by
  • Comment:6
  • Trackback:0

ブルベレポートその2なのにまだスタートもしてなくて済みません。

【スタート~PC1~PC2~PC3】
時間になり次々にスタートです。昨年は集団に入ってPC2(約100Km地点)まで一気に行きましたが今年はマイペース。
そろそろ最後というところでスタート、とおもったらサイコンをリセットしなければなりませんが明かりがなくてできません。そうヘッドライトを準備していないんです。いつもはライト外してそれで照らすのですが今回ライトはQシート台にしてしまったので外せません。スタッフの方にサイコンを照らしてもらってリセットしてスタートしました(汗

坂道を下りきると前方に見たことあるテールランプ。

へばなさんでした。後ろのかごに大きめのテールランプを2個搭載なのでとってもよく目立ってます。
ここでしばしお話してsakakazeさんと先へ進みます。この時は最後までスイープされないようにはしれるかとおもってたんですけどねぇ。


直ぐにsakakazeさんには振り切られ一人旅。今年のPC1、PC2へはさびしいサイクリングでした。
PC1までへばなさんと分かれて以降に会ったのは2~3人。PC1についてもあらかたの人はもう先に行った後だし。

PC1ではそのような事をほぼ同じペースで走っていたμ-Thaさんと話をして先に進みました。

PC2まではトピック何も覚えてません。だって
ず~~っと一人のサイクリング
夜明けの景色はステキでしたが
夜明け2009宇都宮ブルベ
もちろんこの車の少ない道を朝早く走るのは最高です。最高なんですがブルベって一人で走ると寂しいなあ。誰か追い越してゆかないかなあ、もしくは誰か私に追い越される人いないかなあ(無理

でもここから150Km地点が近づくと宮城からの参加者がぱらぱらと見えてきました。

手を振ったり、ベルを鳴らしたり、声を掛けたり。これはこのコースの楽しみの一つです。

その中の一人から、”あ、おいちゃん”の声がすれ違い後に聞こえてきました。
宮城の参加者で知っているのはTonnoさんです。また帰りにも会えるかなあ~なんてこの時は。

ダム湖の湖畔を走り終わるとそろそろ600Kmのコースの真ん中、小野町のPCです。昨年も一昨年もここで迎えてくれたスタッフの人達。今年もお世話になります。

途中コンビニ休憩のμ-Thaさんも直ぐに到着してしばし歓談。スタッフの方に”後残りは何人ぐらいですか?”ときくと。

もう10人いませんとのこと。皆さん速いです。

ここでμ-ThaさんがMTBだもんなあ、とかスタッフの方がタイヤ重そうですねぇと。

うふふ、そんなにほめないで下さい
でもだからと言ってロードで走ってもほとんど変わりませんが(笑
さて先にスタートするμ-Thaさんの写真を撮り私も先へ。
【PC3~PC4】
μ-Thaさん、PC3スタート
そしてしばらく行くと後ろから追い抜く二人連れ。

se7enさんとその馬主さん。お馬さんと馬車というか馬車とそれを引くお馬さんなどといわれます。
馬主とお馬さん2009宇都宮

今回は絶対に完走したいということがありましたので飛ばしてつぶれるよりはマイペースです。たんたんと走るために力が入りそうになると口に出して”タンタン”なんていいながら走ってました。でもここからは必死になって二人の後を追走です。だって一人は寂しいし。

登りはダメですがロードの後を追うと下りもキツイです。だってMTBのギア比だと42~3Km/hでケイデンス90超えちゃいますから。

それでも伊達霊山のPC前数百メートルで千切れるまで御一緒してPC4到着です。

明け方はすごく寒くて持っていたストームジャケットを着ようか迷うぐらいだったのですがもうひたすら暑いです。

ここではずっと先行しているとおもったtakaさんがいかにも暑い~~という雰囲気でお休みです。
ここでちょっと早めですが昼御飯。
ねぎ塩豚カルビ重とお~いお茶。やっぱブルベには御飯で決まりです!
もちろんPC3ではパスタを食べてるしその前ではおにぎり以外にパンもその前には大福も(笑

200Km走るためというには食べすぎでしょうか。

スタート前には追加で氷とどら焼きを買って200Km地点を離れます。

一人で走り出したような気がするのですがいつの間にか4人の集団で霊山を登ります。
だいぶ頂上が近づいたあたりで自販機休憩の人、道の駅休憩の人と別れます。

そして直ぐに木陰でいいものを食べている人が。

takaさんがアイスを!

無抵抗に吸収されます(笑
そしてμ-Thaさんも。

とっても暑かったのですが木陰は気持ちよくのんびりです。もうなかなかスタートできませんがtakaさん、そしてμ-Thaさんと私の順でブルベ再開。

しばらくμ-Thaさんに引いてもらいますがμ-Thaさんの撮影でまた一人旅。

タンタンと走っていると下り区間でμ-Thaさんが抜いてゆきます。
え~っとタンタンは忘れて追走します(笑

2~3mは離れていますがかなりドラフトされます、でもμ-Thaさんも踏んでますので下りを一生懸命踏んで追走。相馬のPC(250Km地点)にかなり消耗して到着でした。

ここでまた知り合いが何人か集まったのですが先着していた方が相馬方面ではなく富岡方面に走り出すのを見て唖然。

100Km先を行く方でした。

【PC5から折返し】
皆さんゆっくりするようだったので一人先を行きます。ここでも何人か折り返しの人に会います。
この区間実はかなり頑張って折り返しを目差してました。
ひょっとしたらI田さんにあえるかなあと。昨年のこのブルベで折返しで会いましたがもう一年です。

ガシガシと踏んで(当社比ですが)折り返しを目差しますが10Kmぐらい手前でI田さん、すれ違いました。う~ん、残念。
でも折返し直前ではsakakazeさんとすれ違い。
”カニが歩いているから気をつけてください”との伝言。何のことかよくわかりませんが気をつけて折返し到着です。

到着して時間を見ると昨年に比べて1時間遅れ。実はもっと遅いかとおもって少しあせっていたのですが全体的に皆さん速いのでそんな気になっていたようです。

差し入れのパイナップルをいただき”幸せな味です”というともう一個どうぞに甘えて余分に貰います。
美味しかったぁ~~。

とそのままたたみの部屋で幸せな睡眠へ・・・。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 6

μ-Tha:キャノン  
自分もフラフラ~でした

霊山からの下りはいいとこ見せようと
頑張って踏みました~.
脳に酸素が行かなくなってくらくらしたぁ.

2009/07/04 (Sat) 08:32 | EDIT | REPLY |   
sakakaze  
カニ

カニを踏むとパンクするらしいですよ(去年の宮城300で小耳に挟みました)

2009/07/05 (Sun) 16:29 | EDIT | REPLY |   
へばな  
なるほど

なるほど、先をゆく「おいちゃんさん」の状況は、こんな感じだったんですね(^^)。
 で、寝て起きたところへ、私が到着した・・・と。
 「カニ」は帰りに何匹か見ましたよ。

2009/07/05 (Sun) 21:05 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
◎μ-Thaさん

人が後ろにいるとついついというのを私も帰路でやってしまいました。
押さえ効きませんねぇ~(笑
でもやっぱりμ-Thaさんは600Kmでも後半加速してます。

2009/07/06 (Mon) 22:52 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
◎sakakazeさん

そうなんだ、パンクですか!

ロードの柔らかいコンパウンドだと危なそうです。
行きは見なかったのですが夕方になった帰りには何匹か見ました。踏むとかわいそうなのでよけたつもりです。

そういえば私のT-Servついに下地がうっすら見えてきました。9000Kmぐらい走ってようやく使い切った感じです。

2009/07/06 (Mon) 22:57 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
◎へばなさん

すみません、前半は軟弱サイクリングです。その分、最後時間に追われたんでカンベンしてください(笑

あのスピードでへばなさんから逃げ切ろうなんて・・・。来年鍛えてまた挑戦します。

2009/07/06 (Mon) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply