おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

久しぶりにネット環境のある生活

いつものパソコンを使って久しぶりにネットにつなぐことが出来ました。

これまでのネット環境はADSL12Mで今使っているのは光100M!
速いですね。レスポンスのよいサーバだと表示する感じがずいぶん違います。特に光のコンテンツは使っているわけではないのでこれで無ければいけないということは無いのですがやっぱり気持ちいいです。

これまでのADSL12Mも電話局まで500mぐらいだったので実効で10M近いスループットだったので特に不満はなかったのですがよりよい物を使っちゃうとその差をどうしようかと(笑)。

これって自転車も同じですね。北海道でちょっとだけ乗らせてもらったカーボン。”これ反則だよなあ”でした(笑)。

タイムや数値に出る差があるかどうかはともかくとして気持ちよく走れる道具であることは確か。

とは思いつつ、消耗品の交換だけで遠征費の計算をする雨の日でした。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/30(土) 23:24:20|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

直江津オフ、DNSです(泣)

スタートしましたが腰を痛めていて走れませんでした。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/23(土) 01:04:50|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14

ネット環境がない 

実は来月までネット環境がありません。

準備が悪く引っ越したのはともかくネットワークの移転をしなかったためこれまでのようなネットワーク環境がありません。おまけにパソコンも普段使っていたものが荷物として片づけられていて過去データも見れないものが多い状況になってしまいました。

事業自得というか単に段取りが悪いのですがそのようなわけでブログアップも十分にできなくなって欲求不満気味です。

皆さんのブログもコメントしたいのに・・・。
  1. 2008/08/19(火) 20:18:27|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏休み終了

夏休み終了のブログエントリーなのにカテゴリは”つれづれに”です(泣)。

夏休みが始まる日に実家まで自転車を自走で運んだのが唯一の自転車生活でした。このあと実家へ荷物を運び、自宅の引っ越し準備をして引っ越して後片付けで終わってしまいました夏休み。

う~ん、この埋め合わせはどうしたものか。何より筋肉痛(引越しの)はありますが脚や心肺はちょっと落ちた感じです。今週末には最後の片づけをしなければいけないのですがこれには行きたいし・・・。

9月にはブルベにも行きたいし。

どうしたものかなあ。だって、自転車以外にはお金使ってないですから。もっと正確には自転車の遠征費で自転車および周辺機器はないと困るものだけです。

だけどなあ、引っ越しの片づけその他用事は・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/17(日) 20:02:31|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

BRM802宇都宮600Km後半

【折り返し-PC7相馬松川浦346.9Km】
1時間ぐらいでしょうか寝ていたのは。ちょっと消化に悪そうなフライドポテトを沢山食べてちょっと心配だったのですがなんとかなりそうです。スタートに向けてドリンクを補給。スポーツドリンクに飽きてきたので果汁少な目のジュースをボトルに詰めます。

外に出ると到着したI田さんとちょっとお話をして帰路をスタートです。

ここから相馬までは往路と同じコースなので到着する参加者とすれ違います。手を振って挨拶していると恵庭でもお会いしたμ-Thaさんです。またあ、いつもながら前半はのんびりですがきっとどこかで抜かれるでしょう。

しばらくすると一昨年近畿のブルベでお会いした赤ジャージさん。結構早い人だったけどのんびり走ってるようです。

そして待ってました。名取を折り返して8Km。ママチャリで反射帯、ヘルメットの人が来ました。AJ埼玉ジャージの人と一緒に軽快に走ってます。

へばなさん!

実際に走ってるのを見るとこれは反則です(笑)。今回の参加者の中で一番目立ってますね。しかしここで会うってことは折り返しで休まないだろうへばなさんとの差は1時間ぐらいかな。がんばらないと追いつかれそうです(汗)。

相馬松川浦まで戻りました18:22。あついです。こ・お・り(はあ~と)。ボトルに入るだけ詰めてお茶を注ぎます。冷たくなったのをゴクゴク。ふ~、うまいです。少ししてse7enさんのパーティーも到着。だいぶ寝てたようです。元気一杯かな?

納豆巻を食べたしお握りをポケットに入れこのコース唯一の峠越えに向かいます。

【PC7-PC8福島霊山389.4Km】
スタートするとすぐに日が暮れてきます。参加者が一人見えていたのですが登りの途中で一休みしたら追い抜かれてそのまま千切れました。

一人で寂しく真っ暗な登り。夜道は好きなんですがこれは苦手です(笑)。電話ボックスなんかあるとつい見ちゃうし、ゴソゴソなんて音(これがまたよく聞こえて来るんですよ)に心拍を上げながら上ります。

峠の2Km手前で民家の前に立っていた人が”お疲れ様、登りは後2Kmぐらいですよ”と声をかけてくれました。そういえば名取から相馬でも自転車乗りを沢山見ました。今あたりの自転車乗りは手を上げると挨拶返してくれる人が多くて気持ちよかった。この方もサイクリストかもしれません。

上りきると目立ったピークはなくテーブルトップでした。気持ち的には下りはまだか~と思いながら走っていたので結構へばりましたがようやく下りになりなが~い下りを。

途中、ばっちゃんと遭遇。行きの相馬で膝が悪そうだったのにもうじき400Km。二人でしばし行くとPC手前で登り。絶妙なタイミングです、プロフィール図を見ると30mほどの標高差ですがやられました。
福島霊山到着21:07。そろそろ疲れがというか元気の残りが少なくなっていますがもう残り200Kmです。そういえばこの手前の相馬でse7enさんに”もう残りは250Kmですね”なんていってます。ちょっと気が早かったかな。実際ここからが消耗戦です。

ミートソース・フランク(よしよし食べてます)を食べてここでもこ・お・り(はあ~と)です。走行中、ボトルを手にして氷が入っているのを感じるとこれで力が出るんです。中に入れるのはここでも日本茶。にほんの夏には日本茶です!

ここで座っていたらばっちゃんはうつらうつら。kazuさん、se7enさんは食事。そう知り合いが沢山いたPCでした。

【PC8-PC9小野インター店450.3Km】
ここからkazuさん、ばっちゃんと3人でスタートkazuさんの軽快なペースで引いてもらい緩んだ気持ちを引き締め走っていると。いつの間にか頑張らなくてもkazuさんについてゆけます。それにkazuさん、夜とは言え右端から道の真ん中まで大胆なライン取り。

”ひょっとして眠くないですか?”。ホントよいタイミングで止まったら屋根付のバス停でkazuさんは休憩に。ここからはばっちゃんと2人旅。でもばっちゃんも眠そう、だって折り返しで仮眠してないし。
しばらくいったところでばっちゃん軽量化ストップ、そして”先に行って”とのこと。

ここから寂しい道なんです~。こんなトンネルを2つぐらい通って。
途中のトンネル
(今回唯一の写真)
夜のトンネルって何かいるって感じがしますよね~~。

さあ、そんな長距離ブルベならではの”趣???”を楽しみながら小野を目差します。途中、小野店にそっくりな船元でちょっとパニック。今回、眠気は無かったんですが思考力は落ちてます。ん?ブルベの時だけじゃなくって落ちてるのかなあ(笑)。

この区間に目だった峠は無いのですが一番低いところと高いところでは450mぐらいの標高差で上りっぱなしで結構きつい区間でした。

そして思い出しました。これ昨年走ったコースです。遅い私に、今年よりも遅かった私にリュウさんとF山さんが付き合ってくれた道。最後の曲がり角を曲がるとペースアップしたF山さんから千切れて、途中パンク修理していたリュウさんにも千切れて・・・。
今思うと無理でした。今年のコースは昨年に比べて前半かなりグレードダウンしてるのにここでは疲れが出てきました。去年のきついコースで去年の体力で雨の続いたあの日のコンディションでは無理だったと思います。

最後のピークを越えてPCに到着1:22。ボトルじゃなくてコップの飲み物が欲しくてカップコーヒー。それにどんべい天そば。それにカリスマにあやかってプッチンプリン(笑)。

ここで先行ったと思っていたいっしーさん到着。寝てたそうです。kazuさん、ばっちゃんも到着したと思います。この3人より先着したなんて私の金字塔として書いとかなくっちゃ(笑)。

あれ、もう一枚2:38のレシートが残ってる。それって1時間以上いたのかなあ、ここに。そういえば少し寝ていたような気がします。

【PC9-PC10道の駅塙512.7Km】
ここで失敗しました。ボトルに3分の2ぐらいでスタートしてしまいました。

スタートすると一人の方が”一緒していいですか?”。ここからはメインともいえる農道で遅いのがわかっているので”遅いですよ”とお断りしてランデブー。

農道に入る手前で宮城からの参加者がやってきました。重なってる部分なんてホンの少しなのに偶然です。

明るくなりかけたあたりでsakakazeさんがいい勢いで抜いてゆきます。登りを力強く登って行くのが見えますが追いかける力はありません。マイペース。
ご一緒している方は速そうなのですが眠そうで話しかけてないと危なそうです。仮眠の場所を探しているのですがよいところが見つかりません。

そんな調子で走っていたら長めの上り返しでμ-Thaさんがギューンって音が聞こえそうな勢いで抜いてゆきます。すげ~ぇ!

眠い相棒の遅れる回数が増えてきたとき私の目の前にバス停が。ちゃんと東屋になっているしベンチがいかにも寝てくれとまっすぐに伸びています。ここまで相棒を待ってどうする?と聞くと

もう答えはわかってました。

ここからは一人旅(笑)。ところで私のボトルに水が残り少ないです。次の補給場所までは10Kmほどなんですがこのアップダウンでは1時間ぐらい掛かりそうです。気温も上がってきて心配でしたがどうしようもなくなったら坂を下るとたいてい民家があったのでそこに駆け込むという最後の安全策を用意して1Km走ったら一口なんて感じで砂漠の旅行者みたいに目差せセブンイレブン!

なんとかなりました6:14。さっき抜いていったμ-Thaさんもいてしばしお話。そういえば今日はトレックでした。μ-Thaデールはお疲れでオーバーホール中とのことでした。

ここでまたプッチンプリン、そしてお茶350ml。だって後10Kmで次のPCですから。

道の駅はなわに到着6:52。ところではなわって塙と書きますが私は読めませんでした(泣)。
ぶっかけ月見うどん(疲れた身体には生の麺を食べてるみたいで失敗でした)。ここで同じGHISALLOに乗っている人がいたので”おそろいですね”なんていってるうちにさっきまでの相棒も到着。ホントいいところがありました、ゆっくり休めたようです。

【PC10-PC11那珂川馬頭555.9Km】
μ-Thaさんとスタートします。ちょっと前にはkazuさんが。二人とも私より速い人なのでどこで千切れようかと思っていたのですがkazuさんが10Kmほど行ったところで眠気ダウン。そう眠いまま走ると危険ですから。

そしてこの後はμ-Thaさんといっしょですがいつさっきのペースで飛んでいくかと思っていたのですがいつの間にか後にも見えなくなっていました。ありゃ?

そしてコースはまたもアップダウンに。そうです、名前は違いますがまた農道に入ってました。

この辺の農道って真っ直ぐなんですよ。山を真っ直ぐ下ると真っ直ぐに登る道が見える(泣)。
もう残りは70Kmぐらいなので気持ちは切れませんが身体は壊れていくような・・・。50~100mぐらいの登りがゴールまでまだいくつも待っていたのでした。

PC到着9:09。もう補給はいいにしましょう。マンゴーココナッツプリンとコーラをゴクゴク。ほどなく到着したkazuさん、μ-Thaさんも同じような買い物です(笑)。

ここからも少しアップダウンがありますと宇都宮常連のμ-Thaさんに教えてもらいます。え?μ-Thaさんでもアップダウン、ということは覚悟していかないと。

【PC11-Goal601.7Km】
kazuさんとスタートしたと記憶してますがすぐに一人旅になりました。最初の登り、100mの標高差がありますがkazuさんは力強いなあ。

それにしてもこのアップダウンきついです。そして車は少ないし、登り切ると気持ちいいし緑はきれいだし、楽しいですこのコース(笑)。

斎藤さん負けました、またきっと走りに来ますのでよろしくお願いします。

ようやく八溝グリーンラインを抜けるともう休憩しないと無理です。セブンイレブンに吸収されま11:15。ガリガリ君梨味とウーロン茶とロックアイスを購入。ひとり参加者がいて少し話をして見送ります。私も最後の20Kmにスタートです。

スタートすると交差点にμ-Thaさんと朝の相棒がいます。こちらも手前のファミマでコンビニ休憩だったとのこと。そう強烈な暑さなんです。昨日は曇りで本当によかった。こんな天気だったらみんな走れないですから。

これで終わりかと思ったのですが国道に出る前、またもきつい登り。先ほどのセブンイレブンで一緒になった方とよいしょよいしょ(笑)。

そして本当に最後、ゴール地点への登り坂、壁ですこれは(笑)。トリプルの私も降りて押そうか考えちゃいましたが休みながら登りゴール!

サインをしてお話をしてもうダウンしそうです。新幹線に乗らなくても私の乗り換え駅まで直通があるようなのでそれに乗ることにしてお暇します。

へばなさんもお会いしたかったですが明日の出社のためには一刻も早く寝ないとダメって身体が言ってます。

【ゴール-帰宅】
この後、宇都宮駅までの13.5Kmが遠かった。ヘロヘロになって駅到着。輪行準備をして時間を見ると直通は行ったばかりでした。アイスコーヒーとBTLサンドを駅のコーヒーショップでいただきます。やっぱりこの状況で”餃子”は無理でした。でも何でこんなに寒いの?

そして電車も寒い!省エネって知ってる?

電車を降りていつもの場所で組み立て。自宅まで2Kmほどを自走して帰宅。洗濯してシャワーを浴びて荷物のうち手入が必要な物だけ片付けてダウン。

朝起きて自転車を洗って一息ついたら会社へ。

ブルベ終了です(本当は一週間たった今もまだダメージがあり終了してないのですが)。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/10(日) 20:18:14|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

BRM802宇都宮600Km前半

(今回写真を撮っていませんので文章だけです)
brm802宇都宮600Km走ってきました。

宇都宮の600Km、昨年は超強力な2人のサポートを受けながらリタイヤ。降り続く雨とアップダウンの続くコースに完走出来ませんでした。

今年は完走したいという気持ちはありましたが7月の恵庭1000Kmを570Kmでリタイヤしたためか気持ちが盛り上がりません。正直今年もリタイヤになってしまうんじゃないかという気持ちもあり火曜日ぐらいまで参加を決めかねていました。

資料も見ていなかったのですがSNSに参加者リストの話題がありみてみると・・・、参加します(笑)。

だって知ってる人多いんだから。さて、コース覚えなきゃ。昨年のコースとだいぶ重なるのですが全然覚えていません。全体のイメージだけでもつかんでから参加しなくては私の場合完走は無理。

それから装備はどうしよう。雨は大丈夫みたいだから雨具はいらないにしようっと。そしてハロゲンを持ってゆこう。

自転車はロードにしよっと。先日の恵庭1000KmはリタイアでしたがMTBのブルベは一段落です。MTBでは自信が無いのもありますがなんと言っても昨年ロードでリタイアしてますから今年もロードです(笑)。

前日、午後はお休みを頂いてコマ図のラミネートと睡眠とコースの確認。ぎりぎりになっちゃいました。今年も新幹線で駅弁を買って旅行気分。宇都宮到着22:38。途中、ポカリスエットを買ってボトルにいれて集合場所を目差します。

真っ暗な林の中を登ってゆくと、パンク修理の人がいます。sakakazeさんでした。

集合場所に着きますが暗いので誰がいるのか良くわかりません。SNSの知り合い、ばっちゃん、いっしーさん、kazuさん。se7enさんもこんばんは、今日は目差せSR!
SHOWさん、I田さんは走り始めた後だったかな。まあ、いいやいろんな人に会えたし来て良かった。

ブリーフィングが終わって0時を待ちスタートです。

【スタート-PC1那須関谷49.2Km】
スタートしてすぐにSHOWさんとランデブー。”私遅いですよ”といわれますが着いて行くのがつらいです。結構集団になってあっと気がつくと10人ぐらいの集団になっていたりします。

登り基調だったはずですが走り出しの元気もありPC1到着1:56。私にするとめちゃくちゃ早いタイムでした。オレンジジュース、ハムチーズパン、おにぎりを頂き夜食。昨年は道もわからなかったのですが今年は一応把握してますので(笑)、一人でスタートします。

【PC1-PC2大信増見99.3Km】
一人でスタートしましたがなぜか集団に10人ぐらいの集団となり83Km地点ではまとめてミスコース(笑)。SHOWさんも一緒でしたね。
それにしても飛ばしてる気がします。夜なのでよくわかりませんがドラフトされてどんどん進んで行きます。白河が近づいたところで一度登り坂で千切れましたが下り坂で追いかけ集団でPC2に到着3:56。PC1から49KmをPCで食事、ボトルの詰め替えを含めて2時間なんて速過ぎです。足が残ってません(笑)。

速過ぎてドリンクを飲むタイミングも無かったのでポカリの缶を購入して補給。
ジャムパンも食べてる。よしよし食ってるぞ。

次はなつかしのミニストップ小野インター店です。

【PC2-PC3小野インター店147.9Km】
スタートしてすぐに夜が明けてきました。少しゆくとsakakazeさんが追いついてきましたがここからしばらくお話タイム。ほんの少し雨もぱらつきましたが濡れたりするほどでもなく夏のサイクリングとしては最高の天気です。

北海道ブルベの手順等を話して情報共有。来年の1000Kmには一杯行くのかなあ北海道ブルベ!
この後はダム湖の横などを通りなんとなく見覚えのある道を走り小野に到着6:25。だいぶペースは落ちたけどそれでもこの区間20Km/hで走りました。

斎藤さんに”今年もいらっしゃいましたね”と声をかけてもらいます。昨年は駅まで車で運んでもらってまたこのミニストップまで戻ってもらったりと御迷惑をかけました。
”今年は完走します”とまた完走宣言(笑)。

ここでカルビ弁当を頂きポカリスエットも補給。よしよし食べてます。ここから次は富岡です。先日の埼玉600Kmでも小野から富岡へ走っていますがコースが違います。登りはありますが急坂じゃないので私には今回の方が走りやすいです。

【PC3-PC4富岡上手岡194.3Km】
ここは半分登るの下り基調。コースが違うなあと走って行きますがそういえばこのブルベホント自動車が少ない道です。小野までなんて車を見るのが時たま、ってぐらいでした。東京を100Km近く離れて宇都宮スタートだからということも有りますがこんな素敵なコースを考えてくれるスタッフの方々にはただただ感謝です。

この区間の真ん中辺り、川内でトイレ休憩だった4人グループがちょうど前に入りました。この後はペースも同じぐらいだったので峠までご一緒すると後10Kmぐらい下りを惰性で走りPC到着8:40ぐらい。小野ではお弁当食べてたし3~400mは登ったみたいだし3時間、いいペースです。

ここで確かカップ麺を何かと他に少し買いました。ここで時間や買い物が不確かになるかというと聞くも涙の出来事があったんです。

【PC4-PC5相馬松川浦251.9Km】
さあ、食事も終わりスタートします。下りを一気に降りて少し登って4Kmほど行ったところで

あ、レシートを捨てた!

なぜかふっと思い出しました。富岡に戻ります。そういえばさっき長い坂を下ったよなあ(泣)。向こうから来る参加者が???な顔で見てます、はずイっす。

で大急ぎでレジ近くのガムを一個買ってレシートゲット。ついでにチェーンにクライテックをつけてスタートです。ということで到着時刻は9:30になりました。

まあ、いいや気がついてよかった。あやうくPC不通過でDNFになるところでした。この区間は50m程度の標高差が続くアップダウンのコース。ただでさえ遅いのにロスタイム。ここまでのPCではイッシーさんやkazuさんに何とか会うことが出来たのですが次の相馬は無理だろうなあと思うとちょっと力が抜けました。

アップダウンにヘタレてここでも50Kmを走りPC着12:13。あれ、ばっちゃんがいます。パンクしちゃったそうで修理が終わるところでした。小野や富岡ではもう先に進んでいたので会えなかった人がいたので意外でしたがパンク以外にもひざの調子が心配なようでした。

さあ、ここまで12時間30分でアベレージ20Km/hです。今日はとってもいいペースです。というか200Km以上でアベレージ20Km/hを超したことなんて有りません。

折り返しまで残り頑張れば300Kmを15時間以内でいけるかもしれません(うふ)。

お茶、オレンジジュース、バナナを補給して折り返しを目差します。
【PC5-折り返し299.4Km】
ここからは基本的に平地です坂と言っても橋を越える時ぐらい。でもペースが上がりません。力使い切ったかな?

途中休憩していたのばっちゃんと一緒になります。遅い私のペースを無理してゆっくり走っていると思ったばっちゃんから”先に言っていいですよ”の声が。

いえ、これ私のブルベペースです。


膝の具合が悪そうなばっちゃんはもう一度休憩するとのことなので一人で先を行きます。
路面も悪くスピードが更に落ちてきて20Km/hそこそこに。

それでも折り返しに15時前に到着することが出来ました。

折り返しではAJ宮城の方でしょうか。全員の通過を確認するって大変だと思います。間違えちゃいけないしいつ到着するかわからないし。とりあえず感謝です。

se7enさんが食事中でした。わたしも外で買い物をして詰め込んだらお休みなさい。起きたらスタートします。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/09(土) 23:37:28|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

北海道ブルベ恵庭1000Km~4日目(リタイヤ後)

二回目の恵庭の湯出迎える朝、ブルベが終わると起きれません(笑)。
7時ぐらいだった思いますが起き出すと完走者が!

ロード自転車1年経たないのに1000Km完走して鉄人→怪人へとグレードアップのBongoさん。
そういえばリドレー号、駐車場でちょっと乗せてもらいましたがモノコックのような剛性感とカーボンのしなやかさでした。
Bongoさん
ブルベマスターの呼び名通りの魅せます、ゆともさん。いい顔してるなあ。
ブルベマスター
そして最終グループも次々到着。疲れきってる筈なのに楽しそうです。
最終グループその1
最終グループその2
最終グループその3
最終グループその4
ポンツクさん
そして少し時間を空けて最終走者。
復活大魔王!
北見で起きてこなかったと思ったのですがしっかり完走されました。途中何回か吐いたりしての完走だそうです。強いなあ、自分には無い強さ無条件に負けました。

そうリタイヤしてゴールを迎えた方と話したのですが完走とリタイヤ、ゴールにいるとその差は天と地です。きっとその人もそうだと思いますが他の人から見てどうのというわけじゃありません。

自分がそう思うんです。

リタイヤ後にゴール地点にいたのは初めてですがブルベには敵はいないし走っている人みんなが仲間だといいますが結果には完走とDNFという歴然とした違いが有りました。

この後はみなさんと食事をしてお話をして居眠りをして(やっぱ結構疲れてました、私も)お別れです。
予約した飛行機の時間には早かったのですが駅へ向かい輪行準備です。

7月に風の来ない囲いのある場所で輪行準備をしていても汗が出ません!
ゆっくりとライトを外しドロヨケを外しホイールを外しそしてディレーラも外して養生テープで荷造り。
あまりうまくまとまりませんがガッチリと固定して輪行袋に入れて完成です。

ホームに上がると今回最後にゴールされた方と一緒になりました。立ち話をしましたがつらそうです。
”立ってるとつらくないですか?座ってください”というと”実はつらいです”とのことでした。
そう食べれないブルベをやるとあとがつらいんですよ(経験者談)。

空港までの電車でも”寒くないですか?”とのことでしたがそれは食べてないからです。もうお大事にの状況でした。

でもあちらが完走者で私はDNF・・・。

空港に着きました。15時ぐらいです、飛行機は21時の予約、することが有りません(笑)。
でも今回ギリギリまで予定が立たなかったおかげで割引チケットじゃないんです。カウンターで変更かキャンセル待ちで早い時間のをお願いします。

15:30発東京行き。大慌てで荷物検査、搭乗口、着席でした。

東京に着くと、ジーンズ、半袖にシャツを腕まくり輪行袋と荷物を持って。

あ・つ・い~

また行きたいなあ~

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/09(土) 18:54:30|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北海道ブルベ恵庭1000Km~3日目(リタイヤ後)

3日目の朝、北見の健康ランドです。

【健康ランド-北見駅】
5時に起きて準備をしましたが完走を目差す参加者はほとんどスタートした後のようでした。ロビーにはまだ最後の6人グループで走っていた方がいました。”まだ行かないんですか?”と聞くと残り4人がまだ起きて来ないそうです。

少しでも眠りたいと思います。だってこのグループは1日目だって2時間ぐらいしか寝てないんじゃないかな。そして2日目の昨日だってついたのは1時過ぎですから風呂に入って3時間ぐらい寝たのでしょうか。

でも次のPC足寄まで84Kmぐらい、10:37に着かないとタイムアウトです。

5人の方が起きて準備です。おにぎりかじながらの人もいます。間に合うのかなあ。そして最後の方は起きてきません。スタッフのyyyさんが電話しますが起きれないようです。リタイアかなあ、まあここ北見なら鉄道のあるところだから輪行で帰れるでしょう。

そして私はyyyさんに”さっきのグループの誰かを回収になるかも知れないので私は輪行で戻ります”とお礼を言って分かれます。車のなかにもう一人はきつそうでしたしそこから替わりにゴールまで走れるという自信もありませんでしたので。

この後は北見駅に行き電車の確認です。30分後に札幌方面に行く特急がありましたが輪行準備がギリギリだった(ドロヨケ付だとこのぐらいかかります)のと各駅停車でのんびりしたかったので次の電車でゆくことに。

次の電車まで時間を潰すにも辺りには早朝からあいてる店も少なく結局”朝マック”。食べれるか心配でしたがのんびりゆっくりとですがおなかに収まりました。

それにしても7月の中旬、関東では35度だというのにここ北見は”寒い”!
高校の友人がこの地の大学に行ったのですがさぞかし頭スッキリだったろうなあ(笑)。

でもこの寒さってホントのところはわかりません。だっておなか減りまくりで走れなくなると”すっごく寒い”ですから。

【北見-恵庭(スタート地点)】
輪行準備をして北海道電車の旅(ええい、開き直って楽しもう!)。
北見駅

写真にある快速電車にのって北見から旭川へ向かいます。

駅で輪行準備が終わって手を洗っていると石鹸で顔を洗っている若い人がいました。北海道を電車で回っているんでしょうか。それ程大きくは無いリュックひとつで身軽そうでしたが私と一緒にこれを撮っていました。
快速電車
いいですねぇ。途中うとうとしたりしましたが景色を見てると飽きることはないです。
電車からの景色
ディーゼル車ってちょっとだけイメージが悪かったのですが好きになりました(笑)。

また行きたい!

旭川に着くとちょうど来た特急に乗り換え。お弁当とお茶を買ってからですね。
お茶はやっぱり熱いお湯を入れてくれるタイプの物がいいです(ハハ、久しぶり)。そういえばこれ、子供の頃は瀬戸物でしたね。

なんか食欲が出てきました、お弁当美味しいしお茶も。札幌に着きましたがお腹がもう少し。
立ち食いそばなんか食べてます。

OK、治まりました。あ~、なんでこの食欲が昨日の夜にはなかったのでしょう。恵庭に着いたらその辺サイクリングでもしようと考えていました。でもそううまくはいきません。

雨が降ってきました。ブルベで走っているのなら多少の雨、まして車の少ない道ならなんと言うこともないのですがさすがに雨の中をポタリングする気になれません。ゴール地点で時間を潰すことに。

このとき、トップと2番目の人がゴールしていたのですが話を聞いていても実感が有りません。

1000Kmを42時間とか50時間で走る人の話はやっぱ無理ですよ、時間一杯の人間には(笑)。
ただすごいなあと聞いていましたが今まで知らない世界だったので興味深く聞いてました。

そして夜になります。だいたいゴールする人の話は聞こえてくるのでこの時間誰もゴールしないのはわかっているのですが北海道に来た楽しみの一つがあるんです。

ブログにコメントをもらってる”こうたんさん”がそろそろ見えるのでした。でも私の着替えは最後尾を走るyyyさんの車の中ですから今はジャージ。

ゴールでまつスタッフの方にお話して、とおもったら”おいちゃんさんですか?”ときかれてこうたんさんから連絡もらってるとのこと。電話してもらいお話して恵庭の湯に入っているのでついたら電話下さいといってお風呂~です。

のんびり風呂に入って食事しようとするとchicorynさんが階段を上がってきます(偶然!)。
ついさっきスタッフのひとから消息を絶った(笑)と聞いた人が、いや話してる途中で携帯の電池が切れたということですが、いたのでビックリでした。

食事は誰かと一緒がいいですから旅の汗を流すのを携帯でSNSやブログを見て時間を潰します。というかちょっとでも書き込みをすると私の場合一気に時間が過ぎて行きます。

食事をしていろいろ話をしてひとりで200Kmも走ったなんて聞かされ目が回ります。スゴイ人ですね~。だってブルベ以外で200Kmを走ったことってあまりないです。きっとタフさから行ったら負けるでしょう。ビールも2杯飲んでるし(私1杯)。

こうたんさんから電話です。ゴール地点についているそうです。朝までいるそうなので申し訳ないですが食事が済んでから会いに行くことになりました。

chicorynさんと一緒に出かけて”こんばんは、はじめまして”。

よかった、リタイヤしてて。だってのんびり話せましたから(ハハ)。

ところでこうたんさん、体重が多めなんて書いてありましたがそれ太いんじゃなくて”ガタイがいい”っていいません?でもね、とても優しそうな方で少し話しているとすぐ初めてお会いしたなんて忘れちゃいました。

ネットでのコメントも自分のところだけでなくいろいろ拝見してますからついつい知ってる人って感じですね。

なんてお話してたらキャノンさん、そう初日私と一緒に一番後ろあたりを走ってて更に昼寝したのにまだゴールした人少ないですよ。本当に後半に強い人です。

あ~眠くなってきました。リタイア後の話だってのにもう一回になっちゃいました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/08(金) 23:10:20|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

北海道ブルベ恵庭1000Km~2日目(リタイヤ)

朝4時30分、目が覚めますがkirkさんと約束した5時まで時間があるので2度寝(笑)。
kirkさんに起こしてもらい準備です。
朝の士別、寒いです。天北峠を越えるまでは普通の気温とのことですが北海道の普通みたい
です。

しばらく走って寒くはなくなりましたが名寄までの平坦路25Kmがつらいです。昨日健康ランドに到着した時の状態に加えて胃の調子まで怪しくなってきました。

名寄のPCに6:45到着。クローズが8:00ですから余裕なんですが食べれません。とりあえずなんとかのどを通りそうなカップうどん。これ以外は無理です。食べれなければどうにもなりません。ここであきらめようと思ったらブルベカードがありません。

健康ランドに忘れてきました

首にかけていたんですがさすがにお風呂に入るには外しました。肌身外さずを一度外すと・・・。スタッフの方が”車で戻りましょう”(感謝です)。一緒にクレジットカードとJALカードが入ってます。帰りの飛行機にも乗れなくなります。助かりました。

この時はここでもうリタイヤと思っていました。だから、送ってもらったのは嬉しいし、走れないのは情けなくてリタイアが口惜しくてもう落ち込みまくりでした。

健康ランドで無事カード入れごとロッカーにあったのを回収して名寄に戻ります。往復50Kmの道中、yyyさんといろいろと話をさせてもらい段々気持ちも落ち着いてきました。車の中で補給用に持っていたカロリーメイト、カレーパンを口の中に押し込みます。なんとかおなかのなかに入りました。

走れそうです。

名寄のコンビニに戻ったのはクローズ時間を40分ぐらい過ぎたところ、でも次の門別までは90Kmありますから取り戻せるでしょう。

yyyさんにお礼を言ってスタートします。

【PC4-PC5紋別451.1Km】
2時間ほど走り峠を越えると本当に寒さが待っていました。7月中旬だというのにアンダーシャツ+アームウォーマー+レッグウォーマーでちょうどいい気温です。

つまり走るのに最高の気温です(笑)。

50Kmほど走ったところ(西興部:にしおこっぺ)で休憩11:09。峠越えがありましたがだいぶ取り戻してます。ここでアップルパイを補給して先を目差します。スタッフのyyyさん、要所要所で私の通過を確認してくれます。最終走者になっているのですがお手数を掛けてしまいました。
さあ北の海

海岸線に出る直前で待っていたyyyさんから”20分のマージン”と声をかけてもらいました。紋別のPCまで後20Kmもう少しマージンを増やしたく頑張って13:20、40分までマージンを増やしました。90Km前のPCで40分のビハインドでしたから頑張ったでしょ。

ここでサラダ巻きとパンを買っていますがサラダ巻きしか食べていません。これはもう忘れられないです。これ以上食べれなかったんです。このコンビニの店長が1000Km走ると行ったらドリンク剤を差し入れてくれたんですが気分はもうどこまで持つかなあ~になっていました。

【PC5-PC6網走569.2Km】
ちょっと読み返して見ると悲壮なブルベですが気分としてはそうでもなかったです。

さいはての地、初めて走る北の大地はいろいろなことを感じさせてくれます。
牛がいっぱい

そして北の海は不思議な世界でした。私の生まれた瀬戸内の海は子供の遊び場でした。油断せず、ルールを守ればいつだって入って行きたいところ。そしていつか見た日本海は暗く、踏み込んでゆくと帰れなくなる様なオーラを感じました。

でもこの北の海は7月だというのに入った途端に飲み込まれてしまいそうに見えました。冬の海なんて想像も出来ません。波打ち際に行き足をつけたいという気は起きませんでした。

車に乗っていると感じないのですが自分の力で走る自転車ではそんな自然の表情を自分なりの感覚で違いを感じることが多いです。

舗装路もコンビにも無い時代に人々はこの自然とどんな風に暮らしていたんだろう、なんて思います。

こんな事を考えながらも走ってます(笑)。やっぱり昨日一日でエネルギーを出し切ったみたいで20~5Km/hぐらいですがブルベには充分なペースです。上り下りが少ないコースなので走ってさえいれば時間的には充分です。

道の駅、湧別(ゆうべつ)、サロマと休息を入れながら網走を目差します。
途中のサロマ道の駅では反対側に走り出して2~3Km逆走しちゃいましたが(笑)。

このあたりでこの日オホーツクサイクリングというのが開催されていたようですが私の通過時間にはもう誰もいません(寂)。

そしてサイクリングロードの入口ではyyyさんが待っていてくれました。
”いまから入ると日が暮れちゃうけどどうする?”

せっかくだから行っちゃいます。ハロゲンもつけてるし車止めにぶつかることも無いでしょう。だってオホーツクサイクリングロードですから走らないと(笑)。

途中で見たのは人一人と鹿だけというこれまた多摩サイとは別世界でした。

このサイクリングロードの最後数キロになったところでなんとなく燃料不足な感じがしてきました。非常用の燃料、パワーバージェルを補給します。そうこれで30分ぐらいはOKのはず(実際今までよく効きました)。

もう真っ暗になったので国道を走ることにして網走を目差します。でも網走の市内に入ったところでスピードが落ちてきました。もう残り数キロなので休まず落ちたペースでPCまで走ります。最後の急坂が泣かせてくれますがよろよろと登り切り下りを惰性で走るとPC到着です。

ここでも待っていてくれたyyyさん。前のグループが出たばかりと教えてくれました。きっとここから登坂だから追いつくよ、と言ってくれたのだと思いますが済みません。

ここでリタイヤです。

おなかムカムカで食べれません。時間は買い物をしていないためレシートが無いので正確ではないですが20:30ぐらいだったと思います。頑張って走ったつもりですが名寄から208.6Km結構時間がかかりました。

スタートからここPC6まで、569.2Km。私の恵庭1000Kmは終了です。

やっぱり1日目に飛ばしすぎたのが失敗でしょう。3日間走り続けるということを自分の身体と相談しなければいけなかったのに気持ちよく(笑)飛ばしてしまったところに無理がありありました。もっと丈夫な身体であればペースを落として走っていれば復活したかもしれませんが私には持ち合わせていません。

でもなあ、走れるうちは好きなだけに走りたいし押さえれないと思います。そうきっとまたやっちゃうと思います。

ここからどうしようかと思っていたのですがyyyさん自転車を積んで北見まで運んでいただけるとのこと。申し訳なかったのですが助かりました。

次のPCで最終グループに会いましたが元気な人、疲れた人、いろいろでしたがなんと言ってもこのグループは昨日2時間ぐらいしか寝てないはず。頑張って北見に行って休んで下さいと思いながら見送ります。

この後はyyyさんの車で北見の健康ランドへ。北見駅前でコースを右に曲がる参加者がいましたがきっとBongoさんでしょう。健康ランドに曲がるとゆともさん、お疲れ様です。

健康ランドに入るとkirkさんにお会いすることが出来ました。ぎゅっと握手をして”無事でしたか?”リタイヤした私の事を心配していただきました。kirkさん、この時間にここに来ているのでゆっくり休めるでしょう。

おなかムカムカですがお風呂に入りとりあえず休みます。
  1. 2008/08/07(木) 19:58:38|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

北海道ブルベ恵庭1000Km~1日目

未知の1000Kmに向かってブリーフィング
ブリーフィング風景

【スタート-PC1空知栗山 28.4Km】
スタートし国道を少し走ると右に曲がって県道を一直線。20Km以上一直線(笑)。一時間、まっすぐな道を何も考えず走るのみです。なんとなく20人ぐらいいた参加者のほぼ最後尾のような気がしますが先日の300Kmに参加したBongoさんのレポートにも北海道の人達は速いとありましたのでマイペースで行きます。

平坦な直線を一定ペースで走っていると段々に今日の調子がわかってきます。

とっても調子いいみたい

結構スピードに乗ったまま28.4Km地点のPC1に到着。
レシート見ると9:03!28.4Kmを1:03で走ったなんて自分でも半信半疑ですがそれでも最後の一団だったようなので速い人達は1時間をきってるようです。
朝ごはんを食べてないのでパンとおにぎり、そして足攣り防止にオレンジジュース。のんびり食べてるとひょっとして早くも最後?

みんないなくなっちゃったし、まだ28Kmだし先へ向かいます。

【PC1-PC2門別富川 100.9Km】
PC1から南南西に下り太平洋を目指します。距離は70Kmほどありますが曲がるのはえ~と、4箇所だけ。ミスコースは・・・しちゃだめですね(笑)。

途中で女性の入った一団をパスしますが50Kmを過ぎたあたりで追いつかれ後を走らせてもらいPC2に到着。
ここで知り合いのキャノンさん(キャノンデールにのっているので)、駐車場をぐるぐると回っています。
聞けばQシートより距離が短かったのであわせているのだそうです。これは初めて見ました。
ところで多すぎた時はどうするのでしょうか。はい、予定の距離になったら到着するまでサイコンを方の上につけて距離をあわせるそうです。

ここで焼きそばを食べて途中の補給用はいつもの羊羹ではなく北海道の胡桃餅(これおいしくて途中で口にしたら止まらなくなりあっという間におなかにおさまりました)。

到着が12:26。そしてまたのんびり食べていたのですでに最終走者ですが100Kmを4時間半ではしってるのでとってもいいペースです。さあ次のPCを目差してスタートです。

で、次なんですがこの時点で100.9Kmで次は281.9Km。181Kmとはるか彼方です。途中休みながら行きましょう。
PC2スタート

【PC2-PC3旭川281.9Km】
次のPCといっても181.9Km先です。無補給や休憩なしではとても無理なのでこまめに休むつもりで今日の快調な足でシャカシャカと進みます。

しばらくゆくと知っている人が2人。
近畿ジャージの2人
近畿ジャージのお二人です。この日はほんとちょうしがよかったのでしばらくご一緒して先を行きます。

ここからkirkさんと200Kmちょっとご一緒させていただきます。

沙流郡平取町14:09.ガリガリ君梨味。ここでキャノンさんもご一緒。まだ130Kmぐらいだというのにキャノンさんはお昼寝(笑)。でもこの方は600Kmでも後半が速いという人なので問題はありません。

沙流郡日高町15:31 またも休憩(笑)。だって暑かったんです。3人で休憩しているとどんどん皆さんやってきます。もう最後かなあと思っていただけにほっとしました。
ゆともさん、Bongoさんも到着。2人は先へ行っていると思っていたのでちょっとビックリ。でもBongoさんからFさんのリタイアを聞いてもっとビックリ。Fさん、このブルベを一番楽しみにしていただけにさぞかし残念だったろうなあ。

どのくらい楽しみにしてたかって言うと節酒するぐらい!

ここからは日高峠の登りですが200mぐらいの登坂でわりとすんなり登っちゃいました。ホント調子が良かったなあ・・・。
で下ると今度は金山峠。またまた200mぐらい登りますが2本目はkirkさんに必死で着いてゆきます。

途中でkirkさんのリアバッグがタイヤにすりそうなのを口実に一休みさせてもらいます(笑)。
峠のトンネルから下りになります。

九十九折れの下りではコーナリングで頑張ればたいていのひとと一緒のペースになるのですが気を抜いてると置いてゆかれます。
kirkさん、コーナー速い!おまけに直線は自転車の差が・・・。やっぱこれだけ違うと性能差があるなあ、と久々に思いました。勢いは着きませんが26インチのMTBってコーナーの続くくだりはロードより速かったりするんですがコーナリングのうまい人がいい自転車に乗ると速かった。

そういえばこの道にはこんな標識が
まだ145Kmも
見ないようにしてたのですがどうしても目に入ります。次のPCまでまだ146Km!次はどこで休もうkなあ(笑)。

富良野市山部18:02.ここはぐるっとまわって最後の方でPCとなるコンビニです。
レシート見るとさっきの休みでおにぎり1個。ここでカツサンド1個。もっと食え~>自分。

ここから雨がぱらついたりしますが急げば雨雲の先に出れそう、とkirkさんと2人で先を急ぎます。
そして富良野の町で本降りに。ここで休むか考えますがこれから夜になるし休んでいては進まないしと走ってゆくと。

滝のような雨、痛いです(笑)。

それ程寒くもないしつらいわけでもないのですがこの雨、もう笑うしかない、なんていいながらコースアウトしないように慎重に進みます。

富良野を抜けて段々に雨もやみ美瑛の町で休憩20:26。ここで缶コーヒーと電池を買ってる。
もっと食え~>自分。
そうこうする内にkazuさん到着。あれ~??もうとっくに先に行ってると思ってた人に会いましたvol2でした。休もうかと思った富良野のマックで休んでいたそうです。

ここから3人でスタートしますが登り坂でkazuさんが先に行きますがその後でkirkさんが引いて旭川手前でkazuさんに追いつき3人でPC着・・・、と思ったらkirkさんが来ません。
足を痛めているとのこと。大丈夫かなあ、この時点では自分のことより心配してました。

【PC3-士別健康ランド335.7Km】
旭川でアンダーシャツを着て士別の健康ランドを目差します。

このあたり、雨に打たれたためかチェーンあたりからキリキリという音がして気になって注油したりしました。kirkさん足がつらそうで”遅れたら先行ってください”と。
待つと帰ってプレッシャーをかけるので先に進みますが信号一本程度で振り返ると見えるので先を目差していると健康ランド1~20Km手前だったと思いますががくっとスピードが落ちました。

あれ、と思っていると今までと違う粘り気の汗が背中にでて少し頭痛までしてきました。
昨日の風呂上り寒かったしもうかぜとしか思えませんでした。すぐにkirkさんが追いつきますが今度は”先に行って下さい”です。

それでもなんとか健康ランドまで一緒に走り1時前だったと思いますが風呂に入り仮眠、というには早い時間なので5時まで寝れば明日は復活(してほしい)でした。
  1. 2008/08/06(水) 22:11:15|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北海道ブルベ恵庭1000Kmスタートまで

AJH全体図
今回は全部で6日間の休みとなるため間際まで参加できるかはっきりしませんでした。ようやく目処のたった一週間前のよるネットでチケット予約、支払いまでもう30分しかない(笑)。

そして16日の夜に空いてるホテルは無くスタート地点の恵庭の湯で前泊可能という情報が無ければ参加しないところでした。

そして前日なんとか出発の目処が立ち17日から22日まで臨時の長期休暇です。

ブルベの準備はいつもとほぼ同じですが違うところが何点かあります。

1)電池。いつもはエネループですが3回の夜間走行があるので現地調達としました。

2)アンダーウェア。7月のブルベですが天気予報の最低気温を見ると10度の前半まで下がるようです。関東の4月の峠越え程度のウエアが必要と思われました。

3)輪行準備。いつもは最寄り駅で袋詰めですが自宅でじっくりと詰めます。そして動かないように養生テープでぐるぐる巻きにして空気圧を下げて輪行袋に入れます。リアディレーラは外してチェーンステーにテープで止めています。

後はいつもどおりジャージやヘルメットなどをザックに詰め込み。
行って来ます。

そうだ、いつもは電車ですが飛行機ですね(笑)。

ちなみに私、飛行機は苦手です。この前乗ったのは・・・、忘れました。要領がよくわかりませんがJALの皆さんが親切に教えてくれるのですんなりと搭乗。CO2ボンベはダメみたいですが持ってません。ボンベ・・・、ディクトン持ってましたがこれは問題ないようでした。
羽田

緊張の離陸、省略、着陸で千歳に到着。

飛行機の中で現地は”17度雨”と言ってました。駅からスタート地点の恵庭の湯まではタクシーの予定ですから雨はあきらめですが17度って最低気温がそのくらいになるのを予想していたのに午後の日が暮れる前からそんなに気温が下がるなんてちょっとビックリ。まあ、半袖にシャツ一枚。ちょうどいい気温でした。

なんのかんのあってスタート地点の恵庭の湯に7時過ぎ到着。明日の朝まで時間はたっぷりなのでどう時間を潰そうかと思っていましたがのんびりお風呂、御飯で眠くなってかなりの長時間睡眠で朝となりました。

さあ、駐車場にでると皆さんがお集まりです。

近畿でお会いしたkirkさん、近畿じゃないけど近畿ジャージのMさん、近畿でお会いしたけど関東のMさん。そしてゆともさん、Fさん、Bongoさんこのところブルベでよくお会いします。そのほかにも半分ぐらいは見たことのある人たちです。
初めてお目にかかる方は半分ぐらい、きっと北海道の方ですね。

そして関東からお見送りのこづゑさん、chicorynさん。遠征しているような近隣で知り合いが集まったようなですが気温だけは北海道。半袖ジャージで少し寒さを感じます。

さあ、ブリーフィングが終わりもうすぐスタートの時間です。

8時、スタートです。
  1. 2008/08/05(火) 22:17:43|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

き、きんにくつう・・・です。

昨日はつかれきっていて洗濯だけして寝てしまいました。

今日は5時前に起き、沢山走ったGHISALLOを洗います。あまり自転車に水をかけるのは好まないのですが泥、砂、虫加えてお茶、ポカリ、そして私の汗が一杯ですから洗わないとかわいそうです(笑)。

ついでに部屋の掃除をしたり、そうです身体がちゃんと動いてたんです。

会社に行き、そりゃ疲れはありましたが一日会社にいて(笑)帰ろうとすると・・・。

立ち上がると壊れそうです、身体。駅までの道をゆっくりゆっくりと。

ゴール後約30時間の筋肉痛、強烈です。
  1. 2008/08/04(月) 22:41:25|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

AJ宇都宮主催のブルベを走ってきました。

PC8伊達にて
とても厳しいコースでしたが今年は何とか完走することが出来ました。
疲労してからの粘り」ブルベ
宮城と宇都宮から同時スタートというのがしゃれています。朝、小野で宮城からの人たちと会いました。そして夜小野から宇都宮方面に僅かに重なっている部分でまたお会いしました。

昨年はリタイアした宇都宮600Kmブルベ、今年はだいぶグレードダウンしているとの連絡がありましたが後半は15Km/h出ていません。前半(往路)に出来たマージン、仮眠後の残り時間で4時間ありこれでなんとか完走です。

詳細は後ほどエントリーします。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/03(日) 19:20:25|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

いま伊達です

20080802214354

390キロぐらいです。後210キロ頑張らなくっちゃ!
  1. 2008/08/02(土) 21:43:56|
  2. 携帯からエントリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する