by
  • Comment:0
  • Trackback:0

先ほど終了しました。

もういつから使ってるか忘れてしまったぐらい古いキーボードですが馴染んでいるというのもあり気に入ってます。
そんなキーボードなんですがこのところ調子が悪く特定のキーが入力しにくくなっていました。仕方ないので強く押したりしていたのですが画面に表示されないパスワードなどではエラーになることが何度も。

実は1年ほど前にも同じ状態になってしまっています。
この時にはCのキーが最初に入力し辛くなってコピーができなくなりCtrl-C、Ctrl-Vと操作したつもりが最初のコピーがダメでその前のコピーを貼り付けたり。

そのうちにOのキーがきかなくってくるともうだめ。日本語で使うのに母音が入力できないともう役に立ちませんね。

分解してゆくとキーボードは接点があってそこに導電性のゴムみたいなものをキーで押し付けているのですがそこにゴミがかなり入っていました。

そうなった原因はまあ、え~っと食べながらパソコンをやるからなんです(笑

その時綺麗にゴミをとってもう大丈夫と思っていたのですが開けてみたら南京豆の皮のようなものがYキーのところに。

今回は念入りにゴミとりです。ブロアーで吹いて飛ばすのですが何となくこびりついているところは綿棒でこすってから吹きました。

これでまた調子良く動いてくれそうです。

ちゃんと今回のことを反省して次回からは早めに掃除するようにしたいと思います。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply