by
  • Comment:13
  • Trackback:0

ようやくパソコンが復旧しました。デジカメの写真はともかく携帯の写真の取り込みも終わりようやくいつもの生活(大げさ!)が戻りました。

昨年は直江津、一人だったしずぶぬれで駅に到着だったので今年のみんなで見る夕日は良かったです。
海に沈む夕日
これを見るだけでも日本海まで走る動機には充分ですね。
【出発前】
直江津に向かうのは3回目ですが今年も同じコースで行きます。別なコースで入って集合の時間に到着できるか自信もなかったし毎年同じコースで行くというものなんとなくいいなあと思ってです。

ということで当日まで何も準備せずただ仕事が終わったら急いで帰宅しました。
でもやっぱり準備ぐらいしておくものですね。なんのかんので家を出たのが21時近くになってしまいました。
【22日21時】
写真は近所の吉野家で牛丼を食べた後。2年前の直江津でTETさんがリュックを持って走っていたのを思い出しまねしてみました。
このバッグを背負って日本海へ
もちろんサドルバッグが見つからず荷物がヒップバッグで収まらなかったからなんてことはありません(笑
ハンドルにはpiano2のストームジャケットをつけて渋峠の寒さ対策もしています。その割には金具つきの輪行バッグ(重かった)は背負っているところがちぐはぐですが。
ストームジャケットはハンドル

【日本橋交差点】
今年もスタートはここです。
日本橋
時刻は9時30分ぐらいだったので行程300Kmを20時間のブルベペースで走れば集合時間30分前に到着の予定です。

日本橋をスタートして日光街道、中山道をちょっことだけ通り川越街道を延々。
50Kmぐらいのところでマクドナルドコーヒー休憩。この時点で参加者の場所をSNSで確認するともう草津についている人がたくさんいるようです。ちょっとあせりましたがコーヒー100円をのんびりと。
お変わりしたくなる気持ちを抑えて70Km先の高崎に向かいます。

このコース、日本橋を出てしばらくは交通量が多いのですが小川町が近づくあたりから道路を独占状態で走れます。白石の交差点で国道を離れ権道30号で高崎市街へ。

橋を渡り大きな立体交差で再会した中山道(R17)を渡り高崎駅前にでると2年前TETさんとお茶してたガスト前。ここでも休憩しようかと思いましたがいくらなんでも休みすぎ。で剣道25号で渋川に向かいますが結局ボトルが空になったので7-11に入ります。

ここまで120Km。50Km地点では17~8Km/hペースだったのが到着したときには20Km/hを超えてました。まずまずかなあっと。ところがここで雨がポツポツと降り出しやむかなあっと雨宿りモードになっちゃいました。

そのうち本降りになり座っていてもぬれるので合羽を出して着込んで待っているとだんだんに落ち込んできます。もうそろそろ始発が出るから右に行って高崎から輪行で帰ろうかなあ。

もう少しで気持ちが折れそうでしたがほぼ雨がやんだところでスタートすると左にスタートすることができました。危なかったです。

一時間以上泊まっていたので時間も厳しいですが休みすぎで冷えてしまった体は動きません。
まあ走れるペースで走り渋川手前の石原から県道35号線に。

【今年は寒くなさそう】
夜も明けていつもの温度計を見ると22度、これは寒さの心配はなさそうです。
今年は22度

県道35号線は昨年と違い交通量も少なく快適(うそです)にアップダウンをこなし吾妻渓谷に向かいます。。
このみち国道145号、眺めは良いのですが交通量は多いし大型トラックも多く自転車には最悪です。来年はさすがにどうしようかな。

また気分がおちこんだところで前を行くトラック2台が食堂の駐車場に入ってゆきます。早朝ですが営業しているみたい。おなかも減っているので入ってみました。

【朝食】
期待してなかったのですが量もあり何よりおいしかったです。
朝食おいしかった
写真に表現できてないですが580円で量もたっぷりでしあわせ・・・。
草津までまだ26Kmでコンビニで補給と思っていたのですがいすに座って食後のお茶を御代わりしながら幸せな休憩。

さてまたも長い休憩で冷えた体で草津口までの登り。いや冷えてなくてもダメだったと思います。
この日は高崎までで燃え尽きていたようです(笑

よたよたと上っていると前に止まっている車の人が手を振ってます。
”おいちゃんさんですよね!”

【今回のサプライズ】
2年前の直江津集合の時に白根でお会いしたソメさんに迎えていただきました。
ソメさんが迎えてくれました!
2年前の”直江津集合”でお会いして今年またお会いすることができました。ブログにはこの日、用事があるということでしたが草津への登りで迎えていただきました。

ひとしきりお話してパパになったばかりで忙しいソメさんは用事に出発、ゴールまでタイムアウトが危ない私は登坂再開です。

この直江津までの行程で一番きついのが草津への登りです。まあそのうちの8Km、8Km、8Kmを超えればのぼりは終わる~の記憶があるの楽に(うそ)登れました。

【草津】
草津についてまず道の駅でボトルを洗って水を補給。ここの水は冷たくってとってよいのです。

そして予定の7-11で補給、あれ。もう誰もいないと思っていたらあきさん。そしてTETさんも休憩中でした。もうこれから渋峠を越えると時間的にぎりぎり(登坂の速い人はともかく)だし誰にも会わずに直江津かと思っていたのでバスに乗って新宿まで帰ろうと思ってた気持ちが一気に直江津に向かいました。

そういえばTETさんが”ビンディングペダルは俺だけ?”なんて話もありました(笑
あきさんと私はトークリップ。

そして待ったりしているとK2Kの4人が登場。この人たちは昨夜草津についているのにマイペースですねぇ。それぞれの草津、じゃなかった直江津、最高です。
草津でMTG?
お会いしたことはtetsuさんだけと思いますがお久しぶり。それに草津まで自転車で上ってくるんだから皆さん元気、はわかります(笑

ここでどれだけのんびりしたかはもう忘れました。
TETさん、あきさん、私の順でスタート。
すぐにTETさんは先に行って見えなくなりましたがあきさんとは前後してご一緒に登坂でした。
途中で休んでいるあきさんに追いついたり休んでいるとあきさんが追いついたり。

そんな途中での会話。
あきさん:”機能走っていると足に変な感触があったんです”と自転車のフレームを指差します。

おお!でっかいミミズだ
張り付いてました、ダウンチューブに。最高です、あきさん。
でっかいリュックにレーパンなし。
でっかいリュック
それにしてもこれしょって上って直江津行って翌日は静岡。タフです。
【国道最高地点】
そして定番の写真今年もここまで来た!
でも今年もここまで自分の力で上ってこれたというのはしみじみうれしいです。そしてこの天気に感謝です。

ここで飲み物が無くなったのですが次のコンビには峠を下ったところ。そう昨年休んだのは40Kmも先の中野の7-11です。無補給で大丈夫かとは思いましたが自販機ぐらいはあるだろうで先へ向かいました。

ところで皆さんの渋峠写真に水を差す気はないのですがここは国道最高地点で渋峠はここです。
渋峠って見落としやすい

渋峠を下りだしてすぐに

寒い
さすがに2000mジャージ一枚じゃ寒いです。バッグについてるウインドベストを引っ張り出して着てみると結構効果がありこれでダウンヒル。

途中バイクを追いかけたり、車に道を譲ってもらいながら気持ちよく下って中野市街のコンビニでSSRな方を発見。

え~とnice1さんですね。すぐ隣のすき屋にもひかれましたが予定の7-11へ。

ここでnice1さんとはお別れして休憩です。

ここから飯山までの国道117号線ですがとって強い向かい風。ちょっと参りましたが何とか20Km/hぐらいで走れました。

とっても遅いスピードですが普段自分が街中を走っているときは30Km/hぐらいで走れたりもしますがすぐに信号で止まります。そして平均になると20Km/hそこそこです。つまり信号が少なくて停止することがないところでは20Km/hで走れていれば自分の実力どおりです。

こんな考えですから向かい風で20Km/h出てれば十分。登りセクションでは10Km/h以上出ていれば上出来です。
という考えのもと直江津まで後40Km地点まで着ましたが時間はぎりぎりです(笑

この後は国道292号線を260mぐらい登り上越市に向かってまっすぐ。ゴールまで残り15Kmぐらいのところでそのまま県道65号線になりそのまま海まで・・・。

だったのですがあと少しのところで力尽きマクドナルドでコーラ休憩。このまま行けばぎりぎり20時間切れたと思うのですが気持ちが切れちゃいました。もうゴールまで数キロなのにのんびり。

さあ、さっぱりしてゴールに。時間まで20分ぐらいだったでしょうか。

【海に沈む夕日】
これが見たかった。
海に沈む夕日

そしてこの輪に居たくてそれだけのために走ってきたんです。
ここに自分がいる、そのためにやってきた!

自己紹介や今回のルートなどを聞いてほんとうにいろんな人がいろんなルートでやってきてるんですね。

この後は直江津駅に移動して深夜の急行に乗る準備。そして準備ができたら駅前の餃子店で打ち上げ。疲れて半分ぐらい寝てましたが楽しい時間でした。

駅前に戻ると同じ急行で帰る人たちが集合してました。そして輪行準備をしている人のホイールがこんなところに飾られてます。
TETさん作のオブジェ
彫刻の多い駅、直江津駅でしたがこれはこれで似合ってました。

masaさんの後輪をこんなところにオブジェとして。なかなか決まってると思いません?(作:TETさん

【24日0時30分】これに乗って帰ってきたかったんです
急行能登に乗って帰ると早朝には上野駅。おじさんの冒険も終わって現実に戻るためのトンネルみたいな感じです。
乗りました急行能登!
ホーム入線する先頭車両がぴたりと写っていました(マグレ!

上野への到着は1時間ほど遅れましたが無事帰宅。

楽しい冒険旅行、こんな機会を作ってくれたmasaさんやyuzittoさん。そして参加者の皆さん、ありがとうございました。
来年また走りたい~~で締めくくらせていただきます。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 13

taka  
お疲れ様でした

無事完走、帰還されたようで良かったです。
ボンネット型のこの電車まだ走っていたんですね^_^;
 

2009/08/25 (Tue) 11:00 | EDIT | REPLY |   
sakakaze  
お疲れ様でした

シングルボトルで夏の関東平野を横断したのは驚きです。自分だったら干上がってますw 夕日見たかった・・

2009/08/25 (Tue) 19:09 | EDIT | REPLY |   
tetsu  
お疲れさまでした!

草津のコンビニでお会いできて嬉しかったです^^
その後もマッタリしすぎてゴールには遅刻してしまいましたが(笑)

またご一緒下さい!

2009/08/26 (Wed) 21:48 | EDIT | REPLY |   
きっぱん  
お疲れ様でした

相変わらず、健脚ですね(^o^)丿
素晴らしい天気の渋峠だったんですね。羨ましいです。
また、御一緒させてください。

2009/08/29 (Sat) 19:00 | EDIT | REPLY |   
へばな  
いいな~

いいな~「直江津」。 また行かれたんですね。 「渋峠」も「夕日」も最高ですね(^^)。
お疲れ様でした。

2009/08/29 (Sat) 20:44 | EDIT | REPLY |   
seiya  
楽しかった旅

渋峠も天気に恵まれ、お互い楽しい旅ができましたね。
直江津でおいちゃんをはじめ、皆さんの走りきった顔が
幸せそうでしたね。
それぞれが楽しい旅をして来たのでしょう。

では、また来年も行きましょう♪♪

2009/08/29 (Sat) 21:34 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎takaさん

遅レスですみません。

このコースは約300Kmで平地が多いはずなんですが今年は20時間切れませんでした。ブルベだったらタイムアウトです(笑

でもそんなこと関係なしに楽しかったです。
そう、この電車に乗ったというのも記念です。

2009/08/30 (Sun) 12:54 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎sakakazeさん

ハブトラブルは残念でしたね。

夜は雨だったしそれほどの日差しではなかったとはいえ

暑かったですね(笑

でも私の場合、寒いのに比べれば平気みたいです。支部峠から40Km先の中野の7-11まで飲まず食わずでも走れましたよ。

2009/08/30 (Sun) 12:57 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎tetsuさん

草津の7-11で皆さんがやってきたときにはびっくりでした。
だって草津に泊まっていたのを知ってたのでもうとっくに出たと思ってました。

今回はあまり人に会えないなあと思っていたのでうれしかったです。

2009/08/30 (Sun) 12:59 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎きっぱんさん

関東をずっと離れたところで知り合いに会う不思議なイベントですよね。
きっぱんさんももう距離感の壊れた人になっているようで何よりです。
>相変わらず、健脚ですね(^o^)丿
いやそれほどでも、なんていってみたいです(笑
単に長い距離を走った経験があるだけです。

2009/08/30 (Sun) 13:15 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎へばなさん

もう同じコースを3回目なんですが渋峠は今年もすばらしい景観でした。

お休みが合うようでしたらへばなさんも是非!
帰りの輪行があるのでママチャリではなく他の自転車で・・・。

2009/08/30 (Sun) 13:19 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎seiyaさん

これだけの距離を走ると達成感がありみなさん満足したことと思います。
おまけにばらばらに走ってきたのが集合するわけですから素敵なイベントです。

>では、また来年も行きましょう♪♪
はい、よろしく!

2009/08/30 (Sun) 13:36 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/08/31 (Mon) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply