FC2ブログ
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

首相辞任でさまざまな意見が出されていました。
情けないと言うような声も有りましたがこれは投票した人たちに返されるべき言葉であると思います。

よくわかりもせず誰の声を反映してくれるか考えもせず投票した人は反省するべきなんじゃないでしょうか。
他に任せられる人がいないから?
・税金の無駄遣いをする人
・献金をもらう人だけを見ている人
・年金問題の始まったずっと昔は関係者だった人
に投票した人は辞任した首相をだらしないと言って自分の責任を回避している、でも結局はこの間に自分の税金を浪費した事を許容しちゃっているだけだと。

私が思うにすごい人ですよ、1000人に一人の人材、つまり一部上場の社長なんかよりずっとすごいです。でもね、私のほうは向いてない人なんです。だから私は私のほうを向いてくれる人に投票します。
それって今話題になっているほかの人って辞任した首相と同じで、平均収入程度のサラリーマンやその老後に視線を向け層に無い人じゃないです。

私は資産家でもないのでこの人たちに投票してもメリットがあるとは思っていません。

宗教も自分が最大限努力してもうこれ以上は自分の努力の及ぶところでないって時に頼むことにしてます。なんで神頼みには資格がありません。それ程努力してませんので神様に失礼ですよね(笑)。
死ぬまでトップとして偶像化する考え方も体質的に合いません。だって自分だって40歳当時の力はありませんから。

解散後(もうすぐかな?)の選挙ではだれにとうひょうしようかなあ。

そういえば、テロ防止法がどうのこうのだそうですが公共の放送でアメリカのテロは首謀者は中近東じゃなくってあれによってメリットを受けた人たちの仕業と話していました。

飛行機がぶつかったぐらいでビルは壊れない。飛行機がぶつかった時に地下から爆発音がした。などのことを話していました。

まあ、確かにテロと戦うアメリカは大量殺戮準備を見つけられないままに、原爆並みの放射性物質を民衆の中にばら撒いたのに拉致やミサイルを背景に国際交渉をする国とはすんなり合意したみたい。

このアメリカに求められてテロ防止ってありえね~だろが、です。
スポンサーサイト



おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply