by
  • Comment:0
  • Trackback:0

世界に誇れる街にするために自転車道を整備しなければ、ということを聞きました。

でも私がやって欲しいのはよけなければ撥ね飛ばすとばかりに人に突っ込んでくる運転者の更正です。
止まれないスピードで走りぶつかったのは自分の前に出てきたから。

悪いのは自分じゃない、こんな考えの運転者。
そして自動車だけでなく歩道を走る自転車の運転者も。

私の近所にも水道通りという道に自転車通行帯があります。
でも自転車通勤をしている人はわかっているはずですが。

必要なのは違法駐車の排除。
そして無理な追い越し。
クラクションを鳴らしよけなければぶつかってくる。

これがなければ自転車で走れるし、歩道も歩き易い。

水道通りだって道幅は何も変ってません。
自転車で走るのに1m幅の余裕があればいいんです。

自転車通行帯のギリギリを車が走れば少しでもふらつけば
人は撥ね飛ばされます。

準備は工事じゃなくて本当に街に自転車が走っていることです。
歩道じゃなくって。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply