミスってます。
膝が痛い私は坂を登って戻る気力がありません。このまま6号線行っちゃおうかと。

結局takaさんが地図を調べ6号を少し行ったところでコースに復帰しようということに。

無事コースに戻りました。で、このコース上り下りばっか(笑)。車がほとんど走らないところなので気持ちはいいのですが。

次の曲がり角、この場所なんですが(AJ埼玉の写真を借りました)
これがなかなか出てこなかった

これが見つからず自販機前で作戦会議。また携帯のGPSで場所を確認してちょっと休憩。

このあたりから道という道でエンジンつきのカッターで草取りがどこでも。
福島県では今日、草取りの日だったのかと思いました。

そんなこんなでいわき久之浜に到着。(AJ埼玉の写真を借りました)
PC到着

としさんは完全にダウン。レスキューシートで仮眠に。takaさんも休むようです。ここは駅の前なんです。そのまま輪行で帰ると・・・、でも今日は先を行きます。

ここでは本当に膝が痛く少しでも先に行きたかったのでゆっくりとでも先へ行くことに。

その3につづく

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/12(木) 23:05:28|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アタック福島 BRM607埼玉600Km 走ってきました。

takaさん、いい写真がのこってました。感謝です。

先週末のアタック福島 BRM607埼玉600Km走ってきました。
もう2日も経つのにまだまだ身体はガチガチです。走り出しから痛かった右ひざの裏側は腰を落としても踵がお尻に着かなかったりとかいろいろありますがAJ埼玉のスタッフの方々、参加者の皆さんのおかげで楽しい2日間でした。

このブルベ、200Km地点から500Km地点まで次々とやってくるアップダウンのコースで時間内に完走できるか途中はホント、わかりませんでした。結果として途中では制限時間近くになってしまったということもありましたが最後は1時間ぐらいの余裕で完走することが出来ました。

【スタートまで】
先週の沼津600Kmリタイアから気持ちも下がり気味でこの埼玉のブルベ、申し込みはしてあったのですが出走する気になったのが水曜日でそれから準備開始です。

準備と言っても装備は先週のまま。ジャージも先週と同じ、靴下もハンカチも。首から提げるカード入れも沼津でリタイヤした時に先を目指す方にお渡ししたのでまた同じ物をかって来ました。同じ装備で完走したかったんです(笑)。

身体はまだ沼津の疲れが残り動かないのでこれまたそのまま。このことは埼玉600Kmをスタートしてすぐ問題となってしまいましたが。

そうです、一番の準備はコースを覚えること。私はコースに不安があると走る気持ちがすぐなくなってしまいます。だから何より大事な準備です。

まずはキューシートを見ながら地図を追いかけます。コースの半分は昨年走った300Kmのコースなのですぐに思い出しましたがその先が全然イメージできません。でも途中にある小野新町、これだけはわかりました。

一年前、宇都宮600Kmでリタイヤした駅です。この駅を見に行きたくなりました(笑)。そして完走したいと。

ほぼルートを暗記した状態でスタートできるように何度もミスコースを繰り返しながら机上(パソコン上)でブルベを繰り返し。金曜の夜までこれを繰り返しネットを巡回する時間がなくなりましたがほぼ頭に叩き込みました。これでキューシートをハンドルにつける必要はなくなりました。

当日の朝、5時前に起き準備をして会場へ向かいます。もう日が長くなったこの季節ではブルベに向かう時間も明るくなっています。新宿駅周辺は明るい時間というか5時過ぎだというのに人が一杯。

24Kmの朝の自転車、本日のスタート地点、私にとっては最初のPCに到着です(当然ですがゴール地点は最後のPCです)。

SNSの皆さんやGAINTのSさん、昨年小野新町で雨合羽輪行をしたMさん、みのいちさん、きっと他にも知っている人がいたと思いますが・・・。

ブリフィングも終わりスタートの時間になりさあ600Kmブルベの始まりです。
【その1.start~水もないしおなかも減った】
今日は少し寝過ごしたので朝ごはんを食べてません。おまけに急いできたのでコンビニにもよっていないのでボトルの水も朝半分ぐらい入れてきただけでもう残り少ないです。

最初のPCは130Kmの彼方なのでそんなところまで休み無しとは行きませんので50Km地点のセブンイレブン(昨年の300Kmブルベで最後のPCだったところです)を最初の目標にして進みます。

コンビニ着くとAJ神奈川のI手さんともう一人の女性参加者が休憩中。I手さんに先週の沼津はダメでしたが今日は頑張ります、と早くも完走宣言(笑)。

食べる物を食べ飲み物を補給したらお腹の具合を確認して出発。次は100Km地点にあるコンビニが目標です。

途中のコンビニでアイスを食べてるtakaさんに手を振って挨拶。この時点では別々に走っていたのですがこの日はほとんどをご一緒することに。

100Km地点。ばっちゃんカップ麺中でした。私もまねっこ。
程なく井手さんたちも到着。2回目の休憩ですがPC1はまだ40Kmぐらい先です、遠~い。

まだ600Kmは始まったばかりですが右ひざ裏が怪しくなっています。先週、リタイヤした翌日の飯田駅までののぼりで違和感があったのですが今ははっきり危ない状態になっています。これまで何度か経験がありますがこのままこれ以上痛まず走れることを祈るのみです。

休憩後はビーフラインに入ります。ビーフラインというのは広域農道でまあそんなことより延々とアップダウンが繰り返されるところです。個々の標高差は50m程度と思いますが手を変え品を変えそして10%程度の斜度を必須科目として参加者に迫ります。

スタートする前は600Kmが無理だったら300Kmのコースを勝手に走って帰ろうかと思っていたのですがこの時点でもう完走する気持ちしかありません。ゆっくりながらも140Km地点のPC1に到着です。

ここでは埼玉のスタッフがチェックをしてくれます。ブルベ運営の苦労を思うとそこまでしなくても休んでてください、なんですがやっぱり人が待っててくれると嬉しいです。
ここでばっちゃん、としさんコンビがもうすぐスタートするところ。

そしてこのブルベでずっとご一緒するtakaさんに。本当はtakaさんもう少しペースの遅い人と思ってました。だってブログ見てもタイムアウトが心配なんて書いてるし自分より先に到着していることにちょっとビックリ。でもこれはその先でわかりました。私よりだいぶ速い、それも登りに。ビーフラインのようなアップダウンで私が追いつくはずがありませんでした。

【PC1-PC2】
スタートはtakaさんと一緒だったと思いますが振り切られます。軽快なケイデンスを維持して登ってゆくtakaさんには追いつきません。一人旅を続けていると上深荻の交差点でばっちゃん、としさんが休憩中。これから一山あるので給水のため私も一休み。一しきりお話して先へ。

300mぐらいの山越えだったでしょうか。小刻みなアップダウンが続いたところだったので長い登りがなぜか休息に感じるから不思議です(笑)。とちゅうでばっちゃん、としさんが登ってくるのが見えました。のぼりで追いつかれる距離ではないですが下りでは逃げ切れないなあ。あの二人、平地や下りは私の1.5倍ぐらい速そうだし。

やっぱり下り追いつかれました。登りのあの距離の差を下りで追いつくなんてどれだけ速いの?ってびっくりです。でもばっちゃんだけ?とここからは私のペースに付き合い次のコンビニに。あれ到着直前にtakaさんに追いつきます。どうして?

このコンビには帰りのPC6です。明日の午前中には戻ってこないと完走できないなあ、です。
ここで休憩しているととしさん到着。このあたりでは右ひざ裏は無理すると一気にだめになりそうでぎりぎりのところで走ってる状態でした。当然休憩中はストレッチですが走ってるときも下りではストレッチを繰り返してます。長く休むと膝が冷えて固まりそうなので早めのスタートです。

このさき次のPCまでまだ30Km以上あります。そうPC2で217Km!600Kmになると次のPCまでが遠い~~です。

いつも遅い登りですが今回は更に膝をかばいながら次のPCへ。

とエンエン走っていると予定外のつきあたり!ミスコースです。手前の曲がり角を見落としているのですからちょっと戻ればよかったのですがその時は先を探し混乱。どうしようかと思いましたが落ち着いて携帯をとりだし”現在位置確認”。

あ、目標の建物がすぐそばに。

見落としてました小さな曲がり角。迷走数キロでコース復帰しました(ホッ)。この先数キロ行ってようやくPC2に到着しました。

ここでばっちゃん、としさん、takaさん、そしてスタッフの皆さんに会うことが出来ました。
前回の休憩で暗くなる前に着きたいと言っていたのですがギリギリ暗くなる前の到着でした。

その2へつづく(本当かしら?)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/10(火) 22:43:07|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

2回目の甘え、沼津600Kmは300Km地点でリタイヤでした(PC3~PC4リタイア)

天竜二俣は175Km地点です。次の目的地である飯田がやく300Km。つまりここから125Km進むのですが途中に新野峠があります。

登坂に入ってからとうげまで26Kmの距離と標高差800m(忘れてました、らっしーさんが教えてくれました)です。これって本栖みちといい勝負、というか100m標高差が多い。

本当なら(完走するためであれば)ペースが速ければ長めの休み、マイペースなら短めの休みが一番効率的なのでここからは自分のペースでゆっくり(登りは特に遅いんです)登るために一人スタートするべきですが思い切りがでません。

結局、se7enさん、chicorynさん、らっしーさんとごいっしょに。そしてやっぱりスタートのタイミングをまよっていた(様に見えました)Fさんと峠を目指します。

晴れていればいい眺めですよね~、とか話しながらも
雨の景色は雨の日しか見えませんからね~。

なんて会話をしてましたが実は少しいったところで峠と反対側に進むと親戚の家があります。

暖かいお風呂と食事・・・。気持ちぐらぐらです。中設楽の交差点を右折しますがのぼりです。左折すると下りで暖かいお風呂が・・・。

もうこの後はこればかり頭の中をよぎりだしました。

登りではみなさんどんどん遅れてしまいます。皆さんが2回ほど休憩をしたのですがそれを1回にして先に進んでいると真っ暗な峠道後から白い光が。

らっしーさんでした。平地は辛そうに見えましたが山道はなんか生き生きしてます。

やっぱ、この人も○なひとかな(笑)。
先に峠に着いていたらっしーさんに”待つと寒いから先に下りましょう”と声を掛けて山を下ります。

1000m以上の峠で雨も降り続いていたしじっとしているとホント寒かったんです。

真っ暗な新野峠の下り。昨年は晴れていたしハロゲンをつけていたのですがそれでもゆっくりとしか走れませんでした。今年はハロゲンはないしまして雨です。

そこへまるで道案内をしてくれるかのようなタイミングで車が。下りですからこれについてゆけば、で追いかけますがさすがに危険なのでまたゆっくりと。

ミスコースするような場所じゃないんですけどね、この下り。

間違えちゃいました。
本当はこっち

本当はこのコースを走る予定でした。アップダウンは一杯ありますが標高は下がります。

ところが実際走ったのは
走ったコース

距離は10Km、まあショックはありますがなんとかなります。
坂もどんぶりですが正しいコースもわんこそばじょうたいなので大差ないと思います。

違いは寒さでした。新野峠で充分寒かったのに1000m以上の高さを走り冷え切っちゃいました。

ここまではのぼりで汗をかいて下りで冷える、だったのが最後のあたりは長い下りの途中、実際にはいくつか上り返しもありましたがもう暖まりません。

ミスコースで結構ダメージがあるんですがらっしーさん、前向きでした。携帯で大まかな道を確認して”じゃあ行きましょう”。途中一回道を確認のためストップしましたが走りにはゴールまでゆくというオーラを出してました。

最後、飯田のPC手前で交差点を下ろうとすると迎えに来てくれました。
”ここを通り過ぎるとたいへんだから”と。ありがとうございました。

ここまでもう食欲もなくこれでは無理とリタイアです。それ以前にミスコースに気づいたところから戻るので精一杯だろうと思っていました。

実際、天竜でそば、途中おにぎり2個しか食べてないのに食欲無く暖かい飲み物1本で結局朝まで食べれませんでした。

ここではもう皆さん誰もいないだろうと思って到着したのですが10人ぐらいの参加者が居ました。
noahponさん、もうとっくに先に言っていると思ってました。
境川のmasaさん、私達より後にPC着。”今日はとってもきつくないですか?長野の時よりきつく感じます”なんて話を。

bongoさん、Fさんも疲れた表情で。Iさんも速い人なのに何故この時間ここに?

なんだかわからない状態。雨は無かったですが昨年はここに2時間以上前に到着してました。雨とはいえ私より早い人たちがなぜ?

そのあたりはこれからみなさんのブログを読ませていただくこととして私の買い物は新聞紙とホットレモン。もちろん読むわけじゃなくて身体に巻くんです。

らっしーさんはシャツも買って着替えてます。あ新聞紙も。

そしてここで同じくリタイアすることになったchikorynさんとse7enさん。お二人とすぐ近くのビジネスホテルへ。ブルベ終了です。

翌朝は飯田の駅までまた坂を登り、膝が痛かったです、沼津へ帰るお二人と別れ私は新宿行きのバスです。4時間ほどのバスの旅、途中で買ったおにぎりを食べうつらうつらとするともう到着。乗り換えも無く行きよりも簡単に帰宅でした。

今回はどうすればよかったかなあと。

参加しなければよかったとは思いませんがもっと気持ちを保つことは出来たんじゃないかなあ。
そうすれば、といっても何が出来たかわかりません。

これも経験と考えます。まとまりませんが今回はリタイヤでSR取れずでした。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/04(水) 01:51:35|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

2回目の甘え、沼津600Kmは300Km地点でリタイヤでした(~PC3)

このブルベに参加してよいものかどうか前日まで考えました。

4月の沼津400Kmから食べ物を思い切って食べれない状態が続いて(書いてる本人が変な表現とおもいますが)これで食べ続けることが必須条件の600Kmを走れるか。

【前日】
結果的にやっぱりダメだったか、なんですがそれでも金曜日には走りに行きたい気持ちが勝りホテルの予約をして出発しました。

小雨ぱらつく道を走り金曜の夜を迎えた新宿駅で輪行準備。人が一杯で気を使いました。
到着してモスバーガーの晩御飯です。

そしてそのまま・・・、眠れません。やはりここまで来ちゃうと気分が高まるのでしょうかなかなか眠れませんでしたがとりあえずおとなしく。

【当日】
五時前に起床、5時にホテルを出発。予定通りでしたがドロヨケをつけていると時間がかかります。5時25分になってようやく組み上がり集合場所に向かいます。

5時30分をちょっとまわったところで到着し手続きと皆さんに御挨拶です。
SSRな境川のmasaさん、モリさん、Fさん、bongoさん、yoneさん、atsuさん。
お久しぶりです、湘南自転車オヤジさん。
またまたご一緒です、chicorynさん、se7enさん。
今日も雨具の下はジーパン、らっしーさん。
え~っと、リュウさん。
顔なじみIさん。
転倒虫ジャージののSさん。
”ブログ見てます”とありがとうございます。
そして雨の中、ブルベ運営ありがとうございます、スタッフの方々。

ブリーフィング(スタート前の説明ですね)、検車が終わりスタートです。もうこの時点で雨なのですが皆さん次々とスタートして行きます。最後の方になりましたが私も検車してもらいスタートです。

【スタート~PC清水】
最初は駅から来た道をもう一度駅に向かいます(笑)。

三園橋を左折すると富士川に向かっての一本道。先月はここをのむさんに引いてもらい飛ばしていましたが今回はマイペース。

富士川を渡り県道から国道1号へ、やっぱり昨年は違う道を通っていました(笑)。旧東海道かなという道をさらに走りようやく国道にでます。
ここから歩道を推奨とQシートには有りましたが車道を一気に。一緒に走ったSさんには怖かったといわれましたが私には1車線をトラックが走る道の方が怖く感じます。

ここを抜ければ一本道で最初のPCに到着です。

SSRな方々にも会えて、今日は皆さんに会えるのはここで最後だろうなあと。
そして補給をしないと。それにしてもブルベの人達は食事じゃなくて補給、これって自転車乗らない人に通じるのかなあ(笑)。実際、調子のいいときにはおにぎりやパスタが燃料に見えますから(ウソ)。

ここでchicorynさん、se7enさんとご一緒に。そういえばchicorynさんと誕生月での歳の話になりse7enさんが笑ってます。

小学生レベルの会話も終わり(笑)、そろそろ次へ。

【PC1清水~PC2御前崎】
se7enさん、chicorynさんを先頭のトレインでスタートでしたが清水駅付近の右折ポイントで歩道橋をわたるお二人を見送り自分は停止。声を掛けなきゃいけないのにぼっとしてました。

ここで長い信号を3回ぐらい待たなくてはいけなくなったお二人をおいて先に(済みませんでした)。

この先の海岸線を走る気持ちのよい道。何人か後ろにいらっしゃったと思いますが前をMTBで走らせて頂きました(誰も抜いてこないんだもの)。追い風に乗り快走でした。

というところでにぎやかな集団が通り過ぎます。リュウさんが引く3両編成、noahponさんとyoneさん、速いなあ35Km/h以上です。

R150を離れ大崩海岸ののぼりに入ると早速遅れます。下り終わり雨も上がり合羽を脱いで次のPC御前崎までの30Kmを進みます。昨年と違い追い風基調で快適な区間でした。

ここで皆さんスタートするまでのんびりしちゃいました。あれ、ひょっとして最後尾?

【PC2御前崎~PC3天竜二俣】
ここからse7enさん、chicorynさんトレイン、馬車というらしいです、に無賃乗車です。
この区間は基本的に平地ですがつらかったです。昨年はコースに不安があるという方を向かい風の中だいぶご案内してたのですがトレインの後で着いてゆくのがやっと。

泣き言レポートになってきましたがこんな感じで走ってました。

でも走ること以外はいろいろと。

掛川手前で一緒に走るらっしーさんの自転車を見るとカーボンです。”えっ、これフルカーボン!?”と聞くと”そうですよ”とらっしーさん。chicorynさん、se7enさんも”えっ?”。

そういえば心拍計、ライト、雨具、シューズ。かなり頑張った装備です。

そうかあ、わかった。

ジーパンですべて隠れて見えなくなってるんです。ブルベを普段着で走ってるから自転車もそう見えちゃうんですね。てな事を話しながらなごやかに。

そして先行していると思ったnoahponさんに会ったのもこの辺。あれ?何してるのって思いましたが食事だったようです。ブルベでも神出鬼没な方です。

結局最後まで引いてもらって天竜二俣に到着。
レシート見るとざるそばと味噌汁しか食べてないなあ。この時点でアウチだ。

これから山に向かうというところでまた雨が降り出しました。天気予報の夕方にはやむを当てにしていたのでガッカリでしたがあと2~3時間、しかたないかぐらいに考えていました。

その2:新野峠~ミスコース~リタイアに続く
  1. 2008/06/03(火) 01:53:33|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

沼津600キロDNFです

力及びませんでした。今日の自分の力を考えればDNSだったかもしれませんが 正しい判断がやりたいこととは限らないのが面白いところ。それにしても冷たい雨が難易度を上げた。
厳しかったです。
  1. 2008/06/01(日) 02:26:11|
  2. 携帯からエントリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

プロフィール

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する