by
  • Comment:2
  • Trackback:0

50Kmのプロフィール

PC2についたのはレシートの時間が9:31。

ここでは買ったのはPCごとのポカリスエット。夏場の自転車ではいつもこれです。
ノンカロリーじゃないコンビニで買えるスポーツドリンク。
一度ノンカロリーのものを飲んで後悔したので最初の12時間ぐらいはこればっか。

そしてチキンカツサンドとプリン(大)。
チキンカツサンドはchicorynさんとシェアして、のど越しの良いプリンを、ようは食欲が無いので食べたいものです。

【PC2~PC3】
ここからの道はきつかったです。アップダウンは続くし交通量の割には狭いし。
また信号が少ないためか大型トラックが多くて。

そして最大のハードル。
眠気。

スタートしてすぐの飯田駅近くの木陰のあるベンチで仮眠休憩。
でも暑さもありつらい状態が続きます。

気持ちよかったのは寄合所のようなところで水道を貸してもらい水を浴びたところ。
腕にも背中にも頭からも水を浴びて。

女性のchicorynさんも浴びていたらベンチに座っていた人たちから驚きの声が聞こえました。
だって日陰は涼しいですがもう頭がとろけそうでしたから。

その後も交差点の横だったりで休憩、というか仮眠したりもう1回水浴び出来たり。
湿度も低かったのだと思います。ぬらした手袋は冷たいぐらいに冷えて20分ぐらいは気持ちよかった。

やっとたどり着いたPC3セブンイレブン辰野平出店」(14:47)マージン50分
それほどの山があったわけでなく眠気との戦いでマージンを20分減らしてしまいました。

カルビ弁当をお~いお茶で流し込みコーラを一気飲みしてジャムパンを補給用に持って出発。
と書くとすぐ出たようですがPC滞在時間は30分ぐらいあったのではと思います。

【PC3~PC4】
スタートしてすぐにchicorynさんが眠そう。
でも道路の近くで仮眠の出来る場所はなかなかありません。

10Kmぐらい走って神社の駐車場で仮眠。
本当はこの時点で・・・。

このあたりだったと思います、bossさんが反対側からやってきて。
びっくりしていると”リタイアします”。

どうしたのかと思いましたがbossさんのペースを考えるとずいぶん先まで行っていただろうと。
この後の和田峠の登り。

トラックが多いし高さもかなり。
つらいのぼりでした。

ようやく越えた峠のトンネル。
途中まで下ったところでchicorynさんはここでリタイアと。

気持ちの切れていた私もじゃあ一緒に帰りましょうといったのですが
”がんばってこい、後50Km3時間もあるじゃない”。

切れた気持ちがもう一度つながり再スタートです。
でも走りながらここからchicorynさん、帰宅は大変だろうなあと。

50Kmのうち最初の20Kmは下り基調の走りやすい道で約1時間で。
ところが国道を横断した途端に急坂が真っ直ぐに。

この後も上りが続きますが計算してとにかく走っていればまにあうはず。
軽井沢まで約10Km地点のR18にでて坂道が終わるとダッシュ。

いまルートプロフィールを見るとこの間の標高差500m以上あります。
のぼりの遅い私の300Kmを超えた地点の走りとしては・・・。
自分の力じゃないですね。

通過チェックをしてもらってカップヌードルを食べて用意してあったいすで休ませてもらいます。
つかれもなく大丈夫と思っていたのですが。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 2

boss  
No title

和田峠を下りながらおいちゃんさんとchicorynさんお二人にどこですれ違うか探しておりました。

すれ違って2kmぐらいルートをトレースしましたが、おいちゃんさん達の後はだれもすれ違いませんでしたが、まだ後ろにいたのでしょうか?

2011/08/01 (Mon) 12:34 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん(管理人)  
◎bossさん

後ろにはいなかったんじゃないでしょうか。
ゆっくり登っていましたが抜かれてませんから。
そして上田から軽井沢までのあいだでも参加者は見ていません。私の後に到着した人もいましたがどちらにしても最後の2~3人です。

2011/08/01 (Mon) 19:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply