おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

癒しと痛み

ちょっと遅めですが朝日を見ながらベランダの植物に水やりをしました。

昨日、私のところもかなり強い風が吹いたようでひとつ倒れていました。それを起こして他のプランターにも水をやり様子を見ます。週に一度ぐらいしか見ない横着な私でも大丈夫な植物しか無いのですがなんとか大丈夫なようです。

風の被害も葉が一枚落ちていたぐらいで後は公園の枯葉を拾ってきてプランタに乗せたものが少し飛び散ったぐらい。ほうきでゴミを集めきれいにして終わりです。

人から見れば植物に癒されてるというかもしれませんが私にはそんな意識はありません。趣味であり何も無いより直射日光から守ってくれるもの達です。

わたしは癒しという物を求める気持ちがありません。

そんなわたしですが家族には沢山の癒しがあります。ぬいぐるみ、パソコン、小物、お菓子。

でも強風の後の植物にはその気持ちは向かいません。

そしてその強風で倒れた物の植物の下になったポトス、一枚の葉が折れていました。10枚しか無い葉の一枚が取れてしまったことはわたしにとって残念だし寂しいことでした。

そう痛みと言ってもいいかもしれません。この精神的な痛みという感覚って人によってずいぶん違うようです。

子供達の話を聞いていると”あの歌は痛いよね”とか”あのこの絵は痛い”などです。
対象となっている物がわからなくて理解できなかったのですが今は私も少し理解してきました。

人とは際立って違いを見せるひと、その行動や作品や雰囲気。それも他人がどう思うかではなく自分の思っていることを一生懸命な。

その痛みってただその一生懸命さがうらやましいだけで自分の思い切りのなさの裏返しであって痛いのは自分の気持ち。自分も一生懸命になれるのにやろうとしない自分への背徳感じゃないかなあ。そりゃあ痛いはずです。

この痛みの対処方法なんて普遍です。それをしないためには忘れてしまえるような物が必要でしょう。でもその痛みを求めることに救いを感じますが。

これって若い子のものじゃあないですよ。私の父もそうだし中学生ぐらいの子を持つ私の同僚も。

運動不足というから歩きやすいちゃんとした靴と服装を用意してやってみたらというと

”おれはそんないかにもな格好もするやつも嫌いだ”

さて癒しではない趣味のサイクリング、いかにもなジャージに着替えて真っ赤なドロップハンドルの自転車で(気楽に)走ってきましょうか。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/12/06(土) 10:08:38|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<同じ走るのでも使う筋肉が違いました | ホーム | 久しぶりに見た湘南の海>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://holidaycycling.blog96.fc2.com/tb.php/273-55c9c2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おいちゃん

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する