by
  • Comment:2
  • Trackback:0

9月11日(土)毎年参加している青葉300Km今年も走ることができました。
(日にちが9月10日になっていましたので訂正しました)

このブルベは四月に実施予定だったものが荒天(雪というかみぞれでしたものね)のため中止になり振り替えとしてこの日に開催になったのです。

いつも変わらぬブルベのスタート前受付。あれ?いつもとちょっと違いますね。

いつもの?スタート風景
これまで受け付けてもらっていた人が受付る側に。
今日は参加しないchicorynさんが受付をしています。お見送りにきてもらうのでもうれしいのに今日は受付までも。ありがとうございました。
なんとしてもブルベカードをゴールに持って帰らないとなりませんね。

そしてお見送りでatsuさんも。”走らないの?”ってきくと”私なんか参加できません”といつも慎み深いatsuさんですが参加したらきっと”そこのけ私が通る”といって疾走するんじゃないかと思っているのですが。

そして今日スタート地点にいく楽しみがブルベ以外にもあったんです。
ありゃりゃ、クランクがへたれてる(笑
事前情報を聞いていたラッシーさん(ジーパン君)の怪しいクランク(失礼

乗ると両足が下死点に下りてしまう楽しい道具。走っているのを見るとさらに楽しいものでした。

今日は7時スタートの参加者が50人ぐらいいたそうですが出走したのはその半分以下だそうで2006年の初参加を思い出すようなそんなこじんまりとした集合地点でした。

【スタート~PC1】
ブリーフィングで変更点、注意点を聞いたら検車(スタート要件を満たしているかのチェック)。20人ぐらいしかいないので順番待ちの列もできずあっさり終了。

スタートまでの時間、またものんびり。
本当は健康診断で再検査だとか手首の痛みだとかぜんぜん自転車に乗っていない状態で走れるか不安いっぱいだったんですけど知り合いとお話していたらそんなこと忘れてしまいました。

走り出してもう覚えてしまっているコースをたどって市街地を進みます。
街中ですから信号につかまってばかりでぜんぜん進みません。2006年の堺400Kmでも信号地獄がありましたが今日のコースにくらべれば天国でもたまにはこんなことあるさ、ぐらい。どうやったって時速17Km/hぐらいしか出ません。

まあ、首都圏の住宅街がスタート地点なのですからしかたありませんね。

それも28Km地点の交差点を曲がるとおしまい。あっとその先のアップダウンもあり集団もばらけ一人になってPC1ヤマザキショップ梶野沢店に到着。たしか一時間近くマージンがあったはずですがこれはこの区間が短いのでそういう時間設定になっているからでした。

おにぎりを食べて飲料を買うとすぐにスタート。今日は短時間の休憩で走るつもり(この時点ではそうでした)。

【PC1~PC2】
ここをスタートすると牧馬峠への登坂です。何もない峠とか景色も望めないとかも言われますが峠で大型車を止めてあるのもあり車の少ない気持ちよい道です。だって日本の山ってどこだって車さえ来なければ素敵な観光地になります。

知っている道ですから今日はがんばって走ろうと思っていたのですがやけに自転車が重い。平坦部分というか傾斜のゆるいところはいいのですが急勾配(7%以上かな)になるとぜんぜん進みません。
今日はMTBじゃないんだけどなあ。ギア比だってフロント2枚しか使えない私のMTBとロードはほぼ同じなんですが。
いつもの牧馬峠

自転車重たい、と思いながらもがんばって走っていたらお饅頭屋さんが目に入ります。

ついふらふら~(笑

一個買って食べたのですが大きすぎて食べ切れません。私にはかってかえって家で食べる方がいい大きさでした。
でもお話してたらスイカももらってこの日にはこちらのほうがよかったです(笑

そして雛鶴に到着
いつもの雛鶴峠(トンネル)

ここのくだりは私の好きなくだりベストスリーのひとつなのですが今日はガレキを運ぶトラックが前を走っていたため埃がひどくてさっぱりでした。まあスピードが抑えられてリスクが減ったと考えます。

でもねぇ、都会で壊してきた何かをこんな自然の中まで排気ガスをいっぱいばら撒いて運んで来て捨てるなんて間違ってると思います。

そんなこんなでPCセブンイレブン都留井倉店に到着です。ここでも買い物、簡単に補給です。

いつもと違うことは暑さ対策。氷を購入してボトルに詰めるのですがあまった氷はコンビニ袋に詰めて背中のポケットに。そして小さめの空きボトルに水をいれて体にかける用。

準備ができてそろそろ出ようとしたら正午を知らせる音が聞こえてきました。え!と思ってQシートを確認しますがクローズの20分前でした。

お店に寄りましたがそれ以外休まずがんばって走ってきたつもりなのにこれまで以上に遅いみたい。
タイムアウトが心配になっちゃいますね。

【PC2~PC3】
ここからR20を離れるまでが一番暑いところ。予想気温は35度を超えるという事前情報でした。

比較的暑さは気にしない方なのですがさすがに熱中症の対策はしないと危険です。
日焼け止めは塗りました。アームカバーはびっちり。背中に入れた氷、とけた冷たい水を体にかけると

きもちいい~~
暑さ対策と気温が実際には32度ぐらいだったこともあり大丈夫だったのですが問題が発生です。

笹子峠に向けてがんばって走っていたのですがお尻対策に立ちこぎをすると。

ピキピキ!

脚攣りです。ブルベは自分のペースで走ることが多いのでこんなことはこれまでありません。
とまると脚が動かず危うく転倒するところでした。遅い登坂だしやっぱ自転車に乗ってないことしか原因はないでしょう。同じ走り方をしないように変化をつけて体をほぐしながらの登坂。

そのうちどうにも動かなくなり自販機前で休憩しているひとを見ると自分も。
もう峠まですぐの所なんですが。日陰で休んでいるとブルベの参加者が走ってゆきます。

のんびりしていると眠くなりそうだったので先へ進みます。

脚の攣りもあり笹子トンネル、30Km/h以下で。でもクラクションを鳴らしたり幅寄せする車もなくすんなり通過することができました。自動車を運転する人間のモラル、向上するといいですね。

トンネル後の下りはほとんど踏まずに体力温存。向かい風も弱く気持ちよく。

でもくだり終わると渋滞。気温が上がると渋滞するんですよね。移動に車を使う率が上がるからでしょうか。
そうやって暑さを避けるから熱中症になりやすくなると思うんですけどねぇ。
日ごろから暑さに慣れていることも大事なことのはずです。

飲料がなくなったのでR20を降りる直前でしたがコンビニストップ。
オレンジジュース、お茶、氷を購入&休憩。いったん止まるとついつい休んでしまいます。

R20を離れR52まで来るとPC3の到着時間が計算できます。ここまでのペースだと到着はクローズタイムからあまり余裕がありません。今年はそれほどではないのですがやっぱり向かい風なのですが休まず気を抜かず。

PC2は165Km地点なので計算しやすくサイコンのアベレージから答えがすぐに出ちゃいます。
とにかくPC3ではマージン1時間が必要、補給の時間も考えると1時間20分前にはどうしても到着したいところ。最初に計算した地点ではマージンがかなり足りなかったのですががんばったので到着は必要と思った1時間20分前ぴったりでした。

それにしてもきつかった。脚攣りしたり暑かったりするなか30Km信号もほとんどない区間を休みなく走るなんて修行です。でも考えてみるといつもだよなあ。そんなにつらいのに毎年スタート時にはまったく覚えていません(笑

ここでは何人かの参加者がいてブルベらしい雰囲気。冷やし中華を買ってグレープジュースを飲んで携帯で書き込みをしていると。

hiroさんがやってきました。

お久しぶり!はいいんですがスタート時間が私より早いかったし何よりネットで一時間先を走っていることを知っていたのでびっくりです。

あまりの眠気と暑さで途中休憩していたそうです。仕事が忙しくて前々日は徹夜だったそうですし前日も2時間ほどの睡眠とのこと。無理して体を壊すと大変です。

でもどうします?そうなんです、ここ上沢でリタイヤすると東京に戻るのには乗り換えたくさんで時間もかかります。休みながら自走で帰宅するとのこと。(実際に自走で帰宅されました)

ゆっくりしたためマージン40分ほどになって山中湖を目指します。

【PC3~PC4】
次の山中湖のクローズ時間から大まかな計算をすると・・・。
ギリギリかもしれません。

途中休憩は控えないと

まあいつもの撮影ポイントも真っ暗ですし
本栖みち、いつもの場所2010
展望の場所でもなにも見えません。
本栖みち南アルプス展望所
というかこんなところでとまると怖い(笑

それにしても今日は登坂がつらいです。初めてロードで走ったのですがこの本栖みち、もっとゆるかった記憶しかありません。真っ暗なので見えないのですがギアがほんとにファイナルローになんているか何度も確認しました。

さて2時間ちょっとで何とか登坂完了。

ここまでは予定通りです、ひざを冷やさないようにレッグウォーマーをつけて再スタート・・・。
のつもりでしたが持っていたパンを食べたりしてのんびり。ここでDNFを決めた方からも急いだほうが良いですよといわれて走り出します。

山中湖のPC4までは35Km休まずに行けば余裕で間に合いますがのぼりが2箇所、心配でしたがこの日平地は本当に快調で途中水の補給にコンビニによりましたが一時間近くマージンを作って到着。
トルクがないので全然上れないけどゆるゆるとなら走れる、そんなコンディションだったのでしょう。

ここではカップヌードルを食べてプリンを食べてアメリカンドッグを食べて・・・、食べ過ぎました(笑

そろそろ出社の時間になりますので残りは続きで。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 2

ぼく@ハヤマ  
No title

お疲れさまでした。

暑さと坂のコース完走してから出社。すごいです。

涼しくなったら、ぼくも外を走らなきゃ。

2010/09/13 (Mon) 23:41 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎ぼく@ハヤマさん

ブルベって私のようにスピードのないものでも走っていれば何百キロをいつの間にか走りきれる不思議なイベントと思います。

トレーニングならローラーが一番と思うのですが私のうちには置く場所がないんです(泣

2010/09/15 (Wed) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply