FC2ブログ
by
  • Comment:2
  • Trackback:0

<その1>からつづきます
富士川手前のPC3を一人でスタート。
ここからは本栖みちを22Km登りです。
最初は平坦な道を進みますが後々がありますので力を使わずかる~くかる~く。そして踏み切りで線路を渡ると。

初めてお会いします、身延線。鉄道ってやっぱ”文化!”を感じます。
身延線

そして4~50分ぐらいかな、定点撮影地点です。ここで撮影するものもう4年目。最初の年はブルベではなく試走の時ですがここでやっぱり撮影(休憩とも言いますが)。
定点撮影ポイント

これが3年前の写真。
3年前の定点撮影
この時はここから長かったです。そういえばデジカメだから撮影した時刻が記録されていたので計算すると3年前に比べると1.4倍のスピードでした。まあそれでも一桁ですが(笑
それなりに進歩はあると思うことにします。

そして定点撮影からまた登りです。
今日は一人で走っていることが多くあまり人に会いません。本栖湖までも一人抜かれてもう一人が近づいていたのですが頑張って抜かれずに湖に到着。
本巣からの富士山
うっひゃひゃ。下品で済みません。
これを見れたら長い登りのつらさはどこへやら。他の参加者も着替えをしなければなら無いのですが撮影も必須でした。
もう少し早く着いていたらもっと赤みの付いた赤富士がみれたのでしょう。

ここのながめはステキで3年前のこの写真もお気に入りです。
3年前の富士山
試走のときですからもちろんブルベの参加者もいなくて静かで神秘的なながめでした。山に神さまを感じるというのも理解できます。

さあ、ここで着込みます。アームウォーマーをつけて新品のストームジャケットを着て手袋も指付きに替えました。
先着していたSHOWさんは時間をかけて準備をしてその間に私、MATOさん(の順だったと思います)がスタート。というところに藤之助さんも到着。だいぶ冷えていた私はお話しもそこそこにスタートです。

走り出して直ぐ日は暮れナイトランです。この日は交通量が少なく走りやすく気持ちのよい無いとサイクリングでした。

精進湖を過ぎ登りの途中ぐらいでお腹が減って持っていたパンを出しているとMATOさんが通過。交通量の少ない道でパンをかじりながら走りしばらくすると不意に足がくるくる。甘いものを食べるとこんなことがあります。

前を行くMATOさんにおいつくかな~、と思ったらMATOさんコンビニストップ。

そのまま先を行くとまた前に参加者が見えてきました。山中湖への登りだったと思いますがだれかなと追いかけ知らない方だったのでそのままパスして山中湖半に到着。

この方と同じようなペースで湖畔を走り平野のPC前にある丘を登っているところで急に
膝が痛み出します
私の場合膝の痛みの多くが裏側。これはストレッチしながらとかひき足を使わないようにするとか対処法が確立してます。まれに関節が痛むこともありますがこの時にはなるべく回すように漕げば大丈夫です。ところが今回は膝小僧辺りが痛み初めてのことなので対処をいろいろ試さねばならず効果のある方法が見つかるまで落ち着きませんでした。結局、力を抜いてゆっくり目で回すでなんとかなりました。
でも時はちょっとあせりました。まだ山伏峠も両国橋も串川橋からの登りがあります。
ゆっくり行きますと声をかけてのんびり登りなんとかPCに到着です。

ここでぴかさんにまた会うことが出来ました。ペース的に追いつくはずは無いのですが途中ハンガーノックがあったそうです。そうしている内に皆さん到着。
山中湖平野にて(らっしーさん、藤之助さん、SHOWさん)
もう200Km以上走って同じぐらいのところにいるってことはペースが近いということで毎PCで会うことが多いです!

寒かったので早くスタートしようと思っていたのですがどうも力尽きてしまったようです。しばらく休んでSHOWさんやらっしーさんのスタートを見送り、到着したhiroさんと最後の区間に向かいます。

今日は後半足の調子の良くないhiroさん、登りがきつそうですがそのおかげで一緒に走ることが出来ます。道志道の最後付近でhiroさんがペースアップしたときにはドラフトに入っているのですが必死で追いかけもうダメ~、というところで前の3人のグループに追いつきようやくペースダウン(ふう

青山の交差点では前の方に”お先にどうぞ”といわれますが先に行って貰います。

ここで登りを登っていると暑くなり”次のコンビニで着替えます”と言うと一緒に走っていたのは藤之助さんでした。よくあいますねぇ(笑

コンビニで着替えると目の前をhiroさん通過。(いつもならあきらめますが)あわてて追いかけます。
この先はコンビニで休憩し、さらにゴールまでもう数キロというところで駅前のコンビニで道に座り込んで休憩。駅前で駐車場でなんでもない歩道にすわりこんでました(ブルベでもこれは初めてかな?)

最後のミスコースはありましたがこのとき一緒になった方と3人でゴール。

うわっ、chicorynさん、atsuさん、se7enさんお迎えありがとうございます。
yoneさんもぴかさんもとっくに帰ったと思ってました。tonnoさん、始めましてです。ブルベの途中で声をかけてもらってました。

そのままみんなでファミレスへ
それ以上!
楽しいブルベがさらに楽しいものになりました。
まもなく気を失っていたように思いますが(笑)ステキな時間でした。

始発時間でお開きとなったのですが自宅までの25Km、もうからだが全然動かず。
登りは言うまでも無く平地も買い物の自転車に抜かされるという低出力でした。こんなことって2006年の近畿400以来かなあ。チカラ出し切りです。

初めて雨に降られない青葉300でしたが何よりお見送り・お迎えをしていただきゴール後にもみなさんとお話できたのがうれしいブルベでした。

最後にこんな楽しいイベントを運営した頂くAJ神奈川の皆さんありがとうございました。

そして参加者のみなさん、お迎えを企画してくれたお友達、ゴール後の疲れた身体で待っていてくれた方々、ありがとうございました。

すばらしい1日でした!

最後にきついコースとか向かい風とか書いてますがブルベってホントたくさん楽しめるんです。300Kmのこのブルベだと20時間。待ち時間や移動時間じゃなくて自分が参加している時間が20時間!
そしてこの20時間があれば多くの人が完走できると思います。
3年前には本巣の登りだけで40分以上遅かった私ですがクローズ15分前にゴールできました。

スポーツバイクを持っているのでしたら整備してブルベにチャレンジしてみません?
スポンサーサイト



おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 2

MATO  
お疲れさまでした

青葉300は昨年に引き続き2回目ですが、このコースきついですが好みです。
今回はPC1直前のブルベ初パンクで経験値UP、梶野での直前を横切るサルにビックリ、R52の強風等いろいろありましたが、本栖湖での富士山が今年のご褒美でした。
沼津400もよろしくです。

2009/04/18 (Sat) 09:57 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
MATOさん~

今回走るのはみんな別々でしたがPCではよくお会いしました。
MATOさんのPC1直前のパンクはありゃありゃと言いつつも余裕を感じる雰囲気がありました。

今回のブルベ、結局のところ参加した方々は坂が・・・、風が・・・、寒かったなんていいながら楽しい一日を過ごしたのでしょう。

2009/04/18 (Sat) 10:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply