おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

来年のブルベまでに準備です(その1)

ブルベというのは200Kmとか600Km、はては1000Kmを越える距離を走れた事を認定してくるもので詳細は運営して頂いてるAJのHPにお任せしてここではどんな準備をしてそれを走るかを考えて見ます。

準備と言っても50代で特別体力があるわけでもない私が基準(笑)。だからアスリートですとか週末は山道を200Kmぐらい走りますなんていう方はこんな人もいるんだということで(問題なく走れますかから)。
来年ブルベを走ってみようかなという人で私ぐらいの年代にはふ~んと思っていただければと。

本題ですが私が考えるブルベに必要なもの3つです。
1)その距離を走れる健康と走力があること
2)ミスコースをしても復帰できる程度の土地勘をもつこと
3)整備された自転車とトラブルがあっても30分程度で対応できること

これだけあれば自分の経験から600Kmでも完走できると思います。でもこれじゃ何をするかどのぐらいか決めれませんのでこの3つを具体的にそしてどれだけというように考えてみたいと思います。

1)その距離を走れる健康と走力

【50Kmのインターバル】
一番ハードルが高くそしてしめる割合が大きいのがこれです(実際準備の8割ぐらい)。でもそんなに難しいことじゃないです。
走れることといっても50Kmを2時間30分で走って30分コンビニで休憩して次の50Kmにスタートする、これを出来るようにするんです。私の走力だと坂道があると2時間30分よりもう少し時間がかかりますがそれでもOKです。

そしてこれを200Kmなら4回、600Kmなら12回つづけるのだからそれができる健康も必要ですがこれは日頃の摂生ですね、風邪引いて年末にこんな事を書いてるようじゃダメかも知れません(笑)。

普通に1日運動したと言っても長くて3~4時間の運動で後は交通機関で移動というのがほとんどで本当に1日走り続けるブルベのような運動が出来るかはやってみないとわからないというところです。

【やっぱ走る】
だから練習かねて試して見るんです。練習と言ってもブルベもサイクリングですから私はサイクリングで走るだけです。ただ普通サイクリングでは食事どころやミーティングが含まれると思いますがブルベの練習なのでそれを省いて休憩は30分と決めて50Kmずつ走るんです。

近隣にこれまで開催されたブルベがある人はそれを自分で走って見るのがよいのですが大概

”きつい!”自分はこれをやって大変でした。300Kmのコースを200Kmちょっと走り力尽きて自宅まで3時間ぐらいのところで宿泊になりました。楽しいサイクリングではありましたが限界でした(そのブルベではその何倍かの限界を経験したのですが)。

【できることでの練習方法】
だから自分で走れそうなコースをきめて50Kmずつきざんで段々に距離を延ばします。例えば50Km走ってアイスを食べて一息ついたら帰路の100Km。次は真っ直ぐ帰らず寄り道をしてコンビニで弁当を追加してまた帰路、これで150Km。コンビニで食べるのは躊躇という人は手早く食べれるところです。

休むと根が生えるようなところとか満腹するようなところはゴールにするか別の機会にします。走るためのサイクリングですから。

”1日かけてアイスとコンビニ弁当かよ”といわれそうですが吉野家でもOKかな(笑)。

ブルベを走ろうかという人なら皆さんそうだと思いますが私も100KmまではOKで最初の50Kmでは休みなんていらないかなぐらいなんですが毎回次の50Kmを走るとなると別です。最初の50Kmから次の50Kmと100Kmから次の50Kmでは私には全然違います。でもそのまた次の150Kmから次の50Kmを走らないと200Kmにも達しません。

【難しいのは】
ここが難しいところで走っているときに休憩したら次の50Kmを走る事を考えて走る。自分の残パワーと休憩による復活分とコースの難易度とを総合して判断して出力を決めて走る。これを常に繰り返しながら走るんです。

自分で思うのですが次の50Kmのことが考えられなくなったらもうだめです。

50Kmを基準としていますが休憩のインターバルって距離が伸びて疲れてくると短くなりがちです。でもそれを自分でペースを調整して航続を延ばす。何度も書きますがこれは走りながら自分の余力、休憩までのコースのきつさ、天候などいろんな事を考えながらの難しいコントロールです。

【気をつけること】
そして休憩ですが一人で近所のコンビニに30分は時間を潰せません。でもブルベの途中ではコースの確認、補給(走るための人間のエネルギー、地図の入れ替えなどはもちろんですが夜間は電池の交換が必要なこともあります)、そして参加者との会話(笑)を考えると30分は忙しいです。ただ休めばどんどん遅れます。50Km毎に30分休むと600Kmではそれだけで5時間30分になりこれ以上だと私の場合時間内には走れないと思います。でも知り合いが多いともう少し長いかな(笑)。

【気合です(笑)、ただし作戦のある】
走力といっても走り続ける”ちから”であって脚力、気力、制御です。だから一回にまとまって走る時間が取れないときには続けて走るのも効果的と思いました。たとえ50Kmでも1日走って次の日も走ると昨日と同じだけ走るのはきついからどのくらいペースを落とせば同じ距離を走れるかがわかる(思い出す)のだと思います。

ブルベは普通にサイクリングなら150Km走って夕暮れを迎えいつもだったらそろそろ帰宅しているのに30分準備してまた次の50Kmに走り出すことが必要なのですからこれは気持ちが一番大事なのかもしれません。

【まとめると】
50Kmがルーチンと感じられるようにしておかないと休息が長くなったり航続が短くなって結局走れない、もしくはスッゴクつらくなるんです。

私の考えるブルベのための走力にする準備でした。いろんな考えがあると思いますので人に押し付けるもではありませんしあくまで自分のための覚書です。こうしたら良いよ、などお勧めありましたら歓迎です!

長くなってしまったので他の2点はまた。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/12/30(火) 16:22:43|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

年末です、ところでブルベの準備ですが

今日からお休みに入りました。

さて自転車とかどこかに行きたいとかいう希望はともかくとして今日は寒かったし、まず朝寝(笑)。
実は今週風邪を引いて仕事を1日休んでしまいました。まあ、原因はともかく仕事を休むほどにひどくしてしまったのは深夜に8Kmもラン(RUN)なんかしてるからですが。

年末の片付けはそんなにやることが無いので今日は年賀状の日です。すべて手書きの人とか宛名は手書きなんていう話を聞くと恥ずかしい限りの両面PC印刷。手書きはちょこっと書き加える程度ですがようやく完成、先ほど投函してきました。

さあ年末の作業も片付いたところで来年のブルベの事を考えてみたいと思います。

年明け、どこから参加しようかまだ考えていませんが3月の神奈川200Kmまで2月に参加するとしたら埼玉の200Km。なんて考えてたら今年の1月に参加した埼玉200Kmがつらかったのを思い出してきました。

きつかったなあ、最初の50Kmぐらいのところではもう走るの無理かというぐらいでしたから。自走で25Kmぐらい走ってるので7~80Kmというところでしょうか。

前年に600Km走ってるという気持ちときっとなんとかなるという経験知(識)と意地(笑)がなければ引返してました。

原因は走りこみ不足と思っていたのですが今考えると年明けには箱根までSSR特急に鍛えてもらったしあさたまもしてます。あさたまではみ○い○さん(よっぽど調子が悪かったのだと思いますが)を振り切るという私の金字塔が立ってるぐらいで調子は悪くなかったと思うのです。

そんな事を思い出してたらにブルベを走るために何が必要か。そしてその準備を自分なりまとめてみたくなりました。1日でまとまるか年末中かかるかわかりませんが次回アップする予定です。

私は技術系の人間なので実証・統計が優先です。”カーボンホイールが無ければ完走できなかった”なんていう人がいても実際の完走者に装着率が限りなく少なければその説は”証明されなかった”です。

もちろん200Kmぐらい勢いで走るという人も対象外です。普通に中高年をやってる人が200Kmというわけのわからない距離をわざわざ山坂登って交通量の多い幹線道路を避けて13時間30分で走りきるための準備(おお大冗談だ、あ違った大上段)。

そしてブルベは認定、それは決められたコースを決められた時間で走れる事を認定するので走力もミスコースしないこともトラブル対応も含めてのことだと考えてます。自分がリタイヤした沼津600Kmで見た常に一人で走る人生の大先輩、かっこよかった。

まあ、まとめるとブルベを走る友達もいないし初めて走る人が一人エントリして不安な気持ちでスタート地点に行きどうやってゴールに帰ってくるか。

3年前の自分です(笑)。

たまには次回予告でした。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/12/27(土) 22:20:57|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

20年前の自分に負けたくない~

走ってきました、ジョギングシューズをはいて(笑)。

今日でもう6~7回、4Kmぐらいを走ってます。

でも実は前回走った時にはちょっと辛くてめげてました。そろそろペースが上がらなくなってきたとかいうのもあるし昔はこんなにつらくなかったなあなって思ったりしてSNSに弱音を書き込んだりして情けなかったんです。

でもその書き込みのあともう一回走ってみたらなんとなく気持ちよく走れる。追い込んで苦しくなってもちょっとだけつらくなく気持ちいい。

そう、ウォーミングアップを忘れてました
思い出しました。20年前に走っていた時には朝、駅から会社まで走ってました(そういう会社だったんです)。昼休みのランもコースまですこし走ってからでした。いまは一日運動せず夜いきなり走るんだから十分に準備がひつようですね。

今日は早速実践。体が温まるまでペースを上げずゆっくり、温まらないなあ、<以下繰り返し>。

4Kmを走るのに4Kmのウォーミングアップになってしまいました(笑)。

携帯で計測の準備をしながら息を整えいつものコースにスタート。

うふふふ、最初から足にきてますがつらくはないです。前回より折り返しまで若干ペースは落ちましたがまあまあ。ラストはラン再開後初めてのペースアップまでして息絶え絶え。

気持ちよい汗でした。これで50分続けて走れるようになったらヤビツ峠にチャレンジしようかなあなどと。私の住んでるあたりでは自転車で心肺鍛えるのによい場所がないのでこれでトレーニングにするつもりです。

ということで3月までには50分走れるようになりたいなあ。

今日のタイムですが前回から約30秒遅れでした。どのくらいまで伸びるかなあ。自転車は35年前より今のほうが走れるようになっています。ジョギングも20年前より走れるようになるでしょうか。現代のシューズがどれくらいの魔法を見せてくれるか楽しみと思えてきました。

で今日の30秒遅れ、いいんです気持ちよく走れたしなんといっても風邪ひいて喉も痛いというコンディションですから。

早く寝よっと。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/12/24(水) 00:31:55|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

この間までの下宿先を訪ねて

週末の金曜日ですが9-11月と暮らした下宿先方面を走ってきました。

特に走りに行くつもりは無かったのですが週末に宝くじを買おうと思っていたら地元ではもう完売だったので新橋方面まで出かけました。このぐらいの距離を”ちょっとお出かけ”で行けちゃうところが自転車の楽しみと思っています。ランでこの距離は私には無理ですし、時間的な問題も有りますね。

自転車の時速はランの2倍程度なんですが航続距離は2倍3倍じゃないです自分の場合。
2倍の速度で10倍ぐらい続けることが出来るからいいのかな、なんて思います。

新橋駅前に着くと売り場は直ぐ見つかり購入。

”3枚下さい”

0に近い可能性なので0じゃなきゃいんです(笑)。

ここまできたらということで東京タワーを。どうせならと考えいつも通っていた道をはしり御成門の交差点に来るとば~んと東京タワーが。

御成門、増上寺、芝公園からみる東京タワーって夜空にオレンジのガラス細工のようにかがやいて見入ってしまいます。
ただ50周年ライトアップが施されていましたが私にはいつものライトアップがいいです。これでピンクライトアップ、ブルーライトアップと3種類みましたがいつものが一番です。

ぼ~っと。これ自分では認めませんが東京タワーに癒されているのかもしれませんね(笑)。

さあ、帰路。ガシガシ走って(当社比です、もちろん)帰りましょう。旧お城周回、登り坂。
久しぶりで足がなんか不自然な気がしますがいつもどおりぐらいには登れます。

不自然な感じはランで多少とも筋肉が付いたのでそんな感じがするのだと勝手に納得してそして満足します。


帰路でいやなこともありました。

公園横の静かな道でうしろからクラクションを鳴らす大型の外車がいましたが後を見て確認しそのまま走ります。対向車線に駐車車両がいて追い越せなかったのですが左ハンドルの車は右によって追越が出来ないのが多いです。このへたくそな運転者はすれすれに追い越してゆきましたがホントに思います。

へたくそはでかい車に乗るな
自動車は乗ってる人間以外の迷惑の上で走ってるという事を自覚させる教育が必要と思います。

別に教育を受けなくても”ドライブを楽しむ”、こんなことはやっていいことかどうかよく考えればわかると思うのですが・・・。
  1. 2008/12/21(日) 21:30:37|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホネ休め

靴を買ってまだ走ったのは3回ですがもういっちょ前に慣れた気になってました。

初めて走った日はそりゃもう、というぐらいの筋肉痛で階段どころか段差を下りるのでさえやっとだったのですが2回目、3回目と慣れてきました。
3回目は2回目のから2日後ですから無理かなと思ったのですがちょうど良いぐらいに感じました。でオマケをつけて坂道を走ったりしてたのですが。

翌日の今日(あ、もう昨日になってしまいましたが)、なんとなくくるぶしが不安です。くるぶしからふくらはぎにかけて張ってはいますがまずい感じではありません。

筋肉や筋より関節がちょっと不安。くるぶしもそうだし膝もちょっと。うずくというほどのことはないですがちょっと熱っぽい、いや温かいぐらい?

私の年代がウォーキングというのがわかります。地面との衝撃によるダメージは走ってるときにも心配でした。

自転車に比べると歩いていても衝撃を感じるのに走ってるんですからねぇ。
でも少し休めれば慣れてくれそうにも思います。今日は雨だし1日2日したら大丈夫でしょう。

でも自転車があるっていいです。だってもし走るのが無理でも自転車に乗ればいいんですから。

それでもやっぱり両方やりたいなあ(笑)。
  1. 2008/12/18(木) 00:36:52|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

同じ走るのでも使う筋肉が違いました

走ってきたのは確かなのですが距離は4Kmです。

文字通り足で自転車に乗らず走ってきました。こんなに長い距離を走ったのは20年ぶりでその時も2.5Kmのコースを1周だけで2周したのは1回しか覚えがありません。

自転車仲間にRUNをする方がいて興味が出てきてこんな物を買ったんです。
30年ぶりぐらいに買うスポーツシューズ
スポーツ用のシューズを買ったなんて30年ぶりです。あ、自転車用もわたしはスーパーのさんきゅっぱです。なぜっていうと靴はどれも合わなくてまあいいやモードなんです。

でも自転車も30年前より速く遠くへ運んでくれる魔法のじゅうたんです。ひょっとしたら現代の靴を履くと魔法のように走ることが出来るかもしれないと。

自転車仲間の情報をちら見(笑)して会社帰りお店に行きます。う~ん、入りにくいです。だってこぎれいでスポーツやる人の店です。

意を決して入ると”20年ぶりに走ってみたいのであう靴下さい”。

そうすると
足データ
左にある脚のサイズにCとありますがわかります?
よく3Eとか4Eって有りますよね
    太い→細い
4E→3E→2E→E→D→”C"
どのぐらいかわかっていただけるでしょうか。これ以外にもいろんなデータがあり説明を聞いてふむふむ、きてよかったです。
SLIMと書いた靴を出してもらいましたがこれに加えてパット付の靴下を合わせて購入です。
翌日は走る人たちの集まりに行き自転車で来ている人がいたのでそれをお借りして伴走(スーツに革靴です)。

そのような経緯があって木曜日、初ランです。
説明を思い出しながら足に靴を取り付け、そうです靴のはき方というより取り付ける感じです。

そしてRun&Walkをスタートし走り出しました。これで距離と時間を記録するんです。
もう走り出したとたんに足が上がらない。前につま先が伸びない。膝と股関節に負担が。

自分の歳をつくづくと思い知りながらも関節に負担をかけないようにそろ~っとはしり公園通りの端まで。距離は2Kmぐらいになっているのを確認して往復します。

段々に体も暖まり少しずつ汗も出てきますが息は切れません。息が切れるほどハードに身体を動かす力が足に無いようです。気持ちとしては30Km/h巡航よりちょっと軽いぐらい。4Kmほどを30分弱はしり帰宅。30年ぶりの走りが終わりました。

でまあ当然ですがその結果強烈な筋肉痛がやってくるわけです。それも夜走って朝にはもうやってくるというクイックレスポンス。自転車のときは早くても翌日ですからなんとも早い反応でした。

翌日の夜は忘年会で2Kmほど歩いていったのですが夕方過ぎから更に強くなった筋肉痛で動きが鈍くなり道行く人が追い抜いてゆきます。

歩くのは速い方なので昨年のブルベの後ぐらいでしかこんなことは無かったので新鮮な感覚です(笑)。ただ現象として歩くのが遅いのは一緒ですが違うのはブルベの時は身体が動かないのですが今回は痛くて動かせないのです。

横断歩道への段差がつらい、降りるのが特に。

懐かしいなあこの感触。若いときのように直ぐには走れませんが来週ももう一度同じコースで走ります。身体を動かすって楽しい。

壊れないで欲しいなあ、自分の身体。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/12/13(土) 23:17:02|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

癒しと痛み

ちょっと遅めですが朝日を見ながらベランダの植物に水やりをしました。

昨日、私のところもかなり強い風が吹いたようでひとつ倒れていました。それを起こして他のプランターにも水をやり様子を見ます。週に一度ぐらいしか見ない横着な私でも大丈夫な植物しか無いのですがなんとか大丈夫なようです。

風の被害も葉が一枚落ちていたぐらいで後は公園の枯葉を拾ってきてプランタに乗せたものが少し飛び散ったぐらい。ほうきでゴミを集めきれいにして終わりです。

人から見れば植物に癒されてるというかもしれませんが私にはそんな意識はありません。趣味であり何も無いより直射日光から守ってくれるもの達です。

わたしは癒しという物を求める気持ちがありません。

そんなわたしですが家族には沢山の癒しがあります。ぬいぐるみ、パソコン、小物、お菓子。

でも強風の後の植物にはその気持ちは向かいません。

そしてその強風で倒れた物の植物の下になったポトス、一枚の葉が折れていました。10枚しか無い葉の一枚が取れてしまったことはわたしにとって残念だし寂しいことでした。

そう痛みと言ってもいいかもしれません。この精神的な痛みという感覚って人によってずいぶん違うようです。

子供達の話を聞いていると”あの歌は痛いよね”とか”あのこの絵は痛い”などです。
対象となっている物がわからなくて理解できなかったのですが今は私も少し理解してきました。

人とは際立って違いを見せるひと、その行動や作品や雰囲気。それも他人がどう思うかではなく自分の思っていることを一生懸命な。

その痛みってただその一生懸命さがうらやましいだけで自分の思い切りのなさの裏返しであって痛いのは自分の気持ち。自分も一生懸命になれるのにやろうとしない自分への背徳感じゃないかなあ。そりゃあ痛いはずです。

この痛みの対処方法なんて普遍です。それをしないためには忘れてしまえるような物が必要でしょう。でもその痛みを求めることに救いを感じますが。

これって若い子のものじゃあないですよ。私の父もそうだし中学生ぐらいの子を持つ私の同僚も。

運動不足というから歩きやすいちゃんとした靴と服装を用意してやってみたらというと

”おれはそんないかにもな格好もするやつも嫌いだ”

さて癒しではない趣味のサイクリング、いかにもなジャージに着替えて真っ赤なドロップハンドルの自転車で(気楽に)走ってきましょうか。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/12/06(土) 10:08:38|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おいちゃん

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する