おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

停電、困るんだろう

関東全域が停電になると困るし100Vが80Vになっても困るしじゃあどうするか。
より良い案を考えることができる人たちが考えたものが今行われている計画停電なのだと思う。

電気が止まれば困るところはある。それは止まるかもしれない電気に依存する環境を推し進めてきた人が責任をとること。

今の停電で”困りますねぇ”だけの放送をみてると情けなさ過ぎるし視聴者に与える影響、ほとんど扇動と言っていいレベル、を考えるとこんな“ニュース”番組の責任も大きいと思う。

買い占めや不安の増長についての責任はこんないい加減な一部の放送にあるんじゃないかな。
報道って文化活動ってイメージが私にはあったんですがもう過去のものかなあ。

これから長い期間不足する電力の対応策について当然改善は計画されているはず。
だから停電を受ける側ももっと工夫してます、とかアイデアもあるよね。

ひょっとしたらビジネスチャンスと考えてる人もいるかもしれない。お金稼ぐ人って頑張りますものね。

わらっていいよ、と言ってくれる番組のほうが好きです(笑
スポンサーサイト
  1. 2011/03/27(日) 11:29:47|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情報の公開が重要

私の暮らす東京でも放射能レベルが上昇しています。
いまどうのというレベルではないといわれていますが不安かられ関東を脱出している人も。

でもどうでしょう。
アジアの中でこのように放射能レベルが公開されていたり原因について論評が出来る国はどれほどあるのでしょうか。

シルクロードにはいろんなうわさがあります。でもきっと事実なんだと思いますが今のデータは?

日本でも昔は怪しい状態が蔓延していて公害についての情報、薬害について水準など闇の中でした。
私の一世代上では農薬でしょうか公害でしょうか肝炎・癌でなくなった方が地方ほど多いように思います。

だっていまでは使用できない農薬を体中にあびならがら散布してましたから。

日本では公共機関だけでなく民間でもいろいろな調査データが公開され報道もされています。
もちろん不安を掻き立てるような”こまりますねぇ~、しんぱいですねぇ”だけのニュースをネタにしたバラエティ番組もありますが(笑
まあ、CMをみているとどんな視聴者を対象としているかわかります。

ダイオキシンが流行ればそれで、インフルエンザでも・・・。
ちゃんと考えて自分で判断したいものです。
  1. 2011/03/22(火) 23:20:17|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これから

まだ原子力発電所の事故がどうなるかもわかりませんが少なくとも

これまで通りの電力供給は当分なさそうです。
海水注入の時点で今後の利用は考えられないとの情報だったし現地の心情的にも運用再開はないでしょう。

では火力発電を増やす、それは資源を輸入する日本ではNG、そしてCO2の排出制限としてもダメでしょう。

いまは暖房などを控えて節電を呼びかけられていますが都市部の夏の暑さは冷房がなければ死者がでる状態だけに相当難しいと思われます。

まだこの寒さの中ではありますが昨年は

冬冬冬春夏夏夏夏夏夏秋冬冬

だったことを思い出すとすぐに暑さが来る心配をしてしまいます。

そしてそんな対策をするのに手当、無料化などとただでさえ赤字の国の財布は大丈夫なのか。
そんな不安に暖房をしてない部屋の寒さをさらに感じさせられます。
  1. 2011/03/21(月) 23:50:59|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日常を見直す時

今回の東日本大震災でわたしのいる東京は被災地とはいわれていません。
実際には被災された人もいるのですが意識としてそう思っていない人が多いように感じます。

はやくこれまで通りの生活ができるように・・・、なんてことも聞こえるのですがどうでしょうか。

例えば節電。
私の家族ですがこれまでいくらいってもダメだったのに今は頑張っています。

これを設備が復旧するまでの我慢、といって欲しくないのです。
やらなければならなかったのにこれまでやってなかったと。

いそいで何かをしなければならないのにクレームをつけるものがいるので慎重に、じゃなくていかにやらなければならないことを実行するか。
そつのないことではなくて実行できること。

日本が被災したんだから頑張ろう日本人!
そんな感じかな。
  1. 2011/03/19(土) 20:39:23|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この季節の屋外で夜明かしをするということ

私は300Kmのブルベは苦手です。

何故かと言うと開催されるのが2~3月だからです。

300Kmになるとゴールに戻ってくるのは深夜になり寒さが厳しい中走ることになります。
夜間に走りトラブルがあると0度程度の気温の中で対応しなくてはなりません。

寒さに強い人ならともかく順調にトラブルなく走れることが必要で不安が残ります。

200Kmなら夕方帰着して夜にはもう帰りの電車に乗っているのでよいのですがやっぱり夜間走るのは暖かい方が良いです。

自転車で長距離を走れる体調でもよるは不安なのに災害でこの季節に屋外生活をよぎなくされたら・・・。

どれだけの防寒着があれば耐えれるか。
実際東京でも屋外で夜を明かすのは若い人でも危険だと思います。

お年寄りが体育館で過ごすことが可能なんでしょうか。
年金の無駄遣いで作られたガラ空きの設備なんかが使えないのか。

自分の親が被災したら何日もつかと考えると一日も早く救助(援助ではなく)されることを祈ります。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/16(水) 23:53:43|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

被災地で不足しているものをできるだけ買わない

私の知り合いにも被災している人がいます。

そして不足しているものはガソリン、燃料、水、食料。
鉄道が途切れても本来なら大量の荷物を運ぶことは可能です。

なのに何故か不足してしまっています。

買い占めるお金があるなら義援金に。

なぜ買い占める人がいるんでしょう。被災地の人たちを苦しめているんです。
なぜ交通網を阻害するんでしょう。都市部では労を惜しんで乗る自動車が生命線です。

不要な危機感を煽動するニュースキャスターという地震で仕事がなくなったタレント達、やめてください。
評価をするのはまだ先でいいです。報道する真実がないのなら放送をやめて電力をセーブしてください。
  1. 2011/03/15(火) 22:27:33|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東日本大震災

日本を襲った大地震。

東京は大きなゆれに公共交通の停止になりましたが幸いなことに停電も無く携帯網、インターネットが機能していたため混乱が少なかったと思います。

情報があるということがこれほど大きな力になることを改めて実感するとともに逆にこれが無かったならばどうなったか恐ろしさも感じました。

13Kmほどの帰路でしたが人々が協力し合いながら歩いていたことを強く感じました。
多くの人が歩いていたので狭い歩道は人が行き交うにはお互いが譲り合わなければなりません。それでも罵声も聞こえずほとんどの人が不安な中じっと我慢していたのだと思います。

車道においてもクラクションもほとんど無く渋滞の中でひたすら歩くより遅い流れの中我慢の運転だったと思います。しかしながら地震などの災害発生時には緊急自動車などの邪魔になるから走るな、の通り反省点であったと思います。

今後ですが今一番やらなくてはならないことは電気を筆頭に資源を使わないこと。
多くの人が節電すれば停電は少しでも減らすことが出来るはずです。停電して情報が途切れると不要な混乱が生まれるかもしれません。

他の資源に関しても限りあるものですから少しでも使用を減らし災害地へまわるように協力したいと思います。
同じ理由から災害地で必要といわれるものについては購入を減らします。

私の家族もこれを気に自覚が生まれたようです。使わない器具のスイッチを切る。アダプターはコンセントから外す。いつもの行動にして欲しいと思います。

そしてもうひとつ出来る援助は募金。
物資などをわたし個人で援助は実質無理で逆に迷惑となることが考えられますのでどこかで自分の気持ちをあらわそうと思います。

私のうちはPC4台(うち3台はデスクトップ)ありますがなるべく使用を控えるためこの辺で終わりにします。
  1. 2011/03/13(日) 12:58:20|
  2. メンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週はカレー

weathermanさんのブログで柏のボンベイ(カレーのお店です)が再開されたと知りました。
これはもう行かないとおさまりません。

途中でスカイツリー。
建設中

目新しいことは間違いないですがそれだけで人が集まるか。地方のテーマパークという名前の遊園地を見る限りは難しそうです。

今日は暖かい一日でした。防寒用のジャージは金町でリュックの中に。
6号線を真っ直ぐ走ったのですがアップダウンがあるんですね。

昔はモーターバイク
だったので記憶に残らなかったようです。
そんな上りもボンベイへ行きたいという気持ちと南風にのって快調に走り南柏に到着。

駅前を少し散策して30年近い歳月を実感。

そして柏到着。
駅前は変わってしまいましたが少し離れると記憶にある町並みが。ホワイト餃子のお店も昔どおりでした。

そして目的地に。
自転車で訪れるとは

店に昔のメニューが飾ってあるのを見た後にカレーを口にしたときには思わずうるっときちゃいました。
帰り際に自転車でどこからと聴いていただいたので40Km走ってきたことを言うと驚いていただきました。

weathermanさんは50Kmぐらいじゃないかなあ(笑
いや、昔この店に通った人にはそれぐらいの引き寄せる力があります。

帰りにも寄るところがあったのですが。
これじゃ、無理

なんでこんなにたくさんの人が集まるんでしょうねぇ。
やっぱたくさんの人が長年作り上げたものは人を集めるんだと思います。

欲しかったお菓子、あきらめて東京駅で買おうと思ったのですが自転車を止めるところがありません。
だめですねぇ、東京駅。

ところで今日の花粉の飛散はすごかったです。帰宅してまだ目が開かないぐらい腫れているし鼻水も止まらないし。まあ、それでもボンベイのカレーが食べれたということで満足な一日でした。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/06(日) 20:08:37|
  2. 走ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

年末からの減量、その後

年末から始めた余分削減ですがこれまで2~3Kgの減量はいつでも出来る。
なんて思っていたのが大間違いでした。

1月下旬のマラソンの時でも足を痛めて走れなくなったら即リバウンド。
2011/3/3の現状

そしてその後も快調に増え続け(泣)、ついに50を超しました。
体脂肪との比較で言えば
脂肪の増加は少なそう
なのでよしと・・・、したいです(笑

まあ、千葉の落花生はおいしいなあなんていいながら日記かいてるようじゃあぶないですが。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/03(木) 23:40:15|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する