by
  • Comment:8
  • Trackback:0

湘南マラソンのレポートその2です。

一緒にスタートしたmotoさんから折り返しの江ノ島(18Kmぐらい)手前で千切れてしまいペースも落ちてしまいました。折り返し前にはこの辺であきらめようかとも思っていましたが辻堂あたりで応援してくれたみのいちさんにもう一度会わないといけません。

脚はやっぱりいつもどおり痛くなっていてもうそろりそろりとしか走れませんがのんびりと。

私の力では10Kmぐらいまでは走れるのですがそれ以上になると筋肉がこわばり痛みとなって力が入らなくなります。このこわばりはだんだんに強くなり今までで一番長く走れたのが21Km。

やっぱり練習でできた以上のことは出来ません記念品
この日もいつもと同じぐらいの距離しかダメみたい。それでも何回目かの20Kmなので今までより何割かは伸びそうです。

20Kmは練習のときと同じぐらいのタイムで通過したと思います。その後だったと思いますがみのいちさんにもう一度。
リタイアしなくて良かったです。でも足痛い~なんて言ってたと思います。

もうそろそろ走れなくなっているのですがここまでのタイムですが前半motoさんに引いてもらったので貯金がたくさんです。

貯金?!。貯金といえばクローズタイムです。今回はPCなしのゴールで認定。
自転車じゃないけどクローズ時間ぎりぎりはお手の物です(笑

痛い足でそろりと走りながらゴールまでのタイムテーブルを計算します。
ここで無理したら動けなくなりそうですが相当ペースを落としても何とかゴールできそうです。

そう思ったとたんにもう脚は止まりました。しばらく歩いて足を休めてまた走るを何回か繰り返し距離を重ねますが30Km前でもう走ると転びそうなぐらいになってしまいました。

残り12Kmを6Km/hで歩けば余裕のゴール。もう歩きます。

これって沿道で応援してくれる人がたくさんいる中でずっと歩いてるわけでとってもつらいのですが仕方ありません。

リタイアよりゴールを選びます。体力的にはまだ残ってる感じはするのでこれが自転車ならそれなりに走れたと思います。でも走るには自分の足がその力を残してくれないとパンクしてるようなものでもどかしいですが歩くしかありません。

35Kmを越えたあたりからはもう速く歩こうとすると膝裏に腱鞘炎の兆候が出てきました。

あちゃ~、ここまで我慢したんだからもって欲しい!

そしてゴールを右手に見て残り3Km、折り返しまで。これは精神的にきつかったです。ゴールする人を見ながら自分は後6Kmぐらい最後の折り返しまで行かないといけないのですから。

このあたりではもうまわりも歩く人が多くなっています。

自分は前半飛ばしたのでまだ周りに歩く人がいないところからずっと歩いているのですがこのあたりになると大半の人が歩いてます。
でもとってもゆっくりに見えるんですが走ってるひとはすぐに見えなくなります。ううっっ、ですがもう走ったりしたらその場で倒れそうなのでどうにもなりません。

普段自転車でも走ることの出来ない西湘バイパスを自分の足で行けるなんて最高のコースなんですがウォーキングです。

最後の折り返しまで約3Km、自転車でその距離感を理解していたので良かったです。そうでなければいつまでたっても着かない折り返しに着かれきっていたことでしょう。

折り返しに着き後は3Km。ゴール前では知り合いの姿を見つけ少し話をしてあと少し。

ゴール前ではほとんどの人が最後の力で走っているのにここでも歩き続けてゴール。

江ノ島からはずっと耐えてきただけ、なにが楽しいのかという文章ですが楽しかったです。
歩いてるばかりの後半でしたがそれでもこのイベントに参加者としてここにいること自体が気持ちを持ち上げてくれます。

ゴール後は待っていてくれたmotoさんと場内に名残を告げ帰路に。

駅までの3Km、まともに歩けないのでゆっくりゆっくり。

最後の乗換えまでmotoさんは心配して見送ってくれました。疲れているはずなのに本当に感謝です。

そういえばダメージって自転車と一緒ですね。速いひとは気持ちよく完走して遅いひとはダメージいっぱいでぎりぎりのゴール。

このマラソンで締め切りぎりぎりでゴールした私は階段の上り下りが出来ません。それでもブルベのように一昼夜以上かけて受けたダメージと違いわりと早く復活するようです。

木曜の今日はもう歩くのに問題ないし明日は走りでもしなければ気にならなくなりそうです。

とはいえ42Kmも走るのはほんと
身体に良くないです(笑
帰りの電車でmotoさんと話していたのですが健康的なのは1時間程度でそれ以上は絶対に身体を痛めてると。まあ、自転車も一昼夜以上走ると似たようなものですが健康に悪影響がありそうで当分はもういいです。

きっと走りません42Kmなんて・・・、半年ぐらいは。

あ~今度は最後まで走りたいなあ。一年で25Km走れるようになったから来年はゴールまで走れるかな。なんて第5回湘南国際マラソン一般フルマラソンに参加してる自分が今から見えるようです。
だってグラスの水にその姿が見えている気がしますから(笑
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 8

weatherman  
お疲れ様でした!!

体に良くないのは本当かも知れませんね・・・
脚へのダメージは自転車の比じゃないですね。
自分は今回直前の練習で膝を痛めてDNSでしたが、
マラソンは、体力よりも、まずは脚の丈夫さが大事なんじゃないかと感じてます。

2009/11/12 (Thu) 23:50 | EDIT | REPLY |   
sakakaze  
お疲れ様でした!

完走おめでとうございます! 遅いとダメージが多くてギリギリの完走ですが、だからこそ楽しそうですね。

2009/11/13 (Fri) 07:05 | EDIT | REPLY |   
モリ  
完走おめでとうございます!

お疲れ様でした。
身体の方はいかがでしょうか。

楽しさは十分伝わってきますよ。
苦しい中に楽しさがあるから走れるわけだし...
なんかこちらまで走りたくなってきました。

あ、フルなんて考えられませんけどね(^^;

2009/11/13 (Fri) 09:10 | EDIT | REPLY |   
SHOW  
お疲れ様でした。

壮絶なレポートからは、既に復活された姿も伺え、さすがです。
完全○○の世界に入られたもののお察しいたします。

ところで、今回の完走後は10代突入でしょうか?

2009/11/13 (Fri) 12:29 | EDIT | REPLY |   
みのいち  
しまった!

とにもかくにも完走ですよ、おめでとうございます!
そしてモチベーションにしてもらえたなら応援した甲斐がありました。嬉しいです。

しかし、しまったですね。
制限時間ギリギリなら二宮まで行けば良かった。
けっこういいペースで通過してたので(22km地点2時間20分→ゴールは4時間40分=13時40分?)追いかけてもしょうがないと思ってのんびり昼飯にしちゃいました。

来年は自転車で何度も応援しますからw

2009/11/13 (Fri) 15:16 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
ありがとございます

◎weathermanさん、いままで頭の中でのイメージでしたが実体験してきました。
健康どころか下手すると当分走れなくなりそう。でもこれをモチベーションにすると健康を維持してまたチャレンジしたくなります(笑

◎sakakazeさん、弱い人は遅くてダメージがある。
それが楽しいのですけどね(笑
そんなゴールでしたがフィニッシャーは8割ちょっとだと思いますが耐えた自分の身体に感謝です。

◎モリさん、自分より若い人に見守られ感謝です。
無理をしなかったのがよかったようで足はそろそろ戻りそうです。自転車に集中もいいと思うのですが昨年末やってみたくてお小遣いがちょっとあって(笑
ではじめちゃいました。でもランを体験してやっぱ自転車だなあと思いました。

◎SHOWさん、またまたあ~。
雨の中、何日も走る人に比べたら気持ちのよい海岸の”散歩”です。でも足が痛かったです(笑

体年齢はだめです。だって6時間だから200のブルベより短いですから(といってみたかった

◎みのいちさん、最初にあったときのペースなら。
4時間ペース。次にあったときだと4時間台。
で結果は6時間滑り込み、なんてどんなペースだ(笑

でもほんと前半はゴールのイメージもできないし足は痛くなってきて気持ちよく走れないのでモチベーション落ちてました。初チャレンジだし半分行けばいいかなあ、なんて気持ちもちょっと。

それにしてもあの人ごみのような集団から見つけてもらってありがとうございました。

2009/11/14 (Sat) 09:26 | EDIT | REPLY |   
hiro  
お疲れ様でした

身体に良くないメダル欲しい!  です(笑

でも読んで見て僕には無理なような気がしてきました。

2009/11/16 (Mon) 10:52 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎hiroさん

9日目にようやく今日、リカバリーランして来ました。
こんなにブランクなっちゃうんじゃこまったもんです。

hiroさんが無理といわれると私も無理になっちゃいます。体力的にブルベでいつも私より持久力があるし瞬発力も。

後は足を痛めない、これに尽きると思います。
私の場合は筋肉が持たない感じですが普通は関節、特に膝、股関節みたいですからこれをいかに持たせるかが勝負ではないでしょうか。

2009/11/16 (Mon) 22:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply