by
  • Comment:6
  • Trackback:0

5月8日朝、沼津の遊泳場に9時前には到着しなければなりません。
私のところからだと東京駅から新幹線で三島、そして在来線で沼津というのと小田原まで小田急でその後在来線でと2通りですが料金は倍以上違います。そしてその違いは朝約40分の時間でまあ、タイムイズマネーそのもの。

で今回は料金の安い方でアプローチ。ブリーフィングには間に合わないかもしれませんが9時にはなんとかなるでしょうと出かけます。新宿発の最初の急行は酒臭いのですが2本目なので異様な光景といほどのことはありません。

小田原の手前で少し電車が遅れたので心配でしたがぎりぎり沼津行きに乗れてホッと一息。輪行袋をもっての乗換って大変です。

途中いまにも降り出しそうな天気だったのですが沼津はもうじき晴れそうな曇り空ぐらいで一安心。久しぶりの輪行に手間取りますが組み立て終わってスタート地点に向かいます。

ブルベではいつもポカリスエットなのですが今日は時間がないのでまっすぐスタート地点へ。

今日は400Kmですがいっぱい参加者がいるんですねぇ。初めての400Kmでは参加15人ぐらいで完走は10人じゃなかったかなあ。後半なんか参加者に会えたらやったぁ!ぐらいのものでしたがこれだけ多いと誰にも会わない区間なんてないです。
【スタート~PC1】
スタートは知合いが先に行ってしまった後だったのでもう今日はPC1ぐらい会えるかなあと寂しさがありました。
だって4月は前半体調を崩してたし追いつくことは無いしなんて思っていたのですが寄り道しなかったお陰で知り合いのグループとほぼ全部のPCで一緒になるという楽しいブルベでした。
2010沼津400良い天気
この日はとっても良い天気の中スタートでした。沼津市内を出る前に日焼け止めを塗ったように覚えています。
MTBでは50Km以上の距離を久しく走っていないのでだんだん辛くなってきますが気持ちのよい天気に後押ししてもらって最初のPCに到着。

ここでは小径車でブルベを走るなんていう怪しい世界に脚を踏みだしたMATOさんや遠路はるばる魔界からやって来た、じゃない北海道からやって来たみなさん。

【PC1~PC2】
近くに富士宮焼きそばがあるようですがみなさん先に行ってしまい途中見つけられずそのまま先へ進みます。
この辺りそれなりアップダウンがあるのですがスタートして間もないのでなんとなくとおりすぎてしまうんですが帰りになるときついんだよなあと思いながら先へ。

この後は富士川を渡って国道に入りますが追い風にのって快調に。4年前初めて走ったときにはきつかったPC2手前5Kmぐらいの登りもなんとなくのぼってゆけるようになりました。後でタイムを見ると単に遅かっただけという気もしますが。

PCではぶっかけ蕎麦とお茶とどら焼き、そして2本目のポカリスエットを補給します。
補給の途中で魔界組が到着。あちらより焼きそばタイム省略のぶんだけ先行しているようです。

今日は人と合わせて走れそうな気がしないので一人でスタート。

【PC2~PC3】
ここをスタートしてしばらくするとR20の登りになります。ペースが遅いのもありキツイ上りでなければそれほど苦にならないのですが今日は向かい風が・・・。
3月の富士山一周も向かい風だったなあ、なんて思いながら走りますがなにより60Km先の次のPCまで頑張ると潰れそうです。30Kmで休むことにすぐに決めます。頑張ろうと決めるときには時間がかかりますが休むと決めるのは自分の中ですぐに決まります(笑

そして29Km走ったところでコンビニが。まるで最初から予定していたようにぴったりでした。
アイスとコーラ休憩。何人かの参加者が先を行くのを見ながらしばし休憩。先へいかなくっちゃと焦る気も出ますがここで疲れを貯めると後が辛いです。
疲れがとれたところで富士見峠を登ります。向かい風をうけてだいぶ消耗しましたが何とか登坂完了。

下り終わって少し行くと諏訪湖畔のPCに到着です。
ここではおにぎりとりんご入りヨーグルトにお水を補給。途中でコーラを飲んでしまったので甘い飲み物にちょっと飽きて水にしました。

ここでもおにぎりを食べてるところに知り合いが到着。途中の道の駅によってきたようでこの前のPCとほぼ同じぐらいの時間差でした。ひとしきりお話しして身体がひえてきたところで塩尻峠の登坂に向けてスタートです。

昨年は暗くなってから雨の登坂でしたが今回はギリギリ日暮れ前で何と言っても雨は無し!
登坂途中でクラクションをならすトラックがいましたが
違法行為をしていることにも気がついていない情けないヤツ
です。こういう交通法規もしらないのが運転をしているのだから毎日何百人も交通事故に合うんだ・・・。

他にも知り合いがセイフティーゾーンもないところで後ろからクラクションをならしながら突っ込んでくる車がいたそうですが安全運転に書かせないのはブレーキです。

クラクションをならしたら急ブレーキが自動的にかかるように、ハンドルをきると急ブレーキがかかるようにするなど安全な車でなければ走れないようにするしか事故を減らせないところまでモラルは下がっています。

そんなこともありましたが峠に到着
2010沼津400塩尻峠
ここで写真を撮ってそのまま下りへ。寒かったら着込もうと思っていたのですが大丈夫でした。
下りの途中で折り返しの参加者を見て、折り返しまでの距離とそこでの休息時間をたすと・・・。速いなあ。

確かこの辺で日がくれたと思いますが国道より走りやすい道を折り返しまで。
タイム的には国道はなだらかな下りでこれを追い風で走ると良いタイムが出ますがファミレスにウインカーもださずに入る車とか反対車線から前も見ずに曲がってくる車が多くて夕刻の国道は危険なんです。

折り返しの手前何キロかお一人様ご案内で到着。自分のペース出しか走れないので人の後ろはだめですが後ろを走っていただくのはOKです。ここではスタッフのkanatrekさんが向かえてくれました。これで折り返して徹夜でゴールする参加者を向かえるのは大変だと思うのですが・・・、本当に感謝です。

そして気になっていることを聞いてみます。あれ~おかしいなあ私より先にいってると思ったんだけどなあ。
まさかパンク&立ちゴケ何て思いもしませんでした、takaさん

ここでは海苔弁当とプリンとポカリスエット。食べているとここでも知り合いが到着。測ったように各PC同じタイミングです(笑
2010沼津400折り返し
ここでも一人でスタート、折り返します。交通量の減った夜の道を走るのは楽しいです。淡々と走って塩尻峠の上りです。こちら側は諏訪湖側の約2倍の8Km。急坂ではないのですが長い上りなのでいつもは途中で一休みですが今日はやすまずのんびりと。途中でスタッフのSさんが追い越してゆきます。このコースを初めて走ったときにご一緒した方ですが今日は追いつかないので見送ったその後に。

それまで7Km/hぐらいで走っていたのですが街頭の切れ間で真っ暗な所でゴソゴソという音が!
はっと気づくと誰の脚?っていうぐらい力強くなってスピードが倍ぐらいになって明るいところへ出ていました(笑

そんなこんな(笑)で峠に着いて服を着込む人を見たのですがアームウォーマーで何とかなると感じそのまま下りへ。
途中ショートカットのコースに入ってしまいそうになって止まっているとまたSさんにお会いします。

この後は諏訪湖畔を走ってPCに到着。ここでは寒かったのでカップ麺の坦々麺とホットコーヒー。
走っているときはよかったのですが止まって食べていると冷えます。一枚着込みますがだんだんと寒くなり知り合いも到着しているのですが先にスタートです。

【PC5~PC6】
からだも冷えているしタンタンと走って富士見峠へのアプローチ。どこからご一緒したか忘れましたがここでまたSさんとご一緒。お話ししているうちにSさんの眠気はなくなったようで峠に到着。私の方もお話ししているうちに上りを忘れて峠をこえることが出来ました。

しばらくいった所でSさんとはわかれてR20を一人旅。そして県道に入ってもう少しでPCというところで3人のグループに追いつきます。速度差があると思って追い越した途端に・・・。

お尻をつりました(泣)
速度がた落ちで今抜いたばかりのグループが先に行って見えなくなるあたりでPC到着。
到着してお話ししているとこの方がたはここで仮眠を取るとのこと。

新聞に包まってやすむ自分のすがたに”この格好は親には見せられない”と笑っていました(女性です)。

ここでは味噌汁とおにぎりとつり防止のオレンジジュース。味噌汁は少しでも暖かい店内に居たかったのでゆっくりと作って寒いそとではさっさと食べて。
ほんと自分は寒さに弱いなあ。寝るどころか少しの間ジッとしているだけでふるえが来ます。

今日は眠気もないので先へ。

途中に有ったファミレスに休憩も考えますがまだ走れそうなので先へ。この区間は70Kmなので途中上沢で休憩するつもりです。ペースはあがりませんがタンタンとR52を走り上沢着。しばし休むと走れる気になってきます。
ウォーキング効果を感じるのがこんな時です。横になりたいきもするのですが自転車にまたがればまた走れます。

ここから富士川沿いのアップダウン。富士見峠よりよほどこちらの方がきついのですが何とか足つきもなくタンタンと。”タンタン”こればっかですがブルベで速くゴールしたいというのでなければこれで十分完走出来ます。

少しづつ距離を潰して何とか稲子の交差点。ここまで来るとPCはもうすぐです。
つかれましたが最後のPC到着。後は30Kmほどです。

ここではさすがなにも食べたくないです。店内を見てもなにも欲しくないのですがランチパックとミルミルを購入。
食べれなくてジッとしていると小径車で参加のヘン◯イ仲間入りのMATOさんが到着。
MATOさんは元気にスタートして行きました。私の方も無理やりミルミルを飲んでランチパックも半分詰め込みます。さすがに半分は残してしまいましたが何か食べるとムカムカも治まります。

【PC7~PC8】
ここからは登りもないし平坦地を延々なのですが力がなくなってくるとお尻が痛くなります。立ち漕ぎを混ぜて少しずつ距離を潰して行きますがなかなか進みません。
そうしていると折り返し手前でご一緒したかたが牽いてくれますがついて行けません。今日はお一人様ブルベのようです。それにしても3年前は早朝で車もいなかったのに今日はそれより2時間ぐらい遅いです。年々遅くなってるのかなあ、きっと今回は向かい風が多かったんだということで(笑

ゴール手前までのんびり走っていたのですが最後2人組に抜かれるとそれに乗っかってゴール。24時間手前で到着でした。

ゴールではうつらうつらしたりお話ししたり。そしてPC1までご一緒した海豚さんがゴールするのを見てMATOさんとお暇でした。

久しぶりに400Km走りましたがブルベは楽しいです。MTBでの長距離も久しぶりでブルベはほぼ一年ぶり。
乗換予定の小田原はいつの間にか通り過ぎてしまうという予定通りのアクシデントはありましたが無事帰宅。

片付けて布団に入ると起きたのは朝の3時過ぎ(笑
そのまま道具を片付けて選択して週明けの仕事に戻りました。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 6

白  
お世話になりました。

折り返し前でご案内していただいたお一人様です(笑)。なぜかあのころが一番ばてていたので、助かりました。
富士山を走った後、いきなり倍の400か・・と思っていましたが、何人かの方に引っ張っていただいて、無事完走できました。
帰りの富士川が朝もやで幻想的だったのが一番印象に残りました。またどこかで走ることになったらよろしくです。

2010/05/15 (Sat) 01:13 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎白さん

ブログ見つけていただいたんですね。
>一番ばてていたので、助かりました。
またまた~、遠慮して後ろを走られたんんだと思ってますが(笑

白さんも富士山一周のつぎにこのブルベだったのですね。200Kmから400Kmになるとまた違った感じで、そう白さんのいわれる”朝”が私も好きです。

また、どこかでご一緒しましょう。

2010/05/15 (Sat) 09:51 | EDIT | REPLY |   
taka  
お疲れ様でした

天候に恵まれていいブルベでしたね。

やっぱりR20の向かい風はけっこう体力消耗しましたよね?
走っている時は上り坂が辛いのか分からなくっていました。
折り返しではおいちゃんさんが探しているとKanatrekさんから
聞きました^_^; MTBのおいちゃんさんとほぼ同じペースですから
一度差がついたら追いつけませんって(笑)

 

2010/05/15 (Sat) 10:45 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎takaさん

天気がよいと走っていても楽しいし幸せな長距離サイクリングでした。
雨になるとPCが野戦病院になっちゃいますものね。

>MTBのおいちゃんさんとほぼ同じペースですから
takaさんが寝ている間にこそ~っと距離を稼いでますから(笑

2010/05/15 (Sat) 13:51 | EDIT | REPLY |   
ふみぞう  
はじめまして

たぶん、PC6手前で一緒になった3人組の1人です。
新聞に包まって寝ていた女性の隣で、同じく仮眠を取っていました。

今年デビュー、埼玉、富士山と200を2回走っていきなりの400でしたが
無事に完走することができました。

同じブルベを走った方のブログを読むと、当日の記憶がよみがえってきて楽しいですね。

2010/05/20 (Thu) 14:46 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎ふみぞうさん

コメントありがとうございます。そして遅レスすみません。
PCではいろいろお話させていただき楽しかったです。それにしてもサバイバルシートの人もいるぐらいの気温なのにお二人普通に休まれてつよいなあと驚きました。

ほかの人のブルベをブログで読むと別の視点で見ることが出来て興味深いですね。全員が書いてもらえると全部わかって面白いと思うんです。
でも全部読むのは大変かも(笑

2010/05/21 (Fri) 21:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply