by
  • Comment:2
  • Trackback:0

省エネ。

この言葉から
・排出物で環境を壊さない
・次世代の子供たちに資源を残す
そんなことを考えます。

燃料を人力とする自転車はそういう意味で気に入ってるのですが絶対ではないと思ってきました。

タイヤだってチューブだって消耗品。
たくさんの電子機器。

そして汚れた駆動部をディグリーザの風呂に入れれば未処理の汚染水として河川に。
私は自分の古くなった衣服でふき取るぐらいしかやりませんが。

そんな意味では100cc以下のモーターバイクの方が省エネなのかなと思います。
ちゃんと防水された電気系統が最初からついてるオイルやタイヤのリサイクルも確立されてるし。
なにより耐久性は桁違い。

そんなこといっても乗るんだったらもう少し大きなバイクに乗りたい、は正直な気持ちです。
25年も前ですが50Kgをだいぶ下回った体重で750ccの試験、試験場に何回も通ってますから。

まあ、125ccでも足が届かないと乗れませんけどね(笑)。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 2

ライオンK  

自転車で省エネ
ママチャリがけっこういいかなと
思います。

ロードバイクほどメンテナンスの
頻度は高くないし、部品も
長持ち・・・

と思ったけどよく考えてみると
対走行距離で考えると
そうでもないのかな。

より省エネなのは
ランやウォーキングですかね。

2014/05/18 (Sun) 11:03 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎ライオンKさん

ママチャリも乗り方というかどのような保守をするか、どう使うか。

でもレーシングマシンで通勤したら自動車でもモーターバイクでも消耗品が山のようにでますよね。

自分の視点ができるだけゴミを出さないになれば自転車も省エネな道具になると思うのですが。

2014/05/18 (Sun) 22:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply