by
  • Comment:2
  • Trackback:0

燃料の高騰や経費の節減でトラック業界が経営的に厳しい状況だとニュースで述べられていた。

それに対してどうのという考えは無いのですが思ったのは鉄道輸送です。

廃線の跡を巡るという楽しみがあるそうですが昔は”国鉄”として運営されていた鉄道が民営化とか第3セクターとかの言葉とともに廃止になりその後がサイクリングロードになったりしています。

輸送の主役だった鉄道がその役目をトラック輸送に代わり深夜の街道をトラックが走るようになった。自動車業界の発展のため税金で道路を作り車優先の法令を定め増やした自動車も燃料の高騰に対応できなければ次の何かにその役割を何かがになうことになるのでしょうか。

もしそうであれば町から人を追い払う物ではなく共存できる物であって欲しいと思います。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 2

よしだ  
廃線あと・・

北海道でも多くの地方ローカル線が廃止になってサイ
クリングロードになったのですが、維持管理ができな
くて荒れちゃっているところが多いですね。
夕張あたりなんかにも廃線あとのサイクリングロードがあったのですが、荒れちゃって観る影もありません。
すいません、それとリンクさせてもらいました。

2008/09/18 (Thu) 12:16 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
テーマパークなんか作らずに

◎よしださん、こんにちは。
なんだってそうですが作ったものを維持するのって大変ですよね。深い思慮も無く道路やテーマパークなんか作るのって自分の住む町や村を苦しめるだけだと思います。

リンク、ありがとうございます。私もリンクの記述を更新しなければと思っているのですが・・・。

2008/09/19 (Fri) 11:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply