by
  • Comment:4
  • Trackback:0

スポーツ自転車、特にロードバイクが増えているのを街を走っていても実感します。

これだけ走っているんだから長距離を走ってみたいという人も多いのでしょう。実際、神奈川県での開催されるブルベで見ても参加人数は急増それも倍々で増えてるんじゃないかっていうぐらい(大げさ?)。

ブルベでは200Kmからの認定(詳細はAJのHPを参照下さい)ですが走るとなると朝から晩までなんて人はともかくその辺ぶらりの人にはめちゃくちゃな距離です。

でもそんな特別な事をするわけではなく50過ぎの特にスポーツをしたわけでもない私でも走れます。

ただそれなりの準備をしなければ200Kmのブルベを完走できるかというと運任せになってしまいます。ということで準備ですが私は3つだと思います。

1)その距離を走れる健康と走力があること
2)ミスコースをしても復帰できる程度の土地勘をもつこと
3)整備された自転車とトラブルがあっても30分程度で対応できること

1)と2)はそれぞれその1とその2に書きましたので今日は

3)整備された自転車とトラブルがあっても30分程度で対応できること
についての私の考えです。

【普通に走ってればそんなに壊れる物じゃないでしょう】
毎日20Kmぐらい、もしくは毎週100Kmぐらい走る人はそうだと思うのですが空気さえ入れていれば一月ぐらいで何が必要なんて無いと思います。自動車のように買ってから廃車まで手入らしいことは洗車ぐらいなんてわけには行きませんが整備した自転車であれば壊れずに一月ぐらい走ると思います。トラブルが無ければ2~300Kmでも自転車って走れますよね。だから

ブルベで必要なのはトラブルが無いこと。

【要因が無きゃ問題も無い】
自動車だと居住スペースは普通の人が多少いじっても走行に問題(関係)ないと思いますが自転車ではトラブルがあると即、走行の邪魔になります。

だからトラブルの少ない実績のあるものを装備した自転車が一番。

【自分の使用実績のあるもの】
走る装備以外いるものって少ないですよ。前照灯、尾灯、ベル(どれも法定装備ですから普段からつけましょうね)。ギャップ通過で飛んでしまうようなライトは取替えて置かないと夜間走は厳しいです。

ライトも峠の下りでは左右に広く照射できるものがいいですがそれ以外はよくある円形照射のもので充分。

【トラブルには対処が必要】
手の混んだ物を付けてもトラブルで自分で対処できなければリタイアだし修復に時間がかかってもだめ。

だから予想されるトラブルは迅速な対応です。
・パンク
・ワイヤー切れ
・チェーン切れ

私に対応できるトラブルはこれぐらい。私には幸いにしてブルベでこれらは無いのですがFD(バンド止め)が緩むということがありました。家でやっても時間のかかるFD調整ですから出来たのは”アウターで走れるようにする”ぐらい。

パンクはチューブ交換が直ぐ出来ること。替えチューブがなければパッチを張って修理。タイヤが裂けても少しであればチューブを切って(パンクしたチューブを路肩のコンクリートで千切ったという話があります)補強して低圧でも走る。

シフトワイヤーが切れてもリアなら17Tに固定すればある程度走れるみたい(私に走れるかは?)。

【他には??】
あれ、サイコンは?っていわれそうですがもちろんサイクルコンピュータはあった方がいいと思います。でも雨で冠水して使えなくなってもこれでリタイヤは聞いたことがありません。

でもあったほうがいいですよ、もちろん。

雨に強くてとれちゃったりしないそして私の年齢だと走行距離が見やすい、がその次ですね。速度やそれ以外は無くても困りません。

同じようにキャリアは?と思いますよね。キャリアもあると手ぶらで走れるしいいとおもいますがトラブル発生したらリタイアか荷物を捨てて(コンビニから発送もあります)の選択になるのでどうするかです。

【信頼性】
ロードバイクでもMTBでもミニベロでも自転車の車種・グレード関係ないです。今あるものでOKでとにかく大事なのは整備された、ということ。もちろん整備されたということはライト・ベルは必須です。そしてブルベの場合には尾灯も必要ですがなにより壊れるかもなんて心配が少ない信頼できることが一番じゃないでしょうか。

自分で整備に自信の無い場合には信頼できる知人、お店に相談です。
”これで200Km走って壊れません?”とお願いしましょう。

【後は練習】
もちろん整備充分でもパンクはします(私はブルベで経験無しですが)。各所緩みも出るかもしれません。ワイヤーが切れるかもしれません。チェーンだって切れます。

だから練習しておきましょう。ブルベ前にタイヤが減っていたら自分で交換が良い練習になるでしょう。チェーンが錆付いていたら自分で交換すると覚えます。

結構大変です。でも練習しておけばこれらのトラブルなら30分で対応できるでしょう。

これだけ準備しておけば200Kmのブルベは十分走れるんじゃないでしょうか。普段から100Km程度を走る人であれば大丈夫、問題ないでしょ?後は走ってから必要な物を考えましょう。

【お勧め】
1.ドロヨケ
雨が降ると路面のハネアゲを受けます。後輪だけでもつければジャージがきれいです。リクセンカウルをつけてる人はリクセンのステーとシートチューブを使って幅広のテープを貼ればよさそうです(人のを見ての感想)。でもつけて当日初めて走るんじゃ無くて、です。

2.ライトの固定方法
ライトは照射方向を左右に動かせる物がいいです。真っ暗な九十九折の下りでは左右に広い照射があると走りやすいですが右コーナーでちょっと右を、左コーナーでは左と動かせ便利です。

【結局は自分】
もし、パンク修理が出来ないのであれば早速練習しましょう。そういう私も年に1回(弱)なので自信がありません(笑)。
装備の工夫も経験です。輪行するのにミッシングリンクでチェーンを外しRDを外してカバンに入れている人を見たときには目からウロコでした。

さあ、書いたことは自分で出来るようにしないと(笑)。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 4

こうたん  
今年も宜しくお願い致します。

あれだけブルベ走って・・・・パンク無しなんですか?
なんか・・・・ズルイ(笑)
僕は最高3回/300kです。masaさんには敵いませんが(笑)
でもチューブ交換は23Cと28Cの履き替えでしょっちゅう
やってるので手際には自信あります。
別にホイール用意できるほどの余裕が無いですから(泣)
さて、僕もそろそろSRになりたいです~。
今年も事故無く自転車を楽しみましょうね~。

2009/01/10 (Sat) 19:00 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
無事故で一年!

◎こうたんさん、こんばんは。
>なんか・・・・ズルイ(笑)
正確には帰宅したらタイヤに切れ目が入って交換と翌朝に自宅でパンクしているのに気がついたのとで2回。
ただ走行中は2002年から5回です。MTBはケブラーのT-SERV、ロードは25Cでリスク回避はしてますがこの少なさはどうしてか、謎です(笑)。

SRですがこうたんさんはお仕事がハードルみたいですね。出場できれば1000Kmでも完走問題なさそうなのでなんともですねぇ。

でもやっぱ仕事あっての自転車遊びですから。
>別にホイール用意できるほどの余裕が無いですから(泣)
別のタイヤも持ってませ~ん。私は使い切ったら購入です。

2009/01/10 (Sat) 22:30 | EDIT | REPLY |   
sakakaze  
こばんばんは

パンク少ないですねぇ。自分は輪行後に1回、その後の200kmで2回というのが一番多いです。

宇都宮200でタイヤが分解して以来は、さすがにタイヤの消耗ぐらいは出発前にチェックするようになりましたw タイヤが終わると近くに自転車屋やホームセンターが無い限りDNFですからね。

2009/01/15 (Thu) 22:48 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
パンク経験無しなんて人も

◎sakakazeさん、こんばんは。
パンクはその人の走るスタイルに依存するんだと思います。
ただ走行距離が多い、雨でも走る、夜も走るとなるとどうしても確率が高くなりますよね。

でもsakakazeさんの場合にはブルベでリタイアしない程度のトラブルは楽しんでいるように見えます(笑)。

2009/01/15 (Thu) 23:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply