by
  • Comment:2
  • Trackback:0

先日はピンクにライトアップされた東京タワーを見たのですが今回はブルーライトアップです。
手持ちじゃ無理があるなあ
<ちょっと大きめで掲載しました、クリックすると1024×768になります>
乳がん早期発見・早期診断・早期治療のピンクリボンはたまたまその日に歩いていて見ることができたのですが今回のブルーライトアップ

糖尿病の脅威啓発

はラジオを聴いていて前日に知りました。癌と違ってこちらは予防が出来る病気、そして対処が出来る病気ですね。どちらも多くの人に知っていて欲しいことだと思います。

私も糖尿病は親族に多いですから気をつけないと。
だからというわけではないですが東京タワーを見るのが好きなんです(笑)。

先週までは直ぐ近くに居たのですが今日は自転車でお出かけです。

まだ早い時間なので繁華街も比較的すんなり通り抜け目の前に見えてきます。

でも、ブルーって暗いなあ。明るいこの通りでは撮影は無理。
ということで真下まで来て撮影です。飛行船が来たのでこれもと急いで。

ぶれまくり(笑)。
坂を登って撮影
今度は落ち着いて。
真下から
やっぱりぶれてますねぇ。1/2~1/8秒ぐらいで手持ち。しかも手ぶれ防止はついてませんからよく撮れたと思います。

さあ、この通りから見る東京タワーもなかなか。最近建設されたランドマークとはどこか違うと思います、東京タワー。街を歩いていて目に入る姿がいいんです。
ここから見るのもいい
こちらもライトアップされていました。こちらは観客もいなくて寂しいです。

この建物、わたしは嫌いなんですが子供が小さい頃には休日お世話になりました。この展望台に。
ついで、ほんとについで

今回はブルーのライトアップで街がいかに明るいかを感じました。ブルーにライトアップされているのにすごく暗く見えました。もっと暗い中でのブルーライトアップであればきれいだったと思います。

街灯もかなり高い位置に取り付けてあるので上を見上げても暗い部分が少ない。だから空高くにライトアップされても映えません。

きれいということでは前回のピンクライトアップがよかったかな。

糖尿病予防、私には重要事項です。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 2

へばな  
お~!

手ぶれ補正機能なしで、これだけ鮮明に撮れるってのは、驚異的ですよ。
 でもブルーってのは、もっと暑い時期のほうが良かったんじゃないでしょうかね。 今なら暖色系でしょう。
 もっとも、私はブルーも大好きなので、すごくいい感じです(^^)。

2008/11/18 (Tue) 19:36 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
やっぱ地の色が朱色

◎へばなさん、こんばんは。
いくら青い光を当てても元の色が朱色というかオレンジですから青くするのは無理があるように思いました。
東京タワーはいつもの照明が一番です。長年、工夫し改良されてきた照明なのだと思います。ガラス細工のように光る東京タワーは最近のLEDイルミネーションとは違う年輪まで感じちゃいます。
私より3歳若いんですけどね(笑)。

この古いデジカメは昔のカメラの形でしっかり構えると手ブレが出にくいんです。コンパクトデジカメではこのシャッタースピードでは撮れません。

2008/11/18 (Tue) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply