by
  • Comment:4
  • Trackback:0

10倍近い競争率なのに年1回の開催。
普通に申し込んでいたら10年に1回ぐらいしか参加できないってこと。たまたま仕事だったり病気したりするともう一生参加できないかもしれない。

なんで開催を増やす努力しないのかなあ。豪華なイベントに当選する喜びよりマラソンなんだから走れるほうが良いに決まってる。

参加者のためのイベントじゃあないんだなあ。というか主催者参加者のことなんか考えちゃいないんじゃない。

おまけに10万円払えば参加できるって。

マラソン、ジョギングする人にとって特別な距離を走るイベントなのに愚弄するような運営。

私にはもうイベント自体だけでなくそのニュースも興味のないものになりました。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 4

masa  
ほんとうに

勝手にフルマラソン!


勝手にツール・ド・ちばとかを走った動機ってそれです。
走るのが好きなら、そんなん気にしなければいい。
誰でもみんな走れるじゃん、って。


勝手にフルマラソン、僕のマラソンだから。で行きましょ!



2010/12/10 (Fri) 23:14 | EDIT | REPLY |   
ぴか  
ニューヨークとかロンドンの真似?

夕方、このニュースが流れた直後、
なんとなく失望したような感じのランナーのつぶやきを
twitterでたくさん目にしました。

東京マラソン自体どういう位置づけか詳しくないですが、
ニューヨークマラソンやロンドンマラソンとかで
チャリテー枠が設けられているようで、
ちょこっとググったら、こんなページがヒットしたり。

http://nycm.exblog.jp/10445570/

ニューヨーク20万ですか・・・

本当にチャリティーに寄付する気概がある方がエントリーされることを
祈るばかりですが、寄付を受ける側からすると実はお金に色はなく、
きちんと寄付金が得られればOKなのでしょう。

一般参加者からすると仕組みがわかりにくい協賛スポンサー枠よりも
個人でもチャリティー枠で走れる方が、実はまだマシだったり?
サブスリーだったら抽選無しとかそういうのは東京はないのですか?
草レースと冠レースはやはり違う仕切りがあってもよいのかも。
なんて。(^^;)

2010/12/10 (Fri) 23:16 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎masaさん

ほんとうはいつでもマラソンが出来る環境があるべきなんだと思います。でも私のところもそうですが信号待ちだったりせまい歩道だったりして実際のところ何キロも走れるところなんてないんです。
石原現都知事は都庁や皇居を走るランナーについて”何で都会で走りたがるのかねぇ、きっと見られたいんですよ”といっていました。
もちろん、こんな自分が置かれてる立場もわからないダメ人間石原にコメントさせる報道にも腹が立ちます。
ただいま不適切な発言がありましたことを深くお詫びしますのテロップぐらい期待しました。

自分の住む町、働く町を走ってみたい。そんなみんなの願いをかなえるイベントではないんだという残念な気持ちです。

2010/12/11 (Sat) 16:43 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎ぴかさん

有名人が無償で出品するのはチャリティですがそれをお金で手に入れる側は単なる購入ですよね。

これは出場権という誰のものでもない主催者に管理を任されているそのものを売り物にしたといえないでしょうか。

普通に当選を待っていると10年待つところを10万払えば優先って空港のクラス分けと同じにしか見えないです。

2010/12/11 (Sat) 16:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply