おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

BRM605近畿600km走ってきました(その1)

6月5日スタートのブルベですからもう何日前になってしまったか・・・。
ですがずぅ~っと走りたかったブルベ、走ってきました。
BRM605近畿600マップ
この一周コースの左にある岸和田あたりがスタートで反時計回りでぐるっと紀伊半島を一周。

いろんな人に会えるということでは近畿の400Kmに参加のつもりでしたが体調が整わず今年は断念しました。600Kmは魅力的なんですが400Kmに比べて問題があります。

400Kmなら前拍すれば翌日の昼にはゴールするので日曜日中に帰宅し月曜は仕事に出ることが出来ます。
ところが600Kmになるとゴールに19時ぐらいにたどり着かないと終電に間に合わずもう一泊、つまり翌日の出社が難しくなりのでもう一日休みを取る必要になってしまいます。

この時にはもしかしたらぐらいですが近畿の翌週の宇都宮600Kmを考えていたのでブルベで休みを、といって連続でというのも気が引けますからどうしようかなあ、だったわけです。

でもこの前週に沼津600Kmをchicorynさんと走って
”翌週は近畿600なんですよ~”
何てことを言ってしまったのでなんとか参加するために頑張ります(笑

いろいろ工夫してまずは前日に休みを取らずに大阪入りです。新大阪からの地下鉄がとっても込んでいてご迷惑を書けたかなあとか自転車大丈夫かなあはありましたが無事スタート地点に一番近いとAJ近畿のHPにあったホテルに到着。

まあ、ついたのは23時過ぎてたような気がしますが朝は10分もあればスタート地点につくので良いにしましょう。

沼津の時と違って電気を消したらスパッと寝てしまいちょっと早めに目が覚めてしまいましたが予定の時間まで目をつむって体力温存。

前日の移動はホテルの確保とか夕方の電車とか面倒ですが朝は楽です。精算はおわっているので走り出せばすぐにスタート地点。
AJ近畿のHPにあった通りの風景
AJ近畿のHPにある写真の通りのスタート地点。海にかかる橋を見てるだけでうれしくなっちゃいます。
bossさん、こんにちは。おひさしぶりですねぇ。
あ、kazuさん本当に近畿まで遠征ですか。ってわたしもです(笑
お、チネリさん。3年ぶりでしょうか。400Kmまでしか参加されないとお聞きしていたので会えないと思ってましたがよかった。
bossさんに若いお二人を紹介していただきまた知り合いが。

そんなこんなでスタート時刻。
海岸からのスタート
そうそう、初めて近畿を走るkazuさんに”最初の30Kmぐらいは誰かの後を走らないとコースわかりにくいですよ”といったんですが。

スタートして懐かしい道を走って雄之山峠へ。2006年、2007年についで3回目です。
と峠を下っていたら反対側からkazuさんが登ってきます。
この時点で2回目のミスコースとお聞きしたように思います。

この後は少しご一緒していたのですがやっぱりペースが違います。数回の登りでkazuさんは先にいかれて見えなくなります。

この辺りで前を走るpiano2ジャージを着た人が気になって仕方ありません。関東なら何人もいるわけですがここは近畿のブルベですから誰でしょう。でも追いつかないというかあちらの方がペースが速いのでどうしてもちぎれてしまいます。

でもラッキーなことに信号のタイミングで追いつき偶然ヘルメットに貼ってある名前が目にはいりました。
おお、知り合いじゃあないですか!

そぉ~~っと近づき真横について道路の騒音に負けないように大きな声で
”こんにちは!”
驚いた顔でこちらを見るシゲさん、お久しぶりでした(笑
大船で限りなくアルコールを吸収する姿は拝見しましたが自転車では初めてでした。目的を果たし(笑)ちぎれてしまいましたがこの後はマイペース。

この辺りでにぎやかな方が合流というかご一緒になります。
話の内容から私のしっている方かなあと思い伺ってみるとまさしくその方でした。しばらくご一緒してそのSさんが別の女性参加者とお話をされている間に前に出てふと後ろを見ると一人旅になっていました。

お二人で走るのかなと思って先へ進み50Km近くになったところでコンビニ休憩です。コーラとどら焼きとおにぎりぐらいを補給しスタートしようとしていると先ほどのSさんがお一人でやってきてまた合流です。

この辺りから道も少し空いてくるのでいろいろお話をさせていただき遠征先のブルベを楽しく走っていたのですがこのSさん、休みを取りません。私は1ストップですがSさんは無補給でPC1に到着。

ここではbossさんにお会いしてなんとkirkさんにも!
2年ぶりです。変わらず優しそうな笑顔。でもとっても速いkirkさんが私の120Km地点に到着までいるのはひょっとしてだいぶ待っていてもらったのかなあ。でも会えてよかったです、うれしかった(感謝。
遠征してきてよかったと思うことを一つづつ積んでいく感じでニコニコ。

ところでここまで119。7Kmです。気温も上がったこの日、結構走れる人でもノンストップはきついと思うのですがSさんはこともなげです。ここでAJ近畿のO代表から”Sさんは休まないから自分がきつくなりますよ”と心配していただきます。

でもこの日なぜか自分の体調に自信があり潰れちゃったらそこで休んでまた走ればいいか、と思ってしまった私は続くところまで自分の体力を試してみたくなりました。すぐスタートしようとするSさんに少し時間をいただき補給。さて次を目指してスタートです。

【PC1田辺元町~PC2潮岬観光タワー】
この辺りから道は一本道になるのですが地方国道の常で曲がり角がいくつかあります。
先導というかフタといわれるかですが一応コースを案内しているつもりなのですがやっぱり私は50Kmぐらいで体がきつくなります。それにお尻もきつくなってきたのでSさんとわかれて補給、お尻の保護休憩。

ほんの数分なんですが案内なしで走るSさんと自分の速度差を計算するとPC2への曲がり角の手前ぐらいまで追いつきそうにありません。
そう、簡単に計算出来ちゃうんですよ。だって向こうは絶対に休まないから単純計算です。言い換えると追いつくためにはこちらも50Kmノンストップです(笑

予定したより数キロ手前で追いつきましたが何箇所かで後続をまってコースを確認されたとのことでした。
う~ん、こっちも休んだら絶対に追いつかなかったなあ。

ということで潮岬に曲がるポイントを無事に曲がり岬に向かっての登坂。50Kmですが休みなく走った私にはきついです(笑

しおのみさき
ここまでの海岸線もよかったですしこの潮岬もなかなか。来てよかったなあ~~っとPC2(潮岬)198.4Kmに到着。

先着されていたbossさんの写真を撮ったりしたらもうスタート。
ここからどうするか、なんですがとりあえずこの先のサークルKで補給。bossさんとお話をしたりして食べて飲み物を詰めて軽量化だったでしょうか。

ここで小さなパンを食べているSさん。”私がブルベで食べてるってとってもレアなんですよ(笑”

いや、存在自体がレアです。

【PC2~PC3】
次のPCは仮眠所というコース設定になっています。この130Kmちょっとを走り着れば仮眠=休息と思って走るわけですが今回はそのシナリオ通りになりそうな気がしません(笑

まあ、それより前週に痛めたお尻の保護のため私の方は航続距離130Kmは無理そうです。ただこの辺りあまり参加者とあうことがなく夜間走になっていることもありSさんには不本意ですがコンビニ休憩もさせていただきながら次のPCを目指します。

でもですよ。アベレージで20Km/h超えてるんですよ。つまり300Kmを15時間以内に走るペース。
PC3が近づいた辺りの登坂で休憩、ライトのセッティング(後々考えてみるとSさんに私がサポートしたといえる唯一のことでした)などの間に何人かの参加者にパスされましたが0時前に331.9Km地点のPC3道の駅紀伊長嶋まんぼうに到着。

7時スタートだからこの時点でアベレージ20Km/h以上ってことですよ。私には速すぎ。
さてまたここでどうするか。

寝れたらと思って横になったのですがダメ。トイレに行って一休みしたらスタートです。
まあ、予定の行動ともいいますね(笑

【PC3~PC4】
この区間は50Kmとこのブルベでは短いセクションです。この時点では暗いうちに次に到着かと思っていたのですが。

国道260号線を走っていたらいつの間にか県道68号線になっています(ビックリ
おまけに予定にないサークルKがあります。もうミスコースは間違いないのですが間違えるようなところが思い当たりません。携帯のGPSで確認すると戻るしかなさそうです。

峠を下ってきたんだよなあ。Sさん、済みません。で戻ってみると分かれ道に戻ります。
車線は確かに私たちが走ってきた方が直進に見えるのですが見上げてみると標識が・・・。
下を見ていて気がつかなかったです。ここで15Kmぐらいのロスでした。

気落ちしたのかこの辺りから睡魔が私にやってきました。自販機でブラックコーヒーを飲んでもダメ。
ついにここでSさんと別行動です。

この辺りでbossさんやパテラさんにパスされてますね。
でももう眠くて明るくなった後も500mぐらい走るとハンドルにうつぶして休憩。また走っては休憩。

ようやく走れるようになって20Kmほどを走りPC4ファミリーマート南勢五ヶ所店に転げこむように到着。

Sさんは申し訳ないことに待っていてくれました。”すみません、もうついて行けません。先行って下さい。”
この50Kmにかかった時間はなんと6時間以上です。もう完全に力不足ですね。やっぱり前のPCで自分の力に見切りをつけるべきでした。

ここでお店が用意してくれたシートの上にそのまま倒れこんで熟睡。このシート、下にダンボールが敷いてありとっても寝心地がよかったです。
ブルベの休息にはダンボール!

ここでbossさんとkazuさんにお会いしたと思います。
そして後半をご一緒するテッシーさん。2007年の長野600Kmでもたくさんご一緒させていただきました。

テッシーさん、事故で体を痛め調子が良くなさそうでしたがそれで私とほぼペースが同じになりこの後の270Kmをご一緒することに。

長くなりましたので残りは続きで。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/06/25(金) 23:59:50|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<BRM605近畿600km走ってきました(その2) | ホーム | マラソン、今年も前途多難です>>

コメント

Sさん

Sさんはなぜ食べないで走れるのでしょうか?

そんなに脂肪を蓄えているとは思えません。
不思議ですね(^^;)
  1. 2010/06/26(土) 08:27:26 |
  2. URL |
  3. boss #pBxgSSgQ
  4. [ 編集 ]

◎bossさん

>Sさんはなぜ食べないで走れるのでしょうか?
そうですねぇ。
でも逆に考えれば食べたから走れるか、というと疑問もあります。

そう速い人たちはあまり食べませんし、リタイアする人が食べたからと言って完走出来るわけでもないです。

砂漠の移動などもそうですが昔の人たちがそれほどの食料を携帯できたはずはないので考えると人間のからだってそういうことに対応出来るようにできているんだと思います。

食物を食べてエネルギーになる、ってかなり時間がかかると聞きます。ましてや糖分以外が600Kmのブルベであってもその間に効果があるというのは理屈に合いませんね。

結局のところ生活として自転車が身についた人にはブルベも特殊なものではないから逆に走るということに集中しているのではないでしょうか。

休憩も補給も走ることの前に余分なだけなのでしょう。

自分に出来ないことを長々と書きましたが。
  1. 2010/06/26(土) 14:07:50 |
  2. URL |
  3. おいちゃん #8gfOIHpU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://holidaycycling.blog96.fc2.com/tb.php/423-ae3df70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おいちゃん

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する