by
  • Comment:0
  • Trackback:0

私のMTB、ハンドリングがスムースでなくてオーバーホールしたかったのですが。

ヘッドパーツが外れなくて近所のショップで見てもらったりもしたのですがそこでもだめ。
あきらめていたのですが藤之助さんのお薦めで高田馬場にあるモンキーさんで見てもらいました。

うふふ、抜き方を教えてもらいました。

ほらっ(笑)
ようやく抜けたよ

回転部分を開けてみると・・・。
かなり茶色くなっていますがグリスはまだたっぷりでした。

でも上側のリテーナ(ベアリング)は・・・
写真右上のが上側、右下が下側のリテーナです。
朽ちてたベアリング

下側の方が水が入ると思ったのですが組み立ててわかりました。
このヘッドパーツ、シムのような部品が一番上に入っているんですがシムだから隙間があります。

ここから水が入るよなあ。
ヘッドパーツの隙間
雨でも走ってるし、凍結防止剤がまかれてる時にも走ったもんなあ。

とりあえずグリスでフタを。
グリスで穴埋め

ありゃ、ヘッド周りサビが(汗)
後で磨かないと。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply