FC2ブログ
by
  • Comment:4
  • Trackback:0

もう使う人が多くなり今は子供達の言葉遣いとばかりもいえなくなった平坦な言葉遣い。
”かれし”や”えびす”が最初は耳についたがいまや中年といえる年代でも使う人が多い。

私はこれより抑揚豊かな地方それぞれの言葉遣いが好きです。

その地方独特の文化を示す一つの財産として継承発展して欲しいと思うのですが都市化とともに継承者が減っているように思います。

ところでこののっぺりした言葉遣いって都会に遊びに来た方言のきつい地方から来た子達がそれを隠すために始めたものでしょう?

イントネーションって出身がわかりやすいですから。

これって昔からやってますよね。
江戸時代の遊郭にはこんなのありました。

うまれは・・・でございます~~。

あずま言葉って言うんでしたっけ、あの遊女のしゃべり方って。あれは里を客に知られるとせっかく遊びに来ているのに夢が壊れるのでそれを防いでいたそうです。のっぺりしたイントネーションは今と同じですね(笑)。
スポンサーサイト



おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 4

藤之助  
東北新幹線

で移動すると、北に行くほどなまりが多く聞こえます。
乗ってる人に入れ替えは無いと思うので、段々郷里に近づいてる安心感が出てくるのでしょうね。
かく言う私も、実家からの電話ではモードが切り替わり、すっかり東北人になってしまいます。
テレビやラジオで地元の言葉が聞こえると、本当に嬉しいです。

2008/11/14 (Fri) 10:58 | EDIT | REPLY |   
むつ  
お久しぶり・・・

田舎に帰ると、自分の言葉が必ず混乱します。
もう、その場所の言葉は不完全になってしまったけれど
今いる場所の言葉も、もともと自分にぴったりしたものではない。
いまだに・・・・
自分が二重になっているんだけど、元祖の部分がかなり壊れている。
ってことは、その上に乗っかっている自分も、不安定ってことなんだよな。
・・・・って、この辺、我がことながら、なかなか、探りがいがある。。。

2008/11/15 (Sat) 07:27 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
私だと山陽本線

◎藤之助さん、こんにちは。
周りが使ってると自然に出てくるんですよね、郷里の言葉。私の場合は瀬戸内海の言葉がそれです。

郷土の香りを隠そうと一生懸命コロンを降りかける子供達を真似して都会の子達もコロンをつけてる。

言葉って文化として重要な物だと思うのですがとってつけたものには文化の香りも無いです。

2008/11/15 (Sat) 15:11 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
私にとっては親族の使う言葉

◎むつさん、こんにちは。
私は郷里に暮らしたことがほとんどないので自分自身が使う言葉ではないです。でも自分の祖母の言葉としてとても愛着があります。
そうじゃけんの~。
これを聞いたらもう、うんうんです(笑)。
自分の言葉は京都のことばと東京の南部と、後は親しかった友人にも影響されているかもしれませんね。

2008/11/15 (Sat) 15:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply