by
  • Comment:0
  • Trackback:0

以前にも書きましたが自転車でヘルメットをかぶる文化は日本にはないです。

賢くは見えない
holidaycycling.blog96.fc2.com/blog-entry-687.html

ヘルメットをかぶらない自転車通勤
holidaycycling.blog96.fc2.com/blog-entry-349.html

自転車のヘルメットは家族への思いやりです
holidaycycling.blog96.fc2.com/blog-entry-439.html

ヘルメットをかぶるのは全身レーシングスタイルでスポーツ自転車に乗るとき。
そして子供たち。

このような認識ですから子供にはヘルメットをかぶせるけど自分はかぶらない。
小学生も高学年になるとかぶらない。
スポーツ車でなければかぶらないしスポーツ車に乗るときでも”本気でない”時にはかぶらない。

ヘルメットが必要かどうか、着ている物や自転車の種類に関係ないですね。
スピード
これが一番の判定要素です。

軽快車でもちゃんと整備してると普通に20Km/hで走ります。
ビンディングペダルはなくともジーンズであっても”本気の時”とほとんど変らない速度。

10Km/hを超えるスピードで走るのならヘルメットです。

でも私も軽快車でヘルメットをかぶれません。
なので軽快車に乗りません。
乗るときは10Km/h程度。

あ、夜ジョギングのスタート地点が遠い時には軽快車で行ったこともありますがヘルメットをかぶってました。

自転車の車道走行を基本とするならヘルメット着用は無灯火や二人乗りと同じように法制化するのが一番の策なんだと思います。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply