by
  • Comment:5
  • Trackback:0

3月のまとめですが

自転車400Kmぐらい、ラン100Kmです。
自転車は乗ったのがブルベで250Kmぐらい、青葉200Kmです。それとヤビツに走りに行った時の160Kmぐらい。
だけ
まあ、結果ですから仕方ないです。また走りたくなったらという事で。

ランの100Km。2ヶ月続けてだから普通のおじさんとしては走ったという気持ちです。でも本当のところ31日にまだ16Km足りなかったのでこれまで1日に走った事の無い距離を平日の夜、走って100Kmにしました。

なにやってんだか、というのはさておき(笑)。
このときにわかったのですが10Km以上走るために自分に必要なのは心肺でも気持ちでもなかったということです。
壊れないように気をつける
段差などでカラ足を踏んだり下り坂で強く体重をかけたりしない。膝に不用意に体重を乗せないなどなど。

要は足の裏もフクラハギも膝も痛めないギリギリ、だからちょっとでも限界超すと壊れる気がするんです。なだらかな登りは多少力を入れれるのですがそれでも心拍があがるほどではないです。

もちろん力だってほぼ尽きた状態ですが本当に尽きてるのか試すことは出来ません。
グランドのような状態のよいところであればもう少し、とは思いますが街なかは段差アリでこぼこアリで余裕の無い足で頑張るにはリスクが高い危険な場所と感じます。

そんなひ弱な足(からだ)ですが12月にはじめたときよりは耐性も多少ついた気がします。これから暖かくなればもう少しリスクは減ると思います。まあ、あせらずにですね。

”金延幸子/時にまかせて”

とりあえず目標を忘れずやってればそのうちに。”すべて、時が解決してくれる♪”
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 5

へばな  
壊れると

一度壊れると、治すまでが「大変」ですからね~。「壊れないように」するのが一番です。

2009/04/03 (Fri) 20:21 | EDIT | REPLY |   
sakakaze  

ローラーは時間の制限(深夜はうるさくて無理)、実走は着替えや電池の準備があるので、手軽なランは魅力的なんですが膝が心配で・・・ 「壊れないこと」は確かに一番大事ですね。

2009/04/03 (Fri) 21:30 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
故障がネックなんですよねぇ~

◎へばなさん、こんにちは。
壊れないように、これが最重要事項ですよね。
無理して得る物より失うものが多いですから。
でも調子の良いときには”あとちょっと”なんて思ったりもしますが(笑
心拍180なんて厳禁ですよね!

◎sakakazeさん、こんにちは。
実走はなにかと手間がかかりますよね。
私の場合には走る場所です。早朝なら走れるのですが夜は無理です。

トライアスロンの方にバイクのトレーニングに実走はしないと言う人がいましたが環境的につらいのも確かです。
でもランは自転車ほど身体に優しくないですねぇ。はっきり言って私の場合、身体に悪いかも(笑

2009/04/04 (Sat) 12:10 | EDIT | REPLY |   
藤之助  
頑張らない

会社近くのショップ モンキーに通い始めて一年が経ちます。
ここのポリシーが”頑張らない”で、私も随分影響を受けてしまいました。
それは自分の器量に合った走りをするということで、山の中で無理をすると色んな方に迷惑をかける可能性があるから、という事でもあります。
それでも皆に追いつきたいしスムーズに走りたい。
見極めが必要なんですね。

体調の変化って自分の事は安易に考えがちなのですが、気乗りがしないなんていう時は休むに限りますね!

2009/04/06 (Mon) 00:37 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
加減って難しいですよね

◎藤之助さん、こんばんは。
歳を考えれば無理なんて厳禁と思ってます。

でも無理はしないけど目標があってそれが見えてくる時って頑張ってるなんて気持ちも無いのに無理してることがあるように思います。
体考えると週2回ぐらいが限度なのに3~4回走ったりして自分でも我慢が出来ないと思います。

2009/04/06 (Mon) 01:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply