by
  • Comment:4
  • Trackback:0

もう3年前になってしまったこの事件。

子供を持つ親としては3年経つとこのぐらい成長だろうかということを忘れることはできません。

自分のコントロールできないスピードで家族の乗る自動車に自分の運転する自動車をぶつけ海に落とした。そして現場を逃走しさらに体内アルコール濃度を下げるために水を購入させ時間稼ぎをしていた今林大(ふとし)被告。

私には殺人としか表現できません。
2008年1月のブログにも書きましたがこれは単に殺人だと思います。
危険運転ではないと弁護をしているようですがじゃあ殺人として審議して欲しいのでしょうか。

飲酒をしていようが関係ないです。殺してしまったが実はお酒を飲んでいたんです許してくださいと言うのがまっとうな主張だとしたら同じ事をされても文句は言えないでしょう?

飲んでいたからやってしまった=飲んだらやるかもしれないのに飲んだ、です。

飲んで公園で裸になったのもやったことは公園で裸になった、以上でも以下でもありません。

償いはその結果に対して行われることで飲んだことは殺された3児に対する言い訳になどなるわけがありません。

スピードを出していたけどミスはしないつもりだった。そんなつもりは過信でしかありません。事故が発生しないための制限速度が設定されているところで守らなければ償いは結果に対して行うだけです。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 4

ひでやん  
無期懲役でも

危険運転は当然だと思います。
救助せずに逃走し証拠隠滅を図ったのですから、
裁判所は求刑より重い刑を科してもおかしくないと思います。

以前はサイクリングの途中に缶ビールを飲んだりしたことがあったけど、今は自重しています。
飲酒で許されることはかなり厳しくなっていると考えます。

2009/05/18 (Mon) 21:38 | EDIT | REPLY |   
海豚  
自己責任の重み

初めてお邪魔いたします。

水をさすようで申し訳ないのですが、
大半の人が無理をして走っているブルベも
余程の自信が無い限り、微妙な位置づけになりますね。

「ブルベは危険なスポーツです。」といっても公道を利用しているので、
過労運転なのでは?と疑問を抱く面もあります。

今一度ブルベに対するスタンスを考え直してみようと思います。

2009/05/18 (Mon) 22:55 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
お久しぶりです

◎ひでやんさん、こんばんは。
>救助せずに逃走し証拠隠滅を図ったのですから
これに対してのつぐないは20年でも足りないと思います。
飲酒がどうのこうのではなくやったことに対する罪だと。
私がビール一缶飲めば運転は出来ません。でも出来るという人もいるかもしれません。しかしその結果万が一の事態になれば、それを償うのは当然です。

飲酒運転での取締りは予防であってこのような事件を起こすかもしれないことを防いでいるのだと思います。

でもこの場合にはもう起こしてしまっている。それもお酒を飲んでだから故意といわれても否定できません。

それを前提に償うべきだと思います。だからひでやんさんがいわれる通りではないでしょうか。

2009/05/18 (Mon) 23:39 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
自転車ももちろんです

◎海豚さん、こんばんは。
ブルベでも同じと思います。私も居眠りで走ったことがあります。もしそれで事故を起こしたらということに気がついたのは後になってからです。

それ以来絶対に無理はしません。眠くなれば走りらず休息(だからレスキューシートは必須装備です)することにしています。

これで充分かといわれると人それぞれの判断があると思いますしもし事故を起こせば責任は自分です。

自転車では他に下り坂のスピードという問題もありますね。例えばヤビツの下りで80Kmなんていう人もいます。でも蓑毛から先の下りは自転車のか弱い制動力を考えると30Km以上出すべきではないと思っています。

でも不思議なことが一つ。

ヤビツの下りの自転車が事故を起こせば自転車通行禁止になるかもしれません。でも3人の子供が死んでいるにもかかわらず自動車が禁止にはならないんです。

ちょっと感情的なっているかもしれません。

海豚さんのように言っていただけるのをうれしく思っているのですがついこのような文章になってしまいましたが本当に全ての人が考えるべき問題だといえるのではないでしょうか。

2009/05/18 (Mon) 23:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply