by
  • Comment:8
  • Trackback:0

連休は走る時間が取れないかなとあきらめていたのですが5月6日、一日走ることが出来ました。

いつもと違うコースで立川まで、後はいつもどおりの道を柳沢峠、食事をして帰路にフラフラと風張り峠に(笑)。ヘロヘロになって帰宅。227.87Km、13時間ぐらいだったでしょうか。

朝起きて天気は快晴、早々に走ろうと思ったらお腹の調子が・・・。落ち着くまで待ってスタートです。
先日府中まで走ったときにも思ったのですが脚が重いです。30Km/hなんてとてもとても。

25Km/h走行。この間のブルベで最後の区間をかなり悪い体調で走ったのが尾を引いているようです。まあ、回らない脚は仕方ありません。道路もすいているしのんびりです。本当は50Km過ぎても復調しないので心配だったのですが。

青梅を過ぎていつもはまだまだ自動車が多くて走りにくいのですが今日は空いています。天気がよくて自動車が少ないとどこでも気持ちよいサイクリングコースです。

いつものように奥多摩駅前のコンビニでおにぎりを買い、いつものように大ダワ入口で写真を撮ろうとすると、本当に偶然でした。

むつさん、こんにちは。
大ダワ入口でばったり

反対側から大ダワを越えてきたそうです。一しきりお話しをして別れます。大ダワ越えに少し気持ちが動きますが越えるならこちらから登るより反対の方が良いといわれ予定通り柳沢峠を目指します。

奥多摩湖畔(10:55)
奥多摩湖

おにぎりを2個、物足りませんが先日の反省をもとに今日は控えめです(笑)。
景色3

それにしても快晴、それにしても自動車が少ない、だからとっても快適なサイクリングです。
景色4

丹波山村役場入口交差点をみたり、しながらじわじわと登って行きます。そうじわじわと(泣)。
柳沢峠への道中

昨年はフロントミドルで登るなんて事をやってみましたが今日はおとなしくインナーロー。でもちっとも楽チンじゃありませんねぇ。やっぱり力がないと変わりませんね(笑)。

途中一之瀬高原入口をみてここから6Kmとありましたがう~ん、5時に出ても昼ごはん間に合うか心配です。みんなで食事、というか食事にありつくというニンジンがあれば坂道を登れるだろうか(笑)。

ニンジンの無い時は仕方ありません、のんびりと走りますがまあ走っていれば峠もいつかは到着するはずなのでこんなすばらしい緑を眺めながら走ります。
景色7

峠に到着すると今日は自転車の方はもう一人でした。フルサスのMTBにブロックタイヤ、正しく林道を走る自転車です。
少しお話してここまで100Km以上というと驚いてもらえました、そりゃ見た目60才以下には見えませんから私。?52才でも驚かれることに変わりないかな(笑)。
柳沢峠からの富士
(富士山が雲に隠れてる)
30数年前に泊まったこの峠で今年も感慨にふけりながら食事をしてしばしのんびり。

SNSに書き込みをしてボトルに水をもらい帰路に着きます。

この時点ではまっすぐ帰るか気持ち半々だったのですが途中の上り返しものんびりと体力温存して奥多摩周遊道路への曲がり角で右折(は・あ・と)。

ワインディングでスピードを出す連中さえ居なければ快適な登りです。狭い道で自転車を追い越すときにエンジン回転を上げたまま通るだけでも人間として問題を感じますが散歩を楽しむお年寄りの脇をスピードを落とさず走るのを見たら思わず自分が通る時に手をひろげ減速させました。

人間は育ててもらわなくちゃ大人になれないんだぞ

ここをいくらバイクや車が往復しても地元には何の貢献もありません。爆音で都心の交差点よりやかましいこの場所の動物もかわいそうです。

まあ、道路は悲惨な状況ですが天気も良く気候も良くそしてながめもとてもよい日でした。いつもは寄らないこんなところも見て行きます。
奥多摩湖!

撮影で休憩なんかするから登坂に時間かかっちゃいました(ウソ)。単に遅いんですが。
1時間半ぐらいかかってようやく峠に。16:20、そろそろ日がくれてきて気温も12度、半袖+手足ウォーマーではちょっと寒いですが峠を下るまでの短い時間なので大丈夫。

五日市までは下り基調、気持ちよく走りそろそろ疲れが出てきました。ただここから多摩川を渡るまでの道、車のマナーが悪いんです。本当にすれすれを走ってゆくしかぶせてくるし。気を抜くと危険なので多摩川に着いてから休憩することに。

多摩川に着きましたが今日はサイクリングロードではなく街道を帰ることにします。このあたり車線が狭くてここも車がすれすれのところを走って行きます。本当は2車線あるので少し内側の車の間にタイミングを合わせて膨らめばこんなすれすれを走る必要は無いのですが。

運転者にそれだけの技量が無いんです。まっすぐ走ることしか出来なくても免許が発行されてるし

危険な運転に取り締まりはない
本当は安全間隔を取らずに追い抜いたりすれば危険運転で免許停止です。さらにスピードを出してそれをやれば暴走行為です。どうして法律を遵守しないんでしょう警察は。
ちゃんと職務遂行しないので困りますね。

なんて思っているうちに国立、あさたまの朝食場所で休もうかと思っていたのですが道も走りやすくなってきたのでだんだん疲れも取れてきちゃいました。

ここから先はファミレスでもファーストフードでも沢山有りますので動けなくなったら休むことにしてのんびりと。

とちゅうで隣に泊まったCT110(だったと思う)の人に”それ、楽しそうですね”というと”うん、でも私も自転車乗りますよ。スペシャです。”気持ちよく言葉を交わします。

で結局もう遅かったし走り続け帰宅。

脚がパンパンです。だんだん気持ちが悪くなるぐらい体中が張ってきました(笑)。
翌日の会社が心配でしたが早めに寝たこともよかったのか一日大丈夫でした(ヨカッタ)。

そして今日はホワイト餃子を買出しに片道10Kmを。またも”体が重い、脚が回らない”と店の前まで着くと。

電気が消えてます・・・。

帰りは輪を掛けて体が重く、脚も・・・(笑)。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 8

パテラ  

最近,特に自動車のマナーが悪くなったような気がします.
自転車ブームで巷に自転車が氾濫したせいでドライバーの怒りを買っているのでしょうかね.

2008/05/08 (Thu) 22:25 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん@筋肉痛  
マナーは低下の一方

◎パテラさん、こんばんは。
低下の原因というか要因が増えてますよね。
道幅もないのに車線を増やすので余裕がなくなるとか、交差点に左折専用車線(自転車は直進するとき危険を感じます)を増やしたりとかありますが結局のところ危険な運転に対する取締りがないのが問題だと思ってます。

車以外通ることの出来ない道に囲まれた時、街は終わりだと思ってます。

2008/05/08 (Thu) 22:41 | EDIT | REPLY |   
tu-to  
奥多摩湖ですか

天気も良くて素晴らしい景色でですね。
特に湖を見下ろす写真なんかは絵葉書のようですね
今年行ってみたい場所の候補に上がりましたです。

2008/05/09 (Fri) 11:41 | EDIT | REPLY |   
みのいち  
空いてましたか

6日、道が混んでるだろうと思ってうちでのんびりしちゃいましたが、空いてましたか、出かければ良かったです。

それにしても、柳沢峠まで行ってから、走りながら疲れがとれるってのはさすがブルベで長距離に慣れていらっしゃいますね。
長い道のりですよね、あそこは。


風張峠、一度は登って見ましたがもう一度行く気にはならないです。
バイクがやかましくてたまりません。

2008/05/09 (Fri) 12:57 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
景色と道はいいのですが

◎tu-toさん、こんばんは。
残念なことに自転車で走るのに適したところでは無いです。特に奥多摩湖側から登るなんて、タイムアタックとか昔の記憶とか(私は後者)思い入れのある人のやることでお勧めできません。

◎みのいちさん、こんばんは。
連休最後だからでしょうか青梅から帰りの五日市まで車が少なくて気持ちよかったです。
>走りながら疲れがとれるって
いえいえ、身体がほぐれるのにとても時間がかかっただけで帰ると気持ち悪くなるぐらいでした(笑)。

奥多摩と柳沢峠は10台に走ったところで年一度は行きたくなるんです。まとめて行ったのは初めてですが。

2008/05/09 (Fri) 20:39 | EDIT | REPLY |   
むつ  
では、明日

そうですか、柳沢峠の帰りに何気に風張峠・・・・
恐れ入りました・・・もう、「クライマーおいちゃんさん」です!!!!

2008/05/16 (Fri) 20:40 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
言ってみたかった(笑)

◎むつさん、こんばんは。
ブルベは楽しかったですね。登りの力強さは相変わらずで最後の区間も走り出してすぐ千切れてしまいました。

峠をふらっと越えてきました、って言ってみたかったんです(笑)。

2008/05/19 (Mon) 22:43 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/08/14 (Thu) 10:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply