by
  • Comment:2
  • Trackback:0

ネットでみのいちさんの書き込みに見た懐かしい本の名前。
アーサー・ランサム全集。

中学生になったばかりのもう40年以上前のことですが図書館に行って夢中で読んでいました。
もうすっかり忘れていて聞き覚えのある名前だなあ、ぐらいだったのに段々に思い出してきてそうだこんなシーンがあった、こんな子がいたなあ、こんな出来事が・・・。

覚えているものですね。もうそのときから誰ともこの本の話をしたことはなかったのに。そういえば一緒に読んでいた同級生は今どこにいるのかなあ。

そして思い出したのがその2年ぐらい前に読んでいた本。小学校の5年ぐらい。
ナルニア国物語銀のいす
最近映画にもなったので名前を知っている人もいると思います。
ナルニア国ものがたり。

自分の2人の子供が小さかったときに読んでやったりしたのですが子供たちは自分では読まなかったみたい。
写真はもちろん子供が生まれてから買ったもので読んだのはやっぱり図書館です。

初版の年数をみると自分が読んだのもそのぐらいだったようです。出たばかりの新刊を読んでいたのですね。
だから子供たちも今の新刊を読んでくれればいいと思います。

思いますがそれでも自分の思い出のためにこれは7巻全部買っちゃいました(笑

でもこのナルニア国ものがたり、今読んでもほんとうにすばらしい物語だと思います。

スターウォーズのC3POはこの銀のいすの背表紙にかいてあるキャラがモデルだと思うんだけどなあ。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 2

みのいち  
図書館

なにか記憶を呼び覚ますきっかけになったみたいで嬉しいです。

子供を図書館へ連れて行くついでに、自分も児童書や絵本をずいぶん読みました。
なかには大人も十分に楽しめる本もあります。
子供に独占させておくなんてもったいないw

うちの子供達も、もう自分だけで図書館へ行くようになってしまいましたが、時々は児童書も覗いてみようと思います。
ちょっと気恥ずかしいですが。

銀のいす、ですね。
今度、図書館行ったら借りてみます。

アマゾン号とツバメ号シリーズも、たいがいの図書館にはある筈なので是非、再読を。

2010/10/08 (Fri) 20:58 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎みのいちさん

ほんとアーサー・ランサムの名前を見た時には驚きました。なんだっけ、そういえば、そうだそうだ、あれだぁ!そんな感じです。
本って一生読み続けても読みきれない名作傑作がありますよね。わずかばかりの読書の中で良い本に出会えることは本当に偶然なのだとおもいます。

そして誰かと共有出来ていたなんて充分すぎです。

2010/10/08 (Fri) 22:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply