by
  • Comment:0
  • Trackback:0

関東全域が停電になると困るし100Vが80Vになっても困るしじゃあどうするか。
より良い案を考えることができる人たちが考えたものが今行われている計画停電なのだと思う。

電気が止まれば困るところはある。それは止まるかもしれない電気に依存する環境を推し進めてきた人が責任をとること。

今の停電で”困りますねぇ”だけの放送をみてると情けなさ過ぎるし視聴者に与える影響、ほとんど扇動と言っていいレベル、を考えるとこんな“ニュース”番組の責任も大きいと思う。

買い占めや不安の増長についての責任はこんないい加減な一部の放送にあるんじゃないかな。
報道って文化活動ってイメージが私にはあったんですがもう過去のものかなあ。

これから長い期間不足する電力の対応策について当然改善は計画されているはず。
だから停電を受ける側ももっと工夫してます、とかアイデアもあるよね。

ひょっとしたらビジネスチャンスと考えてる人もいるかもしれない。お金稼ぐ人って頑張りますものね。

わらっていいよ、と言ってくれる番組のほうが好きです(笑
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply