by
  • Comment:0
  • Trackback:0

写真のブルーのパーツがこの箱に入って送られてきました。
掃除機の部品
この部品で実家の掃除機に元気よく回るブラシが復活したのです。

それはともかくなんとなく部品の大きさに対して箱が大きく感じます。
これを見て考えなく

”なんて無駄なことをするんだ、何考えてないな”

なんて言う人がいます。
でもね。
実際にそれを仕事にしている人はそんな自分の底の浅さを軽薄に見せてしまうような人より

何百倍も考えているはずです。


じゃなきゃ誰かがその仕事を取っちゃうはずですから。
ま、だからいいお客さんなんでしょうね。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply