by
  • Comment:2
  • Trackback:0

昨年の3月、電力不足のなかなんとか使用電力を減らそうと頑張った。
電力って夏場の冷房がたくさん消費すると思っていたが実際には寒さだった。

1年経って不足分の電力の対応も進んでいると思うけど

それって貴重な化石燃料を燃やして作った電気。

原子力発電反対です。

だから節電。消費する電力を3分の1も減らすんですから頑張らないと。

電気だけで出来なければ自分の使う化石燃料を。
まずは何ができるかまとめてみないと。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 2

おいちょ「  
夏の節電対策は・・・

お店の電力30%削減なんて出来ないよ
っと思ってたが
照明を半分にしたり
営業時間の短縮したり
と気を使ったら
結果的に30%削減できてしまった(^_^;)
今でも営業時間の短縮はしてないが
節電は心がけてます(^^)v

僕も原子力発電反対です
直ぐには無理だと思うが
「将来的には無くしましょう」
で良いと思う。

2011/12/18 (Sun) 18:42 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎おいちょさん

>結果的に30%削減できてしまった(^_^;)
えぇ!それはすごすぎです。
私の職場でも照明・空調をかなりやりましたが20%程度でした。

夏が過ぎ3月以前の意識に戻ってる気がするんです。30%減らしていつもの生活と言えるようにどうしたらいいか考え続けなければ近づかないこと。
季節が終わってもういいわけないですから。

2011/12/19 (Mon) 00:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply