by
  • Comment:0
  • Trackback:0

4週間かけて行った2回の採血、800mlの血液とともに手術に。

入院一日目はオリエンテーション。
でも手術といっても自分では何もやることないんですよね。
それに総合病院ですから何があってもここにいる以上に適した場所はありませんしね。

なにもかもとっても綺麗な病院。
でもまああんまり綺麗な・・・、だと落ち着かないこともありますが(笑)。

全身麻酔についても説明はすでに聞きましたし調べてくることも終わっているし。
ただ2日目の午後を待つのみ。

だったのですが発熱があり1日目の夜は看護師さんがあれやこれや。
ただひたすら感謝です。

そうして翌日は予定通り手術。
でも、よくわかりません。
自分がわかるのは手術室でお話を聞いて最初の注射ぐらいかな、麻酔の。

で手術は終わって寒かったのを覚えてます。
そのあとはコンプレッションのソックスと足のマッサージ機のような機械。
これ、1時間ぐらいは気持ちよかったのですが朝方にはちょっと痛かった。

入院当日の担当だった看護師さんがその夜も担当で不安な夜もだいぶ気が楽に。

手術後3〜4日は起き上がるのが辛いですがそれもだんだんに治まります。

歩くのも最初は病室の入り口まで往復したらもう5Km以上走った感じでした。
それがフロア1周がそれに変わり1階にあるコーヒーショップが年末には散歩コースに。

まあ、自分のしなければならなことって1.5リットルの水分補給ぐらい。
正月も病院で過ごすことになりましたが眺めの良い病院の4人部屋に一人。
のんびりとした正月でした。

後の経過ですが抜糸もドレンパイプもカテーテルもほぼ予定通りで。
でも順調だと看護師さんにも用がなくて寂しい(笑)。

でもこの後の回復は自分の体力です。
そして退院。
天使の園から現実世界に戻ります。

入院前に夜ランしたのが12月18日。
この日からランはしてなかったなあ。
2週間で2回も採血してるのに11Kmも走ってるし(笑)。

ということで2ヶ月あけて3月からラン。
今日は4回目で5.9Kmを2回。
ほぼ7分ペースで。

足はランを再開して間もないから疲労感いっぱい。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply