by
  • Comment:0
  • Trackback:0

先日、遠出をする予定があったので輪行のためにSCOTT君(MTB)の後輪を外しドロヨケを外しました。そうしてもう一度ホイールを入れようとすると入りません。

??と見るとリアのエンドがやけに広くなっています。ホイールを取り付けて挟んである時には気がつかなかったのですが5ミリぐらいでしょうか広がっていました。

先日、多摩川で転倒したときに左側のシートステーを凹ませてしまったのですがその影響でリアエンドが広がってしまったようです。

見たところフレームにはシートステーにえくぼ(3-4cm)ができてはいますが他にクラックも無く大丈夫そうなんですがちょっと心配です。

アルミだからいったん曲がっちゃうとつらいかなあ。でもしばらくこのまま近隣を走ってみて変化が無ければ乗り手も軽量だし、でいっちゃおうかと。

ダメな時にはどうしようかなあ。サス無しのフレームですからMTBの普通のフレームとはジオメトリが違いそうだから合うものがあるか良く分かりません。

簡単に言うと普通のMTBはサスの分だけ前上がりになっているので今のフォークでは前下がりになるので使えないと思います。

どちらにしてもお気に入りの自転車の不調は寂しいです。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply