by
  • Comment:0
  • Trackback:0

自分には深刻なことではないのですが家計について。

ネットを見ていることが多いので日常の消耗品から大きな買い物まで”ポチッ”。
という人がたくさんいます。

これって家計の把握はどうされているんでしょうか。
現金の出し入れを記録してもまるっきり記録に残りません。
クレジット払いも同じ。

SUICAにクレジットカードでネットからチャージ。
これもです。

まあ自動引き落としもいっしょですけどね。
私は技術系だったこともあり全然理解してませんでした。
20年前に会計のシステムを作るときに苦労するわけですが(笑)。

自分がいくらの収入があり支出は?だからいくらなら出せるか。
会計システムを作ったときの苦労からいうと。

そんもん一般人にわかるか!
です。

技術の仕事をしていた仲間で車を買ったらこれだけかかるんだ、といっていた彼。
尊敬です。
・10年のるとして購入価格の120分の1
・税金の12分の1
・毎月の駐車場代
・年間購入する車アクセサリーの12分の1
・平均消耗品代

というところで表題に戻りますが小遣い帳を2008年の11月から
(あ、ジョギングを始めたときとほぼ同時)
つけてます。

きっかけは子供に小遣い帳をつけなさい。
といったからにはで自分も始めたんです(笑)。

最初は自分の財布とあってれば満足してたのですが・・・。
あれ、これ立替だ。
そういえばEdyのチャージってまだ中身は使ってないなあ。
財布のお金は動いてないけどヤフーオークションの代金を支払った。

小遣い帳が複式になっちゃいました(わかる人は簿記のひとですね)。

先日、自分の表計算で使っている小遣い帳の説明をExcelの教材に。
(中身は見せませんが)

超簡易な貸借対照表・損益計算書。
まあ収入関係が記載漏れですが自分のフトコロ具合は把握できてるかな。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply