おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

BRM425沼津400Km寒さと忍耐

4月25日、AJ神奈川の主催する沼津400Kmを走ってきました。

事前の天気予報では強い雨とさらに強い風が予想され参加するかどうか直前まで迷いがありました。

2日前、天気予報は相変わらず雨の予報でしたが気温がそれほど下がらない予報となり参加を決めました。

スタート地点は遠い沼津ですがスタート時刻が9時で昨年、一昨年ともに新幹線を使いました。ことしは一番出費が少ない私鉄+JRでのアプローチ。昨年に比べて交通費は半分以下です。

雨装備ですが
・ドロヨケ
・コンビニの雨合羽上下
のみです。

この日は沼津駅ですでに傘が必要なぐらいの雨でしたから自転車を組み立てると雨合羽を着けてスタート地点に向かいました。

自転車の組み立てに時間がかかり到着時点でもうブリーフィング・検車も終わり次々にスタートするところでした。制限時刻は明日の12じですからあわてる必要は無いので準備をして私も400Kmの旅に出発です。
【自転車が走らなかった】
本当にブレーキでも擦っているんだろうか、とか他に何かトラブルがあるんだろうかとそんな事を思うぐらいに走りませんでした。野球のピッチャーが調子の良いときに”ボールが走る”といいますがその逆です。一定で走るのに余分に力がいるというそんな感じでした。

平坦地であれば25Km/hを目標に、調子が良ければそれ以上で走るようにしているのですがこの日は20Km/hぐらいしか出すことが出来ず体も暖まらないという状態でつらい走りでした。

もちろん自転車そのものには問題は無く足が回らないだけです。強いて言えばタイヤ、もう2年3ヶ月も使ってます。距離は8000Kmぐらいかな(笑
表面のゴムが無くなってカーカスが出てくれば使い切ったと思うのですが私はタイヤをそこまで使いきったことがありません。このタイヤもひび割れて中から繊維が出てますがまだまだトレッドが残ってるので今回もそのままです。
(実はちょっと心配で空気圧を3~4気圧ぐらいで走ってしまいました)

【寒かった】
今回のブルベで参加者を苦しめたのは寒さです。私は長タイツにユニクロのヒートテック+半袖ジャージ+アームウォーマー+ストームジャケットでこの上に雨合羽だったのですがそれでも諏訪から松本の区間の寒さは厳しく、薄着の人は寒さが厳しかったようです。

それとヘルメット+帽子かシャンプーハット。私は前日にシャンプーハットを買って5個入りだったので余分は誰かに使ってもらおうと持っていったのですが着いた時には皆さんスタートでしたので残念。
これも雨を防ぐだけでなく防寒に役立ちました。

後、雨と寒さの対策として手袋はほぼ全員がゴム手袋を購入していたようです。私も途中まで指付き手袋で我慢していましたが諏訪でビニールコートされた手袋を購入しました。夜を迎えるのに濡れた手袋では耐えられないと考えてです。

実際この手袋は暖かかったです。大きめで硬い手袋なので空気層があり冷たい外気に触れずに済み効果抜群でした。

この冬に買った防水手袋はいったん濡れてしまった後の事を考え今回は持参していません。じっさいのところこの防水手袋は長時間のブルベには向かないと思います。

ビニールコートの手袋は朝方の寒さでは内側に指きり手袋を使いかなり有効な装備となりました。

そういえば気がついたことですが皆さん新聞紙を使うという事を知らないのに驚きました。
寒くてたまらないといいながら結構年配の人でも新聞紙を使っていない人が多かったように思います。

私も濡れた服を乾かすのに使うというのはブルベで覚えたことですが寒い時にお腹に新聞紙は子供の頃に教えられたことです。まあ若い人だけでなくこんなこと普段の生活ではないことですからねぇ。

普通の朝刊の量があれば50Kmを走る3時間ほどの間充分に機能してくれます。そしてていねいに分けて袖の下、お腹、太股などに入れれば濡れたからだからだいぶ水気を抜くことが出来ます。
(本当は新しい新聞紙をこのような用途に使うのは申し訳ない気もしますが)

【今回の走り】
最初の50Kmで不思議なぐらいスピードが出ませんでした。そして次の50Kmでこれ以上速く走れない事を認識した後、自分の今日の目標は途中で休まないこと、これだけです。

20Km/hの走行をしてもまた復活して25km/hで走れば余裕も生まれますが20Km/hでずっと走るのではやはり余裕が無いことはわかります。
・50Kmの間ではとにかく無理の無い範囲で走り続ける。
・つらくなったらペースを落としても休まない。
これで途中皆さんには抜かれっぱなしでしたがなんとか完走することが出来ました。

区間距離が70Kmのところだけ途中で休みを入れてます。330Kmぐらいのところで疲れも相当にあり休みました。

そして無理をしないということでは350Kmぐらいから続くアップダウンで急坂は自転車を降りて押してます。かっこ悪いし自分でも落ち込みますがこの日は登る力が無かったので無理してリタイアになっても意味がありません。

その他、知り合いに抜かれたら了解を得て後を走らせてもらい千切れるまでの少しの間でも体力温存しました。

一昨年600Kmのブルベで同じ道を雨の中走っているのですがアップダウンをそれなりのペースで走っているし、昨年だって食事を受けつけないぐらいの状態でもなんとか走りました。今回は比べると出力50%以下の感じでした。

それにしても朝方ゴールして少し仮眠、お風呂に入らせてもらい小田原で鯵フライの予定だったのですが(笑

【結局のところ】
ロードで走った2007年より4時間以上、今年と同じMTBで走った2008年よりも2時間近く遅いゴールでした。疲れ切っていたのもありゴールでせっかく用意していただいたお風呂にも入る気になれずみなさんとお話をしながら体を休めていました。

走る前の心積もりはと言うと、2008年はMTBで365Kmまで2007年ロードのタイムとほぼ変わらなかったので今年はMTBで2007年のタイムを更新なんて思っていたのですが全然だめ。
どうしてかなあ、体調が悪いとかそのようなこともなく原因はなんだろうなんて思いましたがやっぱり単純なこと

自分の力が無い

私よりずっと走れる湘南自転車オヤジさんや都古さん達がきつかったというのですがから私が完走できたこと自体が運がよく作戦が当たっただけと思います。

【最後に】
自分としてはこのブルベ、準備は足りなかったけどよくあきらめずに走ったなあ。
本当は力が無かっただけですが走っている時は何故回らないのかといやになる寸前でしたが50Km間隔を守りなんとかゴール。
頑張りました。

でも本当に雨、人間って弱いですね。たった雨が降っただけでそのままだと疲労凍死しちゃうんです、それも市街地で。

さて、そんなつらいけど他では体験できないステキなイベント、ブルベです。皆さん走ってみませんか?50半ばの体力も無い人間でもなんとかなります(かもしれません)。

さて、後600Kmも走って今年もSRを目差します。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/05/02(土) 00:07:59|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<駅のパン屋さん | ホーム | 今日は筋肉痛とお片付け>>

コメント

過酷でしたね

読んでいるだけでリタイアしたい気分になりましたょ.
天候のちょっとした変化で人間の身体はこんなにもダメージを受けてしまうんですね.
おっしゃるように「人間って弱い」存在なのか....

ギリギリの状況で脚を止めずに漕ぎつづけた精神力は「強い」ですよ.
やはり折れない心が何よりの武器ですね.さすがだなぁ!

自分は最近楽に走ることを考えていたので逆境に弱くなってる気がします.
  1. 2009/05/02(土) 17:58:37 |
  2. URL |
  3. μ-Tha:キャノン #XWZ1IFjM
  4. [ 編集 ]

さすがです

レポート拝見しました。
おいちゃんさんのおっしゃるとおり
「人間は弱い」ですね。
でもそれを凌駕する「心」や「知恵」が有る限り
その弱さを克服していくんですね。
体が強くても心が負けちゃったら、そこで終わりですよね。

今年のSR報告楽しみに待っています。
  1. 2009/05/02(土) 20:29:54 |
  2. URL |
  3. まみぞー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

自分の弱さを実感しました

◎μ-Tha:キャノンさん、こんばんは。
雨の中でも走れている時はまだ良いのですが走れないと気持ちがどんどん削られていくように思います。
逆にいえばやめようと思っていても走り出すと”もう少し行こうか”になるように。
やっぱり走れることが一番なのでしょうか。

◎まみぞーさん、こんばんは。
早くもSR、そして御夫婦で雨の600Km完走おめでとうございます。

今回のブルベでコンビニばかりでなく雑貨店やホームセンタなど皆さん調達場所もくふうされてたようです。まみぞーさんがいわれるように「心」や「知恵」が有る限り、なのだと思います。

でも私の本音は”雨はつらいなあ”です(笑
  1. 2009/05/02(土) 23:19:34 |
  2. URL |
  3. おいちゃん(管理人) #gg06ppQg
  4. [ 編集 ]

雨は・・・

苦闘がしのばれます。お疲れ様でした。

雨は嫌ですよね。自転車で走るだけでも風に当たって冷えるのに、濡れてたら余計に、下り坂ならなおのこと。
走り出しちゃえばしょうがない、なんとか耐えて走りきるより無いですが、走り始めは本当に嫌です。今回の400km、スタートで雨が降っていなかったのがまだ幸いだったのかも知れませんね。

新聞紙、こちらのブルベでは嬬恋の有人PCでスタッフからもらいました。もう『命の新聞紙』w
ほんとうに救われました。水分も吸ってくれるし風も防ぐし、侮りがたいですよね。

手袋、みんな複数用意してましたよ。雨の時は必須ですね。
  1. 2009/05/07(木) 10:55:03 |
  2. URL |
  3. みのいち #1oj8Ak8A
  4. [ 編集 ]

このコースなら大丈夫と・・・

◎みのいちさん、こんばんは。
同じコースをもう3年目でこのぐらいなら多少の雨は大丈夫と思っていたのですが甘かったです。
濡れた身体で屋外にいることがどれほど体力を奪うかということについて認識が足りませんでした。雨のブルベに経験があり慣れもあると思っていたのですが。

同じ日の開催だったみのいちさんが走った埼玉のブルベ。きついコースで雨の日に、参加者が沼津より多かったなんてつわもの集まりだったんでしょうねえ。来年をめざしちゃおうかなあ(笑
  1. 2009/05/07(木) 20:32:30 |
  2. URL |
  3. おいちゃん(管理人) #xEbBP1EA
  4. [ 編集 ]

実は、

沼津400か埼玉400に参戦しようと思ってたのですが、足首の調子と相談しながら断念したブルベでした。
雨模様を知って、出なくて(出れなくて)ホッとしたのと共に皆さんの健闘を見守っていました。

しかし、軽装ですねぇ。びっくりです。
脂肪が少ない分、暖まらないけど冷え切らないんでしょうか?
新聞は身にまとった事がありませんが、何となく想像できるし、いつかやってみたいなぁ。
手袋ってのは、台所仕事をするときのあれですか?
  1. 2009/05/08(金) 23:38:06 |
  2. URL |
  3. take #-
  4. [ 編集 ]

◎takeさん

雨でなければ沼津400は復活にいいブルベだったのですが。
脂肪、結構持ってます(笑
普段はこの細い身体で20%近いですから筋肉はどこにあるって感じです。
新聞紙じゃなくっても手段はあると思いますが今のところこれ以上は知りません。

手袋は作業用のもので軍手にビニールコーティングしてある物を使いました。なければ家事用のゴム手を買うつもりでしたがそれだと2重にする必要があるのでこちらにしました。
  1. 2009/05/10(日) 12:23:32 |
  2. URL |
  3. おいちゃん(管理人) #0FtB7ubA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://holidaycycling.blog96.fc2.com/tb.php/312-bf7d5bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おいちゃん

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する