by
  • Comment:0
  • Trackback:0

深刻そうな顔をして見せ”本当にどうなっているんでしょうね”とやってるネタも作れないタレント、タレントって本当はそれを作る才能のある人のことだととおもうんですが。

うわさによると放射能が”いっぱい”で”メーターが振り切れた”、らしい。なんてのを書いているひとたち。

どうなってるのか調べればいいんじゃないのかなあ。

ところでいまどき測定器に針ついてる?

ガイガーカウンターねぇ。
私の子供の頃、映画によく出てきました。ゴジラ流行ってましたから。

理科の先生が実際に見せてくれましたよ。ほら、ここにもあるんだよ。
そして目覚まし時計の針に近づけてかなり反応することも教えてくれました。

変な値を公表すればおかしいとかじゃなくて実際にはいくつだと言う人がでるでしょう。

政府の公開しているシーベルトやベクレル。
東京はちょっと多いんですよね。千葉や神奈川に比べて(笑

でもまじめな話、一生懸命飛散を食い止めてくれているから押さえられているんだと思います。
だって爆発があった後には大量に降ってますから。

そして数日後には上水に放射性物質が。1m2にあれだけ落下してれば水にも混じるよなあ。
それがどんな影響があるか、私にはわかりません。でもどうしたものでしょう。

”大丈夫”を信じるか。疑って別のところにいくか。
そういえば昨年CTスキャンを受けている私はすでに6.9mシーベルト被爆を2回してます。加えて定期健診でも。

まあ、人によってはCTスキャンを受けるぐらいなら病気の無いことにかけて何もしないということも聞きます。

1%以上のリスクがあって発見されるのが1%以下だとそうなるでしょう。

私にはわかりませんのでとりあえず公開されている数値を毎日プロットして見ています。

東京の値、すごいですよ。一時期はメーター振り切れていそうですから(笑
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply