by
  • Comment:0
  • Trackback:0

あの日、東京は幸いなことに僅かな建物崩壊や僅かな火災ですみました。

でももし少しでも火の手が上がったら。
道路は地震の発生時には使ってはいけないはずの自動車でいっぱい。

公共交通どころか緊急自動車も通れない状態でした。

携帯電話やメールはつながらなかったけどネットの情報は得ることが出来た。
本当に緊張があったその日にはなかった流言蜚語。
こういうのって被害を受けなかったものが流すんだとわかったはず。

1000年に一度のことかもしれませんがこの日を経験した人が同じあやまちはしないこと。
そして子供たちに伝えること。

我々の責任として。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply