by
  • Comment:0
  • Trackback:0

昨年(2012年)11月の中旬でした。

前立腺がんではPSAの値によって目安にはなるが確定するには生体検査しかないようです。
生体検査とは疑わしいところ周辺に採取用の針のような道具を使って身体の組織を取り出します。

私の行った病院では12箇所の採取を行いました。
左右で6箇所ずつです。

体組織を採取できる針を12箇所もさすのだからそれなりにリスクはあるのでしょう。
採取後は入院です。

昨年は4月に怪我で入院してますが11月にも病気でとは。

でもまあこの病院、何もかもきれいでなかなか幸せな気分になれました。

生体検査の前にCTとMRIは撮ってもらったのですがここで確認できるようなものは(ガンが)
無かったといわれたのですが生体検査で12本の打ち2本からガンが検出されました。

このガンは骨への転移が多いそうで早速その検査。
CTと骨シンチグラフィーの採取です。

これらの結果で後はどうするか。

取るかあてるか埋め込むか。

自分で判断できる知識があるのなら考えますが目の前にいる医師に任せるのが最善でしょう。
そういえばこのときの資料をみて

”おいちゃんさんは全然脂肪がありませんね、内臓脂肪のほとんどないし”
おなかの周りなどぽちゃぽちゃしたものがいっぱいあるのですがこれは脂肪じゃないそうです。
じゃあなに?

まあ、そんな事はこの際おいといて摘出することになりました。

そうそうリンパ節も摘出するのでむくみが出ることがあります、と説明があったのですが
足はともかく現在のおなかのたるみはむくみ?
、なわけはありません。

ということで今日も夜ラン。
*** run&walkの記録から
*** 2013年03月05日 20:22 の記録
*** 距離 5.53 km
*** 時間 00:34'35
*** ペース 06分15秒/km
*** カロリー 224 kcal
でした。

実は今日の夜ランはtakeさんと散歩というオフ会でした。

以前から欲しかったバーエンドキャップをいただき
30分程話をしながら散歩。

弱音を言っちゃった気がしますが人に聞いてもらうと気が晴れますね。
takeさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply