by
  • Comment:4
  • Trackback:0

この土日、予定では宇都宮のブルベを走るつもりでした。

コースは4回ぐらいなぞったし前回一番ネックになった寒さ対策もしたし。
でも出走できませんでした。

実は指を痛めていていままだこんな感じです。
中指
5月の沼津600で痛めてしまったのですがその時は走れなくなることも無く何とかなりました。

いつもは人差し指と中指でブレーキを引くんですが人差し指だけでも制動は出来ます。
でも長い下り、特にブレーキング必須の峠の下りは手が持ちません。

だから沼津600でも新野峠の下りがきつかった。
なんとかなったのはゆっくり下ったこと、そして新野峠の下りはそれほど長くなかったからです。

でも宇都宮のコースに今年は白布峠というのがあり、このプロフィールをじっくり見れば見るほど諦めがつきました。
登れそうも無いのですが(笑)下るのも無理そう。

それで土日に時間が空いたのでたまにはということでセッティングなどをやってみました。

左のブレーキレバー。
これがノーマルのセッティングです。レバーの根元にあるHとLのL側になっています。
ノーマルセッティング

そしてこちらH側にして見ました。
highセッティング
試しに走ってみたのですが引きがかなり軽くなりました。
セッティングはシビアになりますがこれはいいかも。

めいっぱいで走るのだとコントーラブルとは言いにくいですがタンタンと走るのならこちらが楽そうです。

右手の怪我が治るまで当分はこれで走ろうと思います。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 4

ライオンK  
いい工夫ですね

でも指の太さが、全然変わっていないような・・・
まずは、なおしてくださいね。

2011/06/06 (Mon) 22:13 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎ライオンKさん

ありがとうございます。
見た目にはホントわずかな変化しかないです。
でも出来ることが段々に戻ってます。
後2週間ぐらいあれば何とかなるかと思います。

2011/06/07 (Tue) 00:10 | EDIT | REPLY |   
藤之助  
やっぱり」

走るんだ!?

ワイヤーの取り回しを変えたり、メンテすると引きが軽くなるかもしれません。

きっと600kmも走ってるとどうでも良くなる?(笑)

2011/06/07 (Tue) 19:44 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎藤之助さん

ワイヤーは一応古い油はふき取って薄くグリスを塗るを定期的にやってるんですよ。
ロードよりこっちは手をかけてますw
でも軽く引けるようにするとホントセッティングがシビア。
リムとのクリアランスなんて0.5mm無いですから。

走りますよ、安全さえ確保できたら。
藤之助さんと一緒(笑

2011/06/07 (Tue) 22:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply