by
  • Comment:0
  • Trackback:0

今回、自分としてはいろんなことがあったので長文になっちゃいました。

PC2(山梨県のセブンイレブン都留井倉店)到着

よかった、タイムオーバーになるかと思っていたのですが昨年より10分遅れぐらいなので大丈夫でしょう(本当は結構心配)。
まだ、皆さんいるうちに到着したみたいで結構にぎやかです。
境川のmasaさんもいてご挨拶出来ました。これでプチご一緒ですね。

買い物をしながらhiroさん、持っている重たい雨具を宅急便で送ろうか考えています。でも私のデイパックを持って同じぐらいの重さなのでまあいいかとなりました。これが私がhiroさんにした唯一最高のサポートになるとはこの時点では思いもしませんでしたが。

おっ、もう一人のフラットバーの若い人も到着です。”フラットバーは少ないけど完走しましょう”と声を掛けます。”これMTBです?”と聞かれ”26インチですよ”なんて話します。こんなのんびりしていていいの>自分。
更に写真を撮っているとスタッフのF山さんの目が”遅いんだから写真なんか撮ってないで速く行って下さい”と言っています。ハイハイ、行きます(笑)。
エクレア、カレーパンを補給。おにぎりを背中に入れて出発です。

PC2~笹子トンネル

ここから少し下りでその後は笹子トンネルまで延々登りです。自分としては昨年と比べると2桁のスピードを見ることもあるので少しは進歩している筈です(あくまで当社比較)。
でも、この登りをhiroさんとご一緒させていただきましたがやっぱり付いて行けません。hiroさんのブログタイトルは”ヘタレ50の日記”なんですが基準が違うみたい(他社比較)。

途中、心拍が10秒で30を数えたような気もしますがヘロヘロでトンネル前に着き”ゆっくり休んでからトンネルは一気に”と考えると参加者が何人かいます。
おっと、シークレットポイント(事前に場所を知らされていない通過チェック)になっていました。水分補給、梅、チョコいただきました。ありがとうございます。

笹子トンネル~PC3
hiroさんが先にトンネル突入し車間を空けるようの指示通りに少し間を空けてトンネル突入です。このコースで一番怖い3Kmのトンネル通過です。
トンネル通過後は甲府までダウンヒルです。緩斜面はともかくある程度の傾斜のある坂道ではホイールの小さなMTBでもロードに追いつけるはず、今までそうでした。
えっ、hiroさんの自転車速い。もちろん乗り手の差もありますがこがないのに40Kmで2~3メートル後なら絶対に追いつくのに離れて行っちゃいます。埼玉の時に感じたI田さんの自転車みたい。hiroさんのホイール完組みじゃないなあ、なんて必死に追いかけます。途中3人になったのにまた2人に。hiroさん、”あれ、さっきの人は?”って普通付いてきませんよこのスピード。20号を曲がったところでコンビニ休憩。昨年も休憩したところでした。
さあ、PC3(身延町のデイリーヤマザキ富士川ライン店)を目指します。休憩中に追い越されたフラットバーさんと3人になった集団をhiroさんに引張ってもらいます。
向かい風強くて前に出れないんです。フラットバーさん、千切れました。私も・・・、千切れちゃいました。このコースで本当に少ない平地なのに強風と言っていいぐらいの正面からの風。ここは今回のコースで一番つらい(楽しくない)20Kmでした。何とか走り続けPC3到着。前回より2分遅れに。全然詰めてないじゃん>自分(笑)。
ここからの上りはどのくらいですか?と聞かれますが皆さん余裕だなあ。知らないで参加するんだから、と昨年に続いて驚いちゃいます(笑)。本栖湖まで700m登って鳴沢で100m登ってそれから150m登って山中湖ですよ、皆さん。
とかなんとか言ってそろそろスタートというところで”XXXさん”私の名前を呼ぶ聞きなれた声。I田さん到着です!なんと遅れてスタートだったそうです。私ならあきらめちゃいますよこのコース。

PC3~本栖湖

山中湖わき平野のセブンイレブン目指して本栖湖への700mの登坂です。そう、今回はこれを走るために来たんです(半分ほんとう)。前回は何時間掛かったのかわからないぐらい消耗しきって登りました。今回はどうでしょう。
hiroさんのVOGUEと記念撮影

撮影しているhiroさんといっしょに撮影。
でも、この辺から雨が降ってきました。それは無いよなあ、昨年より3~4度寒いんだよなあ。雨具持ってないよ~。

雨はともかく登り山から風が吹いてきました。もうじきこの登りも終わりの印です。
最後のトンネルを抜け本栖湖到着18:30分(めちゃくちゃうれしい!)。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply