おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

BRM917千葉600km(喜多方)その1

600Kmのブルベ。

私にとって完走できるかどうかはコンディションが良いときだけのブルベです。
昨年は3回、完走することが出来ました。でも今年は沼津600Kmも静岡600Kmも400Kmぐらいでリタイア。

沼津は寒さに休息がとれず、静岡は眠さに動けず。
なにかあっても完走できたのは昨年の宇都宮600Kmだけ。
このときはサイコンを落としてしまいましたがわかりやすいコマ図とPCでのスタッフから助言で最後まで走れました。

今回はスタート前に日頃使っているインフレータがだめになっていた。
輪行しようと駅に着く手前でFDを曲げてしまう。

インフレータはもうひとつあるのでそれを荷物にいれて対処。
FDは適当に戻したのですがアウターからミドルにうまく落ちず。のぼりでこれやったら転倒します。またミドルに落とすとアウターには戻らず。

どうしようかとは思いましたが最悪手でチェーンを掛ければアウターが使えるのでスタートすることに。

スタート地点
深夜のスタート地点
【スタート~PC1益子85.7Km】
スタート地点ではスタッフのU-kiさんに空気入れを借りたりこのブルベ担当のsakakazeさんの初ブリーフィングに立会いとか。ブルベでの最初の知り合い、Iさんにも久しぶりに会えたし。
そうそう、ゴールするときには売り切れてるかもと言われたのですが完走したらこれを買わしていただくことを目標に。
2011年福島

スタートは人数が多いので10分毎のウェーブスタート。
知り合いのななすたさんやゆともさん、Iさんなど知り合いはほとんど3回目の20分スタートでした。

走り出しはいつものようにオーバーペース(笑)
85.7Km地点のPC1まで、数百メートルのミスコースはありましたが順調に。
かなりの追い風でサイコンのアベで20Km/hを超えてました。

そういえば60Km地点ぐらいで30Kmちょっとで気持ちよく走っていると後ろから”ビー”というタイヤ音。あっという間に抜かされました。追い風とは言え40Kmぐらいでてるんじゃ?
私のリジッド、細いタイヤじゃなくて普通にMTBですごいスピードでした。

それと20Km地点で追い越した2人組、女性2人でした。
”女性2人なんですね”と声をかけると”ハイ”。元気の良い人たちです。

私は予定通り調子の悪いFDは無視してアウターのみ。
いいペースで来たと思ったのですがかご・ハブダイナモ付自転車のななすたさんは先着してました。
う~ん体力違います。

そこへもう先へ行ったと思っていたゆともさん到着。
チェーン切れとその影響でFDがインナー固定。アウターじゃなくて良かったと。
ハンディになりそうですがそんなトラブルがあっても私より先に次のPCへ向けてスタート。
さすがです。

【PC1~PC2白河169.1Km】
ここまで169.1Km。
千葉ブルベでは距離だけしか目印がないところも何箇所かありサイコンがなかったらアウトだなあとは思いましたがこの距離表示の正確なこと。ミスったりコンビニに入ったりする以外に差がほとんど出ません。

この区間、路面はほとんどウエット。まあブルベなので気にせず走りますがドロヨケがないのはきついです。
今回、雨は降らないと思って輪行に不便なドロヨケはつけてません。おまけにヒップバッグのレインカバーもなし。

走るの自体は85Kmの区間ほぼたれずに走れたのでPC着時点でサイコンのアベは22Km/h!この時点ではもう完走間違いなし、ってな気分で快調そのもの。

PCではU-Kiさんが先回りして参加者の写真を取っていました。眠気もあると思うのにスタッフ作業に感謝です。

お話を聞くと少し前に到着した人たちは土砂降りの中を走ってきたそうです。
ほとんど降られなかったのでラッキー。
雨に降られること自体はそれほどいやじゃないのですが市街地での跳ね上げは嫌いです。

夜スタートもありますがここまで車が少なくて走りやすいコース設定でした。
そうそうここまで追い風に助けられてアウターのみ。

【PC2~PC3喜多方】
ここからは山道、あきらめてフロントギアをミドルに落とします。
ミドルといってもロードのトリプルについてる30Tよりギア比は低いです。

いつものようにのんびり登坂(笑)
そうしていると雨が・・・。

この季節ですからそのまま走っていたのですが次第に本降りになってきます。
完全に濡れてしまうとからだが冷えて走れなくなるのでPiano2のストームジャケットを着込みます。

そうして上りが終わり下りはじめて少しいったところで・・・。

ライトにテープでくっつけてあったキューシートがありません。

キューシートは耐水紙を使っているので普通の雨ぐらいならにじむことも破れることも無いのですがテープが剥がれてしまってはどうしようもありません。
次回への反省材料です。

この区間は曲がるポイントも少ないし何より次のポイントはT字路突き当りを左とわかっているので問題ありません。
それでも2つ先のポイントは距離ぐらいしか目印がないので不安を感じながら進んでいると。

ななすたさん、発見。
良かった、とりあえず次のPC喜多方までご一緒させてもらいます。

喜多方ですから、途中でラーメンを食べて。
そういえば会津坂下でみた一面稲穂の揺れる眺めは息をのみました。
放射能かあ・・・。

続く
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/09/22(木) 01:00:00|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BRM917千葉600km(喜多方)その2 | ホーム | BRM917千葉600km(喜多方)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://holidaycycling.blog96.fc2.com/tb.php/566-4d62c3cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おいちゃん

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する