by
  • Comment:0
  • Trackback:0

ふと思ったのですが。

自転車に乗ってトレーニングをするなら数値化ってとても大事だと思うんです。
トレーニングといわなくても調子の目安に数字はとてもわかりやすいもの。

ウン十万だせば出力を測るメーターが売ってるようですがそうでなくても測定できるものってありますよね。

私の場合だと近所の上り坂が一つ目。
最近だと目印の地点で33Km/h出てると大体普段どおり。プラマイ3Km/hが変化分かな。
飛び出しの無い道路でこのスピードなら不安もないし。

二つ目はスタート時のケイデンスかな。
今はロードにもケイデンスの測定はつけてませんがスタートのギアはほぼ決まっているのでどこまで出るかでおおよそはわかります。
130~150。めったに145は超えませんが(笑)。
あ、ロードではこんなに回りません、あくまでMTBで。

数値化これともう1個ぐらいかなあ。

見た目、とか満足感って数値化の必要はないと思いますが自分の調子というか力は数値化して置きたいと思います。

今日のタイトルです?
パワータップでローラーの人以外、自転車の人って定性的なというか感覚的な話は多いのですが定量的な話はあまり聞かないと思いませんか。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply