by
  • Comment:0
  • Trackback:0

(タイトル間違えていました。BRM917誤、BRM916正)
その1からの続きです。

1:10のマージンを持って到着したPC1。
焼き蕎麦とプリンを食べてPC2に向かいます。

【PC1~PC2セブンイレブン茅野堀店】
ところが走り出して直ぐにミスコースその1。
川を渡って3Kmほどまっすっぐ行くのに橋を越えた次の交差点で右折してしまいます。
ここでやっぱり違うと戻って6Kmの追加。

復帰してしまえば”なんで間違えるの?”みたいなものですが。

この区間70Kmほどですが先ほど水の補給をしなかったので20Kmも行かないローソン南アルプス店で補給。
行きつけのコンビニですから(笑)。
ここでコーラとガリガリ君。

危ない状態の左膝裏ですから余裕のあるペースで走っていたのですが。
R20に入り長い登りを走っていると立ち漕ぎを繰り返したためか右ひざ関節まで痛みだし天気はいいのに完走には暗雲が立ち込めてきました。

そしてなぜかこの日はのどが渇く。先ほどの補給から次のPC茅野まで50Km程度ですから無補給でいけると思ったのですが富士見峠10Km以上手前でもうボトル空。

自販機は嫌いなのでコンビニで補給したいのですが

無い

あきらめて自販機に寄ったらつめたいもの一切売り切れ。
結局は富士見峠のコンビニまでのどカラカラ。

後で思ったのはこの日背中にリュック(8リットルの小型ですが)を背負ってたのが原因かと。
汗がすごくてリュックの中まで濡れてましたから。
私にはヒップバッグが合ってると再認識です。

ここで水と氷とカロリーメイト(これはバッグポケット)を補給。
でも左ひざ裏も右ひざ関節も痛くてもう踏めない状態でした。

ゆっくり地元の子供の自転車といっしょのペースで坂を登り直ぐに平坦になりペースももどりPCまで。

PC2セブンイレブン茅野堀店
159.8Km地点16:39
クローズの1:01前なので貯金を9分減らしました。
ここから本格的な登りなのに大丈夫かな?

ここでもスタッフのSさんが。
顔見知りなのでのんびりお話をしながら麻婆丼と暖かいお茶と白玉あずき(笑)。
ここから飲料はお茶。

Sさんと峠越えちゃったらもう帰れないし峠まで行ったら茅野に戻ろうかなあ、なんて話してました。
でも足は痛いのにやめる気はなく麦草峠に向かってスタートです。

【PC2~PC3セブンイレブン佐久穂町店】
走り出すとなぜかだんだんに左右の膝と折り合いが付いてきました。
どちらにしてもゆっくりな私の登坂、休まず登って行きます。
麦草峠に向かって

5年前にも来ました。あの時も時間に関係なくリタイアは考えずとにかく走り続けました。
そんなことを思い出す景色。

少しずつ登って行き高度1400mの標識を見たときには日もくれて夜になっていたと思います。
ここで一緒になった参加者にGPSの高度を聞き峠までのモチベーションにして登坂。

2000mに近づくと流石に9月の気温ではないです。
まず、STIが冷たく感じてきました。
ここで輪行用に持っていた軍手を指切り手袋の上に。

レーパンにレッグウォーマ、アンダーシャツにジャージと日よけの腕カバー。
これでは寒いかと思ったのですが意外に平気で峠まで。

麦草峠!
自転車の写真ぐらい、と思いましたが早々に峠を下ります。

防寒用に合羽の上下を持ってきたんですが出し入れも面倒だし時間もかかるので省略です。
下りに入ってつらかったのは寒さより腰。

ブレーキをぎゅっと握り、かつハンドルをフリーにするには体重をハンドルに掛けない。
つまり腰で上体を支えるわけですが私の腰は耐えられません。

下りもういや、腰が痛いし手も限界ブレーキ効かない
動物いっぱい、目の前を何度か通るし。
目がライトにあたって光るんですよ、真っ暗な中(怖かった)。

下り終了して佐久穂に曲がったときにはホッとしました。
PCまで残り3Km。

PC3セブンイレブン佐久穂町店 
210.6Km地点21:07着
ここは通過チェックに変更となり時間はかまわないのですが予定クローズ時刻は21:04。
本当はついた21:03だったんですよ。

だってここにスタッフの本多さんと井出さんがいたのでついお話優先(笑)。

ここでは寒かったのでカップヌードルとアンマンとお茶とパウンドケーキ(これはバッグに)

PC3からは次へ
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply