by
  • Comment:13
  • Trackback:0

少し自転車用品を買ってきたのでそのためしということで走ってきました。

買ったのはトップチューブに付けるバッグとサドルバッグ、それとテールランプです。
長距離を走る人の多くが付けてるトップチューブの小さなバッグ、トライバッグです。ちょっと用途がイメージできなかったのですがつけてみないとわからないということで買ってみました。
そしてぶらぶらしないサイズのサドルバッグ。長時間の自転車で立ち漕ぎの時をしますが左右に車体を振るのでギリギリのサイズで決めました。

立ち漕ぎは尻痛対策、腰痛防止、足の気分転換、急ぎのスタート、小さな登りを一気に越える(めったにありませんが)など私には必須です。

でサドルバッグを着けるとシートポストのリアライトが使えないのでシートステイに付けるリアライトを購入です。
こんな感じになりました
買って来て夕食後に装着します。

これまで小さめのツール缶を使っていたのですが大きめのものに変えてどれだけ入るか試します。輪行のエンド金具が入りました。クイックシャフトが入りませんがこれはホイールの物を使うというばっちゃんの智恵で無しにしました。

サドルバッグにチューブと輪行袋。もうひとつツール缶が着けれればバックポケットにうまく衣類を詰めれば手ぶらで走れそうですがとりあえず今はここまでです。

荷物を整理したらカバンのなかに直江津までのQシートが見つかりました(笑)。

長距離用の装備を下のですからやっぱり長距離で試さないとダメでしょう。ということで夜の11時、直江津に向けてスタートです。

日本橋11時過ぎ
ここでデジカメが電池切れ(泣)。しかたなく今回写真は全部携帯です。まあ、携帯の方が時間が正確なのでめりっともありますが、11時25分でした。

道は覚えてるつもりでしたがだめですねぇ、Qシート見てばかりです。途中、深夜の川越街道を走るクロスバイクの女性を見かけます。この時間に半袖短パンで走っている私も異様ですが女性が一人走っているのすごいなあ。

そして1時46分、川越で補給ストップ。
こんな時間にカップヌードル
自転車のとき以外にこんな時間にカップヌードルはいけません(笑)。

先は長いので走り出します。宇都宮1000Km参加の人がどのあたりを走っているのか気になりますが。

ボトルを空のまま走り出したので先ほど補給した500mlのポカリはすぐなくなってしまい90Kmぐらいのところで再度補給します。ついでにパンも食べてスタート。

ここで空が明るくなってきました。ありゃ、昨年は渋川で夜明けだったのにまだ高崎についていません。ここで今年は遅れていることに気がつきました。
夜明けがきれい
まあ、時間に制約があるわけでないのでかまいません。それより100Km過ぎてやけに疲れてきました。

真正面から風が吹いています

高崎から渋川までほとんんど平地なのにずっと20Km/hそこそこです。
昨年夜明けを迎えた渋川の交差点がもう完全に明るいです。8月と9月の日の出時刻を考えるとどのくらい遅いんだろう、などと考えますがそれよりこれで向かい風が横風になるだろうと期待していると。

更に風が強くなりやっぱり真正面から吹いてきます。

ここからの県道35号線はアップダウンが続くんですがのぼりの向かい風はダメージ大きいです。
あぁ、湘南の夜は更けてのmasaさんがブログに書かれていましたが向かい風の中を延々走るとお尻の皮が剥けます(涙)。

まあ、このところずっ~~と雨だったので向かい風は我慢しましょう。ということで150Kmを過ぎたので補給です。私の身体には50Kmごとの補給が調子良いのでここで休憩。
ところが休息後走り出すと眠気が出てきました。休日で草津へ向かう車が多いなかふらついたりすと危険です。40分後、コンビニでスルメとブラックガム。このところブラックガムを使っていたのですが今日はスルメをテスト。

目が覚めました。効果ありますね、この後帰りの電車まで眠気は出ませんでした。ただスルメは好きなので無くなるまで止まらなくなりました(笑)。

吾妻渓谷、眺めがいいです。のぼりで向かい風なのでというのも有りますが歩道を走って渓谷を鑑賞します。
77度か
77度?17度でしょう。
自転車ならではの写真
車じゃ止まって見れないですからやっぱりこういうところは歩きか自転車がいいですね。

登り基調になってきたところで草津への登りです。交差点の手前でキャンプ装備の自転車数台の一団とすれ違いました。あれで草津に上ったのかなあ、私にはもうそんな体力は無いだろうなあ(寂)。
コンビニでロードを一台見ましたが実際ここから会った自転車乗りはもう一人だけでした。
ここからは登るだけ
このあたりで今日の直江津の天気が心配になっていました。だって夜は雨のようでしたから遅くなると降られるなあどうしようかと。まあ登り出したら忘れてますというか覚えていても走っちゃいますから。

今年も来ました草津道の駅。途中で追い越していった人ととしばしお話。後でネットを探して連絡してみます。坂道が好きで軽井沢から来たそうですが北軽井沢を越えるだけでも結構登ったと記憶しているのですがこれから渋峠、楽しそうにされていました。

さあ、草津のコンビニで補給して渋峠というか国道の最高地点に向かいます。
森林限界が近いそろそろ森林限界が見えます。
お約束お約束の写真?硫化水素が出ているので駐車禁止となっていますがゆっくり登ってるので吸い込んでいるかもしれません。
天国の風景1
言葉はありません。
天国の風景2
表現する言葉を持ってません。
天国の風景3
ここまで今年も自力でこれたことに感謝です。
お約束2
どこに行ったの?という話になると”渋峠”とは言いますが実はこれだけ。気持ちよく走ってると見落とします。
見落としやすいお約束
それにしてもすばらしい景色で日本の自然に感謝です。TETさんの言葉だったと思いますが登っていると”天国への登り”を感じます。

そしてこの自然の中に排気音を大きくしたバイクやタイヤのスキッド音やくだらない音楽(単に騒音ですが)を出している連中はこのすばらしい自然の敵だということをつくづくと。もちろん駐車場所以外のところに車をつっ込んでいる連中も同じ。
彼らは自然が嫌いなので壊したくてしょうがないのでしょう。未来の人類への資産を壊しています。

まあ、今の日本の社会ではしょうがないです。

つまらない話を書きました。西の空には黒っぽい雲が見えます。行けば雨でしょう、そうでない確率はわかりませんが低そうです。

でもやっぱり渋峠を日本海に向かって下ります(笑)。この下りは正直あまり楽しい下りではないです。路面が悪いので手が、自転車が壊れそうです。

それでも今日は草津側より天気がよく山が輝いて見えます(最高です)。こちら側は車も少なく走っていて気持ちよいです。

山が輝いて見えました
途中、栄村という標識を見ます。ここからいけるんですね。そして中野市へむかっての最後のダート(本当にがたがたの舗装路です)を下ると昨年と同じコンビニで休憩。暑くてガリガリ君です。
コンビニで食べるガリガリ君、幸せになれます。生きてることに感謝。大げさかな(笑)。でも自転車に乗る人、わかりますよね。
そしてSNSに今日仕事の方が日記をアップしていたので”すみませんが・・・”とコメントを。
もちろん、笑って許してくれる人だからのコメントですが。

ガリガリ君
後は少し登って長い長い下りで直江津です。

ところが途中で自分の作ったQシートが間違ってると思い込み右折のところを左折。だいぶ登ったところで間違いを確信しなんとか予定の道に復帰できないか画策しますが結局アップダウンを走りあきらめ間違えた地点に戻ります。13Km、アップダウンを走ったので1時間ぐらいの迷走でした。

あ~ぁ、自分の作ったQシートは正しかったです。300mぐらい登りトンネルを越えると直江津までは延々の下り。下りはたいてい好きですがこの下りは適度に変化があり楽しいです。好きな下りベスト3に入ります。

そして上越市という標識が見えた頃からポツっと。

雨です。あと1時間我慢してくれないかなあお空さん。そうかあ1時間迷走したからもう晴れの延長サービス終了かな、なんて思いながら最後の直線を走ります。登りではないですがもうくだりは終わっています。そして今日は最後まで向かい風。

段々雨が強くなってきました。後10Kmほどなのでもう駅に向かうことにしました。もう真っ暗だし雨の中で海岸の公園にいって潮風を浴びる気にもなりませんから。

途中強くなった雨にびしょぬれ。でも駅に近づいたら小降りで路面も濡れていません。まあ、こんなこともあるさですがこのずぶぬれでどこかで食事という気にもなりませんので輪行帰宅です。

一番ボリュームの有りそうな新聞を買ってジャージの間に何枚かはさんで腕や足の濡れているところにも新聞紙を付けてなんとか電車に乗れる程度になりました。

ささ団子を買って帰路に着きました。トンネルの多い路線で携帯も遊べないしゆっくり出来ました。

行程300Km+迷走+もろもろでGHISALLOの積算距離が9992.5Kmになりました。

追:帰宅し見たらお尻がずる剥けでした。300Kmでもちゃんと対策をして走らないといけません。

教訓:向かい風ではお尻が剥けます
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 13

tictac  

お疲れさまでした。
ワタクシもまた、勝手に行こうかな。渋はなんともいえないですよね。

2008/09/24 (Wed) 15:46 | EDIT | REPLY |   
noahpon  
え~~宿題完了!?

すごいじゃないですか!何時の間に渋峠の宿題を(@@; なんだか私、焦ってきました。
今週末のイベント、頑張ってくださいね!リアルな経過報告楽しみにしています。

2008/09/24 (Wed) 17:29 | EDIT | REPLY |   
taka  
お疲れさまでした

おおっ~、おいちゃんさんも渋峠制覇ですか!ここ最近の皆さんブログを見ていると、渋峠を制覇しないと半人前のような気がしてきました・・・(笑) noahpon同様私もちょっと焦ってきましたよ^_^; けど、走りきった後、電車輪行というのが出来そうにありません。
 

2008/09/24 (Wed) 20:56 | EDIT | REPLY |   
境川のmasa  
お疲れ様でした

週末のトレーニングに、軽く渋峠!?
600の1週前に行くところではないような気がしますが(爆)
びっくりッス(◎_◎;)

それにしても素晴らしい風景ですね。私は雪に埋もれた風景しか見ていないので、いずれは行かなくちゃと思ってます。

週末はよろしくお願いしますm(_ _)m

2008/09/24 (Wed) 21:22 | EDIT | REPLY |   
へばな  
あらら

「自転車用品買ったから今日は直江津記念日」とは、すごい! あっさり行っちゃうんですね(^^)。
 もうひとつのボトルはダウンチューブにケージをタイラップで留めればOKですよ。 チューブとケージの間にバーテープの切れ端をはさめば傷もつかず、動きません。
 お尻むけちゃいましたか(T_T)。 なんか良い対策がないもんでしょうかね?

2008/09/24 (Wed) 21:24 | EDIT | REPLY |   
おネロ  
いやんおいちゃんいつの間に

あー行っていたのですね。すごいです。
お疲れ様でした。そして
もう一回行きましょう。
おネロとグルペットを作る宿題が残ってますから!

2008/09/24 (Wed) 21:33 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
みなさんのブルベ記事を読んで

◎tictacさん、こんばんは。
ブルベ記事を読むとなんとなく山登らないといけないような気がしてきます。そして新野峠が登れちゃうような気がしてくるんです。
でイメージでは足がクルクル周っているのですが実際には・・・(笑)。

◎noahponさん、こんばんは。
宿題はだめでした。雨に負けて海まで行ってないですから。おまけに到着時点で暗くなっていてタイムアウトです。週末は実況中継?携帯で打ち込みは相変わらず遅いんですがどうしましょ。

◎takaさん、こんばんは。
まあ、何もあせらなくても大丈夫ですから早速行きましょう。でもみんなで行く方が楽しいかも、いやそっちの方が絶対に、じゃあ御一緒しましょう(笑)。

◎境川のmasaさん、こんばんは。
新野峠、平谷峠、オマケ2峠のレポートを読むとつい走っとかないと不安に。でも実際私の場合は連続して走ってるほうが調子いいみたいです、壊れなきゃですが。壊れてないか心配ですが(笑)。

◎へばなさん、こんばんは。
タイラップでなんとかなるんですか。自転車店で売ってるのをみたんですがダウンチューブの太さが合わなくてあきらめたんですが。ふむふむです。
お尻ですがブルベで400Km以上だとディクトンを使ってるのですが300Kmだとついつい手を抜いちゃいました。

◎おネロさん、こんばんは。
一人は寂しいですからみんなで行きたいです。
>おネロとグルペットを作る宿題が
この宿題、とても難問に思えるんですよね。おネロさんの戦績を見ると。
グルペットから千切れ・・・(泣)。
頑張ります。

2008/09/25 (Thu) 00:07 | EDIT | REPLY |   
SHOW  
お疲れ様でした

「夕日を見にちょっと300Km」は好調の証ですね。
まだ見ぬ渋峠、直江津の夕陽にそそられます。


2008/09/25 (Thu) 08:06 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
まあ目的はともあれ

◎SHOWさん、こんにちは。
自転車に乗る理由は言えば多々あるとは思いますが乗ってりゃいいんです、私の場合(笑)。

渋峠、日本海、惹かれてください。いきます?

2008/09/25 (Thu) 09:28 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
次回は是非

◎masa@あぁ、湘南のさん、こんばんは。
中野市から日記に書き込みをしたあたりではウフフのサイクリングだったんですがねぇ(笑)。
その後、迷走するは雨に降られるはでした。

”次回”には声掛けて下さいね。
参加します。

2008/09/27 (Sat) 20:25 | EDIT | REPLY |   
sakakaze  
晴れだと天国

晴天の渋峠を走れておめでとうございます。渋峠は樹木が少ないor低いからずっと眺めがいいんですよね。何度でも行きたくなります。

気温表示のおかしい電光掲示板、そういえばありました。

吾妻渓谷の歩道からの眺めはやはり良かったですか。今度自分も歩道から見てみます。

2008/09/29 (Mon) 13:48 | EDIT | REPLY |   
のむ  

こんにちは。遅レスですみません。
ためしに直江津まで!(@o@) わりと気軽に走ってしまうのがすごいですね~。
しかも夜出発・・・私だったら一大決心ですよ。
でもなかなか楽しそうなルートですよね。
私もいつか走破にチャレンジしたいです。

2008/09/30 (Tue) 20:11 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
みんなで行くともっと楽しい

◎sakakazeさん、こんばんは。
10月過ぎるとこのコース、私には寒すぎて無理かなあ。この日も2000mの気温は低かったと思います。あれで雨が降ったら・・・、考えれません(笑)。
でも秋晴れの中を登ってみたいなあ(こりないヤツです)。

◎のむさん、こんばんは。
>ためしに直江津まで!
昨年とまったく同じコースだったので出来たんです。大体予定通りに走れましたし昨年よりはわずかにでも登りが楽になると信じてましたから。
でもミスコースは予定外でしたしそのおかげでずぶ濡れでしたが(笑)。

2008/10/01 (Wed) 00:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply