by
  • Comment:2
  • Trackback:0

自宅で弾けるクラシックギターが欲しくて購入しました。
AS-101C Sinsonidoという機種です
楽器店で買いたかったのですけど何件か廻ってなかったので通販(主義を曲げて)です。
精密機器
楽器を買ったはずですが精密機器のシールが(笑)。
まあ、確かにそうですね。

さっそく開封して出してみました。
右上にあるのはおまけです。
この中のチューニングメーターは助かりました。

実家に置いてあるダイナミックギター
生楽器ですから音が大きくてとても自宅では弾けません。
エレキギターをアンプを使わずに弾いていたこともありますがそれでも苦情が(家の中からです)。

その目的にまさにうってつけだったのですが。
衰えた私の耳ではチューニングができません。
チューニングメーターはもっていますが都度コードも出してつなぐのは面倒です。

ヘッド部分にクリップで挟むだけで使えるこのチューニングメーターは大活躍。
スイッチもないシンプルな作りですがもう手放せません。
何の楽器?
裏面には電池ボックス。
でも006Pで音を増幅は無理があるかも。
電池入り
まだアンプをつないだことはありませんが家族の苦情を受けずに弾けるギター。
自分の要求仕様を満たしてくれました。
軽くて腰を痛めないことという仕様漏れがあったのですがそれも大丈夫。

あ、まだ指と頭がついてゆかない。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 2

ライオンK  
どんな音が

どんな音がするのか
ちょっと聞いてみたいです^^

2015/06/14 (Sun) 20:43 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎ライオンKさん

まだアンプで鳴らしたことがないので私も試してみたいです。
でもハードルが2つ。
パソコンに取り込む手順を忘れてます。
もうひとつ、録音するほど弾けません(笑)。でもいつの録音、と残しても良いかもしれませんね。

2015/06/16 (Tue) 07:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply